2019年03月08日

3日ぶりの外出

2019.03.08.01s.jpg
今朝、ヘレンはパナドールを(市販の鎮痛剤)4錠飲んだので、痛みが少し和らいだようだ。
家にこもっているだけでは気が滅入る。リフレッシュするため、午後、ヘレンを連れてカフェに行き、お茶とバナナケーキを食べてきた。
ショッピングセンターの床は平坦で段差がないので、車椅子での移動が楽でありがたい。
ヘレンのオンコロジストとの面談日を来週木曜日から早められないかと問い合わせしていたが、残念ながら、予約がいっぱいで無理だとのこと。
骨髄抑制が回復に向かっていることを願うしかない。
posted by Tats at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年03月07日

外出できない

ヘレンは身体の痛みが続いていて、この二日間、外出する気力がなく、家で静養している。
食欲がなく、ベッドで横になっている時間が増えた。
痛みはオピオイドの鎮痛剤を飲まないでも我慢できる程度とはいえ、ヘレンが苦しそうにしている様子を傍で見ているのはとても辛い。
来週の木曜日にオンコロジストと面談する予約をしてあったが、一日でもいいから早められないか、交渉中である。
posted by Tats at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年03月06日

ぼくの血液検査結果

一昨日、ヘレンを連れてGP(一般医)に行った時、ぼくも血液検査をした。
年に一回検査をしていたのだが、去年はヘレンの看病のためほとんどクイーンズランドにいたので、検査するのを忘れていた。
今日、結果を聞きに行ってきたのだが、PSAの値が3倍に増加していた。
レポートによると、60歳から64歳のPSAの平均値1.2μg/Lに対して、ぼくのPSAは2.4μg/Lもある。以前は0.7μg/Lから0.78μg/Lだった。
PSAは前立腺の腫瘍マーカーで、父親が前立腺ガンだったので、いつも検査項目に入れてもらっている。
尿が出にくいとか頻尿だとかの自覚症状はまったくないが、PSAの増加量が大きいことから、専門医の診察を受けた方がいいと勧められた。
GPはすぐに専門医へのレターを書いて、総合病院へFAXしてくれた。そのうち診察日の返事が来るとのこと。
深刻な状態になっていなければいいが。
posted by Tats at 15:19| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年03月05日

ソフィアのお守り

昨日からソフィアの具合が悪いとソムから電話があり、念のため今日も幼稚園を休ませるというので、お守りを頼まれた。
朝、ソムが仕事に行く前にソフィアをうちに連れてきた。
ソフィアは昨日の朝方に吐いてしまい、まだ熱があるそうだが、今日は大分回復してきたとのこと。
昼前、必要なモノがあったのでショッピングセンターへ。
ヘレンの車椅子を押しながら、小さな子連れで買い物に行くのはちょっと大変である。
2019.03.05.01s.jpg
家に帰ると、ソフィアは自分で冷えピタシートをおでこに貼って、ランチを食べ、
2019.03.05.02s.jpg
それから、TVを見たり、お絵かきをしたりして遊んでいた。
2019.03.05.03s.jpg
小さな子どもが描く絵は独特でとても可愛い。
これは三匹の猫たち。
2019.03.05.04s.jpg
posted by Tats at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月04日

骨髄抑制

ヘレンが2月28日に受けた血液検査の結果を、今朝聞きに行ってきた。
やはりKisqali(ribociclib) の副作用で、ヘモグロビンも白血球・赤血球数も数値が低い。
加えて、腎臓と肝臓の機能低下も見られる。
骨髄抑制を回復させるため、Kisqali(ribociclib)と抗女性ホルモンのArimidex (anastrozle)の服用を止めてみることにした。
ヘレンは身体の痛みが強くなり元気がない。診療所の椅子に座っているだけで辛そうだった。
posted by Tats at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年03月03日

一年ぶりに海で泳ぐヘレン

2019.03.03.01s.jpg
今日は家族皆でCronullaのShelley Beachへ泳ぎに行ってきた。
着く前から孫たち5人は大はしゃぎである。
ここには面白い岩場もあるのだが、今日は波が高くて危ないので、The Nuns' PoolというRock Poolで泳ぐことにした。
2019.03.03.03s.jpg
このロックプールはスロープと手すりが設置されているので、車椅子でもアクセスできる。
2019.03.03.04s.jpg
ヘレンは手すりを伝いながら階段を降り、そこからは、ぼくがヘレンの身体を支えて、水の中へゆっくり歩いていった。
海の水と太陽の光が心地よい。
ヘレンが海に入るのは一年ぶりだ。子どもたちと楽しそうに泳いでいる姿を見られてうれしい。
2019.03.03.05s.jpg
posted by Tats at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月02日

セシリアが料理してくれた

2019.03.02.01s.jpg
昨夜は友人のセシリアがうちで夕食を作ってくれた。
ぼくが買っておいた牛肉のフィレの塊1KGを大きなフライパンで焼き、それからオヴンに入れて、じっくりローストする。
野菜はセシリアがラタトゥイユを持ってきてくれたので、うちではブロッコリーを茹でただけで完了である。
2019.03.02.02s.jpg
肉には、マッシュルームとガーリック、クリームでソースをかけて、とても美味しい。
ヘレンも少しだけだが、ワインを飲んで、皆で楽しい夕餉だった。
2019.03.02.03s.jpg
posted by Tats at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月01日

久しぶりのヨーガ・レッスン

2019.03.01.01s.jpg
今日は久しぶりのヨーガのレッスン。皆と会うのは二ヶ月半ぶりだ。
ヘレンは1年以上ヨーガのレッスンに来れなかったので、皆に挨拶したいと、レッスンが終わる頃に顔を出した。
すっかり痩せて車椅子に乗っているヘレンの姿に皆驚いていたが、ハグして再会を喜んでくれた。
posted by Tats at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年02月28日

Kisqaliをさらに半減

ヘレンは背中の痛みが引かず、少し歩いただけで、疲れて横になってしまう。
赤血球・白血球が半減しているので顔色も良くない。身体にまるで力が入らないと言う。
それで、今日からKisqali (ribociclib)をさらに半量の200mg/dayに減らすことにした。
標準治療での推奨量は600mg/dayだが、ヘレンには強すぎるようだ。
朝、GP(一般医)に行って、血液検査を受けてきた。来週月曜日に結果を聞きに行く予定だ。
posted by Tats at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘレンの闘病生活

2019年02月27日

Maroubra Beachで夕食

2019.02.27.01s.jpg
昨夜は友人たちと一緒に総勢7人でMaroubra Beachのクラブへ夕食に行ってきた。
2019.02.27.02s.jpg
ジョージ&ファーンと
2019.02.27.03s.jpg
リナーテ&アーヴィン。
皆、二ヶ月ぶりの再会を喜んでくれてうれしい。
2019.02.27.04s.jpg
posted by Tats at 15:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち