2018年03月25日

晴れのち雨の一日

今日のシドニーは33℃くらいまで上がる夏日。家の掃除をしていたら汗だくになった。
蒸し暑い夜になるかなと思っていたら、夜7時頃、突然シャワーが降ってきた。
雨のおかげで一気に気温が下がり、しのぎやすくなったのでありがたい。庭の植物も喜んでいるだろう。
クイーンズランドに行っているヘレンによると、同じように、夜、雨が降ってきたそうだ。
向こうの貸家の補修が終わり、テナントを募集したところ、何件が問い合わせがあった。
今月末までに借り手が見つかるといいが。
posted by Tats at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年03月24日

リナーテ&アーヴィンとお茶

2018.03.24.01s.jpg
今日は晴れ間も出ていたのだが、夜になってシャワーが降ってきた。
明日は良い天気になるようだが。
お向かいのリナーテ&アーヴィンとお茶。
リナーテが美味しいポピー・シード・ケーキを焼いてくれていた。
アーヴィンはごほごほ咳をして、時々辛そうにしていた。気管支に炎症があるので、抗生剤を飲んでいるとのこと。
このところ寒暖の差が激しかったせいかもしれない。大事に至らなければいいが。
posted by Tats at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年03月23日

ヨーガの先生が帰ってきた

毎週金曜日はヨーガのレッスンに行っている。
しばらくぶりに先生のメイがシンガポールから帰ってきた。
メイのお母さんは91歳で、先月、自宅で転んで股関節を傷めた。幸い骨は折れなかったが、立ち上がることもできず、すぐに病院に運ばれた。
メイはシンガポールに飛んで帰り、しばらくお母さんに付き添っていた。
今はリハビリ中で順調に回復しているそうで、メイが写真を見せてくれた。
2週間後には退院して、家に戻れるとのこと。
どんなに手厚い看護を受けていても、やはり自分の家に帰りたいものなのだろう。
posted by Tats at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年03月22日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

2018.03.22.01s.jpg
昨夜はお向かいのリナーテ&アーヴィンが夕食に呼んでくれた。
6人でシャンパンを開けて乾杯。
2018.03.22.05s.jpg
リナーテが、イースターなので特別のケーキを作った、と言って持ってきて見せてくれた。
オーストラリア・ヴァージョンということで、ウサギの代わりに、コアラとカンガルーが乗っているので、皆で大笑い。
2018.03.22.06s.jpg
それからダイニングルームへ移動。
2018.03.22.07s.jpg
リナーテが作る、ドイツ・オーストリア・ハンガリー辺りの伝統的な料理は、どれも美味しい。
2018.03.22.08s.jpg
寒い国の料理は煮込み料理が多い。生のサラダや身体を冷やす料理はあまりない。
プレッシャー・クッカーを買ってから、煮込み料理が早くできて、とても助かるそうだ。
2018.03.22.09s.jpg
デザートはココナッツケーキとフルーツ。
3時間飲み食いして、お腹一杯である。
2018.03.22.10s.jpg
posted by Tats at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年03月21日

ジョイスは外に出なくなった

昨夜から雨が降り始め、今日も一日降ったりやんだり。気温も上がらず、22℃くらいか。
午後、Cancer Councilのランチの会。
ナーシングホームへJoyceを迎えに行ったのだが、今日は外に出たくない、という。
これで2か月連続でジョイスは来なくなり、とても残念だ。
来月は彼女の102歳の誕生日なのだが、外で集まるのではなく、皆でナーシングホームへ行く方がいいかもしれない。
posted by Tats at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年03月20日

Sydney Town Hall's Grand Organ Concert

2018.03.20.05s.jpg
昨日は Sydney Town Hallへパイプオルガンのコンサートを聴きに行ってきた。
2018.03.20.01s.jpg
ここには1890年に設置されたGrand Organがあり、機械式のパイプオルガンとしては、今でも世界最大だそうだ。
ほぼ毎月、ランチタイムに無料のコンサートをやってくれるのでありがたい。
2018.03.20.02s.jpg
タウンホールには何度も来ているが、中へ入った途端、いつもその建築の素晴らしさに感激する。
ずっと見上げていたいような天窓があるホイヤーから
2018.03.20.03s.jpg
左右に伸びた通路も美しい。
2018.03.20.04s.jpg
この日の演奏者は、オルガニストの第一人者、Robert Ampt。ユーモアを交えながら、曲目を一つ一つ解説してくれた。
2018.03.20.06s.jpg
このパイプオルガンは、3年前に徹底的にメンテナンスされ、美しい姿に生まれ変わった。金と白で装飾された巨大なパイプ群は、まさに壮麗な大聖堂を思わせる。
メンテナンスの様子を伝えたTV番組には、Amptも出演している。

2018年03月19日

Bushfire

2018.03.19.01s.jpg
今、オーストラリアの南側は熱波で、ブッシュファイアーが発生し、大変な被害が出ている。
首都キャンベラも周辺の山が燃えているため煙の中だ。
NSWの南、Victoriaに近いところに、Tathra(タスラ)という町がある。海のそばだが森もあり、風光明媚な地域だ。
そこに、ヘレンの姪のジュリーとパートナーのロスが住んでいるのだが、猛烈な火災のため、数日前から緊急避難命令が出ている。
ジュリーとロスは大丈夫だろうかと心配していたが、ようやく二人と連絡が取れ、隣町のBegaに避難していることがわかった。
ニュースによると、タスラでは今日までに100軒もの家が火災にあっているそうだ。
ジュリーとロスの家が無事であればいいが。
posted by Tats at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年03月18日

リアムとウイリアムの誕生会

2018.03.18.01s.jpg
今日のシドニーは38℃を越える猛暑。3月としては78年ぶりの記録的な暑さだとか。
そんな中、今日はリアムの誕生日で、一週間前のウイリアムの誕生日と合わせて、家族や友人たちとビーチに集まって誕生会をした。
2018.03.18.02s.jpg
公園のテーブルに毛布をぶら下げて、日除けにする。
2018.03.18.03s.jpg
熱風で寿司があっという間に乾いてしまうのが困ったものだ。
2018.03.18.04s.jpg
飲み食いしているうちに、パフォーマーが登場。
エリザベスが手配したハワイアン・スタイルの男が現れて、子供たちは大喜び。
2018.03.18.05s.jpg
パフォーマーは子供たちをうまくノせて、ゲームをしたり
2018.03.18.06s.jpg
ハワイアン・ダンスをしたり、炎天下で走り回っていた。
当然のことながら、全員汗だくである(^^)。
2018.03.18.07s.jpg
それでもケーキを切る段になると、皆集まってくる。
子供たちは水をごくごく飲んで、美味しいケーキを食べて大満足である。
砂浜は素足で歩けないほどの熱さだったが、楽しい誕生会だった。
2018.03.18.08s.jpg
posted by Tats at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年03月17日

庭仕事

2018.03.17.01s.jpg
今日は30℃まで上がる夏日。
庭の竹がはびこってきたので、剪定した。
涼しい午前中に終わらせようとしたが、それでも汗だくである。
今、オーストラリアは南北とも大荒れの天気だ。
南側はheatwaveで猛暑になり、クイーンズランドは洪水だし、ダーウィンは猛烈なサイクロンに襲われ、暴風雨で樹木が吹き飛ばされている。
シドニーも明日は、なんと38℃まで上がるとの予報。
リアムの誕生日なので、皆でビーチに行く予定なのだが、どうなることやら。
posted by Tats at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年03月16日

ポール宅で夕食

今朝は黒い雲が広がる曇天で、雨が降るかもと思ったが、午後からは良い天気になってくれた。
夜、ポール宅で夕食。
今の時期、夜、涼しくなってから、外で食事をするのは気持ちがいい。
2018.03.16.01s.jpg
夕食前、子供たちは家の横の緑地で走り回って遊んでいた。
2018.03.16.02s.jpg
下は、チキンの匂いにつられてやってきた、猫のスイーティー。
2018.03.16.03s.jpg
デザートに出してくれた、庭で採れたイチゴがとても美味しい。
やはりちゃんと熟した果実を採りたてで食べるのが一番である。
塀に、ロック・メロンが這っていた。ポールは、キュウリだと思って植えたら、メロンだったとのこと。
2018.03.16.04s.jpg
メロンはまだ小さいが、大きくなって熟すのが待ち遠しい。どんな味になるか楽しみだ。
2018.03.16.05s.jpg
posted by Tats at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち