2017年04月27日

空へ還る日

2017.04.27.01.jpg
今日は奈良の葬儀場で叔父の告別式。
葬儀はごく内輪の家族でやることに決めていて、すべて、妹が手配してくれた。
昨日の納棺の時、剣道の達人だった叔父が愛用していた木刀や好きだった日本酒などをお供えしたそうだ。
幸い今日は奈良もシドニーも天気がいい。同じ青空を見上げているだろう。
叔父は海の男だったが、魂は空に還るような気がする。
posted by Tats at 13:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月26日

4月25日は忙しい

2017.04.26.01.jpg
毎年4月25日は忙しい。
まずは朝からANZAC Day Paradeを見に、シティへ。
勇壮なバグパイプやブラスバンドの演奏を聴き、ポールも友人のアレンと一緒にパレードしていた。
2017.04.26.02.jpg
午後は、ジュリエットの5歳の誕生日祝い。
2017.04.26.03.jpg
マルーブラ・ビーチで遊んだ後、ケーキを切ってお祝いした。
2017.04.26.04.jpg
posted by Tats at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月25日

Rest in peace

昨夜、ぼくの叔父が90歳で永眠した。
一年ほど暮らしたナーシングホームから病院へ移って、約一ヶ月のことだった。
1月末に危篤状態になったので、急遽日本へ行ったのだが、持ち直して、3月には90歳の誕生日を迎えることができた。
それから昨日まで、もう危ないと言われた叔父の生命力の強さには、医者も感嘆していた。
遠く離れているぼくは何もできなかったが、この一年間、母と妹が付き添って世話をし、最期も妹が病室で看取ってくれた。
叔父はぼくにとって第二の父親のような存在だった。物心両面からたくさんのことを与えてくれた叔父には感謝しきれない。
下は、2ヶ月半ほど前、ナーシングホームで。まだ寝たきりではなく、車椅子に座れた頃。
2017.04.25.01.jpg
posted by Tats at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月24日

初秋のClovelly Beach

2017.04.24.01.jpg
ゲストルームの改装のため、毎日、家の中でペンキ塗りや大工仕事をしていると、いい加減うんざりする。汗だくでホコリまみれになるので、作業が終わったら、うちの近くのClovelly Beachへ泳ぎに行く。
ひと風呂浴びるような感じで、すっきりして、とても気持ちがいい。
2017.04.24.02.jpg
海の水はまだ暖かく、岩場には魚影が多いので、スノーケリングが楽しい。
2017.04.24.03.jpg
posted by Tats at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月23日

リナーテは二回目の手術

お向かいのリナーテが転んで左脚を骨折し、入院してから一週間たった。
左脚の手術はうまくいったのだが、毎日お見舞いに行っているアーヴィンに様子を聞くと、検査の結果、右脚にも骨折が見つかったので、明日、手術することになったとのこと。
リナーテは早く家に帰りたいと言っているそうだが、残念ながら当分退院できそうにないだろう。
手術が終わってリハビリ施設の方へ移動できたら、ぼくらもお見舞に行こう。
posted by Tats at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月22日

ゲストルームの改装:カーペット敷き

今日はカーペットを敷き終えた。
まず、カーペットがズレないようにするため、gripper stripsと言う、トゲトゲの出た細い板を、床の四辺に釘で打ち付ける。
2017.04.22.01.jpg
次に、underlay(アンダーレイ)をカットして、敷き詰める。
2017.04.22.02.jpg
これはパフパフしているので、クッションと防音に役立つ。
2017.04.22.03.jpg
以前買っておいたカーペットを広げて、床のサイズより少し大きめにカットする。
2017.04.22.04.jpg
カーペットを床に敷いて、サイズを確認しながら余分をカットし、
2017.04.22.05.jpg
Knee kickerという器具で、カーペットをきれいに延ばしながら、床と壁の隙間に押し込んでいく。
これでシワが寄ったりしないですむ。
2017.04.22.06.jpg
最後は、Carpet Tuckerを使って、カーペットを隙間にきっちり打ち込む。
2017.04.22.07.jpg
これでできあがり。
ウール100%のカーペットなので寝転んでも気持ちがいい。
2017.04.22.08.jpg
posted by Tats at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月21日

ゲストルームの改装:ペンキ塗り

2017.04.21.01.jpg
壁紙を剥がした後、クリーニングして、紙や糊のカスをきれいに取り除く。
それから、アンダーコートを塗るのだが、オイルペイントなので、臭いが強くて頭が痛くなる。食べ物もまずく感じるし。
家中臭くなるので、窓を全部開け、扇風機を回して換気に努めた。
2017.04.21.02.jpg
一日おいてから、トップコートを2回塗って、ようやく完了した。
部屋がきれいに明るくなってうれしい。
2017.04.21.03.jpg
posted by Tats at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月20日

ジョイスは101歳

2017.04.20.01.jpg
昨日は友人のジョイスの101歳の誕生日を祝って、うちの近所のクラブのビストロでランチ。
彼女の誕生日は25日なのだが、一足先に、Cancer Council Support Groupのランチの会のメンバーで集まって、お祝いすることにした。
2017.04.20.02.jpg
ジョイスは100歳を越しても、まだ歩けるし頭もしっかりしている。
週一回ヘルパーに来てもらい、彼女のお父さんが建てた古い家で、今も一人で暮らしているのはすごいことだ。
ジョイスのような高齢になっても、自分で身の回りのことができる人はそうはいない。
2017.04.20.03.jpg
posted by Tats at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月19日

ゲストルームの改装:壁紙剥がし

昨日、ゲストルームの古い壁紙を剥がす作業をした。
壁紙は2層になっていて、裏面は糊が付いていて壁に接着しているので、簡単には剥がせない。
表面は切れ込みを入れて、手で剥がすことができる。
まずは表面を全部剥がす。
2017.04.19.01.jpg
昨日から、次女のアナが犬を連れて遊びに来ていて、手伝ってくれている。
ハードウエア・ショップから、スチーマーを借りて来た。24時間で$30。
2017.04.19.02.jpg
壁紙にスチームをあてると、紙が柔らかくなり糊が溶けてくる。それをScraper(スクレイパー)でこそげ取って剥がしていく。
だんだん腕が疲れてくるので交代でやる。
2017.04.19.03.jpg
暗くなっても作業中の母娘。
2017.04.19.04.jpg
こういう時、犬と子供は役に立たないが、大人たちが一生懸命働いている中で、犬と子供が楽しそうに遊んでいる光景は大好きだ。
2017.04.19.05.jpg
2017.04.19.06.jpg
posted by Tats at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年04月18日

リナーテが骨折

一昨日、お向かいのリナーテが骨折して、病院に運ばれた。
娘夫婦の家で夕食後、家を出る時に階段で転んで脚を折ったそうだ。
手術は無事に終わったが、まだ入院している。
残念ながら80歳という年齢からして、治りは遅いだろう。
しばらくしたら、リハビリセンターに移るとのこと。
posted by Tats at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち