2020年07月27日

ヘレンの確定申告

オーストラリアで収入を得る人は、必ずTFN(タックス・ファイル・ナンバー)を取得し、納税者は全員、確定申告をしなければならない。毎年、前年の7月1日から今年の6月末までの収入や経費をATO(オーストラリアン・タックス・オフィス)に申告する。税金を過剰に払っていれば、Tax Returnが返ってくる。申告作業は、ネットでできるので楽だ。
去年、ヘレンが4月に逝ってしまった後、確定申告をしなかった。日本に二回行ったり、遺言の検認作業で忙しく、締切の10月末を過ぎてしまった。
今年の確定申告の時期になり、死亡者でも申告が必要かどうかATOに問い合わせてみたところ、返事が来て、やはり、申告せよとのこと。事務作業が面倒だが仕方がない。
posted by Tats at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月26日

湿気ないように

2020.07.26.01s.jpg
天気予報通り、昨日から小雨が降りだした。
今日は一日中雨。時折、強い風が吹き、雨が横殴りに窓を叩きつけてくる。
こういう時は家も身も心も湿気てくるので、暖炉を焚いて温める。
寒い夜には火を見ているだけでも落ち着く。
posted by Tats at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月25日

見積もりを集める

この2週間ほど、家の補修をしてもらう業者を探している。
1つ目の仕事は、雨水の排水パイプをつなぐこと。
sewage(下水)用のsewer pipeには雨水を流してはいけない事になっている。雨水はstormwater pipeへつないで排水しなくてはならない。
うちにはレインウォータータンクがあって、それに雨水を溜めて、庭の水やりなどに使っている。夏の乾季には重宝しているが、大雨が降ると、満杯になったレインウォータータンクから溢れ出た水が、家の横に流れ、川のようになる。雨がやんでも、日陰なのでなかなか乾かず、いつまでも濡れている。苔が生えてつるつる滑るし、一階の部屋が湿気る。
2020.07.25.02s.jpg
2つ目は、バルコニーの階段を作り直す。
ハンドレールの根本と、いくつかのステップの端が腐食している。階段を踏んだ途端、ガクッと崩壊するかもしれないので、あぶなくてしょうがない。35年前にポールが作ったのだが、今まで、よくもったものだ。
2020.07.25.01s.jpg
見積もりを3つ取って、比較する。
信頼できそうな業者を探して、連絡し、現場を見に来てもらって、見積もりを出してもらうのだが、時間がかかる。今までに10人くらいにコンタクトを取ったが、返事が来ない、やりたくない、とかで、なかなか揃わない。来週も数人、見に来る予定だ。
posted by Tats at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月24日

Bronte Beach

2020.07.24.01s.jpg
今日はブロンテ・ビーチへ散歩に行ってきた。
うちから歩いて15分ほど、坂を下ってゆくと、Bronte Gullyという小さな峡谷に出る。
森の中に滝が流れている。
2020.07.24.02s.jpg
子どもたちの遊び場になっていて、これは誰かが落ち枝で作った小屋。
2020.07.24.03s.jpg
滝から流れ落ちた水は水路に入り、海へ続いている。
2020.07.24.04s.jpg
ビーチの近くに公園があり、
2020.07.24.05s.jpg
BBQエリアがある。
2020.07.24.06s.jpg
天気が良いので、陽射しが暖かく、気持ちが良い。砂の上には太陽を求めてきた人が寝転がっている。
2020.07.24.07s.jpg
結構波が高く、水温も17℃くらいしかないが、それでも泳いでいる人がいる。
2020.07.24.08s.jpg
シドニーの冬は、家の中より外のほうが暖かい。座って海を見ていると眠たくなってきた。
明日からまた天気が崩れるとの予報なので、今日、散歩に来て良かった。
posted by Tats at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月23日

粗大ごみの収集の準備

明日の朝、粗大ごみの収集に来てくれるので、その準備。
バルコニーから剥がした穴だらけの古いルーフシートはそのままだと長すぎて、収集してくれないので、サーキュラー・ソーで短くカットした。バリバリと盛大な音がして、猛烈にうるさい。破片は飛び散るし。
2020.07.23.01s.jpg
ハンドリングしやすいよう、4枚ずつまとめて、テープでとめる。
2020.07.23.02s.jpg
古い冷蔵庫、壊れたイスやオモチャなどを積み上げた。
一回あたりの収集量は2立方メートル以内という規定があるので、こんなものか。
2020.07.23.03s.jpg
まだまだ捨てたいモノがあるが、次回の粗大ごみ収集の10月まで待とう。
posted by Tats at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月22日

叔母の一周忌

今日は、叔母の一周忌。
去年の5月、ヘレンの葬儀の後、日本へ逃避した時、ナーシングホームに入っていた叔母のお見舞いに行った。車椅子を押して、妹と二人で叔母をピアノが置いてある部屋に連れていった。このピアノは叔母の自宅からナーシングホームに移動して寄付したものだ。
2020.07.22.01s.jpg
叔母は、ぼろぼろになった楽譜を見ながら、お気に入りのモーツアルトやブルクミュラーを弾いた。左手が思うように動かない時は、妹に手伝ってもらっていた。認知症の叔母は、ほとんどのことはもう憶えていないが、音楽は忘れないのだ。
2020.07.22.02s.jpg
叔母は父の妹で、叔父は父の中学校の同級生だった。叔父と叔母は、子供に恵まれなかったこともあり、僕と妹にとって第二の両親のようだった。まだ新幹線がなかった頃から、夏休みになると、東京に住んでいた二人の家に遊びに連れて行ってもらうことを楽しみにしていた。
叔父は外国航路の船乗りで、たまに日本へ帰ってくる時は、海外の珍しいお土産を持ってきてくれた。叔母は幼稚園の先生で、家ではピアノを教えていた。
叔父は3年前に逝ってしまった。叔母と同じく90歳だった。
下の写真は、2002年の夏、ヘレンと一緒に叔父叔母の家に遊びに行って、泊めてもらった時のもの。悲しいが、もう3人とも会えない。
2020.07.22.03s.jpg
posted by Tats at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年07月21日

18年目の結婚記念日

18年前の今日、家に家族や友人たちを30人くらい招いて、ヘレンと結婚式をした。
日取りを決め、セレブラント(結婚式執行人)と打ち合わせ、招待状を作り、ウエディングドレスは自分で作ると言うヘレンと生地を探しに行ったり、ジュエリー・デザイナーの家に行って指輪をオーダーしたり、準備は忙しかったが、手作りのホーム・ウエディングは楽しかった。
式の数日前、奈良の両親と東京の叔父叔母がやってきて一緒に過ごせたことも、とても良い思い出だ。
facebookのポストには写真を上げたが、ヘレンの写真を見るのはまだ辛い。集合写真の中にも、僕の父を始め、他にももう会えなくなってしまった人が何人かいるし。
posted by Tats at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月20日

ゴミ箱詰め

2020.07.20.01s.jpg
カウンシルに粗大ゴミのピックアップを今週金曜日に頼んだので、箱詰め作業をしている。壊れたオモチャなどを8箱に詰めた。
粗大ゴミの収集は年一回決まった日にあるが、それ以外に年に二回、自分で依頼できる。冷蔵庫やマットレスも出せるが、一回に2㎥しか出せないので、そう大量には捨てられない。
地方によっては、Tipと呼ばれるゴミ捨場に何でも捨てに行けるが、シドニーのような都市では無理だ。
posted by Tats at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月19日

Kurnellを散歩

今日も晴れて、暖かい陽射しが心地良い。
朝、うちから南へ30分ほど行った家に、廃材をもらいに行ってきた。暖炉の薪にするのにいいサイズだ。6箱分もらって、車に積みこんだ。
2020.07.19.01s.jpg
帰り道、ちょうど良い場所なので、Kurnell(カーネル)へ寄って散歩をしてきた。
ここは、Captain Cook's Landing Placeと言って、1770年4月28日に、イギリスからキャプテン・クックが率いた船が上陸した場所だ。Botany Bayに面した半島のような地形で、波が穏やかなので、船をつけるのにはちょうど良かったのだろう。
モニュメントと石碑が建っている。
2020.07.19.02s.jpg
石碑の近くに、新しいオブジェが展示されていた。
多分、クックたちが乗ってきた船 Endeavourのイメージなのだろうが、クジラの骨にも見える。子どもたちが大喜びで、よじ登ったり寝転んだりして遊んでいた。
2020.07.19.03s.jpg
この辺り一帯は、Kamay Botany Bay National Parkという広大な公園になっている。
Visitor Centreの中にはミュージアムがあるのだが、残念ながら、コロナのせいでまだ再開していなかった。
2020.07.19.04s.jpg
posted by Tats at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年07月18日

友人たち4人とランチ

2020.07.18.01s.jpg
今日は少し天気が良くなり、暖かい陽射しが嬉しい。
友人たち4人をランチに呼んだので、パエリアみたいなものを作った。
固めに焚いたご飯に、チキンの骨付き腿とシーフード・ミックス、野菜はマッシュルーム、ビーンズ、赤ピーマン、プチトマトを混ぜて、オーヴンに30分放り込んでおくだけ。サフランは高いので、色付けはターメリックで。
2020.07.18.02s.jpg
仕上げにコリアンダーを散らしたので、ますますパエリアとは離れてしまったが、皆、喜んで食べてくれて一安心。
2020.07.18.03s.jpg
デザートは、リナーテがアプリコットのケーキを作ってきてくれたので、ホイップクリームとアイスクリームを添えて。
2020.07.18.04s.jpg
COVID-19の感染が再度拡大しているので、家庭訪問は奨励されていないが、気のおけない人と飲み食いしておしゃべりするのは、やっぱり楽しいものだ。
posted by Tats at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち