2019年01月03日

突然の大雨

連日の庭仕事のせいか腰が痛い。
幸い今日は出かける用事もないので、無理をせず休んでいた。
朝から雲が多く、遠くて落雷がなり、今にも雨が降りそうな空だった。
プールのポンプを修理に来てくれた業者が帰ったとたん、土砂降りの雨が降ってきた。
s-2019.01.03.01.jpg
大量の雨が樋からあふれて滝のように流れ落ち、家の周りはみるみる川のようになっていた。
しばらく雨が降っていなかったので恵みの雨だが、こうも短時間に大雨が降るのも困ったものだ。
クイーンズランドの気候はトロピカルなのでしかたがないが。
s-2019.01.03.02.jpg

2019年01月02日

血液検査とX線検査の結果

今日の午後、GPに会って、ヘレンが昨日受けた血液検査とX線検査の結果を聞いてきた。
白血球と赤血球が両方共減少していた。
Kisqali (ribociclib) の副作用で白血球数が減ることは今まで通りだが、赤血球も正常値を下回ることになるとは予想していなかったのでショックだった。
このままKisqali (ribociclib)の服用を続けるのは、リスクが高いかもしれない。
再度、血液検査をし、来週、オンコロジストと面談する。
ヘレンは左肩に痛みがあるのだが、X線では何も異常が見られなかった。
今週の金曜日に超音波検査をし、来週、Isotope Bone Scan(シンチグラフィ)をすることになった。
posted by Tats at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年01月01日

初泳ぎ

新年、明けましておめでとうございます!
といってもオーストラリアでは、1月1日はただの休日なので、特別なことはなにもせず、のんべんだらりと過ごしている。
今日は、朝の涼しいうちにプールのメンテナンス。
まずは、プールサイドに生えてきた雑草を引き抜き、周りを掃除した。
s-2019.01.01.01.jpg
プールにはカバーをかけてあるのだが、やはり三ヶ月も放ったらかしだと、落ち葉やゴミが入り込んでいる。
おまけに、ポンプが正常に動かないことがわかった。プールのメンテナンス会社に電話してみたが、休みなので、しばらくは調べに来てもらえない。
長い手網で、プールに沈んだ落ち葉をすくい取って、きれいにした。
幸いプールの水はきれいなので、早速、飛び込んで、クールダウン。
冷たい水が心地良く、一応、初泳ぎである。
s-2019.01.01.02.jpg

2018年12月31日

血液検査とX線検査

今日からまたしばらくヘレンは、クイーンズランドでの病院通いが続く。
朝、GPと面談。この3ヶ月間のシドニーでの様子を報告した。
2週間毎の血液検査に加え、ヘレンはX線検査を受けた。
ヘレンは、10日くらい前から左肩が痛み始め、今も痛みが引かず、左腕を上げるのも難しい状態だ。
GPと相談し、左肩のX線検査と超音波検査をすることになった。
X線は今日受けられたが、超音波は一杯で、金曜日に予約が取れた。
明後日、血液検査とX線検査の結果を聞きに、またGPと面談に行く。
s-2018.12.31.01.jpg
posted by Tats at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2018年12月30日

ゴールド・コーストのサンドラ宅

Tamworthのファームで一泊した後、クイーンズランドへ。
8時間走ってゴールド・コーストに着き、友人のサンドラを訪ねた。
s-2018.12.30.01.jpg
ヘレンが車椅子生活になってから、サンドラと会うのは初めてだ。
旦那さんのロジャーは法事のためイギリスへ里帰りして不在だった。
s-2018.12.30.02.jpg
二人と会えるのは、年に1、2回だが、いつも歓待してくれるので、うれしい。
s-2018.12.30.04.jpg
サンドラの家の辺りは自然がたくさん残っているので、散歩するのが楽しい。
朝、暑くならないうちに、犬のサリーを連れて、近くの森を歩く。
s-2018.12.30.10.jpg
湿地や川、ファームもある。
s-2018.12.30.11.jpg
蛇がいるので気をつけないといけない。この蛇はなかなか見事な保護色をしていた。
s-2018.12.30.12.jpg
それから、ビーチへ。
s-2018.12.30.09.jpg
この辺りの砂浜は、真っ白で砂粒が細かく、さらさらの感触が心地よい。
海の水はきれいに澄んでいるが、波が荒いので、泳ぐのは難しい。サーフィンにはもってこいだが。
s-2018.12.30.08.jpg
遠くの北の方に、サーファーズ・パラダイスのビル群が見える。
s-2018.12.30.07.jpg
夕方、サンドラの家に戻り、プールサイドで、ビールやワインを飲みながら、おしゃべり。まだまだ暑いので時々泳いだりして、日が暮れるのを待つ。
s-2018.12.30.15.jpg
夜になっても25℃くらいある。
サリーは夏向けに毛を刈ってもらっていたが、タイルの上でへたりこんでいた。
s-2018.12.30.06.jpg
二泊三日、のんびりさせてもらって、ありがたい。
車での長旅の疲れがすっかり取れた。
s-2018.12.30.16.jpg

