2021年06月11日

まだまだ階段のオイル塗り

2021.06.11.01s.jpg
今朝は晴れてくれたので、階段のステップにオイル塗り。気温が10℃くらいしかないので、乾くのに時間がかかる。明日、あともう一回、塗り重ねたい。
階段の下の部分を整地したが、土がむき出しだと埃が舞うし、雑草も生える。ウッドチップを敷き、何か植物を植えたいので、ガーデンセンターへ。
2021.06.11.02s.jpg
冬でも咲いている花もあり、植物を見て回るのは気持ちがいい。
2021.06.11.03s.jpg
ハーブ・野菜のコーナーには、水菜や春菊もある。
水菜は結構ポピュラーで、サラダ用のミックスリーフにも使われている。
2021.06.11.05s.jpg
2021.06.11.04s.jpg
これは猫草。
幅の広い草の方は始めて見た。こんなの食べるのかな?
2021.06.11.06s.jpg
posted by Tats at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月10日

またリナーテ&アーヴィン宅で夕食

2021.06.10.01s.jpg
昨夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィンがまた夕食に呼んでくれた。
ローストポークに、付け合せは、ニンジン、カボチャ、ポテト、ザワークラウト。
寒い夜にはぴったりの暖かい家庭料理だ。
2021.06.10.02s.jpg
デザートは、この前、僕が作った洋梨とプルーンのコンポートを持っていった。
2021.06.10.03s.jpg
リナーテは腰の痛みが引かないとのこと。
X線では何も異状が見られなかったので、MRI検査を受けるかもしれないと言っていた。
大事に至らなければいいが。
posted by Tats at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月09日

冬到来


シドニーが一番寒くなるのは7月8月なのだが、今年は5月下旬からまるで冬のような寒さになった。
山の上の方や内陸部では零下になり、NSWとVICのスキーリゾートでは雪が降っている。
メルボルンの周辺は、激しい風雨で洪水も発生しているとのこと。
うちの辺りも風が強く、日中は15℃まで上がるのだが、体感温度は10℃くらいだ。
隣猫のジギーも外に出たがらず、ダイニングの日当たりの良いところでくつろいでいた。
2021.06.09.01s.jpg
なぜかアヴォカドが好きで、ぺろぺろなめていた。
2021.06.09.02s.jpg
posted by Tats at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月08日

一日中オイル塗り

2021.06.08.01s.jpg
今夜から雨になるとの予報なので、今日は一日かけて、オイル塗りを済ませた。
まずはスクリュー留めした時にできたケバや傷をサンドペーパーで磨き、それからオイルを2回塗った。
空は曇って、まったく陽が射さないので寒い。
身体が冷えたので、夕方から、暖炉を焚き始めた。
2021.06.08.02s.jpg
posted by Tats at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月07日

バラストレイドが完成

2021.06.07.01s.jpg
今日は朝からポールが階段のバラストレイドの組み立てを始めた。
小さな部材があるし、微妙な角度でスクリューを打たないといけないので、時間がかかる。
2021.06.07.02s.jpg
午前中いっぱいかかって、バラストレイドが組み上がった。
2021.06.07.03s.jpg
午後からはゲートの作成。
2021.06.07.04s.jpg
ゲートを組み立て、
2021.06.07.05s.jpg
ヒンジを取り付けて、ポストに固定。
ベアリング入りのヒンジなので、動きがスムースだ。
暗くなってきたので、今日はここまで。
2021.06.07.06s.jpg
posted by Tats at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月06日

晴れた冬の日

2021.06.06.11s.jpg
今日は素晴らしい快晴の一日。
午前中、洗濯とオイル塗りを済ませた。
ジギーが足元で寝転んでいるので、オイル塗りの最中、うっかり猫踏んじゃったにならないよう気をつけないといけない。
2021.06.06.12s.jpg
午後からは、ブロンテ・ビーチへ。
シドニーの冬は外のほうが暖かいので、ビーチは太陽の光を求めてきた人たちで賑わっている。
海の水は18℃しかないが、泳いでいる人もいた。
2021.06.06.13s.jpg
暖かい陽射しの中、波の音を聞きながら本を読むのは気持ちがいい。
夕方までのんびり過ごしてきた。
2021.06.06.14s.jpg

posted by Tats at 20:04| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記

グレンと夕食

2021.06.06.03s.jpg
昨日は友人のグレンが遊びに来て、一緒に食事。
料理をしていたらジギーが見に来て、エミリーと顔を寄せ合っていた。
前菜は、カリフラワーのスープにパンとサラダ。
2021.06.06.01s.jpg
メインは、オーヴンで焼いたチキンと野菜。寒いときはオーヴンを使う料理がいい。
2021.06.06.02s.jpg
デザートは洋梨のコンポートを作っておいた。
こんなふうに誰かが訪ねて来てくれて、一緒に気軽に食事ができるのは嬉しくてありがたい。
posted by Tats at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2021年06月05日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

2021.06.05.03s.jpg
昨夜はお向かいのリナーテ&アーヴィン宅で夕食。
2021.06.05.01s.jpg
メインはチキン・グーラッシュ。寒い冬にぴったりの暖かい家庭料理で美味しい。
2021.06.05.02s.jpg
リナーテは腰に痛みがあり、先週、X線検査を受けてきた。
結果は、骨にヒビが入ったりはしていないが、骨粗鬆症なので、重いものを持ったり、かがんで作業しないよう、気をつけるようにとのこと。
posted by Tats at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2021年06月04日

Clovelly-Bronte Beach

2021.06.04.01s.jpg
今朝は晴れてくれたので、午前中にオイル塗りを済ませ、午後から、ClovellyからBronte Beachへ散歩に行ってきた。
崖の上からは、波が岩に当たって砕ける様子がよく見える。
2021.06.04.02s.jpg
一回として同じ波は来ないのは、あたりまえだが不思議だ。紋様が美しく、いつまでも見ていられる。
2021.06.04.03s.jpg
ビーチは閑散としていて、さすがにこの寒さだと、泳いでいる人は数人しかいない。
2021.06.04.04s.jpg
急に暗い雲が広がり、風が吹き始めた。雨が降らないうちにと、帰路へついた。
2021.06.04.05s.jpg
今夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィンが夕食に呼んでくれている。久しぶりなので楽しみだ。
posted by Tats at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月03日

冷たい雨の中、オイル塗り

天気予報があたり、今日は一日雨が降ったりやんだり。陽が射さないので、家の中まで冷え切っている。
バルコニーで、バラストレイドとゲートの部材にオイル塗り。風に当たると猛烈に寒いので、スキーに行くような格好で作業した。
セカンドコートなので早く終わったが、気温が低いので乾くのに時間がかかる。
明日は、サードコートを塗りたいので、天気が回復してほしいものだ。
posted by Tats at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記