2020年03月10日

ヘレンの教材を片付ける

2020.03.10.01s.jpg
ヘレンの遺品の中で、昔、教材として使っていたプリントや本が、キャビネット一杯に残されている。
昨日から、キャビネットの箱を開け、捨てるもの、チャリティー・ショップに寄付するもの、エリーに使えそうなもの、に分ける選別作業をしている。
アナ&エイドリアンの娘のエリーはまだ2歳だ。これから文字や数字を憶えていく年代なので、役に立つ本があるだろう。
2020.03.10.02s.jpg
ヘレンは教師として誇りを持っていた。
通常の教師の資格に加えて、スペシャル・エデュケーションの資格も持っていた。
特別に工夫された教材を使って、主にスロー・ラーナー(学習障害者)の子供たちを教えていた。
ヘレンが長年かけて作り・集めてきた教材の数々を処分するのは悲しく、ヘレンが書き込んだ文字を目にするのは辛い。
posted by Tats at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年03月09日

Maroubra Beach

2020.03.09.01s.jpg
この数日、曇り時々晴れ、時々シャワーが降るという不安定な天気が続いている。
洗濯や芝刈りをしたいのだが、なかなかタイミングがつかめず困ったものだ。
上の写真は散歩に行ったMaroubra Beach。
歩いているときは大丈夫だったが、午後から雨が降ってきた。
posted by Tats at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年03月08日

アナが日本旅行をキャンセル

次女のアナが、4月の日本旅行をキャンセルしたと連絡してきた。
今の日本の状況では、あと一ヶ月で新型コロナウイルスが終息するとは思えないからだ。
アナは4月に40歳になる。その記念に、以前から行きたかった日本を家族3人で旅するのをとても楽しみにしていた。
飛行機やホテルなど、全部手配済みだったので、キャンセル料がかかるが、仕方がない。
お向かいのリナーテも5月に日本へ旅行に行く予定だったが、こちらもキャンセルするかもしれないと言っている。
中国と韓国に続き、イタリア、イラン、アメリカでも感染が拡大している。
旅行・観光業界は壊滅的だろう。
ウイルス自体による人的被害もさることながら、各国とも経済的な打撃が大きい。
僕らが生きている地球は一つだ。同じ一つの地球で暮らしている。空気も水も人もつながっている。対岸の火事はこちらにもやってくる。
そのことを再度肝に銘じる良い機会かもしれない。
posted by Tats at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2020年03月07日

ホール・スタンドが完成

2020.03.07.01s.jpg
ようやくホール・スタンドが完成した。
レンガ壁に穴を開けるのが嫌だったので、鏡は壁に固定されていない。
鏡の背面下に30cmくらいの脚をつけ、足台にスクリューで留めてある。
これで、鏡がテーブルの上にちゃんと安定して、ほっとした。
家の入り口のドアを入ってすぐ左側に設置した。
この辺りが、すっきりきれいになって嬉しい。
2020.03.07.02s.jpg
posted by Tats at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年03月06日

オーストラリアでも買いだめ

オーストラリアでも、新型コロナウイルスの不安にかられて、買いだめに走っている人が多く、トイレットペーパーなどが棚から消えていると、報道されている。
オーストラリア政府は「Stop Panic Buying, Australia is Fine」と、首相のスコット・モリソン自ら、毎日のように、大丈夫、モノは十分にあるから買いだめしないで、と訴えつづけているのだが。
そんなにたくさんの人が、新型コロナウイルスに感染したので、自宅で二週間自己隔離しようとして、生活必需品を買いだめしているとは思えない。なんとなく不安にかられた人が多いのだろう。
今うちにステイしているエミリーが、先週、Coles(コールズ)に行ったら、空き棚がいっぱいあって、全然モノがない、と嘆いていた。 
僕も先週、買い物に行ったが、それほどひどい欠品には気が付かなかった。それで、今日の午後、Maroubraへ買い物に行って様子を見て来た。
まずは、Maroubraで一番大きいショッピングセンターのPacific SquareにあるColesへ。
確かに、トイレットペーパー、テッシュペーパー、紙おむつ、
2020.03.06.03s.jpg
パスタ、
2020.03.06.01s.jpg
ライス、
2020.03.06.02s.jpg
は、在庫ゼロ。見事なまでの空っぽぶりだ。
オイル類も欠品が目立つ。
同じ建物内にある、ドイツ系スーパーALDI(アルディ)も、紙類は在庫なし、
2020.03.06.05s.jpg
特売品の棚も空っぽだ。ただし、他の品々は在庫なしにはなっていない。
2020.03.06.04s.jpg
Pacific Squareの向かい側に古いビルがあり、この1階にGreen Grocerという、ちょっと業務用スーパーっぽい店がある。僕がよく使うところだ。
こちらは、ライスの棚も、いつもよりは少し在庫が少ないが、まだまだ大丈夫。
2020.03.06.06s.jpg
トイレットペーパーは、バルク買いする人が多いのだろう、大きな箱ごとパレットに積み上げられていた。
2020.03.06.07s.jpg
店によって状況はかなり違うことがわかった。
たぶん、大手スーパーの、Coles, Woolworth, ALDIでは、まだしばらくは品不足が続くような感じがする。
posted by Tats at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年03月05日

