2021年05月13日

COVID-19検査結果は陰性

COVID-19のPCR検査結果は陰性だった。
昨日の午前中に検査を受け、午後2時に「あなたのサンプルナンバーは、xxxxです」、そして夜8時半に「結果はNAGATIVEです」とsmsがスマホに送られてきた。
なかなか素早い対応で、オーストラリアもここまで実務能力が上がったかと、ちょっと感心した(笑)。
コロナの感染対策について、オーストラリアは台湾やニュージーランドに比べて遅れを取ったが、今はもうほぼ抑え込めている。
一方、日本のニュースを見ると、死者数が毎日100人とかで、暗澹たる気持ちになる。
posted by Tats at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月12日

COVID-19のPCR検査

今日、COVID-19のPCR検査を受けてきた。
検査所はネットで公開されており、病院やクリニックの他、いろいろな所で検査を受けられる。場所によって異なるが、予約も医者の推薦状もいらない所が多い。
費用は、メディケア(健康保険)でカバーされるので、無料だ。
最寄りの検査所へふらっと行って気軽に検査してもらえるのはいい。感染しやすい場所で働いている人も頻繁に検査を受けられる。
2021.05.12.01s.jpg
僕が選んだのは、Bondi Junctionの駅近くの駐車場で、入口に看板が置いてあった。ドライブスルーの検査場なので、車で来た場合は乗ったまま検査が受けられる。
2021.05.12.02s.jpg
駐車場に入るとすぐに受付テーブルがあり、若いスタッフが二人いて出迎えてくれた。もっと混んでいるかと思ったが、僕一人である。
Request Form(申込用紙)に、住所氏名・電話番号・生年月日・メディケアの番号を書いて渡すと、スタッフが喉と鼻の奥に棒を挿入して粘液を拭い取る。まったく痛みはなく、検体採集は一瞬で終わった。
結果は1日から3日以内にsmsで教えてくれるとのこと。
2021.05.12.03s.jpg
今まで不特定多数が集まる場所へはできるだけ行かないようにし、お互いに良く知っている人としか会わないように注意してきた。
今も何も症状はないが、ウイルスに感染していても、無症状かもしれない。
Negativeであることを願うばかりだ。
posted by Tats at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月11日

スクリューの穴埋め作業

2021.05.11.01s.jpg
今日は、スピンドルに開いたスクリューの穴をパテで埋めた。
まず穴のまわりのケバをきれいし、パテを小さなヘラで埋め込む。それから穴のまわりの余分なパテをウエット・クロスで拭き取る。
一日置いて乾いたら、サンドペーパーで磨き、滑らかにする。
2021.05.11.02s.jpg
作業自体は簡単だが、スクリューの穴はバラストレイドの外側にあるので、ハンドレールから身を乗り出し、頭を下にして作業する。あまり長時間やると、気持ち悪くなるので、休憩が必要だ。
スクリュー穴は250ヶ所もあるので、穴埋め作業はうんざりだが、腐食を防ぐにはしかたがない。
のんびり昼寝をしているジギーを見ると、猫はいいなあと心底思う。
2021.05.11.03s.jpg
posted by Tats at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月10日

今日もオイル塗り

2021.05.10.02s.jpg
今日も一日、バラストレイドとステップのオイル塗り。
隣猫のジギーが作業を見に来て、日当たりの良いバルコニーで昼寝していた。
ステップのオイルがナマ乾きのうちに歩かれると、肉球模様が付いてしまうので困ったものだ。
2021.05.10.01s.jpg
隣家もうちも窓や裏のドアを少し開けてあるので、ジギーは好きなときに出入りできる。
朝、起きると目の前に猫のお尻があって、尻尾で顔をはたかれることもあるが。
2021.05.10.03s.jpg
posted by Tats at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月09日

バラストレイドのオイル塗り

2021.05.09.01s.jpg
早朝、軽いシャワーが降ったが、その後、曇りになり雨は降らないでくれた。
午後からバラストレイドのオイル塗り。
セカンドコートなので乾くのに時間がかかるし、頻繁に立ったり座ったりするので疲れる。
三分の一終わったところで、今日はここまで。
2021.05.09.02s.jpg
posted by Tats at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月08日

スピンドルの間の木片

2021.05.08.01s.jpg
今日は天気が良くなったので、昨日の雨で濡れた部分が乾くのを待って、午後から作業。
昨日やり残したバラストレイドのスピンドルの間の木片に接着剤を塗り、ハンマーで叩き込んだ。
合計220枚の木片を接着し終えた。
この木片は、スピンドルを左右から支持し、ボトムレールの溝に水がたまらないようにする役目があるので重要なのだ。
posted by Tats at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月07日

バラストレイドはほぼ完成

2021.05.07.01s.jpg
昨夜は激しい雨が降っていたが、朝方には小止みになってくれた。
ポールがバラストレイドを組み立てている間、僕はスピンドルの間の木片に接着剤を塗り、ハンマーで叩き込んでいく。
2021.05.07.02s.jpg
夕方5時までかかって、バラストレイドはほぼ完成。
2021.05.07.04s.jpg
あとまだ、ゲートを作らなければならない。
2021.05.07.03s.jpg
明日、スピンドルの間の木片を全部接着し終え、天気が良ければ、オイル塗りのセカンドコートを始めたい。
posted by Tats at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月06日

今日もバラストレイドの設置作業

2021.05.06.01s.jpg
今日も天気が悪いが、ポールと一緒にバラストレイドの設置作業。
3つ組み立て終わり、そのうち2つは設置できた。
2021.05.06.02s.jpg
隣猫のジギーは僕らの作業を毎日見に来る。
2021.05.06.03s.jpg
デッキブラシで背中をかいてやると、気持ち良さそうにしていた。
2021.05.06.04s.jpg
posted by Tats at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月05日

バラストレイドの設置作業

2021.05.05.01s.jpg
今日も雨が降ったり止んだりしていたが、ポールが来てくれて、バラストレイドの設置作業。
まずは二人でバルコニーの上を片付けて、濡れずに作業できる場所を作った。
バラストレイドを組み立て、ハンドレールとボトムレールを柱にスクリュー留めし、スピンドルの間に木片を接着していく。
2021.05.05.02s.jpg
3セクション、設置完了して、今日はここまで。
2021.05.05.03s.jpg
posted by Tats at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月04日

コロナワクチンの現状

オーストラリアでは、COVID-19のワクチン接種が進んでいて、昨日、5月3日から、Phase 2aを始めると発表された。
Phase 2aの対象者は、50歳以上で、Phase 1は、医療従事者やヘルスケアワーカー、70歳以上だった。
ワクチンは無料で、最寄りのクリニックを選び、ネットで予約できる。
Phase 1対象の僕の友人たちがそろそろ受け始めているので、副反応の様子などを聞いてみるつもりだ。
When will I get a COVID-19 vaccine?

ニュージーランドや台湾のように、コロナ感染をほぼ収束させた国は、経済の立て直しを含め、社会全体の再建に向かって進んでいる。
もちろん自国だけでなく、他国でも収束しないことには、うまくいかない。オーストラリアのように他国からの観光客、留学生、ワーホリによる労働者に多く頼っている国は尚更だ。
ワクチンの効果は限定的だろうから、COVID-19が賢くて、宿主であるヒトにダメージを与えない方向に変異してくれることを願うしかない。

ちなみに、5月4日現在、公表されている日豪のCOVID-19による死者数と人口を見てみると、
日本:死者数1万483人(人口1億2541万人)→死者率8.36×10⁻⁵
豪州:死者数910人(人口2,565万人)→死者率3.55×10⁻⁵
なので、日本の死者率はオーストラリアの2.35倍だ。
日本の感染者数や重症化率の増加を見ていると気が滅入ってくるので、ミック・ジャガーが先月発表したばかりの新曲「Eazy Sleazy」でも聴こう。
Mick Jagger with Dave Grohl - Eazy Sleazy


この曲の発表に合わせたインタヴューも面白い。
ミック・ジャガーが激白、陰謀論者と反ワクチン派は「議論しても無駄」

この曲の明るさ・力強さは、去年、ロックダウン中に発表した曲とはえらい違いだ。
The Rolling Stones - Living In A Ghost Town
posted by Tats at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記