2020年07月16日

6年前のメール

数日前、突然、フロリダのパティからメールが来た。僕が6年間に送ったメールが、なぜか今頃、届いたそうだ。パティとは2014年の12月にメールを送った後、音信不通になっていた。クリスマスカードはやりとりしていたが、それ以降、メールは返ってこなかった。
6年前のメールで、僕らは、パティの旦那さんのノーマンが亡くなったことや、ヘレンが乳癌の手術をしたことを、書いていた。パティは乳癌サヴァイヴァーなので、ヘレンに励ましのメッセージを書いてくれた。
パティとノーマンに会ったのは、1997年のメイン州で、アーカディ音楽祭を観に行った時だ。僕の両親と他に数人と一緒に、ボストンからバンゴーという街へ出向いた。アーカディ音楽祭はピアニストの池宮正信さんが主催していた素晴らしい音楽祭で、パティとノーマンはこの音楽祭の運営のヴォランティアをしていた。
コンサートの中日、パティ夫妻が、日本から来た僕らをランチパーティーに呼んでくれた。庭のテーブルの上には、大小様々なベルが並べられていて、ベル・ミュージシャンのパティは数曲聴かせてくれた。パティは、ソロで、教会で演奏する機会が多いと言っていた。
たぶんこんなふうな感じなのだろう。


一人でたくさんのベルを奏でるのは大変だが、大人数ならもっと複雑な曲も演れる。
パティの家で、僕もベルに触らせてもらったが、大きなベルはなかなか重たくて、きちんと鳴らすには腕の力がいる。

Bohemian Rhapsody


Stairway to Heaven


パティとノーマンは歳を取るにつれて、メイン州の冬の寒さが身体にこたえるようになったので、暖かいフロリダに引っ越した。
ノーマンが亡くなったあと、パティは69歳の時、大学に行き、数年後、別の男性と再婚した。
最近の写真を見ると、昔よりすっきり痩せて、真っ白な長い髪が良く似合う。
パティは今年、75歳。まだまだ元気でいてほしい。いつか会いに行けるといいな。
posted by Tats at 21:37| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月15日

やっと竹ゴミが片付いた

2020.07.15.01s.jpg
3ヶ月かかって、ようやく庭の竹ゴミが片付いた。
うちのゴミ箱はもういっぱいなので、お向かいのアーヴィンにゴミ箱を借りて、竹を切って詰め込んだ。
そんな作業をしていると、路上で遊んでいた、近所の子供たちが寄ってくる。今はスクールホリデイ中なので、ヒマなのだ。なにしてるのー、この竹ちょうだいと持っていき、振り回して遊んでいる。
捨てようと思っていた、子供用の黒板をあげたら喜んで、チョークでお絵かきをしていた。
2020.07.15.02s.jpg
posted by Tats at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月14日

COVID-19の感染が再拡大


オーストラリアのVIC(ヴィクトリア州)で、COVID-19の感染者が増えて、第二波が来たと騒ぎになっていたが、NSW(ニュー・サウス・ウエールズ州)にもホットスポットが現れてきた。
数日前、シドニーの南西にあるCasula(カシューラ)というエリアにあるCrossroads Hotelのパブで飲んでいた人たちが感染源のようだ。その近辺の、CampbelltownやLiverpoolも、ホットスポットに指定された。
少し規制を緩めて、人出が回復したとたん感染が見つかったので、政府はまた規制を強める方針だ。
NSWでは、今週金曜日7月17日から、一旦緩めたパブでの規制を強化すると、今日発表した。予約またはテーブル毎の人数を、現行20人までから、10人までに減らすとのこと。
VICと州を境にする、NSWとSA(サウス・オーストラリア州)は、州境を封鎖して警察が検問し、不要な移動をチェックしている。
なんとかホットスポットを拡大させないよう、感染を封じ込めようと努力している。
それから、海外からオーストラリアに到着した人は、二週間、指定されたホテルで自己隔離しないといけないのだが、7月18日からその費用が有料になる。宿泊費用と食事代で、大人1人A$3,000とのこと。
3月末からずっと自己負担ゼロで隔離場所を提供してきたし、帰るべき人たちはもうすでに帰ってきているはず、という判断なのだろう。
規制強化に対する金銭的な支援するため、政府は、低所得者や高齢者などに、A$750を振り込むと発表した。これは今年二回目の支援で、これから2週間くらいで支給完了するとのこと。
日本では特別定額給付金10万円を支給するのに、何ヶ月かかっているんだろう?
posted by Tats at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月13日

バルコニーの階段

2020.07.13.01s.jpg
バルコニーから庭へ降りる階段のハンドレールの根本が腐って、ぐらぐらしている。
一昨年、一番下のステップと5番目は板の端が腐って、落ちてしまったので、チェスターが応急措置をした。
今回は、二番目の板が落ちてしまった。とりあえず、板の下にレンガを置いて、支えている。
この階段とバルコニーは、30年以上前にポールが作った。この20年間は、僕がペンキを何度も塗り替えた。全体はまだしっかりしているが、どうしても地面に近い部分は湿気で腐食しやすい。
全体を作り直すのは時間もお金もかかるので、なんとか部分補修で済ませられないかな。
posted by Tats at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月12日

Wifiスピーカーを買った

2020.07.12.01s.jpg
この前、アナ&エイドリアンの家に遊びに行った時、Wifiスピーカーを使っているのを見て、僕も欲しくなった。
家の中やバルコニーで気軽に使うには、Bluetooth接続よりもWifi接続の方が便利だし、音もいい。
キッチンに置いてあるCDラジカセはうん10年物で、スイッチが馬鹿になってきたので、買い替え時期だし。
買ったのは、August WS350という機種。ガワが茶色なので、黒一色よりも周りの雰囲気に合う。
スマホに、August Alinkという専用アプリを入れると、アプリからラジオ局を選んだり、スマホに入っている音楽を再生できる。
困ったのは、スマホに入っている他のプレイヤーから、どうやって接続できるかわからない。
youtubeや、クラウドに保存してあるファイルを再生したいのだが。Bluetoothで接続すればできるだろうが、それではWifiスピーカーとしての意味がない。
Android自体で、スマホ内蔵スピーカーを使うか、Wifiスピーカーを使うかを切り替える方法はないのだろうか。
それから、Windows10が入っているデスクトップ・パソコンからも接続できない。
LAN上に置いてあるWifiプリンターは、PCでもスマホでも印刷可能なのに、なぜこのWifiスピーカーは、どちらからもOSレベルで認識されないのか不思議だ。もう少し調べてみることにして、今日はここまで。
ともあれ、ラジオは良い音で鳴ってくれている。
posted by Tats at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月11日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

2020.07.11.01s.jpg
今日は夕日が落ちる頃、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅に友人たちと集まって、総勢7人で夕食。
まずはシャンパンで乾杯。皆、コロナにもかからず、元気で嬉しい。
2020.07.11.02s.jpg
ダイニングルームへ移動して、野菜たっぷりのスープから、
2020.07.11.03s.jpg
メインは、チキンとポーク。付け合せは、ポテト、ザワークラウト、カリフラワー、マッシュルームにライス。
2020.07.11.04s.jpg
もうかなりお腹いっぱいだが、デザートはアプリコットのケーキ。甘すぎないので食べやすい。
2020.07.11.05s.jpg
5時間、飲んで食べて喋って、とても楽しい時間だった。
posted by Tats at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年07月10日

Harold Reid Reserve

2020.07.10.01s.jpg
今朝、ノースの方に用事で行ったので、ついでにHarold Reid Reserveでブッシュ・ウォーキングをしてきた。
このリザーヴはものすごく広く、いくつかの遊歩道がある。今日はNorth Arm Walking Trackの一部を歩いてきた。
左手に穏やかなSugarloaf Bayが見える。
2020.07.10.04s.jpg
まだ雨で濡れているので、崖の上を歩く時は気をつけないといけない。
2020.07.10.03s.jpg
右側は丘になっていて、巨大な樹木や
2020.07.10.05s.jpg
岩がごろごろしている。
2020.07.10.06s.jpg
冬なので小さな花が咲いているだけだ。来月になればワトルが咲き始めるだろう。
2020.07.10.09s.jpg
2020.07.10.08s.jpg
2020.07.10.07s.jpg
このトラックは全長5kmくらいなのだが、アップダウンがあるし、雨上がりで湿気が多いので、汗だくになる。
2020.07.10.10s.jpg
この赤っぽい岩は、ナウシカに出てくるオームのように見える。
2020.07.10.11s.jpg
この朽ち果てた木も腐海にありそうな。
2020.07.10.12s.jpg
ようやく丘の上の出口に到着。ここからもと来た入り口へ降りる細い道がある。
途中休憩を入れて二時間、良い運動だった。
2020.07.10.13s.jpg
posted by Tats at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月09日

バックシェッドのルーフ張替え

2020.07.09.01s.jpg
今日は雨が上がって、良い天気になった。
朝一で、ポールが部下を連れて、バックシェッドのルーフの張替えに来てくれた。
古いルーフを剥がし、新しいルーフパネルとアルミのジョイントとエッジングを切り、ラバーのインシュレーターを挟んで、パネルをつないでいく。
各部材のサイズを正確にカットするのに、結構手間がかかる。
2020.07.09.02s.jpg
90%完了したところで、ポールたちは他の現場へ行く用事ができたので、今日の作業は終わり。
2020.07.09.03s.jpg
posted by Tats at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月08日

L字型コーナーキャビネットの解体

昨夜から雨が降り始め、今日も、曇時々シャワー。陽がささないので、寒さがこたえる。
バルコニーの隅に置いてあるL字型のコーナーキャビネットの天板を剥がした。
天板の中はチップボードなので、暦年の風雨でぼろぼろに崩れている。
2020.07.08.01s.jpg
金槌とノミで天板を浮かし、バーを突っ込んでばりばり引き剥がす。
2020.07.08.02s.jpg
釘やスクリューを抜き、扉も外し、スケルトンにした。
これをどうしようか考え中。全部捨てるか、バラして薪にするか、あるいは何かに利用するか。
2020.07.08.03s.jpg
posted by Tats at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月07日

VIC州でCOVID-19感染増加

この二ヶ月間、オーストラリア全体でCOVID-19の感染者数が減るに従い、各州は少しずつ行動規制を緩和してきたが、VIC州のメルボルン周辺で、感染者数が再び増えだした。
昨日7月6日は、検査数2,660名で、感染者127名だったとのこと。
それで、明日7月8日から、NSW州とVIC州のボーダーを閉鎖することになった。
一時、緩めた規制も、また厳しくせざるを得なくなったし、州境の街に住んでいる人たちはとても不便だ。
posted by Tats at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記