2017年07月13日

子供たちが襲来

昨日の大雨がやんで、今日からまたしばらくは晴れるとのことで、ほっとした。暖かい陽射しがうれしい。
体調も良くなって、書きモノをする気力がわいてきたので、たまっていたメールを片付けた。
2017.07.13.01.jpg
クリスが子供たちを連れてやってきたので、タジーとブーツと遊んだり、一緒にビデオを見たりしていた。
お昼に、ラーメンを作ってやったら、二人とも一人前をぺろりと平らげてくれた。
2017.07.13.02.jpg
下は、「Monsters University」を見ながら、ブーツの背中をかいてやっているジュリエット。
2017.07.13.03.jpg
posted by Tats at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年07月12日

大雨の一日

昨日の夜から急に雨が降り出し、今日も一日中降り続いている。
家の中が冷えて、Wet&Coldでうんざりだ。
こんな激しい雨が降る前に、下水管の工事が完了していてラッキーだったが。
posted by Tats at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月11日

回復基調

まだ咳は出るが、ようやく喉の痛みが引いて、体調が良くなってきた。
明日は買い物に出かけられるかな。
posted by Tats at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月10日

寝ているだけの一日

喉の痛みは少し引いてきたが、薬のせいかやたら眠いし、頭がぼんやりするので、今日もほぼ一日寝ていた。
夕方、クイーンズランドから帰ってきたポールが郵便物を取りに来た後、うちのホームステイと夕食を食べて、クイーンズランドにいるヘレンと、それからバリ島に遊びに行っているアナ&エイドリアンと、それぞれSkypeしたら、もう夜8時半。これからまた寝ることにする。
posted by Tats at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月09日

まだ体調不良

今日もまだ喉が痛く、鼻水と咳が出る。
朝起きて犬たちを散歩に連れて行った後は、薬を飲んで暖かくして寝ているだけの一日だ。
せっかくきれいな快晴が続いていて、外で何かするには絶好の日和なのだが。
posted by Tats at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月08日

犬と子供たち

2017.07.08.01.jpg
今日もまだ喉が痛くて絶不調なのだが、午後、クリスがウイリアムとジュリエットを連れて来た。
タジーとブーツと会うのは久しぶりなので、興奮して、大はしゃぎ。犬と遊んで、アイスクリームを食べて、やっと落ち着いて一緒にTVを見ていた。
posted by Tats at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年07月07日

オーヴンの修理

2017.07.07.01.jpg
3日前の夜、アナがパンプキンをローストしてあげると言ってオーヴンを使おうとしたら、点火しない。ファンは回っているのだが、冷たい風が吹き出してくるばかりだ。
翌日、オーヴンの修理屋に電話して、今日、来てもらった。
イグナイター(点火装置)とガスバーナーが壊れているので交換しなければならないとのこと。
古いオーヴンでは、よくある故障だそうだ。
2017.07.07.02.jpg
一時間くらいで修理は終わり、オーヴンにちゃんと火が着いてほっとした。
費用は約4万円。下水管工事に次いで、また散財である。
2017.07.07.03.jpg
posted by Tats at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月06日

Green Waste Collection

2017.07.06.01.jpg
今週、プラマーと一緒に外で作業をしていたせいか、喉が痛くて、咳が出る。
なので今日は無理をせず、犬の散歩と買い物に外へ出ただけで、家で休養していた。
短く切って束ねておいたBottle Brushの枝を家の前に積み上げておいた。
明日、カウンシルが回収に来てくれる。
posted by Tats at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

バリ島からの電話

2017.07.06.10.jpg
一昨日の夜からアナ&エイドリアンはバリ島へ10日間ほど遊びに行っている。
その間、うちで二匹の犬たちを預かっているのだが、昨日の朝早く、アナから、犬たちの様子はどう?と電話がかかってきた。最近はウブドの山の中でも携帯がつながるので、楽なものだ。
タジーはもう13歳、あちこち具合が悪いので、心配なのだろう。
いろいろな薬を朝晩飲ませているおかげで、以前よりは元気になったが。
ブーツはいつものように朝7時にはぼくを起こして、散歩に行こうとねだりに来る。
2017.07.06.12.jpg
下は、二人がシドニー空港に向かう前、アナのスーツケースに入り込んで、どうかぼくを置いていかないで下さいとデモンストレーションしているタジー。
どうも犬には、飼い主がどこかへ行ってしまう、という状況がわかるらしい。
2017.07.06.11.jpg
posted by Tats at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年07月05日

下水管工事すべて完了

2017.07.05.01.jpg
カウンシルの許可が取れて、今日で下水管の工事がすべて完了し、ほっとした。
朝からプラマーが来て、雨水排水用のstormwater pipeを設置してくれた。
まずは、ストリートとの境目のコンクリートをカットし、
2017.07.05.02.jpg
破損したstormwater pipeを取り除いて、新しいパイプをつなげる。
2017.07.05.03.jpg
ドライヴ・ウエイの下には補強としてメッシュを敷いて、
2017.07.05.04.jpg
コンクリートを流し込む。
2017.07.05.05.jpg
これで、24時間乾燥させれば完成である。
2017.07.05.06.jpg
それにしても今回の工事は時間とお金がかかった。
下水管が詰まって、汚水があふれ出し、えらいことになっているのがわかって、ほぼ2週間、対応に追われていたので、ほとんど何もできなかった。
オーストラリアやインドの片田舎なら、トイレ?そんなのどこでも穴掘ってすればいいよ、で済むのだが、シドニーのようなモダーン・ワールドのライフスタイルには合致しないので、そうもいかないものだ。
posted by Tats at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記