2018年12月23日

バスタブに浸かる

昨夜、ヘレンはシャワーではなくバスタブに浸かることができた。
4月から股関節が痛くなって、脚の上げ下げが困難になっていたから、バスタブでお湯に浸かるのは、ほぼ8ヶ月ぶりだ。
少し前までは、バスタブをまたいで、湯に浸かることも、立ち上がって、バスタブから出ることもできなかったし、足を滑らせて転倒する危険があるので避けていたのだが、ようやく、脚の力がついてきたのだろう。
久しぶりのお風呂で、身体が暖まり、リラックスしたので、ぐっすり眠れたそうだ。
posted by Tats at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月22日

肌寒い夏

2018.12.22.01s.jpg
今日は小雨が降ったりやんだり。
風が冷たく肌寒いので長袖・長ズボンを着ている。
どこもかしこもじめじめして、まったく夏らしい感じがしない。
明日、アン&エイドリアンが泊まりに来て、明後日は家族でビーチに行く予定なので、晴れてほしいのだが。
上の写真は近くの公園で見かけた、大きなマッシュルームの群生。
色が白いので、食べられるかも(^^:)。
posted by Tats at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月21日

屋根の状況

今朝はようやく雨がやんでくれた。
昨夜の猛烈なヒョウによる被害状況を隣近所と話し合った。
お向かいのリナーテ&アーヴィン宅はポリカーボネートのルーフはほんの少ししかなく、何箇所かへこんだだけですんだ。
うちの両隣の家は、明り取りのスカイライトが破損し、家の中にヒョウと雨が降り注いで大変だったそうだ。
2018.12.21.01s.jpg
午後、晴れ間が出てきたので、チェスターと二人で、家と裏庭の小屋の屋根にハシゴを掛けて登り、屋根の状態を調べた。
テラコッタの瓦、ソーラーパネル、サテライト・ディッシュは大丈夫だったが、ポリカーボネートのルーフは全部穴だらけ、ファイバーグラスの部分は一箇所穴があいていた。
来年、ルーファーに頼んで、屋根を貼り替えなければならない。
取り敢えず、家の中に雨が入らないよう、亀裂や穴にテープを貼って、応急処置をした。
家の外になる屋根は破損している部分が多すぎるので補修は諦めた。
2018.12.21.02s.jpg
posted by Tats at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月20日

巨大なヒョウが降った

2018.12.20.31s.jpg
今日の夕方、暗い雲が出てきて、5時くらいから雷が鳴り、雨が降り始めた。
ヘレンと買い物に行っていたのだが、あわてて家に帰った。
6時ころ、激しい雷雨が突然ヒョウに変わり、屋根や窓にガンガン当たる音が家の中にまで鳴り響いてきた。
慌てて外の様子を見ると、卵くらいの巨大なヒョウが降っていて、まるでテニスボールのように芝生で跳ね跳んでいた。
2018.12.20.32s.jpg
裏庭に面したバルコニーは大変なことになっていた。
ヒョウがポリカーボネートのルーフを直撃し、突き破って、バルコニーに降り注いでいる。危なくて外に出られない。
こんなヒョウが降る前に家に帰っていて助かった。車がぼこぼこになっていたろう。
2018.12.20.33s.jpg
シドニーだけでなく、あちこちで猛烈なHail Stormに襲われたので、たくさんの人がyoutubeにその様子をアップしていた。
下のビデオはうちと同じエリアにある家。
裏庭のパティオのルーフが穴だらけになっていく様を為す術もなく呆然と見ながら撮影していたのだろう。

明日、天気が良くなったら、屋根の上に登って、被害状況を調べてみる。
屋根瓦やソーラーパネルが破損していなければいいが。
posted by Tats at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

友人たちとモーニング・ティー

2018.12.20.21s.jpg
今日は朝から気温が上がり蒸し暑い。
午前中、お向かいのリナーテ&アーヴィン、友人のジョージ&ファーンを呼んで、モーニング・ティー。
気の置けない友だちとのお茶会は楽しく、あっという間にお昼になってしまった。
下は、ジョージ&ファーンがお気に入りの店で買って来てくれた、リンゴとナッツのケーキ。
小麦粉ではなく、アーモンド・ミルしか使っていない。
やはりちゃんとしたプロが作ったケーキは格別だ。味の焦点が決まっていて凄いなと感心する。
2018.12.20.22s.jpg
posted by Tats at 20:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ポール一家と夕食

2018.12.20.01s.jpg
昨夜は、ヘレンの誕生日を祝ってポール一家と夕食。
ビーチ沿いのセイリング・クラブのビストロは、クリスマスパーティーで賑わっていた。
サンタやトナカイのコスプレをしているグループも多くて楽しい。
2018.12.20.04s.jpg
中でも目立っていたのが、スノーマンの格好をした女性。暑くて大変だろう。
2018.12.20.05s.jpg
クラブからの帰り道、バースデイ・ケーキを食べにポールの家へ。
2018.12.20.11s.jpg
ソムがチーズケーキを用意してくれていた。
2018.12.20.12s.jpg
下は、冷蔵庫に貼ってあった、ソフィアが描いた家族の絵。こういう子供の絵はいつ見てもいいな。
2018.12.20.13s.jpg
posted by Tats at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月19日

ハンドレールの本設置

2018.12.19.02s.jpg
今日も曇り時々雨で蒸し暑い。
午後、チェスターと一緒に、ハンドレールの本設置。
今までハンドレールはオークの部材が手に入らなかったので、仮の端材を使っていた。
仮止めしてあった、ハンドレールと支柱を全部バラし、オークのハンドレールをスクリューで留めた。
思ったより手間がかかり、二人とも汗だくになった。
明日、サンドペーパーをかけて、ステインを塗れば完成である。
2018.12.19.01s.jpg
posted by Tats at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月18日

モーリーン&ジョンを訪問

ウォーキング・グループのランチの後、友人のモーリーン&ジョンの家へ。
ヘレンは車椅子ではなく、小型のウォーカーで家の中まで歩いていった。
2018.12.18.11s.jpg
犬のラスティと猫のトンカが出迎えてくれた。
ラスティはもう13歳半なので、すっかり痩せてしまった。眼も悪いとのこと。
2018.12.18.12s.jpg
モーリーンは去年の暮、急に左耳がおかしくなり、耳鳴り、めまい、吐き気に悩まされた。
1年間、いろいろな検査や治療をして、やっと、安定してきたが、左耳はほとんど聴こえず、一人で外へ出歩けない。
ショッピングセンターのエスカレーターで突然平衡感覚がなくなって倒れたことがあり、幸い、後ろにいたジョンが身体を受け止めてくれて、大事には至らずにすんだそうだ。
2018.12.18.13s.jpg
モーリーン&ジョンと会うのも一年ぶりなので、話はつきない。
2018.12.18.15s.jpg
下は、ぼくらがお茶を飲みながらお菓子を食べているのを見て、私にも何かください、とねだりに来たトンカ。
2018.12.18.14s.jpg
posted by Tats at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ウォーキング・グループのクリスマスランチ

今日、12月18日はヘレンの誕生日。
例年なら、家族でピクニックに行ったりするのだが、今年は別の集まりの予定が入っていたので、そちらへ。
クイーンズランドからシドニーへ車で走ってきたばかりのチェスターも一緒に、まず、ウォーキング・グループのクリスマスランチ。
今年のウォーキングには、ほとんど参加できなかったので、皆と会うのは久しぶりだ。
2018.12.18.01s.jpg
ランチはクリスマスメニューで、2種類ずつ用意されていて、どちらかを選択できるようになっていた。
前菜に、エビか、チキンのサラダ、
2018.12.18.02s.jpg
メインに、ロースト・ターキーかポーク。
2018.12.18.03s.jpg
デザートは、クリスマス・プディングか、ピーカン・ナッツのタルトを食べて、お腹いっぱいである。
2018.12.18.05s.jpg
posted by Tats at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月17日

ヘレンの回復ぶり

実は2週間前から、ヘレンは鎮痛剤のTapentadolを飲んでいない。
オピオイドは身体機能をスローダウンさせる。痛みがあっても、耐えられる程度なら、飲まないほうが良いのだ。
最初は恐る恐る試してみたが、Tapentadolなしでもやっていけそうだったので、飲まないでいたら、ヘレンの容体はずっと良くなった。
なので、昨日、ヘレンは30分ほどだったが車を運転してみた。実に7ヶ月ぶりの運転だ。
腕や肩の筋力が落ちているので、パワー・ステアリングではないVANを操るのは、ちょっと大変だったが、脚の操作は大丈夫そうだった。
2018.12.17.01s.jpg
今日は、病院でオンコロジストとの定期面談。
車椅子ではなく、ウォーカーで行き、医者を驚かせた。
ヘレンの回復ぶりを見て、医者も喜んでくれた。
2018.12.17.02s.jpg
さらに面談の後、ショッピングセンターへ行って店内を歩いた。
2018.12.17.03s.jpg
車の運転ができる、ウォーカーでこれだけの距離を歩けるようになったヘレンの姿を見るのは、本当にうれしい。
posted by Tats at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活