2019年02月26日

背中の痛み

2019.02.26.01s.jpg
この数日、ヘレンは背中に痛みが出てきたので、午後はベッドで横になっている。
Kisqali (ribociclib)の副作用で血球数が半減しているため顔色が青白く元気がない。
今朝、買い物に行った時も車椅子に乗せて行った。ウォーカーで歩くのは辛いと言う。
Kisqaliは来週月曜日で二週間の服用期間が終わる。それから二週間休薬し、また投薬を始める。
ちょうどその頃に、ヘレンは左目の白内障の手術をするのだが、大丈夫だろうか。
posted by Tats at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年02月25日

庭の手入れ

2019.02.25.01s.jpg
今日ようやく庭の芝生の手入れを終えた。
雑草を引き抜き、芝生を短く刈り込んだ。
伸びすぎた芝生は長すぎて一度では刈れないので、芝刈り機のブレードの高さ変えて、二度刈りした。
シドニーでは40℃近い猛暑だったため、芝が茶色に変色して痛々しい。
これからは最高気温25℃くらいなので、しばらくすれば回復してくれるだろう。
次は、ブーゲンビリアなど庭木の伸びすぎた枝を払ってやる。
2019.02.25.02s.jpg
posted by Tats at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年02月24日

シドニーへ戻ってきました

タムワースのファームで一泊し、昨日の夜、シドニーの家へ戻ってきた。
シドニーへ遊びに来ていたアナ一家、それからポール一家も来てくれたので、皆で一緒に夕食。
お向かいのリナーテも顔を見せに来てくれた。
今夜はリナーテが夕食に呼んでくれて、ありがたい。
やっぱり家族や友人たちと過ごす時間は楽しい。
今日は、丸一日、家や庭の掃除。
二ヶ月も家を留守にしたのは初めてだ。
庭の草がぼうぼうに伸びて、所々30センチもある。
郵便物の整理もあるし。このパソコンもWindows Updateがたまりまくっていて、更新が終わるのに一晩中かかった。
明日も、家の掃除と買い物で一日かかりそうだ。
posted by Tats at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年02月21日

屋根のペイントは延期

s-2019.02.21.01.jpg
今朝、ペインターが来て準備をしていたところ、急に黒い雲が広がり、シャワーが降ってきた。
サイクロンがクイーンズランドの沖合いに居座っていて、海側はどこも大荒れだ。
幸いうちの辺りは強い風が吹いているくらいなので、ペンキ塗りは可能かなと思っていたが、やはり無理なようだ。
天気予報では来週も雨が多そうなので、屋根のペイントはしばらく延期することになった。
なので、明日、タムワースに向けて発ち、土曜日の夜にシドニーの家に帰る予定だ。

2019年02月20日

屋根のクリーニング

s-2019.02.20.01.jpg
今朝から業者が来て、ソーラーパネルを取り付けるための下準備。
まずは屋根のクリーニングと腐食した古いペイントを剥がす。
滑りやすい屋根の上で、水がジェット噴射しながら重たいワイヤーブラシが回転するクリーナーを操るのは重労働だ。
s-2019.02.20.02.jpg
丸一日かかって、ガゼボと
s-2019.02.20.04.jpg
納屋の屋根もきれいにしてくれた。
s-2019.02.20.05.jpg
古いペイントが剥がれて、すっかり白くなった屋根。
s-2019.02.20.06.jpg
明日から、塗装に入る。

2019年02月19日

また痛みが出てきた

ヘレンは今日からまたKisqali(ribociclib)を飲み始めた。2週間飲んで、2週間休む。
昨日から、身体の左側、特に肩から肋骨にかけて痛みが出てきたと言う。
あまり動きたくないとのことで、午後はベッドで横になっていた。
今のところパナドールを飲んで痛みを抑えている。これ以上痛みがひどくならなければいいが。
posted by Tats at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年02月18日

古いソーラーパネルの撤去

s-2019.02.18.01.jpg
今日はソーラーパネルの業者が来て、古いパネルの撤去作業。
古い14枚を取り外し、新しいパネルを20枚設置する。
設置作業は一日で終わるが、その前に、屋根の清掃と塗装をするので、トータルで一週間くらいかかる予定だ。
s-2019.02.18.02.jpg

2019年02月17日

メイヴィス&ケンが来てくれた

s-2019.02.17.01.jpg
今日は、ヘレンの妹のメイヴィスとパートナーのケンが遊びに来くれた。
ケンは前立腺ガンに糖尿病に血栓症なので、病院通いで忙しい。そんな中、二人で来てくれてありがたい。
モーニングティーからランチ、
s-2019.02.17.05.jpg
プールで泳いだりして、一日のんびり楽しんだ。
s-2019.02.17.02.jpg
ケンの犬のジャックはもう歳なので、暑いコンクリートの上を歩きたがらない。
ヘレンのウォーカーに乗せて、タオルで日陰を作ってやった。これなら皆がプールで泳いでいる姿を見ながら昼寝もできる。ジャックは気に入ったようで、すっかりくつろいでいた。
s-2019.02.17.03.jpg
家の中に戻るときも、ヘレンのタクシーサーヴィス付きである(^^)。
s-2019.02.17.04.jpg

2019年02月16日

最高気温が30℃を切るようになった

s-2019.02.16.01.jpg
今年のオーストラリアの夏は猛暑で、各地で40℃を越える日が多かった。
ブッシュ・ファイヤーやダスト・ストームが発生し、大きな被害が出た。
今でもクイーンズランドの北は洪水、内陸部は干ばつで、大変なことになっている。
幸いうちの辺りは、ずっと30℃前後で安定しているのでありがたい。
今日は28℃までしか上がらなかった。30℃を切るとずいぶんしのぎやすい。
プールの水は温かく、陽射しが心地良い。
来週末にはシドニーの家へ戻る予定だ。
あちらは最低気温が20℃以下になるようで、暑さに慣れた身には、肌寒く感じるだろう。

2019年02月15日

チェスターの家で手伝い

s-2019.02.13.01.jpg
二日間、チェスターの家で、荷物整理などの手伝いをしてきた。
トレーラーに不要な家具を積んで売りに行ったり、
s-2019.02.13.03.jpg
枯れ木や雑草を集めて捨てに行った。
森の中なので家の周りを片付けるだけでも大変である。
s-2019.02.13.04.jpg
それから、芝刈り機が故障したので、修理に持っていった。
隣町にリタイヤしたメカニックがいて、腕がいいと聞いたので行ってみると、自宅の庭には修理中の芝刈り機がたくさん置かれていた。
s-2019.02.13.05.jpg
気さくなご夫婦で、裏庭の畑でカボチャがいっぱい取れたので、好きなだけ持って行きなよ、と言ってくれた。
s-2019.02.13.06.jpg
40℃になる猛暑のため料理する気が失せ、夕食は外へ食べに行った。
車で30分ほど走ったBlackbuttという町には、100年以上も続くホテルがある。
s-2019.02.13.07.jpg
入り口の天井には、三代目のオーナーが子供の頃使っていたという三輪車が逆さまに飾られていたりして面白い。
s-2019.02.13.08.jpg
この町は林業で発展し、牛を使って木材を運んでいた。
ビストロには当時の古い写真や巨大なノコギリなどが飾られている。
s-2019.02.13.09.jpg
こんな暑い日にはクーラーのきいた部屋で冷たいビールを飲みながら食事をするのが最高だ。
s-2019.02.13.10.jpg