2018年12月14日

セシリア宅でクリスマスパーティー

2018.12.14.01s.jpg
昨夜は、友人のセシリアの家で、総勢7人でクリスマスパーティー。
エントランスでは、19歳になる猫のモイラがど真ん中に寝そべって出迎えてくれた。
2018.12.14.03s.jpg
セシリアは料理がうまくて、どんな皿でもはずれがない。
今夜のメインは、ラムとターキーのロースト。
ゆっくりローストしたそうで、ジューシーで美味しい。
2018.12.14.02s.jpg
デザートは二種類のケーキとアイスクリーム。これも全部セシリアの手作りだ。
特にアイスクリームはとても爽やかなレモン風味で、甘みを抑えた大人の味で絶品だった。
近所に生えているLemon myrtle(レモン・マートル)の樹の葉っぱをちぎってきて入れたとのこと。
2018.12.14.04s.jpg
4時間、おしゃべりして飲み食いして、お腹いっぱいである。
posted by Tats at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月10日

アナ&エイドリアン宅で過ごした週末

2018.12.10.01s.jpg
アナ&エイドリアンの家までは、車で3時間半ほどかかる。
ヘレンが疲れないか心配だったが、なんとか大丈夫で、ほっとした。
ヘレンがこれだけの時間、車で移動したのは、この半年で初めてだ。
アナ&エイドリアンの家はファームエリアにあるので、周りは静かでのんびりできる。
近くのヴィレッジにはパブとカフェが一軒ずつあるだけだ。
草刈りや管理で手がかかるが、二人は今の暮らしを楽しんでいる。
普段はキャンベラのシティで働き、週末はファームライフをやるのは、バランスが良いのだろう。
2018.12.10.02s.jpg
この辺りの森には、カンガルーやウォンバット、エキドナというオーストラリアの固有種から、フォックス、鹿、野豚など、野生動物がたくさん住んでいるが、ほとんどは夜行性なので、日中はあまり見かけない。
昼間は、きれいな鳥や
2018.12.10.03s.jpg
トカゲがやってくる。
2018.12.10.04s.jpg
大きな樹の下には、今年8月に死んでしまった愛犬タジーのお墓がある。
2018.12.10.12s.jpg
エイドリアンがBBQでソーセージを焼いてくれた。
日中は30℃を越すが、夕方には涼しくなったので、外のテーブルで食べる。
2018.12.10.10s.jpg
遠くの山間に落ちてゆく真っ赤な夕陽は最高のショーだ。
2018.12.10.11s.jpg
posted by Tats at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月09日

シドニーに帰ってきました

先週の金曜日からアナ&エイドリアンの家に遊びに行き、二泊三日を過ごしてきた。
日中は30℃を越えるが、乾燥しているので、陽が沈むと夜風が涼しい。
詳しい様子は、明日にでも。
posted by Tats at 20:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月02日

リナーテ&アーヴィン宅でモーニング・ティー

今日のシドニーは熱風が吹いて、午後には35℃になった。
乾いた強い風のせいでほこりっぽい。
外に出るのも嫌だったが、夕方には気温が下がってくれたのでほっとした。
午前中、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で、モーニング・ティー。
2018.12.02.01s.jpg
ヘレンはまだ背中の右側に痛みがあるが、食欲は少し回復してきた。
2018.12.02.02s.jpg
友人のセスとヴァルもやってきたので、アーヴィンがシャンパンを空けてくれた。
ヘレンは半年前からアルコールを口にしなくなったが、リナーテ&アーヴィンはいつも楽しい席に呼んでくれるので、ありがたい。
2018.12.02.03s.jpg
posted by Tats at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月26日

ジョイスの葬儀

2018.11.26.01s.jpg
今日の午後、ジョイスの葬儀に行ってきた。
うちの近くの教会まで、ヘレンの車椅子を押して、歩いていった。
顔なじみのミニスターが、ヘレンの様子を見て驚いたので、事情を話し、車椅子を置きやすい所に座らせてもらった。
102歳で亡くなったジョイスはずっとこの近所に住んでいて、長年この教会のメンバーだったので、たくさんの人たちが葬儀に参列していた。
2018.11.26.02s.jpg
ミニスターのお説教の合間に、奥さんが弾くピアノに合わせて皆で賛美歌を歌った。
遺族がスピーチをした後、どなたか話したいことはありませんか?というミニスターの呼びかけに、ヘレンが挙手をした。
椅子につかまりながら立ち上がって、ジョイスが創立したCancer Councilのサポート・グループについて話をした。
2018.11.26.03s.jpg
出棺の後、ホールへ移動して、お茶やワインを飲みながら、お菓子をつまんで歓談。
2018.11.26.07s.jpg
ホールの片隅には、美しいバラとジョイスの若い頃の写真が飾られていた。
2018.11.26.05s.jpg
古い写真や彼女の遺品を見ながら、皆の思い出話はつきなかった。
2018.11.26.06s.jpg
posted by Tats at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月25日

ポール一家と夕食

2018.11.25.01s.jpg
昨夜は、ポール一家とチャイニーズを食べに行ってきた。
食後、子供たちを遊ばせるため、近くの公園へ。
今の時期は夜8時まで明るいので、ちょうどいい。
子供たちは先を争って、ヘレンの車椅子を押したがっていた。
一番小さいソフィアにはちょっと重くて、まっすぐ押して歩くのは大変そうだったが。
2018.11.25.02s.jpg
元気な子供たちと一緒にいられるのはうれしい。
2018.11.25.03s.jpg
日が暮れて、真っ赤な夕焼けが見える頃まで、子供たちは帰りたがらなかった。
2018.11.25.04s.jpg
posted by Tats at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月24日

リナーテ&アーヴィン宅でランチ

2018.11.24.01s.jpg
昨日の強風がおさまってくれてほっとした。
天気がいいので、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅へ遊びに行き、一緒にモーニングティー&ランチ。
二人は娘夫婦の犬のサニーを預かっていた。
リナーテが用意してくれた、お茶とケーキ、ランチを食べ、ワインを空けて、お腹いっぱいである。
2018.11.24.05s.jpg
サニーは皆の膝の上を渡り歩いて、テーブルの上の美味しそうなモノをじっと見ていた。
スキあらば何か取ろうとするので、抑えていなくてはならない。
2018.11.24.02s.jpg
ヘレンは長時間座っていると脚がむくむので、時折両脚を椅子の上に上げていた。
サニーは早速、そちらに移って、ヘレンのランチを物欲しそうに眺めていた。
2018.11.24.06s.jpg
posted by Tats at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月21日

さようならジョイス

2018.11.21.01s.jpg
今日はCancer Councilのランチの会。ヘレンと一緒に出席するのは久しぶりだ。
この会の設立者だったジョイスが、三日前の日曜日に、102歳で亡くなった。
彼女は去年からナーシングホームに入っていたが、少し前から容体が悪くなり、病院へ移され、そのまま帰らぬ人となってしまった。
葬儀は、ジョイスがずっとメンバーだった教会で、今週金曜日か来週月曜日に行われるとのこと。
下の写真は、去年、うちの近所のクラブで、ジョイスの101歳の誕生日祝いをした時のもの。
この頃はまだジョイスは家から歩いて来れたのだ。
ヘレンも元気で、皆にケーキを切り分けていた。
2018.11.21.02s.jpg
posted by Tats at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月20日

マリーとランチ

2018.11.20.10s.jpg
今日の午後は、陽射しが強く、25℃まで上がった。
友人のマリーが訪ねて来てくれたので、一緒にマルーブラ・ビーチへランチに行ってきた。
ヘレンの右眼はまだ腫れが引かないが、久しぶりに会うマリーと楽しそうにおしゃべりしていた。
2018.11.20.11s.jpg
posted by Tats at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月12日

ソフィアの6歳の誕生日会

2018.11.12.01s.jpg
昨日は朝からポール宅でソフィアの6歳の誕生日会。
天気を心配していたが、快晴で23℃と、外で過ごすには最高だった。
ポール&ソムは子供たちが遊べるよう、ジャンピング・キャッスルを借りていた。
レンタル業者が来て、空気を入れて設置してくれる。
家の裏に広い緑地があるので、こういうパーティーには最適だ。
大人たちは子供たちの様子を見ながら、のんびり飲み食いしておしゃべりできる。
2018.11.12.02s.jpg
ソフィアは皆からのプレゼントの山に大喜びだ。下はアナからもらったハンドバッグ。
2018.11.12.03s.jpg
ソムのタイ人の友達が、ソムタム(グリーン・パパイヤ・サラダ)を作ってくれた。
ちょっと食べさせてもらったが、あまりの辛さに唇がしびれる。
本格タイ料理の辛さのレベルの高さに、ぼくらの舌はなかなかついていけない。
2018.11.12.04s.jpg
子供たちは、ジャンピング・キャッスルで汗だくになって飛んだり跳ねたり、女の子だけ密かに集まって女子会をしたり、
2018.11.12.06s.jpg
原っぱで走り回っていたが、
2018.11.12.05s.jpg
ケーキを切る段になると、すぐさま集まってきて、お皿を手に真剣な顔で待っていた。
2018.11.12.07s.jpg
4時間、あっという間の楽しいパーティーだった。
posted by Tats at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月10日

アナ&エイドリアンが泊まりに来た

2018.11.10.01s.jpg
今日からアナ&エイドリアンが遊びに来ている。
明日、ポールの家でやるソフィアのバースデイ・パーティーに行くので、今夜はうちに泊まる。
午後から、一階の階段下に押し込んであった不用品の片付けを手伝ってくれてありがたい。
2018.11.10.02s.jpg
posted by Tats at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月09日

リナーテ&アーヴィン宅でお茶

2018.11.09.10s.jpg
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅でお茶。
家の前の道をヘレンが歩いて渡れたのは、ヘレンが車椅子生活になってから、今日が初めてだ。
歩行器が道路の段差に引っかかるので、横に付いて補助し、ゆっくり歩いて行った。
ヘレンが少しでも歩ける姿を見れるのはうれしい。
2018.11.09.11s.jpg
リナーテ&アーヴィンは数日前に別荘から帰ってきたばかりなので、家の掃除に追われている。
2018.11.09.12s.jpg
リナーテは両脚を骨折したので、骨を支えるため金属製のポールが入っている。X線写真を見せてくれた。
ヘレンも同じような手術をしたが、右脚だけで、腰から膝上までだが、リナーテは腰から足首まで金属棒が入っている。
手術痕がまだ痛むので、鎮痛剤が手放せないと言っていた。
2018.11.09.14s.jpg
posted by Tats at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月08日

スーが訪ねてきてくれた

2018.11.08.02s.jpg
今日の午後、友人のスーが訪ねてきてくれた。半年ぶりに会うので話がつきない。
スーはアマチュアのコーラス・グループで歌っていて、来月は、オペラハウスで公演する。
この週末、皆でシドニーに集まって練習するそうだ。
こんな唄を歌うのよと、ヘレンに楽譜を渡して、ピアノと一緒に歌っていた。
2018.11.08.03s.jpg
posted by Tats at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ソフィアの誕生日

2018.11.07.01s.jpg
昨日は、ソフィアの6歳の誕生日なので、ポールの家へ夕食に行ってきた。
子供たちをたくさん呼んでの大人数のパーティーは週末にやるので、内輪だけのお祝い。
幸いヘレンは腰の痛みが少し治まってくれたし、子供たちと3匹の猫たちに会えて、楽しそうにしていた。
大人しいスィーティーはなかなかそばに来てくれないが、
2018.11.07.02s.jpg
呼びかけるとニャアと返事をしてくれるプルートゥと、
2018.11.07.03s.jpg
いちばん人懐っこいロキは、
2018.11.07.04s.jpg
ぼくらがソファに座っていると横にやって来て、撫でさせてくれるのでうれしい。
2018.11.07.05s.jpg
posted by Tats at 15:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月03日

