2016年11月18日

クリスの誕生日祝い

2016.11.17.01.jpg
昨日はクリスの誕生日を祝ってSydney Towerにある「360 Bar and Dining」で夕食。
ここはシティのど真ん中にある回転展望レストランで、刻々と変化する外の景色を見ながら食事を楽しめる。
2016.11.17.02.jpg
ビルが立ち並ぶシティからシドニー・ハーバーまでぐるりと一周して見渡せる。
2016.11.17.03.jpg
料理は3コースで$95と、ファイン・ダイニングとしてはまあまあの値段。
まあもともとは展望を楽しむ場所なので子供連れでも受け入れてくれるし、カメラを持ってうろうろ歩き回っても、とがめられないのはいい。
ぼくが前菜に頼んだ帆立貝の料理は、貝柱をグリルし、下には大根のスライスが敷かれていて、ちょっと和風
2016.11.17.10.jpg
クリスの前菜は、ほとんど生に近いマグロで、これも日本料理のよう。
2016.11.17.11.jpg
ぼくのメインはKing Fish。身はしっとり、皮はパリッと焼けていて、焼き方がうまい。
2016.11.17.12.jpg
チェスターが頼んだカンガルーの料理は、ベリーを使ったソースで、Venison(鹿肉)の調理法みたいだった。
2016.11.17.13.jpg
デザートも美味しくて、ぼくはチョコーレートのムースとオレンジのコンフィ。
2016.11.17.14.jpg
これはヘレンが頼んだレモンケーキとラズべりーのシャーベット。
料理は総じてモダンで軽めの仕上げで、お腹にもたれない。突出した味を売り物にするレストランではないが、シェフの腕は素晴らしいと思う。
シドニーではやはり最低$100は出さないと、このレベルの料理は食べられないな。
2016.11.17.15.jpg
クリスのバースデイだということで、レストランが、チョコレート・ブラウニーをサービスしてくれた。
2016.11.17.16.jpg
食事を終えて、すっかり暗くなった街中を歩き、
2016.11.17.20.jpg
David Jonesのショーウインドウを見に行った。
毎年このクリスマス・シーズンに飾られている、機械じかけの人形たちが面白い。
2016.11.17.21.jpg
posted by Tats at 05:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年11月08日

昨日はソフィアの誕生日

2016.11.08.01.jpg
昨夜は、ソフィアの誕生日なので、ポールの家で一緒に夕食。
ソフィアは連日のお祝いに大喜びである。
ソムがチキンと野菜を料理してくれた。
2016.11.08.02.jpg
どこかで遊んでいたスイーティーが、チキンの焼ける美味しそうな匂いをかぎつけて、足元にやって来た。
2016.11.08.03.jpg
posted by Tats at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年11月06日

ソフィアのバースデイ・パーティー

2016.11.06.01.jpg
今日はOatley Parkでソフィアの4歳のバースデイ・パーティー。
誕生日は明日なのだが、皆が集まれる日曜日に開催した。
バースデイ・ケーキは。ポールが作った大きなチェリーケーキで、なかなか美味しかった。
2016.11.06.02.jpg
この公園は広大な敷地に、プレイグラウンドやスポーツグラウンドがあり、BBQスタンドやトイレも完備しているので、子供連れのピクニックにはぴったりだ。
2016.11.06.03.jpg
ブッシュを降りてゆくとビーチに出られる。日向で遊んで暑くなったら、ひと泳ぎしてクールダウンできる。
今日は気温26℃で風も穏やか。朝から夕方まで丸一日楽しんできた。
2016.11.06.04.jpg
posted by Tats at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年11月04日

ヘレンが帰ってくる

昨日に引き続き快晴で、爽やかな初夏の一日だ。
今夜は、ヘレンとチェスターがクイーンズランドから帰ってくるので、掃除洗濯をして、それから夕食は何を作ろうか?
夕食前にビーチにも行きたいし。
下の写真は、昨日のClovelly Beach。波が高くて泳げなかった。
2016.11.04.01.jpg
posted by Tats at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年11月02日

友人たちと夕食

2016.11.02.01.jpg
昨夜は友人たちと一緒に、近所のレストランへ夕食に行ってきた。
帰りはジョージ&ファーンの家でケーキとお茶。
ファーンの新作、アップルケーキは、ふんわりして、とても美味しかった。
2016.11.02.02.jpg
二人の猫のトフィーは、見慣れぬ来客に、この人たち一緒に遊んでくれるかな、と興味津々。
2016.11.02.03.jpg
posted by Tats at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年10月26日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2016.10.26.01.jpg
昨夜はお向かいのリナーテ&アーヴィンが夕食に招いてくれた。
野菜とヌードルのスープから、ソーセージ、チキンのクリーム煮、
2016.10.26.02.jpg
デザートはココナッツのケーキとアイスクリームで、お腹いっぱいである。
2016.10.26.03.jpg
リナーテが、オーストリアの友人が送ってくれた、というお皿を見せてくれた。
リナーテの誕生日祝いのプレゼントに、わざわざハンガリーの窯に行って、焼いてきてくれたそうだ。
二人が乗っている古いフォルクスワーゲンのVANがデザインされていて可愛い。
2016.10.26.04.jpg
最後はあのパネルの前で記念撮影。
この写真は印刷して二人にあげよう。
2016.10.26.05.jpg
posted by Tats at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年10月22日

リナーテ&アーヴィンとランチ

昨夜から雨が降って、気温が下がり、今日は最高気温が18℃しかないので、長袖を着ている。
明日も強い風が吹いて、薄ら寒い日になりそうだ。
2016.10.22.01.jpg
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンがランチに呼んでくれた。
ポークやソーセージを使った典型的なドイツ料理だ。ほっとする家庭の味で美味しい。
昼間っからワインを一本空け、お腹いっぱいである。
2016.10.22.02.jpg
食後、二人の故郷オーストリアの友人が送ってくれた写真を見せてもらった。
山に囲まれた湖水地方は冬は雪で覆われてしまうが、夏は最高だ。美しい花と緑にあふれ、人々は野外で食事やコンサートを楽しんでいる。
2016.10.22.03.jpg
結婚式は英語では「Wedding」だが、ドイツ語では「Hochzeit」(ホフ・ツァイト)と言う。
Hoch ‎は High、Zeit は Time なので、「Hochzeit」は「Hightime」。ドイツでは結婚式が人生最高の時らしい(^^)。
下は、リナーテ&アーヴィンの結婚60周年とリナーテの80歳の誕生日を祝って、娘が作ったパネル。
昔からの写真をコラージュし、スクリーンに印刷してある。
これをレストランに飾ってびっくりさせたらしい。
2016.10.22.04.jpg
posted by Tats at 19:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年10月19日

リナーテ&アーヴィンとお茶

お向かいのリナーテ&アーヴィンがホリデー・ハウスから帰ってきたので、一緒にコーヒー。
向こうでは、リナーテの80歳の誕生日と二人の結婚60周年記念を祝って、家族が集まって盛大なパーティーをやったそうだ。
二人は、リナーテが20歳の時に結婚し、オーストリアからイタリアを経て、船でオーストラリアへ移住してきた。
ドイツ語しかしゃべれなかった二人は苦労して働き、それから60年、今は子供や孫たちに囲まれて、とても幸せな生活を送っている。
二人とも年相応に、身体にはいろいろと問題は抱えているが、まだまだ元気だ。
午後はCancer Coucilのランチの会。
100歳のジョイスを筆頭に、ほとんど女性だけの集まりになってしまった。
リナーテ&アーヴィンのように、結婚60週年を迎えて、尚、一緒に旅行できるようなカップルはなかなかいない。
posted by Tats at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年10月16日

11人で夕食

2016.10.16.01.jpg
昨夜は総勢11人で夕食。
10時頃まで飲み食いしておしゃべりして楽しんだ。
メインにチキンのピカタというか柔らかめのシュニッツェルを作ったのだが、火を入れる時間が短すぎて生焼けで、皆のお皿にサーヴしている時に気がついて、あわてて回収するはめに。
オーヴンに放り込んで火を入れ直したが、いまいちの仕上がりで、昨日来た方々、誠にごめんなさい(--)。
2016.10.16.02.jpg
ソフィアはうちに着いた時は寝起きばなで機嫌が悪かったが、だんだん元気になって、たくさんのお姉さん方に囲まれてうれしそうにしていた。
2016.10.16.03.jpg
posted by Tats at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年10月12日

ジョージ&ファーン宅で夕食

2016.10.12.01.jpg
昨夜は、友人のジョージ&ファーンが夕食に招いてくれた。
ハンガリー人のジョージが作ってくれた、パプリカをたっぷり使ったチキンとポークの料理は、ほっとする家庭の味だ。
一緒に連れて行った、うちにホームステイしている二人の男の子たちも、大喜びでぱくぱく食べていた。
デザートはファーンが作ってくれたラズベリーケーキで、いつもながらとても美味しい。
2016.10.12.02.jpg
食後は、猫のトフィーと遊んだりして、楽しい夜だった。
2016.10.12.03.jpg
posted by Tats at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年10月03日

海が恋しいアナ&エイドリアン

2016.10.03.01.jpg
昨日はアナ&エイドリアンがタジーとブーツを連れて泊まりに来た。
二人はシドニーに住んでいる友人を訪ね、海に行って、久々のビーチ・ライフを満喫していた。
普段、海のないキャンベラの近くに住んでいる彼らは、うちに来ると、いつも真っ先にビーチに繰り出していく。
タジーとブーツは昼寝してお留守番である。
2016.10.03.02.jpg
posted by Tats at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月29日

ポール一家とMaroubra Beachへ

2016.09.29.01.jpg
昨日の夕方、ポール一家とMaroubra Beachで待ち合わせて、子供たちが遊んでいるプレイグラウンドの横の芝生でピクニック。
天気は良いのだが、ビーチ沿いは風が強いので、肌寒い。
2016.09.29.02.jpg
その後は、皆でうちに来て一緒に夕食。
2016.09.29.03.jpg
食後、子供たちは映画に夢中。
シエナはもう10歳なので、Foxtelでteen向けの映画を見たがり、
2016.09.29.04.jpg
TVをシエナに占領されたリアムはぼくのパソコンで「Despicable Me」を、ソフィアはタブレットで「Peppa Pig」をyoutubeで観ていた。
それぞれ別のモノを観ているのに、なぜか一緒にイスに座って観たいらしい(^^)。
2016.09.29.05.jpg
posted by Tats at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月28日

Cat Tower

2016.09.28.01.jpg
今日もきれいな青空が広がる快晴だった。
午後、ジョージ&ファーン宅でお茶。
猫のトフィーは新しく買ってもらったCat Towerがお気に入りで、天辺まで飛び乗って、駆け下りて、遊んで、大騒ぎしていた。
2016.09.28.02.jpg
posted by Tats at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月27日

チェスターの誕生日祝い

2016.09.27.01.jpg
昨日はチェスターの68歳の誕生日なので、ポール一家が遊びに来て一緒に夕食。、
2016.09.27.02.jpg
食後は子供たちが好きなパーティー・ゲーム「Pass the Parcel」や
2016.09.27.03.jpg
「Pin the Tail on the Donkey」をやって、夜9時過ぎまで遊んでいた。
子供たちは眠たいけどもっと遊びたーいと駄々をこねてなかなか帰ろうとしなかった。
2016.09.27.04.jpg
posted by Tats at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月25日

Lunch at La Perouse

2016.09.25.01.jpg
今日は一日雨が降ったり止んだり。
午後、家族皆でLa PerouseへFish&Chipsを食べに行ってきた。久しぶりに賑やかなランチで楽しい。
2016.09.25.02.jpg
子供たちだけデザートにアイスクリームを買ってもらってご満悦。
2016.09.25.03.jpg
食後は全員、うちに来て大騒ぎしていた。
明日はチェスターの誕生日なので、ヘレンが用意したケーキに群がり、我先にと手を出す子供たち。
キャンドルに火をつけるのがうれしくてたまらないらしい。
2016.09.25.04.jpg
posted by Tats at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月24日

ヘレンが帰ってくる

2016.09.24.01.jpg
今日の夕方、ヘレンとチェスターがクイーンズランドから帰ってくるので、朝から掃除洗濯。
幸い今日は爽やかな風が吹く快晴なので、洗濯物を干すにはもってこいだ。
posted by Tats at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月23日

友人たちと夕食

2016.09.23.01.jpg
今日は友人のジョージ&ファーンと以前うちにホームステイしていた人たちを呼んで夕食。
豆乳味噌汁、スモークサーモンとアヴォカドの寿司、チキンと野菜、という、まあいつもとあまり代わり映えしないメニューだが、皆、ぱくぱく食べてくれてうれしい。
2016.09.23.02.jpg
デザートは、シドニーで有名なケーキ店「Black Star Pastry」のStrawberry Watermelon Cakeに挑戦してみたのだが、うまくいかなかった。
公開されているレシピ通りに作ってみたのだが、デリケートで難しい。
水分の多いスイカを使い、バターも小麦粉も使わないので、うまく固まらずグズグズである。
左側は、ファーンが作って来てくれた、ラズベリーとストロベリーのケーキ。これは彼女の定番で、いつも美味しい。
2016.09.23.03.jpg
クリームがユルすぎるので、少しゼラチンを入れて固めればいいのかもしれない。
2016.09.23.04.jpg
posted by Tats at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月22日

セシリア宅で夕食

2016.09.22.01.jpg
今日は友人のセシリアが夕食に招いてくれたので、ワインを抱えてボンダイ・ビーチにほど近い彼女の家へ。
セシリアの姪も遊びに来ていた。
セシリアの息子は魚屋をやっているので、いつも良い魚を格安で手に入れてくれる。
今日はBlue-eye Codで、厚みのある身がぷりぷりで美味しい。
サラダは彼女の家庭菜園でとれた新鮮な葉物野菜。スーパーで買うモノとは鮮度が違う。
2016.09.22.02.jpg
デザートはレモン・タルト。ブルーベリーが乗せてある。
隣家のレモンの木がセシリアの庭にまで枝を伸ばし、いっぱい実をつけているので、買う必要がないとか(^^;)。、
2016.09.22.03.jpg
お腹が一杯になり、コーヒーを飲みながら、足元へゴロゴロしに来た猫のモイラがと遊ぶ。
モイラはもう16才なのだがまだまだ元気でいてくれてうれしい。
2016.09.22.04.jpg
posted by Tats at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月21日

外食の一日

昨日は天気が良かったのだが、今日は雨が降ったり止んだり
昼は、Cancer Councilのランチの会に行き、夜は、友人たちとレバニーズ・レストランへ。
一人$20でお腹いっぱいになった。
2016.09.21.01.jpg
食後は友人のジョージ&ファーン宅に寄ってお茶を飲み、猫のトフィーに触らせてもらった。
トフィーはもうすっかり成猫のサイズになっていた。
お菓子を狙ってテーブルの上に乗ってくるので、ジョージに怒られていたが(^^)。
2016.09.21.02.jpg
posted by Tats at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月19日

日本は敬老の日

2016.09.19.01.jpg
日本では今日は敬老の日。
叔父叔母が暮らしているナーシングホームでは、お祝いにカードを作ったそうで、妹が写真を撮ってメールしてくれた。
あと半年で90歳になる叔父の笑顔が見られてうれしい。
オーストラリアには、敬老の日という祝日はないのだが、Seniors Weekという週間があり、コンサートや様々なイヴェントが開催される。州によって違うのだが、NSWでは3月、クイーンズランドでは8月だ。
オーストラリアでは60才からシニアで、日本のように前期/後期高齢者とかいう区分はないので、年齢によって医療保険料が上がることもない。
posted by Tats at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月16日

音楽は忘れない

2016.09.16.01.jpg
今日は満月で夜になっても外が明るい。庭の芝生の緑が見える程だ。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとお茶したとき、ぼくの叔父・叔母の話をした。
半年ほど前、神戸に住んでいた叔父と叔母を奈良のナーシングホームに移し、叔母のピアノをホームに寄付した。
自分の足で立つこともできない叔母が、またピアノを弾けるようになるとは思っていなかったが、3ヶ月前、妹が車椅子に乗ったおばをピアノのところへ連れて行くと、今までずっとそうしていたように弾き出したのだ。
手指の力が弱った叔母が、弾くのにつまると、妹が手助けをして、一緒に弾いたりしているそうだ。
感激した妹がメールで教えてくれた。「車椅子に乗った叔母がピアノを弾きだして、どんどんうまくなっているんだよ、昔好きだった曲、今でも憶えているんだね。」
2016.09.16.02.jpg
ぼくも嬉しくて、リナーテ&アーヴィンにその話をしたら、アーヴィンの義姉さんも同じような状態だと聞いてびっくり。
アーヴィンの一番上のお兄さんの奥さんが、ウィーン郊外のナーシングホームに入っている。認知症が進み、足が悪くてほとんど歩けないのだが、音楽の先生だった義姉さんは、今でもピアノを弾いているとのこと。
自分のピアノをホームへ持って行ったところも、ぼくの叔母と同じだ。

音楽は人の心の深い所まで届いて、そこにとどまり続けるのだろう。名前や出来事はもう思い出せなくなっても、人は音楽を忘れない。
ドアーズが歌ったように、音楽は最後までぼくらの友だちだ。
「Music is your only friend until the end」 "When The Music's Over"

下は、叔母のお気に入り、モーツァルトのピアノソナタ第11番 K.331。
posted by Tats at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月10日

リアムのお守り

2016.09.10.01.jpg
今日はポール&ソムが仕事仲間のパーティーに行くというので、リアムのお守り。
最初は三人のお守りは大変だなあと思っていたが、幸いシエナとソフィアはソムの友だちの所に遊びに行くことになって助かった。
うるさい姉妹がいないと、リアムはタブレットもパソコンもTVも独占できるので密かに喜んでいるし(^^)。
2016.09.10.02.jpg
ランチの後、リアムを連れてマルーブラ・ビーチへ。
2016.09.10.03.jpg
風が強いせいか今日の海は波が高く、遊泳禁止になっていた。
ちょうどサーフィン・コンテストをやっていて、サーファーは大喜びで波をつかまえていた。
2016.09.10.04.jpg
リアムと一緒に砂のお城を作っていると、あっという間に夕方になった。
やっぱり男の子は土木工事が好きである。
2016.09.10.05.jpg
posted by Tats at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月09日

5人で夕食

2016.09.09.01.jpg
昨夜は友人たちが遊びに来てくれたので、総勢5人で夕食。
枝豆をつまみに、まずはスパークリング・シラーズで乾杯。
ワカメ・サラダ(キュウリ、トマト、フェタチーズ、タコが入っている)に、スモークサーモンとアヴォカドに海苔とゴマを入れた寿司、肉料理は、唐揚げチキンみたいなモノで、オーブンで焼いた野菜を合わせて、バルサミコ・ヴィネガーと赤ワインのソースをかけた。
2016.09.09.02.jpg
デザートにはクリーム・チーズ・ケーキを作っておいた。
ヘレンがたくさん買っておいてくれた今が旬のイチゴを煮てピュレにして、クリーム・チーズに混ぜこむと、きれいなピンク色になった。
2016.09.09.03.jpg
ミクスチャーがちょっとユルかったので、ムースみたいな仕上がりになってしまったが、おみやげに持ってきていただいたレモンのソルベを添えて、爽やかで美味しい。
2016.09.09.04.jpg
posted by Tats at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月06日

スクール・コンサート

2016.09.06.01.jpg
今日は、シエナとリアムが通っているプライマリー・スクールのコンサートを観に行ってきた。
子供たちが各クラスごとにステージでパフォーマンスを披露する。
2016.09.06.02.jpg
ほとんどは音楽にあわせて踊るパフォーマンスだが、演劇やチャイニーズ・ダンスやリコーダーのグループもある。
2016.09.06.04.jpg
皆、楽しそうに踊っている様子が可愛い。
20組ほどのグループが出演し、1時間半があっという間だった。
2016.09.06.03.jpg
posted by Tats at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月04日

Picnic at Sydney Park

2016.09.04.01.jpg
今日はポール一家と一緒にSydney Parkへピクニックに行ってきた。
良い天気で、父の日ということもあって、親子連れで賑わっていた。
Sydney Parkはレンガ工場の跡地だった広大な敷地を、8年目に整備されてできた公園で、工夫を凝らしたプレイグラウンドがあるので人気の場所だ。
Kin(キルン:窯)の一部や機械、煙突が残されていて面白い。
2016.09.04.02.jpg
子供たちはカートで遊んで、お腹がすいたら
2016.09.04.03.jpg
木陰でランチを食べ、またすぐ遊びに行ってしまった。
2016.09.04.04.jpg
公園の中にはレンガ道があり、
2016.09.04.05.jpg
所々、誰かが絵を描いたレンガがはめ込まれている。
2016.09.04.06.jpg
子供たちが描いたのもあって可愛い。
2016.09.04.07.jpg
2016.09.04.08.jpg
posted by Tats at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年09月03日

ポール一家と夕食

2016.09.03.01.jpg
昨夜はポールたちが遊びに来たので一緒に夕食。
ソフィアはもう20以上数えられるのだが、数字はまだ良く書けない。
1とか7とか直線だとちゃんと書けるのだが、曲線の数字は難しいらしい。
2,6,9などは、左右反転していたり、上下逆さまだったりする。
まあまだ3歳なのでしょうがないか。
2016.09.03.02.jpg
posted by Tats at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月31日

父の命日

7年前の今日、8月31日、日本が夏の終わり、オーストラリアが冬の終わりを迎えた日、ぼくの父も生涯を終えた。生きていれば今は90歳だった。
夏に生まれ夏に逝ってしまった父の、太陽のような笑顔はいつまでも忘れない。父が好きだった歌「You Are My Sunshine」と共に。ぼくとヘレンが結婚したときのパーティーでも歌っていた歌だ。

下の写真は、2007年、父母の最後の旅行になった、Blue MountainsのCarrington Hotelで。
2016.08.31.01.jpg
posted by Tats at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月27日

バルコニーでランチ

2016.08.27.01.jpg
今日は快晴で、最高の洗濯日和。ヘレンは朝から洗濯機を2回転させていた。
午後、友人のセシリアとジョー、スーが遊びに来たので一緒にランチ。
家の中より、陽当りの良いバルコニーの方が暖かくて心地良い。
2016.08.27.02.jpg
庭のジャスミンの花が開きだし、甘い香りが漂ってきた。
2016.08.27.03.jpg
posted by Tats at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月26日

Children's Book Week

2016.08.26.01.jpg
The Children’s Book Council of Australiaが、毎年、子供たちの本のために、Book Weekというイヴェントをやっている。もう70年も続いているそうだ。
今日は、シエナとリアムが通っているプライマリー・スクールへBook Weekを見に行ってきた。
本を読もうというキャンペーンの他に、Children's Book Character Paradesといって、子供たちがお気に入りの本に出てくるキャラクターの格好をして、先生と生徒が一緒にコスプレをする楽しみもある。
校内には、ハリー・ポッターや白雪姫、もちろん定番のスーパーマンやスパイダーマン、フローズンのアナやエルザなど、アニメのキャラが一杯うろうろしていた。
2016.08.26.02.jpg
「Where's Wally?(ウォーリーをさがせ!)」にならって、赤白の横縞の服でキメていた先生たち。
2016.08.26.03.jpg
この日は学校のオープン・デイでもあるので、授業参観もできる。
まずはリアムのクラスへ。キンディとyear1の子たちが一緒のクラスなので、2歳くらい年齢差がある子もいる。
2016.08.26.04.jpg
子供たちは親や先生と一緒に本を読んだり、何かのテーマについて書いたり。
床に寝転んでタブレットでお絵かきとかゲームをしているこもいたが(^^)。
2016.08.26.05.jpg
次はシエナのクラスへ。
さすがに10歳ともなると、ちゃんと質疑応答ができるようになる。
本の挿絵は何を伝えるか、という先生の質問に対して、生徒たちは盛んに手を上げて、impressionとかdetailとかbackgroundとかatmosphereとか、ちゃんと答えていて感心した。
2016.08.26.06.jpg

posted by Tats at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年08月24日

昨日はソムの誕生日

2016.08.24.01.jpg
昨日はソムの誕生日。
友人たちを呼んでのバースデイ・パーティーはこの前やったので、昨夜は、家族だけでお祝い。
家族が多いと、ほぼ毎月、誰かの誕生日を祝うので子供たちは大喜びである。
2016.08.24.02.jpg
猫のSweetieは相変わらず子供たちのおもちゃにされていた。
せっかくぼくの膝でくつろいでいても、すぐにソフィアが触りに来る。
子供たちにいじくりまわされていても笑って我慢しているSweetieは偉いな。
2016.08.24.03.jpg
posted by Tats at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち