2022年05月05日

三日月

2022.05.05.01.jpg
今朝は雲が出ていたが、シャワーは降らず、次第に晴れてきた。夕暮れ時には、雲ひとつない空に、きれいな三日月が出ていた。
家の片付けをしているので、来週の金曜日に粗大ごみの回収を頼んだ。古いマットレスや家具などを出す予定だ。
うちの辺りでは、年に3回、粗大ごみの回収をしてくれる。1回は決められた日、あとの2回は必要な時にこちらから予約する。ゴミ回収はCouncil Rates(住民税みたいなもの)に含まれているので、別途費用はかからない。日本のように、特別なシールを貼ってとかの面倒くさい作業もいらないし。
posted by Tats at 16:58 | Comment(0) | シドニー日記

2022年05月04日

秋のClovelly Beach

2022.05.04.01.jpg
今日も朝から家の片付け。いい加減うんざりしてきたので、夕方、Clovelly Beachへ散歩に行ってきた。
海の水はきれいだが、さすがに冷たい。それでも泳いでいる人はいる。
外気温が20℃なので、たぶん水の中のほうが暖かいだろう。
2022.05.04.02.jpg
日が暮れる頃になると、少し雲が出てきた。明日はまたシャワーが降るとの予報だ。
2022.05.04.03.jpg
posted by Tats at 17:12 | Comment(0) | シドニー日記

2022年05月03日

ステイ用の部屋の準備

2022.05.03.01.jpg
ほぼ4年間放ったらかしだったステイ用の部屋を片付けていて、あと一部屋、準備すれば完了だ。
今のところ、ベッドは、シングル2部屋、ダブル1部屋、クイーン1部屋にしてある。ダブルバンクはもういらないかなと思う。
2022.05.03.02.jpg
posted by Tats at 17:26 | Comment(0) | シドニー日記

2022年05月02日

リナーテ&アーヴィン宅でランチ

2022.05.02.01.jpg
今日も良い天気で嬉しい。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で、リナーテのお兄さんを含め、総勢6人でランチ。
ナーシングホームに引っ越してきたリナーテのお兄さんに、前の家で飼っていた犬はどうしたのか聞いてみた。幸い貰い手が見つかり、新しい家でうまくやっているとのこと。殺処分されないで本当に良かった。12歳の老犬なので、貰ってくれる人がいるかどうか、皆、心配していた。
2022.05.02.02.jpg
彼は86歳、僕よりちょうど20歳年上だ。奥さんと息子を亡くし、娘は遠くに住んでいる。長年住み慣れた家を売り、妹たちがいるシドニーのナーシングホームへ引っ越してきたばかりだ。いつか僕もそうなるかもしれないと思ってしまう。
posted by Tats at 18:52 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年05月01日

久々の快晴

2022.05.01.01.jpg
今日は朝から晴れて、真っ青な空がまぶしい。
たまっていた洗濯物を片付け、窓を開けて家の中に風を入れた。
この好天はあと2,3日続くとのこと。
ジギーも嬉しそうに日向ぼっこしていた。
2022.05.01.02.jpg
posted by Tats at 16:59 | Comment(0) | シドニー日記

2022年04月30日

葬儀の日

2022.04.30.01.jpg
三年前の今日、ヘレンの葬儀をした。
準備をするにあたって、家族や友人たちにたくさん助けてもらい、なんとか式を終えた。
ヘレンの死去から葬儀までの一週間、記憶が途切れ途切れなのは、たぶん思い出したくないからだろう。
葬儀の様子はヴィデオに撮られていて、ファイルをもらったが、まだ見ることができない。この先も一生見ないかもしれない。
posted by Tats at 20:00 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年04月29日

Centennial Park

2022.04.29.01.jpg
今日は久しぶりに晴れて、25℃まで上がる夏日になった。
朝一で、友人のジョージ&ファーンとCentennial Parkへ散歩に行ってきた。長く降り続いた雨のため公園の中はまだまだ水浸しで、あちこちにプールができている。
2022.04.29.02.jpg
カフェ・トラックで、コーヒーとバーガーを買って、
2022.04.29.03.jpg
KIOSKのテーブルで食べる。
2022.04.29.04.jpg
顔なじみの人たちとおしゃべりをしていると、陽光で身体が暖まってくる。やはり太陽の光はいいものだ。
2022.04.29.05.jpg
posted by Tats at 19:40 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年04月28日

キッチン用品の整理

2022.04.28.01.jpg
ステイ用の部屋のセッティングがほぼ完了。
連鎖的にキッチン周りの片付けを始めた。古いソースパンなどのキッチン用品を整理する。
こういう作業は。誰かがステイに来てくれないと、やる気がでない。僕一人だと動機づけがされないので、まったく他力本願である。
posted by Tats at 19:50 | Comment(2) | シドニー日記

2022年04月27日

まだ雨が続く


今日は一日中雨。少し小ぶりになったかと思うと、また激しい雨が叩きつけてくる。
この雨はもう2ヶ月も続いている。天気予報によると、来週も断続的に雨が降るとのこと。例年なら猛暑と乾燥で、ブッシュファイヤーの時期なのに、今年は記録的な長雨だ。
NSWの北部で発生した洪水で、家屋やファームが水浸かりになり、大きな被害が出た。
通りを埋め尽くしていたデブリをようやく片付け、ローカルのカウンシルが集まって再建計画を立てている。

それから、オーストラリアは、イースターから一昨日のアンザック・デイにかけて、10日間ほど休みで、家族で旅行に出かけた人も多い。
ところが、アウトバックの道が雨でどろどろになり、大きなキャラヴァンなどは泥濘にはまると、立ち往生してしまう。運良く誰かに助けてもらえればいいが、せっかくのホリデイが台無しになった人もいるだろう。
posted by Tats at 19:49 | Comment(0) | シドニー日記

2022年04月26日

リナーテ&アーヴィン宅でランチ

2022.04.26.01.jpg
今日はリナーテ&アーヴィン宅で、総勢7人で、リナーテのお兄さんのwelcome lunch。
2022.04.26.02.jpg
お兄さんはつい最近、キャンベラからこの近所のナーシングホームへ引っ越してきたばかりだ。
昨年末、彼は奥さんを亡くし、コロナのせいで葬儀もできずにいたところ、彼は自宅で倒れ病院に担ぎ込まれた。幸い頭の方は大丈夫だったが、足腰を痛めて歩行が困難になった。今もリハビリに励んでいるが、まだウォーカーや杖が必要だ。
2022.04.26.03.jpg
お兄さんは賑やかな妹たちに囲まれて、とても嬉しそうだった。身寄りのないキャンベラで一人暮らしをするより、妹たちがいるシドニーのほうが楽しいに違いない。
posted by Tats at 22:00 | Comment(0) | 家族と友人たち