2022年09月26日

Strathfield Symphony Orchestra

2022.09.26.01.jpg
昨日の午後は、友人たちと一緒に総勢6人で、Strathfield Symphony Orchestraの定期コンサートを聴きに行ってきた。
この日の演目は、
シベリウス「Spring Song Op.16」
モーツアルト「Symphony No.25」
フォーレ「Requiem」

レクイエムはもちろん素晴らしい曲で、

モーツアルトの交響曲25番は、優美かつダイナミックで、文句なしにカッコいい。

開演前、音楽監督で指揮者のサダさんと挨拶して、立ち話をした。
出演者リストを見ると、ダブルベースがサダさんの娘さん一人しかいないので、大丈夫ですかと聞くと、合唱が入るレクイエムはまだいいけど、他の2曲ではやっぱりちょっと音が足りないねえと嘆いておられたのだが、そんな風には感じなかった。
まだ小学生の娘さんは、大人たちに交じって、自分より背の高いダブルベースを一生懸命弾いていた。

2022年09月25日

Vaucluse House

2022.09.25.11.jpg
Parsley Bayを散歩した後、すぐ近くのVaucluse Houseへ。
200年前の歴史的な邸宅が、改修を重ねながら保存されている。
住んでいたのは子供10人、召使い40人という大家族で、小川の水を引き込み、野菜畑を作り、鶏やヤギ、馬を飼っていた。
美しい藤が絡みつくテラス。
2022.09.25.12.jpg
一階はキッチン、ダイニング、居間。
2022.09.25.13.jpg
中二階と二階へ上がると、
2022.09.25.15.jpg
たくさんの寝室がある。
2022.09.25.14.jpg
ここのトイレは見ものだ。便器としては無駄に美しい陶器の模様や、重い金属製のレバーを上に引き上げると、蓋が開いてブツを下に落とす仕組みが面白い。
三人隣に並んで座ってできるようにしたのは、子供が10人もいたからかもしれない。
2022.09.25.16.jpg
posted by Tats at 21:49 | Comment(2) | シドニー日記

Parsley Bay

2022.09.25.01.jpg
今日は晴れて、外で何かするには絶好のチャンス。
朝、うちにステイしている二人を連れて、Parsley Bayへ。
うちから15分くらいの所にある小さなビーチだが、波が静かで、小さな子どもたちを遊ばせるのにちょうどよいサイズなので、地元民に人気がある。
プレイグラウンドの近くに記念碑がある。
2022.09.25.02.jpg
1911年に日本の南極探検船「しらす」が南極へ行けなくなり、このベイへ突然寄港した。探検隊は地元民に助けられ、6ヶ月間テント生活をしたというゆかりの場所だ。
2022.09.25.03.jpg
吊り橋を渡ると、
2022.09.25.04.jpg
左右の眺めが素晴らしい。
2022.09.25.05.jpg
吊り橋の太いワイヤーに大きな鳥がとまっていた。人や犬がすぐ横を歩いていても平然としている。ふてぶてしい目付きでこちらを見ていた。
2022.09.25.06.jpg
posted by Tats at 21:08 | Comment(0) | シドニー日記

2022年09月24日

グレンとランチ

2022.09.24.01.jpg
今日は友人のグレンが遊びに来たので、一緒にランチ。グレンは仕事で日本やモンゴルに行って、帰ってきたばかりだ。
パンプキンスープにキッシュを作っておいた。
2022.09.24.03.jpg
実はこのキッシュは失敗作。
タマゴとチーズの代わりに豆腐を使ったのだが、うまく固まらなかった。タヒニを混ぜてコクを出したので味はいいのだが、柔らかすぎる。次回はでんぷん質の多いポテトなどを入れてみるか。
2022.09.24.02.jpg
posted by Tats at 22:07 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年09月23日

フェイ宅でランチ

2022.09.23.01.jpg
今日も朝から雨が降ったり止んだり。気温は18℃くらいまで上がったので、そう寒くはないが、早く晴れてほしいものだ。太陽の光が恋しい。
昼近くフェイの家を訪ねて一緒にランチ。フェイが作ってくれたのは、モロッコ風味の豆スープにエビのパスタ、
2022.09.23.02.jpg
デザートはイチゴとアイスクリーム。
2022.09.23.03.jpg
いつもながらフェイの家は居心地が良くて楽しい。
posted by Tats at 22:26 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年09月22日

今日は休日


今日はNational Day of Mourning。エリザベス女王の喪に服すということで、急遽設定されたPublic holidayだ。
せっかくの休日だが、あいにく天気が悪い。雨が断続的に降り、陽が射さないので、鬱陶しい。
公園やビーチへ行けない人たちでショッピングセンターは賑わっていた。
2022.09.22.01.jpg
posted by Tats at 15:37 | Comment(0) | シドニー日記

2022年09月21日

ジギーがお迎え

2022.09.21.01.jpg
一昨日から新しくステイに来た人がいるので、隣猫のジギーが、誰だこいつは、と、早速チェックにやってきた。
2022.09.21.03.jpg
食事中のテーブルに飛び乗って、お皿をくんくんするという、行儀の悪いことこの上ないが、猫に寛大な人で良かった。
2022.09.21.02.jpg
posted by Tats at 21:24 | Comment(2) | シドニー日記

2022年09月20日

Watsons Bay

2022.09.20.01.jpg
昨日ステイに来られた方と一緒に、Watsons Bayへ散歩に行ってきた。
少し雲が出ていたが、暖かい陽射しが心地良い。
2022.09.20.02.jpg
崖の上から、ビーチ沿いを歩いていく。
水温の表示は16.5℃と冷たいので、さすがに泳いでいる人はほとんどいない。
2022.09.20.03.jpg
岬の端にある古い灯台を見てから、来た道を戻る。
2022.09.20.04.jpg
Jetty(フェリー乗り場)の横にある店でFish&Chipsを食べていると、お客が次々とやってきた。
コロナのせいで観光客が途絶えていたが、ようやく賑わいが戻ってきているようだ。
2022.09.20.05.jpg
posted by Tats at 19:51 | Comment(2) | シドニー日記

2022年09月19日

Centennial Park

今日も20℃を越えて暖かい。
朝は、ホームステイに来る方を迎えにシドニー空港へ。空港の出口を出てすぐのところに、15分だけ無料でピックアップできる場所がある。空港から5分くらい離れたところに車を停めておいて、待機しておけばいい。今は携帯電話があるので空港出迎えが楽になった。
2022.09.19.01.jpg
午後、ジョージ&ファーンも一緒に4人で、Centennial Parkへ散歩に行ってきた。月曜日なので、人が少なくて静かだ。
2022.09.19.02.jpg
公園のカフェでランチ。
2022.09.19.03.jpg
この数日の陽気で、藤が満開になっていた。
2022.09.19.04.jpg
大きな花の房が美しく、甘い香りが漂っていた。
2022.09.19.05.jpg
posted by Tats at 19:42 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年09月18日

大きな花も開き始めた

2022.09.18.01.jpg
今日は24℃まで上がり、陽射しが暖かい。日中は半袖で十分だった。
家の前に置いてある鉢の花が急に開いていてびっくり。大きな花で豪華だ。
この植物は去年セシリアからもらったのだが、名前を忘れた。今度聞いておこう。
posted by Tats at 21:37 | Comment(3) | シドニー日記