2017年11月05日

ソフィアの誕生日会

2017.11.05.01.jpg
雨は上がってくれたが、曇天で寒い中、ソフィアの5歳の誕生日を祝って、公園のBBQエリアでランチ。
この公園には新しいプレイグランドができていて、子供たちは大喜びだ。
食べて飲んで遊びまくっていた。
2017.11.05.02.jpg
あちこちばらばらに散っていた子供たちが、ケーキを切る時間になると、ちゃんと集まってくるのが不思議だ。
2017.11.05.03.jpg
5本のローソクを、5人の孫たちが一人一本ずつ立てて、火を点けたので、ケンカせずにすんだ(^^)。
2017.11.05.04.jpg
甘いものを食べてまた元気を回復した子供たちは、縄跳びをしたり、
2017.11.05.05.jpg
ビーチ沿いの岩場を走り回ったりして、暗くなるまで帰ろうとしなかった。
2017.11.05.06.jpg
posted by Tats at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年11月04日

しとしと雨の一日

今日は一日中雨がしとしと降っている。
植物には恵みの雨だが、かなり肌寒いので長袖が必要だ。
明日はソフィアの誕生日会をやるので晴れてほしいのだが。
posted by Tats at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月03日

Our City: 175 years in 175 objects

2017.11.03.01.jpg
シティのタウンホールの下には広い部屋があって、何かのイヴェントの時だけオープンされる。
ここで「Our City: 175 years in 175 objects」というエキジビジョンが11月12日まで開催されている。
シドニーがオーストラリアで最初の都市として生まれ育ってきた175年の歴史が見られて面白い。
2017.11.03.02.jpg
初代と現在の市長の姿。
2017.11.03.03.jpg
展示は、政治経済、建築から下水道や道路、公園などのインフラ、
2017.11.03.04.jpg
芸術や庶民の生活に至るまで、あらゆる分野が網羅されている。
2017.11.03.05.jpg
このヴィデオはそんな長いシドニーの変遷を1分簡に圧縮して見せてくれていた。
2017.11.03.06.jpg
これは1928年のシドニー。まだハーバーブリッジも建設されていず、町の真ん中にハイドパークがぽっかり空いている。
2017.11.03.07.jpg
市議会の会議室で使われていた重厚なイス・テーブルと絵画が素晴らしい。
2017.11.03.08.jpg
ヒストリアンたちのトークやタウンホールにある巨大なパイプオルガンを聴ける機会もある。
シドニーの歴史に興味がある人にお勧めのエキジビジョンである。
posted by Tats at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月02日

セシリア宅で夕食

2017.11.02.01.jpg
昨夜は、友人のセシリアの家で夕食。
今の時期は夜7時半までは明るいし、涼しいので、外で食事するのは気持ちがいい。
料理やワインを持ち寄って、セシリアの近所に住んでいる友人たちも一緒に囲む食卓は楽しいものだ。
セシリアがデザートに作ってくれたベリーのタルトも美味しかった。
2017.11.02.02.jpg
下は、美味しい匂いがするので、何か下さいと、足元によって来たモイラ。
2017.11.02.03.jpg
posted by Tats at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年11月01日

ヘレンの歯の治療

2017.11.01.01.jpg
今日は歯医者に行くヘレンに付き合ってシティへ。
タウンホールの前には、大きなジャカランダの樹があり、青紫の花が満開だった。
ヘレンの歯の治療は1時間かかり、昼近くなったので、近くのパブへランチを食べに行った。
2017.11.01.02.jpg
ヘレンは固いものは食べられないのでパスタを頼んでゆっくりゆっくり食べていた。
完璧に治療するためには、あと2回、通わないといけないとのこと。たった一本の歯だが、お金もかかるし、面倒なものである。
下は、まだ麻酔が効いているので、口のあたりの感覚がなく、ソースをだらだらこぼしながらも、無理して笑ってくれたヘレン。
2017.11.01.03.jpg
posted by Tats at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年10月31日

猛暑の翌日は寒い

2017.10.31.01.jpg
昨夜から吹き出した冷たい風のため、今朝は10℃まで下がっていた。
25℃も一気に下がると、身体がついていかない。午後になっても18℃までしか上がらず、外に出るときは上着を着ないと肌寒い。
幸い天気は回復してきて、きれいな夕焼けが見られた。明日は晴れそうだ。
posted by Tats at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月30日

picture railの取り付け完了

今日は朝から気温がぐんぐん上がり、午後には35℃という猛暑になった。
外に出ると熱い空気で頭を押されているようだ。
こう外が暑いときは窓をきっちり占めて、熱い空気が室内に入らないようにする。
それでも作業をするには暑くて、汗だくで、picture railを取り付け終わった。
2017.10.30.01.jpg
夕方、またClovelly Beachで泳いでいると、急に雲が広がって、強い風が吹いてきて、気温が一気に下がった、
明日はなんと20℃くらいまで下がるそうだ。
posted by Tats at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月29日

夏の一日

2017.10.29.01.jpg
今日は30℃を越える夏の一日だった。
一昨日から、2階のベッドルームの一つにピクチャー・レールを取り付ける作業をしている。
細かい作業が多いが、チェスターと二人でやっているので、進捗は早い。
明日、トップコートを塗って完了する予定だ。
2017.10.29.02.jpg
ぼくらが大工仕事をしている間、ヘレンはカーペットを洗っていた。
ハイプレッシャー・ホーズという高圧洗浄機で汚れを洗い流す。
天気が良いので、あっという間に乾いてしまった。
2017.10.29.03.jpg
汗だくになったので、夕方、Clovelly beachへ泳ぎに行って、クールダウン。
2017.10.29.04.jpg
夏日の日曜日とあって、たくさんの人たちでにぎわっていた。
2017.10.29.05.jpg
posted by Tats at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月28日

ポール一家と夕食

2017.10.28.01.jpg
昨夜は、ポール一家とチャイニーズ・レストランで夕食。
ソムとお父さんは、10月26日にシドニーのタイ寺院に行き、王様の葬儀に出席してきた。
去年亡くなったタイの王様King Bhumibol AdulyadejのRoyal Cremationが、シドニー南西のサバーブLeumeahにあるタイ仏教寺院「Wat Pa Buddharangsee」で、執り行われた。
写真を見せてくれたが、とても厳粛なセレモニーで、このサイトにも書かれているように、きちんとした服装の規定や儀礼の作法もある。
ソムのお父さんはちゃんとタイからブラックスーツを持って来ていた。
2017.10.28.02.jpg
食事の後、腹ごなしに皆で道路の向かい側の公園へ。
夕暮れの中、子供たちは走り回り、暗くなってからようやく帰っていった。
posted by Tats at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年10月27日

満開の花々

2017.10.27.01.jpg
このところ気温が上がりかつ少し雨が降ってくれるので、春の花がたくさん咲き始めた。
ジャスミンやブーゲンビリアは満開で、きれいな色と香りで楽しませてくれる。
2017.10.27.02.jpg
芝生の上に落ちた花びらを掃き集めるのが大変だが。
2017.10.27.03.jpg
posted by Tats at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記