Tamworthのファーム

12月26日の午後、シドニーの家を出発した。
チェスターの車にトレイラーをつなぎ、ヘレンの車椅子やウォーカーなどを積み込んだ。
s-2018.12.29.01.jpg
クリスマスシーズンなので、シティは普段よりずっと空いている。日本のお正月のようだ。
s-2018.12.29.02.jpg
ハーバーブリッジを越えて、北へ向かう。
s-2018.12.29.03.jpg
ファームエリアをのんびり見ながら、
s-2018.12.29.04.jpg
走ること6時間半。
s-2018.12.29.05.jpg
日が暮れる頃、Tamworthに着いた。
s-2018.12.29.06.jpg
いつも行くチャイニーズ・レストランに寄って夕食。
開いている店が少ないので満員だった、
s-2018.12.29.07.jpg
Tamworthにはヘレンのファームがあり、時々来ては小屋に泊まる。
夜は虫の声が静かに聞こえ、満天の星が見られる。
s-2018.12.29.08.jpg
翌朝は、小屋の掃除をし、
s-2018.12.29.10.jpg
通路の草刈りをした。
これは結構重労働で、ホコリだらけ、汗だくになる。
s-2018.12.29.09.jpg
うるさいな、何をやっているのか、と、カンガルーがこっちを見ていた。
s-2018.12.29.11.jpg

2018年12月29日

クイーンズランドの家へ到着

s-2018.12.29.00.jpg
三日前シドニーを出て、今日の午後、クイーンズランドの家に着いた。
3ヶ月ほど留守にしていたので、明日から掃除・洗濯・庭仕事で大忙しである。
オーストラリアでは年末に大掃除する習慣はないのだが。
ここへ着くまでに立ち寄ったところなど、途中の経過は明日にでも。

2018年12月26日

またクイーンズランドの家へ

ぼくらは、今日の午後、クイーンズランドの家へ向けて出発する。
芝刈りや掃除・洗濯を済ませ、チェスターのトレーラーに、車椅子やウォーカーなどを積み込んで行く。
途中、タムワースのファームに寄って草の状態をチェックしたり、ゴールド・コーストの友人宅を訪ねたりしながら、30日に着く予定だ。31日は、向こうの病院でヘレンの血液検査があるので。
クイーンズランドの家は、シドニーより広くて平屋なので、車椅子生活者には住みやすい。裏庭のプールでウォーター・エクササイズもできるし。
また、ヘレンの主治医はクイーンズランドの病院にいるので、定期的に面談に行く必要がある。
また行ったり来たりが続きそうだ。
posted by Tats at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月25日

オーストラリアのクリスマス

2018.12.25.01s.jpg
今日も快晴で青い空がまぶしい。気温も30℃を越え、外に出ると汗が吹き出してくる。
午後、ポール宅に集まって、オーストラリアのクリスマスらしく、冷たいビールとBBQパーティー。
焼き立てのエビが美味しい。
2018.12.25.02s.jpg
ソムの友人たちがタイ料理もたくさん作ってくれたのだが、
2018.12.25.03s.jpg
タイ人以外は、あまりの辛さのレベルについていけない。
この暑さの中で、豚と野菜の鍋をやるというのもすごいが。
2018.12.25.05s.jpg
子供たちは猫と遊んだり、
2018.12.25.06s.jpg
暑くなるとプールに飛び込んでいた。
2018.12.25.04s.jpg
posted by Tats at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月24日

Nielsen Parkへピクニック

2018.12.24.01s.jpg
今日は家族でNielsen Parkへピクニックに行ってきた。
ここは、うちから車で10分もかからないし、ビーチ沿いに木陰があり、波が穏やかなので、子供連れのピクニックには最適。トイレやカフェも整備されているので、お気に入りのビーチだ。車椅子でもアクセスできる。
2018.12.24.02s.jpg
海の水は22℃くらいなので、最初は冷たく感じるが、すぐに慣れてくる。
砂浜で子供たちと一緒に遊んだり、
2018.12.24.03s.jpg
カヤッキングをしたり、
2018.12.24.04s.jpg
飲んで食べて泳いでおしゃべりして、一日、のんびり過ごした。
真っ青な空と海に囲まれて、これぞオーストラリアのクリスマスという感じの一日だ。
2018.12.24.05s.jpg
posted by Tats at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち