2018年10月28日

急に寒くなった

昨夜、急に雨が降ってきて、気温が下がった。風も強く肌寒い。このところ天気が不安定で困る。
ヘレンは昨日の来客続きで疲れたのか、今日は一日中家に居た。
まだ咳が出るので、こんな日は外に出ないほうがいいだろう。
明日は、二人でボンダイ・ユニットへ行って、新しいテナントと会い、契約手続きをしなければならない。
雨が降らないでほしいものだ。
posted by Tats at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年10月27日

来客の一日

2018.10.27.01s.jpg
今日は朝から来客が絶えず、忙しくも楽しい一日だった。
クリスのお母さんのリタがアメリカから来て、それから、友人のシャーリーがヘレンのお見舞いに来てくれた。
夜は、ヘレンの姪のジュリーとパートナーのロスが来てくれた。
ローストビーフを作っておいたので、ワインを空けて一緒に夕食。
ジュリーとパートナーはこの週末、シドニーへ開催されているInvictus Gamesを観に来ていた。
二人と会うのは数年ぶりで、夜9時過ぎまでおしゃべりしていた。
2018.10.27.02s.jpg
posted by Tats at 20:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月26日

Saddlesでランチ

2018.10.26.01s.jpg
今日はシドニーから北の方へ一時間ほど走った所にある、Saddles(サドルズ)というレストランで、アナ&エイドリアンと彼らの友人たちと一緒にランチ。
残念ながらモニークは来れなかったので、ベビーには会えなかった。
2018.10.26.07s.jpg
Mount Whiteという、携帯電話の電波も届かない山の中に、John Singleton(オーストラリアでは有名な起業家)が、自分の趣味を満載したレストランを作り上げた。
エイドリアンの弟のキャメロンと奥さんのヘイリーがレストランを仕切っている。
レストランの横には大きな池と滝が作られていて、バルコニーからの眺めは開放感たっぷりだ。
2018.10.26.02s.jpg
カウンター席には、店の名前の由来になった、サドルが並ぶ。素材もデザインも見事な作品だ。
2018.10.26.05s.jpg
店内は天井が高く、調度品もユニークだ。
2018.10.26.04s.jpg
居心地が良いので、いつまでも居たい気持ちになる。
2018.10.26.06s.jpg
店の片隅にはピアノが置いてあり、弾いて楽しめる。
2018.10.26.10s.jpg
料理は、メインで$35程度と、安くはないが、吟味された素材とシンプルな調理で、どれも美味しい。
平日の午後なのだが満席で、皆楽しそうに食事をしていた。
2018.10.26.03s.jpg
posted by Tats at 20:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月25日

まだ咳や痰が出る

ヘレンは喉の感染症のため、昨日から抗生剤を飲み始めたが、まだ咳や痰が出るので、今日は外出は控えた。
明日は、シドニーから北へ一時間ほどのところにある山の中のレストランへランチに行く。
エイドリアンの妹のモニークのベビーが見れるので楽しみだ。
posted by Tats at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

メッシュ・ドアのローラーを交換

2018.10.25.01s.jpg
裏庭に面したバルコニーに出るスライディング・ドアにはメッシュ・ドアも付いているのだが、しばらく前から滑らかにスライドできなくなっていた。
手で引き開けようとしてもがたがたして、レールに引っかかる。
なのでメッシュ・ドアを外し、ひっくり返して調べてみた。
2018.10.25.02s.jpg
レールに乗るように小さな車輪が付いていて、concave roller(凹形のローラー)と言うのだが、これが見事に破損していた。
プラスティック製だし、直射日光が当たり雨も入り込む部分なので、劣化が早いのだろう。
2018.10.25.03s.jpg
近所のハードウェアショップに行くと、幸い、同じサイズのローラーを売っていた。
交換すると以前のようにスムースに動くようになりホッとした。
posted by Tats at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年10月24日

抗生剤をもらってきた

今日もヘレンの咳がおさまらず、気管支のあたりまで炎症がきているようなので、GPに連れて行って、抗生剤をもらってきた。
こちらで良く処方される定番のAmoxicillinである。
抗生剤が効いて、早く良くなってくれるといいが。
posted by Tats at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年10月23日

メイが来てくれた

2018.10.23.01s.jpg
今日は友人のメイが訪ねて来てくれた。
メイはぼくらのヨーガの先生で、ぼくがクイーンズランドに行く前から、ヘレンの容態を伝えていた。
今朝のヨーガのレッスンが終わってから、きれいな花を持って、お見舞いに来てくれた。
思ったよりヘレンが元気そうなので喜んでくれた。皆に見せてあげたいからと、写真を撮ってくれた。
2018.10.23.02s.jpg
写真では元気そうに写っているが、ヘレンは今日も咳をしている。
もし明日もまだ咳が続くようなら、抗生剤をもらいに行くかもしれない。
posted by Tats at 17:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年10月22日

痰が出始めた

2018.10.22.02s.jpg
ヘレンの咳が止まらないので、喉の痛みと咳を抑える飲み薬を買ってきた。
痰が出始めたので、回復基調にはあるのだろう。
昼食後、バルコニーに出て日向ぼっこし、うつらうつらしていた。
午後から天気が良くなったので、公園にでも行こうかと誘ったが、大事を取って、咳が止まるまではできるだけ外に出たくないと言う。
posted by Tats at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

コンディション・レポート

2018.10.22.01s.jpg
今日の午前中は、ボンダイ・ユニットで、コンディション・レポートの作成。
テナントが入居するときに、その部屋の状態のチェックリストをもとに、お互いに確認し、双方が了解すればサインする。
難しい作業ではないが、部屋数が多くなるとメンドくさい。
以前、こういう仕事はヘレンと二人でやっていたが、これからはぼくが一人でやらなければならなくなるだろう。
posted by Tats at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年10月21日

ヘレンが喉を痛めた

このところシドニーは雨が降ったりやんだり、かと思うと、急に気温が上がって蒸し暑くなる。
寒暖差が激しいせいか、ヘレンが喉を痛め、昨日の朝から咳が出始めた。
今日も胸のあたりがつかえると言って、時々咳をしていた。
ポールたちが帰った今日の夜9時頃、激しく咳をした時、えづいて吐いてしまった。
デザートのアップルパイを食べすぎたのかもしれない。
汚れた服をバスタブに浸けて洗い、服を着替えさせ、少し落ち着いてから、ベッドに寝かせた。
喉の感染が気管支のほうまで進行しなければいいが。
posted by Tats at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活