2017年05月17日

101歳のジョイス

2017.05.17.01.jpg
今日も快晴で気持ちの良い青空だった。
午後、うちの近くのクラブのビストロで、Cancer Councilのランチの会。
101歳のジョイスはうちのすぐ近所に住んでいるので、いつも迎えに行ってあげる。
杖をつきながらだが、ジョイスは家からビストロまで、ちゃんと歩いて行く。
2017.05.17.02.jpg
ジョイスはオーダーしたラム・シャンクをきれいに平らげていて、皆びっくり。
やっぱり人間、食べて歩けるうちは、まだまだ大丈夫である。
2017.05.17.03.jpg
posted by Tats at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月16日

Clovelly Beach

2017.05.16.01.jpg
今日は晴れて、最高気温も22℃くらいまで上がった。
こちらの人たちは秋でも冬でも、天気の良い日はビーチに行って、日向ぼっこをする。家の中にいるより暖かい。
午後、うちの近所のClovelly Beachへ行くと、陽射しを求めてきた人たちが寝そべっていた。
海の水は気温を同じくらいだろう。最初はかなり冷く感じるが、腰のあたりまで水に入って、しばらく立っていると、だんだん感覚が麻痺してくる。それから思い切って海に潜る。
水温が低いので水の透明度が高く、海の中の様子がよく見えて楽しい。
2017.05.16.02.jpg
posted by Tats at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月15日

自力でTVの修理

2017.05.15.01.jpg
修理店に匙を投げられたうちのPanasonic Plasma TV(TH-P50ST60A)の背面のパネルを外して、中の基盤を確認してみた。
まず、画面を傷つけないよう、テーブルにブランケットを敷いてTVを寝かせ、背面のネジを全部はずした。
このネジが4種類もあり、やたら数が多いので、スクリュー・ドライバーでちまちま外していくのが、とても面倒くさい。
2017.05.15.02.jpg
SC Boardという基盤が不良らしいので、その型番を確認した。
TNPA5764(TXNSC1XAUBTH)。
2017.05.15.03.jpg
このボードをネットで探しまくったが、オーストラリアや日本では売っているところがなく、アメリカ、イギリス、フランスで、いくつかの店を見つけた。値段+送料で約$100という、ロンドンの店に発注した。
届くのは5月末くらいか。この基盤交換で直ればいいが。
posted by Tats at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月14日

小さい秋

2017.05.14.01.jpg
シドニーは常緑樹が多く、暖かいので、秋になっても、風景はほとんど緑色である。
それでも紅葉している樹があると、なんだか秋を見つけたようで嬉しくなる。
たいていは、ぽつんとその樹だけ色づいている。
2017.05.14.02.jpg
黄色に変色中の樹や、
2017.05.14.03.jpg
赤くなるツタもある。
2017.05.14.04.jpg
花はCamellia(ツバキ)が満開で、花びらで埋まった道がきれいだ。
2017.05.14.05.jpg
posted by Tats at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月13日

Head On Photo Festival

今、シドニーでは、「Head On Photo Festival」という写真展が開催されている。
シティのタウンホールを始め、100ヶ所に及ぶ展示場やアートギャラリーで、800人もの写真家が作品を発表する一大写真展だ。
うちから近いPaddingtonには3ヶ所、大きめの会場が集まっているので、今日行ってきた。
まずは、Paddington Town Hall。
2017.05.13.01.jpg
2階の広いホールが展示場になっている。
2017.05.13.02.jpg
次は、タウンホールの向かい側にあるPaddigton Reservoir Gardens。
2017.05.13.03.jpg
ここはもと貯水池だった所で、ローマの遺跡のような雰囲気が面白い。
2017.05.13.04.jpg
それから、道路を渡って、Juniper Hallへ。2017.05.13.05.jpg
200年近く前に建てられた、ジョージアン様式の美しい邸宅だ。
2017.05.13.06.jpg
こういうイベントの時にしか中に入れない。
2017.05.13.07.jpg
気に入った写真はたくさんあるが、特に、助けてくれーと叫んでいるような魚が哀れだが可笑しい一枚と、
2017.05.13.08.jpg
母親が撮った、美しい娘。
2017.05.13.09.jpg
posted by Tats at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月12日

リナーテ&アーヴィンとランチ

今日は雨が降ったり止んだりで、薄ら寒い一日。
クイーンズランドにいるヘレンによると、あちらも雨が降りそうな天気だとのこと。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンがランチに呼んでくれた。
リナーテは元気な様子で、昨日は、フィジオ・セラピストが来てくれて、歩く練習をしたそうだ。
残念ながら、まだ両脚ともうまく曲がらないので、車には乗れない。
通院するのにも、車椅子ごと乗れる特殊な車を呼ぶしかないので不便だとのこと。
posted by Tats at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月11日

テレビが壊れた

三日前、テレビが壊れたので、修理できるかどうか調べてもらうため、修理店に預けておいたのだが、部品が手に入らないから無理、との返事が来た。
PanasonicのPlazma TVで、製造は2013年、タイ製だ。日本では販売されていないモデルのようだ。
メインボードを交換すればいいらしいが、それで復活するか、保証はない。
さて、どうしたものか。自力でやってみるかな。
posted by Tats at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月10日

退院してきたリナーテ

今日も天気が良く、絶好の洗濯日和だった。
クイーンズランドに向かって車を走らせているヘレンとチェスターによると、内陸部は今朝、霜がおりて、雨だとのこと。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとコーヒー。
リナーテは骨折した両脚の術後経過が良くなったので、一昨日退院してきた。
ウォーカーにつかまって、少しずつ歩く練習をしているとのこと。
こわばっていた脚が元通り動くようになるには、まだまだ時間がかかりそうだが、家に帰れて本当にうれしそうだった。
posted by Tats at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月09日

ヘレンとチェスターはクイーンズランドへ

今朝、ヘレンとチェスターがクイーンズランドへ向けて出発した。
ぼくは3人いるホームステイの面倒を見ないといけないので、またシドニーに居残りである。
クイーンズランドはもうすぐストロベリーの収穫シーズンなので、ファームで働きたい人たちが泊まりに来るし、チェスターは自分の家の補修がまだまだ残っている。
一ヶ月毎に、むこうとこちらを行ったり来たりする生活はまだ続きそうだ。
posted by Tats at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年05月08日

Bornte Beach

2017.05.08.01.jpg
昨日はポール一家が遊びに来たので、子供たちを連れて近所のブロンテ・ビーチまで散歩に行ってきた。
うちから15分ほど、小川が流れる森の中を歩いて、ビーチの方へ降りてゆく。
2017.05.08.02.jpg
晴天の日曜日とあって、ビーチ沿いの公園は、BBQをしたり、ピクニックに来た人たちでいっぱい。
2017.05.08.03.jpg
秋のビーチは陽が優しいので、日光浴にはもってこいだ。砂に横たわると暖かくて気持ちが良い。
2017.05.08.04.jpg
数ヶ月前の嵐で砂に埋まっていたロックプールもきれいに改装され、賑わっていた。
2017.05.08.05.jpg
子供たちは岩登りをしたり、
2017.05.08.06.jpg
磯辺でウニやカニを探したりして、なかなか帰ろうとしなかった。
2017.05.08.07.jpg
posted by Tats at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち