2018年08月19日

まだエンドーンが抜けない

2018.08.19.01.jpg
ヘレンはエンドーンのせいで、今日もほとんど横になって、うつらうつらしている。やはり、エンドーン5mgはヘレンに強すぎるようだ。痛みは軽減されるが、身体の機能も殆ど止まってしまうのが困る。
昨日から次女のアナがヘレンの様子を見に来てくれている。数日間滞在して、家事やヘレンの看病をを手伝ってくれるので、ありがたい。
今日の午後は、ヘレンのお姉さんのローナがお見舞いに来てくれた。元気いっぱいのローナの明るい声で、ヘレンが少しでも元気づけられてくれるといいが。
2018.08.19.02.jpg
明日は、緩和ケアの話、歯の治療、それから、ブリスベンまで行って放射線療法の打ち合わせ、とまた一日病院巡りである。
posted by Tats at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年08月18日

Endoneが必要になった

2018.08.18.01.jpg
午前中、ヘレンを少し外に連れて行って日向ぼっこをした後、洋梨をつぶしたものを食べさせたのだが、すぐに吐いてしまった。
もうほとんど液体しか身体が受け付けないのだろう。
ヘレンは鎮痛剤としてPanadol Osteoを6時間おきに飲んでいたが、あまり効かなくなってきた。
今日の午後、痛みが辛いので、Endone(Oxycodone Hydrochloride) 5mgを飲みたいと言う。オピオイド系鎮痛剤はできるだけ使いたくないのだが、痛みが激しいときはしかたがない。
ヘレンは夕方からほとんど植物状態になり、ソファに座りながら目を閉じてじっとしていた。
両脚が冷たくなっていたので、熱いタオルで拭いてから、アロマオイルでマッサージして温めてあげた。
まともに食べていないし、動けないので、循環が悪くなって体が冷えてしまう。
posted by Tats at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年08月17日

オンコロジストとの面談

今日、オンコロジストと面談し、CTスキャンの画像を見せてもらいながら、詳しい説明を聞いてきた。
背骨から股関節にかけて、あちこちにガンが見られる。
バイオプシーで判明したように、乳ガンが骨に転移しているので、乳ガンと同じような治療をする。
ただし骨転移したガンはもう治せない。ガンの成長を遅くし、痛みを軽減して、できるだけQOLが下がらないようにするだけだ。
ホルモン療法として、Arimidex(anastrozole)1mgを毎日1錠飲むようにと処方された。
痛みを軽減するため、放射線療法をする。これは大きな病院でないとできないので、来週、ブリスベンに行く。
2018.08.17.01.jpg
弱ってしまったヘレンの姿を見るのは、辛くて悲しい。できるだけ気を張っていても、ふとしたことで涙があふれ出てくる。
ジュースやスープを作ってあげたが、コップ三分の一を飲むのがやっとだ。
痛む背中をさすってあげることしができない。
2018.08.17.02.jpg
posted by Tats at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年08月16日

ヘレンは乳ガンが骨に転移

今日の午後、オンコロジストから電話があり、バイオプシーの結果、ヘレンは乳ガンが骨に転移していることが判明した。
明日の朝、オンコロジストに会って、詳細なレポートをもらってくる。
痛みを軽減するため、放射線療法をする予定だ。
今日、ヘレンはほとんど何も食べられず、水とスープを少し口にしただけだ。食べていないので便が出にくいのにも困っている。
少しでも気分を変えようと、車椅子で家の庭に出て、暖かい陽射しにあたりに行った。
痛む背中をさすってあげながら、他愛もない話をする。きれいなバラを見ているのは心地良い。
20分もするとベッドで横になりたいというので家の中へ戻った。2時から5時まで眠っていた。
posted by Tats at 16:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年08月15日

MRIでは異常なし

飛行機と電車を乗り継いで、クイーンズランドの家に夜6時半頃、到着した。
途中、ヘレンに付き添っているチェスターと随時、連絡を取り合っていた。
ヘレンは救急病棟に行き、MRI検査を受けたのだが、異常が見られないので帰宅できる、と聞いたときは、ほっとした。
明日、オンコロジストと面談し、バイオプシーの結果を聞くまでは安心できないが。
僕が家に着いた時、ヘレンはベッドに横になって休んでいた。一日、病院で検査を受けたり、結果を待ったりするのは疲れるものだ。
何も食べたくないと言うので、グリーン・ジュースを作ってあげた。コップに半分だけ飲んで、夜8時には寝息をたてていた。痛みで目を覚まさず、睡眠がとれればいいが。
posted by Tats at 19:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

ヘレンは救急へ

バイオプシーの後からヘレンの容態が悪化し、ほとんど立てなくなってしまった。
今朝、オンコロジストが電話してきて、救急へ行って、MRIを受けろとのこと。
明日、バイオプシーの結果が出るのに、なぜ今MRIが必要なのかわからないが、チェスターが車でヘレンを病院へ連れて行っている。
ぼくは、予定していた明日の飛行機をキャンセルして、今日の午後の便を取り直した。夜には向こうの家に着ける。
posted by Tats at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年08月14日

もう一人原因不明の痛みに苦しんでいる

お向かいのリナーテ&アーヴィンが、昨日、別荘から帰ってきたので、今朝、お茶に呼んでくれた。
ヘレンの状況を話すと、二人の友人女性も同じように原因不明の痛みで苦しんでいるとのこと。
すぐに電話して現状を聞いてみてくれたのだが、やはり、今も何の治療できず、鎮痛剤を飲んでいるだけとのこと。
エドナに続き、二人とも、あらゆる検査をしたのに、何も原因がわからないという不思議だ。

今日、クイーンズランドの家に、OT(Occupational Therapist)が来て、家の中での安全対策について、いくつか提案をもらった。
シャワールームに手すりを付けるなどの措置をしたほうがよいとのこと。
バイオプシーの検査を受けた後から、ヘレンの声が弱々しくなっていて、とても心配だ。
posted by Tats at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年08月13日

エドナも痛みが激しい

2018.08.13.01s.jpg
今日の午後、シャーリーとエドナ&オデイがランチに誘ってくれた。
ぼくがヘレンのことで気がふせっているだろうから、元気づけてあげようという、ありがたい申し出だ。
飲茶を食べに行こうと、チャイニーズ・レストランで待ち合わせた。
シャーリーと一緒に店の前で待っていると、エドナ&オディが寄り添いながら、ゆっくりゆっくり歩いてきた。杖をついて右足を引きずっているエドナを見て驚いた。
聞けば、エドナもヘレンと同じような痛みに苦しんでいて、あらゆる検査をしたのに、未だに原因がわからないとのこと。バイオプシーでもガンは見つからなかったそうだ。
エドナもヘレンも骨粗鬆症を抑制するという注射を受けてから、痛みが発生してるようで、どうもあやしい。
飲茶は美味しく、今日は私のおごりよと言って、エドナは全額支払ってくれた。
さて、店を出ようかという時に、エドナが耳鳴りとめまいがして立てないと言う。
30分待って、そろそろと立ち上がって、少し歩いてみたが、やはり、まだ歩くのは無理とのことで、店の前に置いてあるソファに腰掛けて、回復を待つことにした。
2018.08.13.02s.jpg
救急車を呼んであげようかとエドナに訊ねたのだが、これまでも同じような状態になったことが何度もあり、しばらく安めば大丈夫だからと言って、断わられた。
1時間後、ようやく耳鳴りとめまいがおさまってきたので、歩けると言う。転倒したら大事なので、慎重に歩き、タクシー乗り場まで連れて行って、二人を見送った。
2018.08.13.03s.jpg
こんなにも自分の具合が悪いのを押してランチに来てくれたエドナには感謝の気持ちでいっぱいだ。
posted by Tats at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年08月12日

City2Surfの日


今日はCity2Surfという、シティからボンダイビーチまでのマラソン大会の日。
アナは今朝早く起きて、シティのハイドパークに集合し、結構良いタイムで走って、満足げに帰っていった。
午後、新しくホームステイに来た人を連れて、ボンダイ・ジャンクションのフードコートへランチに行ったら、マラソンを走り終わってから食事に来た人たちで超満員。
ここがこんなに人で溢れかえっているのは初めて見た。
posted by Tats at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年08月11日

ポール&ソムの誕生日祝い

2018.08.11.01s.jpg
今夜はアナ&エイドリアンがうちに泊まりに来るのだが、その前に、皆でポールの家に集合。
2018.08.11.02s.jpg
来週と再来週はポールとソムの誕生日なので、アナがケーキを焼いてきてくれた。
ヘレンとはスカイプでつないで、ハッピーバースデイを歌ってお祝い。
2018.08.11.03s.jpg
下は、今日はなんだか人が多くて騒がしいなと思っているに違いない、猫のロキ。
2018.08.11.04s.jpg
posted by Tats at 20:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち