2019年12月20日

トラムでシティへ

2019.12.20.01s.jpg
今日は、事務処理のためシティへ。
先週末に開通したばかりの、Light Railというトラムを使ってみた。
うちの近くのRandwickからシティの北側のCircular Quayまで約50分かかる。
まだ運行したばかりなので、走行スピードを落としているのかもしれない。
社内はバスより広く、揺れも少ないので快適だ。
2019.12.20.02s.jpg
posted by Tats at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年12月19日

まだ収まらないブッシュファイアー


シドニー近郊のブッシュファイアーがまだ収まらない。
今日は朝から濃い煙に包まれていた。蓋を被されたような重苦しい空気で、みるみる気温が上がり、昼頃には40℃くらいになった。
家の中に熱い空気を入れないよう、全部の窓を閉めておいた。
幸い、夕方から強い風が吹き始め、一気に気温が下がり、汚れた空気を吹き飛ばしてくれた。
夜には20℃近くまで下がり、心地良い夜風が吹いている。窓を開け放ち、家の中の空気を入れ替えた。
明日も涼しい一日との予報なので、ほっとしたが、土曜日はまた暑くなるとのこと。
posted by Tats at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年12月18日

セス宅でヘレンの誕生日祝い

2019.12.18.01s.jpg
今日はヘレンの誕生日なので、一緒にお祝いをしようと、セス&ヴァルが夕食に呼んでくれた。
セスの孫娘二人も遊びに来ていた。
セスはヘレンの好きだったロースト・ラムを作ってくれていた。
オーブンで二度火を入れた肉は柔らかく仕上がり、ジューシーでとても美味しい。
2019.12.18.02s.jpg
セスはヘレンの一番古い友人で、お互いに知り合ったのはもう50年以上前だ。
去年の今頃もセスの家に集まって食事をした。
家の中で車椅子は使えないので、ヘレンはウォーカーを使って裏庭のテーブルまで歩き、身体の痛みにじっと耐えて座っていた。
その時のことを思い出すのはとても辛い。
posted by Tats at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年12月17日

明日はヘレンの誕生日

2019.12.17.01s.jpg
明日18日はヘレンの誕生日なので、うちに誰かを呼んでディナーにしようと思ったのだが、都合で今夜やることになった。
ポール一家と友人のロス&キャロルが来てくれて、ゆっくり夕食を楽しんだ。
ソムがバラの花を持ってくれたので、ヘレンの写真の横に飾った。
ヘレンが好きだった濃いピンク色で、とてもきれいだ。
2019.12.17.02s.jpg
posted by Tats at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年12月16日

リナーテ&アーヴィン宅でディナー

2019.12.16.01s.jpg
今夜はお向かいのリナーテ&アーヴィンがディナーに呼んでくれた。
二人はしばらく別荘に行っていたのだが、一昨日帰ってきたところだ。
彼らの娘夫婦一家と今日オーストリアから遊びに来た友人と一緒に、総勢7人で夕食。
アーヴィンが揚げてくれたチキン・シュニッツェルはいつもながらとても美味しい。
デザートはアイスクリームにチェリーソースをかけて、もうお腹いっぱいである。
2019.12.16.02s.jpg
posted by Tats at 19:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年12月15日

クリスマス・キャロル

2019.12.15.01s.jpg
今日は友人たちと一緒に、シティの教会へ、クリスマス・キャロルを聴きに行ってきた。
この教会へは毎年来ている。オーケストラも合唱団もいつも通り素晴らしかったのだが、去年は隣にヘレンがいたことを思い出さされて、ちょっと辛かった。コーラスに合わせて歌っていたヘレンの声が耳に蘇るのだ。
2019.12.15.02s.jpg
キャロルが終わると皆で中庭にあるチャーチ・ホールへ移動。
2019.12.15.03s.jpg
シャンパンやお菓子をつまみながら、ファーザーや出演者とおしゃべり。皆、気さくで楽しい。
2019.12.15.04s.jpg
posted by Tats at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年12月14日

楽しい食事会

2019.12.14.01s.jpg
今日は若い友人たちが3人遊びに来てくれた。
昨日から作っておいたチキンカレーとサラダ、つまみを皆、ぱくぱく食べてくれてうれしい。
ワインを3本空け、7時間近く飲み食いして話をしていたのだが、あっという間の楽しい時間だった。
posted by Tats at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年12月13日

シティの様子

2019.12.13.01s.jpg  
今日はヨーガのレッスンの後、事務処理の用事があり、シティへ行ってきた。
Martin Placeの駅で降りて、坂を下っていくと、大きなクリスマスツリーが飾られている。
毎年、デザインが変わり、今年は大きなボールがたくさんつけられていて可愛い。
2019.12.13.02s.jpg 
下は、Strand Arcadeという、センスの良いショッピング・アーケード。
シックで美しい飾り付けが見事だ。
2019.12.13.03s.jpg
シティのメインストリート、George Stでは、Light Railの試験運転をしていた。
Town HallやQVB(Queen Victoria Building)の横にもLight Railの駅ができている。
2019.12.13.04s.jpg
明日から、Circular QuayとRandwickを結ぶ、L2と呼ばれるラインだけ運行を始める。
この土日だけ、オープン記念ということで、運賃は無料とのこと。
きっと大勢の人たちで賑わうだろう。
posted by Tats at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年12月12日

エドナ&オディとランチ

2019.12.12.01s.jpg
今日はエドナとオディが入っているナーシングホームを訪れて、クリスマス・ランチ。
二階のラウンジに食事が用意され、ギターと歌が出迎えてくれた。
エドナは脚が悪くなったのでほとんど出歩けないが、頭も口もまだまだ達者だ。
彼女が好きなチョコレートをプレゼントに持っていってあげた。
オディは来年94歳になる。残念ながら彼とはもう会話がほとんど成り立たない。認知症がゆっくりとだが確実に進んでいる。ひげを剃るのも面倒くさいらしく、顔は真っ白なひげで覆われていた。
2019.12.12.02s.jpg
途中でサンタクロースも登場。皆にお菓子を配ってくれた。
2019.12.12.03s.jpg
posted by Tats at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年12月11日

パーティー・シーズン

12月に入るとパーティー・シーズンなので、あちこちで集まりが増える。
今年は喪中なので、家にツリーやモールなどの飾りつけもしないし、クリスマスカードも送らないのだが、誘っていただければ、ありがたく参加させてもらっている。
明日は、エドナ&オディが入居しているナーシングホームで、明後日は、ヨーガのレッスンの後でやるクリスマス・パーティーに参加する。
土曜日は、若い友人たちがうちに遊びに来るので、何か料理を作っておいてあげよう。
日曜日は、シティの教会へクリスマス・キャロル・コンサートを観に行く。
しばらくは楽しいイヴェントが続く。
posted by Tats at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記