ホール・スタンドの鏡の足台

この数日、シドニーは雨が降り続いている。
気温が下がったので、陽が暮れると長袖・長ズボンが必要だ。
先日からやっていたホール・スタンド作りはもうすぐ完了。
2020.03.05.01s.jpg
テーブルの上に鏡を設置するために足台が必要なのだが、その部材作りに時間がかかった。
ちょうど良いサイズのチークの端材があったので使ったのだが、固くて、切ったり削ったりするのに苦労した。
ハードウッドをきれいに曲線切りするのは難しい。
もっと柔らかくて加工しやすいパインにしておけばよかったと思ったが後の祭り。
苦心の末、ようやく足台の部材が3つ、揃った。
2020.03.05.02s.jpg
オイルを塗り重ねて、テーブルと同じような色合いにした。
こんなものかな。
2020.03.05.03s.jpg
posted by Tats at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年03月04日

「Parasite」Bong Joon Ho


昨日、ポン・ジュノ監督の「パラサイト」という映画を観てきた。
カンヌ映画祭とアカデミー賞の最高賞を獲得した韓国映画というので、オーストラリアでも以前から話題になっていた。
脚本、演技、演出、映像、音楽、すべてとても良くできていて、面白かったのだが、その背景にあるものはとてつもなく重い。
かび臭く湿った半地下の劣悪な部屋で暮らす貧困家族が、身分を偽って、上流階級の家族に取り入って、仕事を得る。
貧しくても仲が良く決して頭が悪いわけではない親子4人が策略を練って、裕福な家庭に入り込んで行く様子は痛快だ。
スラップスティック・コメディのように楽しめた前半から、後半は一気にモードが変わり、華やかなパーティーの最中、血まみれの惨劇になだれ込んでいく。

この映画は、今の韓国が階級社会であること、富裕層と貧困層の間には大きな格差があることが描かれている。
登場人物は皆、いい人だ。極悪非道な悪党は誰もいない。皆いい人なのに、なぜこんなことになってしまうのか。殺し合う必要などなかったはずなのに。
社会システムが悪い、としか言いようがないが、では、それを変えるにはどうしたらいいのだろう?
映画の最後のシーンは辛い。
豪邸の地下室に隠れ住んだ父を思って、息子は夢見る。
いつの日か金持ちになって、きれいなスーツに身を包み、母と一緒に、あの豪邸に行き、地下室の父親を救い出しに行く、という夢。
彼の夢はかなわないだろう、と思うと悲しい。

2020年03月03日

天気が急変

昨夜、急に冷たい風が吹き始め、気温が一気に15℃くらい下がった。
今日も朝から小雨が降り、肌寒い一日になった。
昨日に引き続き、家の中でホール・スタンドの作業していた。
こんな天気の悪い日に家にいるとうんざりするので、夜は、久しぶりに映画を観に行く予定だ。
posted by Tats at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年03月02日

ホール・スタンドの製作

2020.03.02.01s.jpg
今日は朝から熱風が吹き、日中は35℃を越える猛暑になった。
外で何かするには暑すぎるので、家の中で木工作業をやっていた。
先日から少しずつ作っているホール・スタンドだが、どうやって鏡を設置しようか、悩んでいた。
鏡はかなり重たく、縦型に設置するので、倒れないよう、足台も必要だ。
一番簡単で安くできる方法はと、いろいろ考えて、ようやくデザインが決まった。
今日はとりあえず、鏡の後ろに支柱を取り付けた。
明日は足台を作る。
posted by Tats at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2020年03月01日

快晴の一日

2020.03.01.01s.jpg
今日も快晴で、爽やかな一日。
風もあるので、洗濯にはもってこいだった。
強い雨風で落ち葉や小枝が家の周りに大量に散らばっていたのだが、ようやく全部掃除ができた。
この好天がしばらくは続いてくれればいいが。
2020.03.01.02s.jpg
posted by Tats at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記