セシリア宅でランチ

数日前からオーストラリアの南側でヒートウェイヴが発生し、メルボルンやアデレード、キャンベラは軒並み30℃を超えていた。
その熱波がシドニーまで上がってきて、なんと昨日は37℃、今日も32℃と真夏日になり、汗だくである。
2018.11.03.02s.jpg
午後、セシリア宅で友人たちと一緒にランチ。
キッシュとサラダを作っておいてくれた。いつもながらセシリアの料理はとても美味しい。
2018.11.03.01s.jpg
セシリアの猫のモイラはもう19歳。すっかり痩せて、一日中ほとんで寝ているが、名前を呼ぶとニャアと返事をしてくれる。まだまだ元気でいてほしいものだ。
2018.11.03.04s.jpg
posted by Tats at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月31日

マルーブラ・ビーチでランチ

2018.10.31.10s.jpg
今日の午後は天気が良かったので、リタも一緒に、マルーブラ・ビーチへランチに行ってきた。
海辺のクラブの二階にあるビストロからは、きれいな海が見え、開放感に溢れている。
このビストロは眺めもいいし、値段も安いので気に入っている。
ヘレンはあまり食欲がないというので、スープとパンだけ。
2018.10.31.11s.jpg
食後、ヘレンの車椅子を押してビーチ沿いを散歩。
潮風と暖かい陽射しが心地良く、いつまでも居たかった。
2018.10.31.12s.jpg
posted by Tats at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月30日

セシリアが来てくれた

2018.10.30.01s.jpg
今日のヘレンは、腰と脚の痛みが強いというので、ずっと家に居た。
昼近く、友人のセシリアが遊びに来てくれた。
友人のニールが亡くなったと聞かされてびっくり。
9月に脳腫瘍が見つかり、あっという間に逝ってしまったそうだ。
82歳という年齢なら、ガンはそんな急に広がらないと思っていたのだが。
ニールはセシリアの家の近所に住んでいて、時々、皆で集まって楽しく飲み食いした。
釣りが好きで、朝早くから海に出かけていた。
とても元気そうだった姿を思うと、まだ信じられない。
posted by Tats at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月27日

来客の一日

2018.10.27.01s.jpg
今日は朝から来客が絶えず、忙しくも楽しい一日だった。
クリスのお母さんのリタがアメリカから来て、それから、友人のシャーリーがヘレンのお見舞いに来てくれた。
夜は、ヘレンの姪のジュリーとパートナーのロスが来てくれた。
ローストビーフを作っておいたので、ワインを空けて一緒に夕食。
ジュリーとパートナーはこの週末、シドニーへ開催されているInvictus Gamesを観に来ていた。
二人と会うのは数年ぶりで、夜9時過ぎまでおしゃべりしていた。
2018.10.27.02s.jpg
posted by Tats at 20:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月26日

Saddlesでランチ

2018.10.26.01s.jpg
今日はシドニーから北の方へ一時間ほど走った所にある、Saddles(サドルズ)というレストランで、アナ&エイドリアンと彼らの友人たちと一緒にランチ。
残念ながらモニークは来れなかったので、ベビーには会えなかった。
2018.10.26.07s.jpg
Mount Whiteという、携帯電話の電波も届かない山の中に、John Singleton(オーストラリアでは有名な起業家)が、自分の趣味を満載したレストランを作り上げた。
エイドリアンの弟のキャメロンと奥さんのヘイリーがレストランを仕切っている。
レストランの横には大きな池と滝が作られていて、バルコニーからの眺めは開放感たっぷりだ。
2018.10.26.02s.jpg
カウンター席には、店の名前の由来になった、サドルが並ぶ。素材もデザインも見事な作品だ。
2018.10.26.05s.jpg
店内は天井が高く、調度品もユニークだ。
2018.10.26.04s.jpg
居心地が良いので、いつまでも居たい気持ちになる。
2018.10.26.06s.jpg
店の片隅にはピアノが置いてあり、弾いて楽しめる。
2018.10.26.10s.jpg
料理は、メインで$35程度と、安くはないが、吟味された素材とシンプルな調理で、どれも美味しい。
平日の午後なのだが満席で、皆楽しそうに食事をしていた。
2018.10.26.03s.jpg
posted by Tats at 20:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月21日

ポール一家と夕食

2018.10.21.01s.jpg
夕方、ポール一家が遊びに来て、一緒に夕食。
ローストチキンを買ってくると言っていたので、サラダとマッシュポテトを作っておいた。
デザートはアップルパイ。
シエナが一生懸命泡立ててくれたクリームを乗せて、お腹いっぱいである。
2018.10.21.02s.jpg
posted by Tats at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月17日

お向かいさんとお茶

2018.10.17.03s.jpg
今日の午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンが、コーヒーとケーキを持って訪ねてきてくれた。
ヘレンが階段の上り下りが大変なので、わざわざ来てくれてありがたい。
二人は今週末から南の別荘へ行くとのこと。
リナーテは10日ほど前に両脚の血管の手術をしたばかりなのだが、もう元気なものである。
posted by Tats at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月15日

Jervis Bayでの集まり

2018.10.15.01s.jpg
シドニーから南へ3時間ほど走ったところに、Jervis Bayという風光明媚なエリアがある。
真っ白で長く美しいビーチが続き、リゾート地として人気の場所だ。
先週末、二泊三日をそこで過ごしてきた。
2018.10.15.02s.jpg
ビーチのすぐそばにある一軒家を借りた。10人以上泊まれる広い家なので複数家族には便利だ。
2018.10.15.04s.jpg
ビーチ沿いのホテルに、家族や友人たちが集まってきて、
2018.10.15.05s.jpg
ビストロで一緒にランチ。久しぶりに会う人、初めて会う人もいて楽しかった。
2018.10.15.06s.jpg
この集まりを計画した後、ヘレンがガンで入院したので、来られるかどうか心配していたが、参加できて本当によかった。
2018.10.15.08s.jpg
夕方、海の向こうを見ると虹がかかっていた。シャワーが降っているのだろう。
2018.10.15.03s.jpg
posted by Tats at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年10月11日

明日から小旅行へ

明日から2泊3日で、シドニーから南へ3時間ほど走ったところに遊びに行く。
アナ&エイドリアンのベビーの1歳のお祝いに、家族で集まろうと以前から計画していた。
ところが宿の手配をしたとたん、ヘレンがガンで入院して、行けるかどうか心配していたが、ヘレンの体調が回復してくれてうれしい。
チェスターの車にトレーラーをつなげて、車椅子やウォーカーなどを積みこみ、明日の朝一で出発だ。
posted by Tats at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年08月29日

さようなら、タジー

2018.08.29.01.jpg
昨夜、アナから連絡が来て、タジーの具合が悪い、獣医に連れて行ったが、もうだめだろう、と言われたとのこと。
タジーは14歳。純血種の小型犬としては長生きしたほうだろう。去年くらいから衰えが激しく、たくさんの薬でなんとか生き延びてきた。大きな病気や怪我もしなかったし、なにより、アナ&エイドリアンに愛されていた。
二人が大喜びで、手のひらに乗るほど小さかったタジーを連れて帰って来た時のことは、今でもよく憶えている。
シドニーの家にもしょっちゅう来ていたし、人見知りしないので、ホームステイの人たちにも可愛がられていた。
つい3週間前もタジーとブーツをうちで預かって面倒を見ていた。タジーは長い時間は歩けなかったが、それでも毎朝、散歩に行きたがった。まさかこんなに早く最期が来るとは思いもよらなかった。
昨夜、アナ&エイドリアンはタジーとの最後の夜を過ごし、今日、獣医へ連れて行って、安楽死させてもらってきた。二人は泣きながら庭の片隅にお墓を作って埋葬した。
2018.08.29.02.jpg
今夜は、町田康が愛犬に捧げた鎮魂歌「スピンク」を聴こう。
posted by Tats at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年08月11日

ポール&ソムの誕生日祝い

2018.08.11.01s.jpg
今夜はアナ&エイドリアンがうちに泊まりに来るのだが、その前に、皆でポールの家に集合。
2018.08.11.02s.jpg
来週と再来週はポールとソムの誕生日なので、アナがケーキを焼いてきてくれた。
ヘレンとはスカイプでつないで、ハッピーバースデイを歌ってお祝い。
2018.08.11.03s.jpg
下は、今日はなんだか人が多くて騒がしいなと思っているに違いない、猫のロキ。
2018.08.11.04s.jpg
posted by Tats at 20:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年08月08日

日向ぼっこ中のタジーとブーツ

2018.08.08.01s.jpg
一昨日から吹いていた強い風がようやくやんだが、17℃くらいまでしか上がらないので、家の中にいるとしんしんと冷える。
こういう日は外に出て陽にあたったほうが暖かい。
今日の午後、ケアンズに行っていたアナ&エイドリアンがシドニーに戻ってきて、犬たちを連れて家に帰っていった。
犬と子供はいるとうるさいが、いないと寂しいものだ。
2018.08.08.02s.jpg
2018.08.08.03s.jpg
posted by Tats at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年08月07日

アナ&エイドリアンは明日帰ってくる

2018.08.07.01s.jpg
ケアンズに行っているアナ&エイドリアンが明日帰ってくるので、タジーとブーツともお別れだ。
ウイリアムとジュリエットも、また犬たちと会いたいとのことで、夕方やってきて、ボール遊びをしていた。
2018.08.07.02s.jpg
posted by Tats at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年08月04日

子どもたちと犬猫

2018.08.04.01s.jpg
アナ&エイドリアンがケアンズに行っている間、タジーとブーツを預かっている。
毎朝、7時に起きて、近くの公園へ連れて行ってやる。犬がいると早起きして散歩するので、健康に良いものだ。
2018.08.04.02s.jpg
昨夜は、ポール一家が夕食に呼んでくれた。
子猫が二匹いて、相変わらず部屋中を飛び跳ねていた。
ロキを抱いているリアム。
2018.08.04.03s.jpg
一番人懐っこいプルートウ。
夕食のときは、いつもポールの膝の上に座ってテーブルの上を眺めているそうだ。
2018.08.04.04s.jpg
今日はクリスがウイリアムとジュリエットを連れて遊びに来てくれた。
2018.08.04.05s.jpg
シドニーの家で一人、ヘレンの病気のことを思いつめていると気が滅入る。
子どもたちや犬猫と一緒に遊ぶと、こわばった気持ちがほぐれて、ありがたい。
posted by Tats at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年07月17日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2018.07.17.01s.jpg
ホームステイしていた人たちが日曜日に移動していったので、晩御飯を一人で食べるのは寂しかろうと、お向かいのリナーテ&アーヴィンが夕食に呼んでくれた。とてもありがたい。
ヌードルスープに、
2018.07.17.02s.jpg
メインはポーク・ネックをオーヴンでゆっくりローストしたもの。
付け合せは、マッシュポテト、ザワークラウト、ほうれん草、マッシュルーム。
どれもドイツの家庭料理で、とても美味しい。寒い夜にはぴったりだ。
2018.07.17.03s.jpg
posted by Tats at 19:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年07月14日

子どもたちのお守り

2018.07.14.01s.jpg
今日は快晴で、絶好の洗濯日和。ただし、天気が良いと冷え込みが厳しく、今朝は6℃しかなかった。
今日は午後まで、ウイリアムとジュリエットのお守り。
家の中は寒いので、日当たりの良いバルコニーで一緒に、木工細工や、
2018.07.14.02s.jpg
タブレットでゲームをしたりして遊んでいた。
2018.07.14.03s.jpg
ランチに二人の好きなラーメンを作ってやった。
うれしそうに食べた後、映画を観てはしゃいでいたが、クリスが二人を迎えに来ると大喜び。やっぱりお家が一番いいんだろうな。
2018.07.14.04s.jpg
posted by Tats at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち