2017年04月13日

ポール宅で夕食

2017.04.13.01.jpg
昨夜、激しい雨が降る中、ポールの家へ。普段なら40分くらいで着くのだが、雨と混雑のため1時間以上かかってしまった。
家に着くと、ソムが大きなラムの塊を焼いていて、香ばしい匂いがたちこめていた。
2017.04.13.02.jpg
薄いパンでサラダとラムを巻いて食べても美味しい。
2017.04.13.03.jpg
下は、猫のスイーティーを抱きあげるシエナ。
猫は無理やり抱かれるのは嫌がるのだが、それでも相手が子供だとじっと我慢している様子が可笑しい。
2017.04.13.04.jpg
posted by Tats at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月08日

ヘレンとチェスターが帰ってくる

クイーンズランドに行っていたヘレンとチェスターが明後日、帰ってくる。
クイーンズランドはサイクロンの影響で豪雨だったが、ようやくおさまってくれて、皆ほっとしている。
チェスターの家の辺りは洪水で、裏庭には川ができたそうだ。
雨漏りの補修をしたが、まだ完全ではないとのこと。人に貸すにはまだまだ手を入れないとならないだろう。
posted by Tats at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月07日

Easter Hat Parade

2017.04.07.01.jpg
今日の午後、シエナとリアムが通うプライマリー・スクールへ、イースター・ハット・パレードを見に行ってきた。
ほとんどの小学校は明日から、Easter Holidayに入るので、その前に、子供たちがイ−スターにちなんだ飾り付けをした帽子をかぶって、校庭を歩いてお披露目する。
2017.04.07.02.jpg
様々な手をかけた帽子をかぶり、音楽に合わせて、得意気にパレードする子供たちはどの子も可愛い。
2017.04.07.03.jpg
2017.04.07.04.jpg
2017.04.07.05.jpg
2017.04.07.06.jpg
posted by Tats at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年04月04日

ジョージ&ファーンと夕食

うちにホームステイしていた二人の男の子が昨夜退居していったので、ベッドシーツやタオルなどを洗濯したのだが、昼頃、突然激しいシャワーが降ってきて、全部びしょ濡れになってしまった。
明日には乾いてほしいものだ。

夜、友人のジョージ&ファーンも一緒に、Isabella'sで夕食。
ここへ来るのは久しぶりだ。
2017.04.04.01.jpg
食後、ジョージ&ファーン宅に寄って、お茶とケーキ。
ファーンがラズベリー・ケーキを作っておいてくれた。美味しくて3つも食べてしまった。
2017.04.04.02.jpg
下は、妙にきちんとお座りしていた猫のトフィー。
2017.04.04.03.jpg
posted by Tats at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年03月18日

リアムのバースデイ

2017.03.18.01.jpg
今日はリアムの7歳のバースデイを祝って、Fun HouseというAdventure Play and Party Centreで、パーティー。
設備が整っているので、今日のように外が雨でも、子供たちが思いっきり遊べる。
2017.03.18.02.jpg
子供たち用のパーティールームでケーキを切る。
2017.03.18.03.jpg
夕方5時の閉館近くなっても子供たちはなかなか帰ろうとせず、汗だくで走り回っていた。
下は、カラフルなボールの中でもがいて遊んでいるソフィア。
2017.03.18.04.jpg
posted by Tats at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年03月16日

リナーテ&アーヴィン宅でお茶

今日も雨が降ったり止んだりして、蒸し暑い一日。どうも今週末までずっとこんな鬱陶しい天気が続くようだ。
昼前、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅でお茶。
ドイツから遊びに来ていたマリアンネが明日帰国するので、ちょっとしたお別れ会である。
リナーテ&アーヴィンは明後日からニュージーランドへクルーズに行く。
80歳を越えても元気でじっとしていない人たちだ(^^)。


posted by Tats at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年03月13日

ウイリアムのバースデイ・パーティー

2017.03.13.01.jpg
昨日はウイリアムの8歳の誕生日を祝って、アイス・スケート場でパーティー。
スケート・リンクの横にイス・テーブルを設置して、パーティーができるようになっている。
2017.03.13.02.jpg
子供たちはスケートの講習を受けたり、思い思いに滑って楽しんでいたが、
2017.03.13.03.jpg
ケーキを切る時間になると、ちゃんと席に戻ってくるのが不思議だ(^^)。
クリスとエリザベスが用意したバースデイ・ケーキは、スケートシューズをデザインしたチーズケーキで、子供たちは大喜び。
2017.03.13.04.jpg
3時間、とても楽しいバースデイ・パーティーだった。
posted by Tats at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年03月10日

ヘレンとチェスターはクイーンズランドへ

2017.03.10.01.jpg
今日の午後の飛行機で、クイーンズランドへ行くヘレンとチェスターを空港へ送っていった。
クイーンズランドの家のメンテがあるので、ヘレンはまたシドニーと行ったり来たりが続く。
チェスターは自分の家の補修をしなければいけないし、仕事が山積みだ。
明後日はウイリアムの誕生日。昨日の夕方、一足先にヘレンのプレゼントを渡しに行った。
ヘレンはカーディガンと手袋を編んでやった。色はウイリアムのお気に入り、ブルーだ。
2017.03.10.02.jpg
posted by Tats at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年03月08日

ポール一家と食事

2017.03.08.01.jpg
昨日はポール一の家へ遊びに行ったのだが、一ヶ月見ないうちに、庭の花や野菜が覆い茂っていてびっくり。7キロ以上もあるカボチャが生っていた。
雨が多かったので、あらゆる植物が一気に繁茂したとのこと。
2017.03.08.03.jpg
夕食後、リアムの誕生日をお祝い。
本当の誕生日は18日なのだが、今週末からヘレンとチェスターがクイーンズランドへ行ってしまうので、ちょっと先に皆でお祝いした。
2017.03.08.02.jpg
元気で賑やかな子供たちと久しぶりに会って一緒に居るのは楽しい。
猫のSweetieもぼくのことを憶えていてくれたみたいだし。
2017.03.08.04.jpg
posted by Tats at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年03月03日

お向かいさんとワイン

今日も朝から雨の一日。今年のシドニーは例年になく雨が多い。例年、今の時期は晴れの日が多くて、ビーチに行くにも、もってこいなのだが。
ブルーマウンテンに行っていたお向かいのリナーテ&アーヴィンが帰ってきたので、夕方、一緒にワイン。
ドイツからマリアンネが遊びに来ていて、再会を喜んだ。彼女に会うのは2年ぶりか。なつかしい友と会って話すのは楽しい。
posted by Tats at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年03月01日

叔父の90歳の誕生日

2017.03.01.01.jpg
1月末に危篤状態になったが奇跡的に回復した叔父は、今日、3月1日に、90歳の誕生日を迎えることができた。
叔父がお世話になっているナーシングホームのはからいで、三日目前の日曜日、ぼくがシドニーへ帰る直前に、誕生日祝いをやらせていただいた。
ゼリー食しか食べられなくなった叔父のために、妹がイチゴとチョコレートをムースにしてケーキを作り、叔父は美味しそうに食べてくれた。
2017.03.01.02.jpg
妹がピアノを弾いて、皆でハッピー・バースデイを歌った。
叔父の目はもうあまり見えないが、耳はまだ大丈夫だろう。昔、叔母が一日中弾いていたこのピアノの音を、叔父はきっと楽しんでくれたと思う。
2017.03.01.03.jpg
もう長くはないということは、お互いにわかっているが、叔父とのお別れはすんだと思うと、悲しくてやりきれない。
帰りの飛行機の中で、涙がぽろぽろ出てきたが、「しっかりせいよ」と、叔父の声が聞こえてきそうだった。
2017.03.01.04.jpg
posted by Tats at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年02月01日

友人たちと夕食

2017.01.31.01.jpg
昨夜は、友人たちをよんで、ホームステイしている人たちも一緒に夕食。
暑かったので、できるだけ火を使わないですむ料理にした。
冷たいパンプキン・スープ、チキンカレー(残り物)、白身魚のホワイトソース(加熱時間が短くてすむ)に、サラダで、ちょっと手抜きかな(^^;)。
それでも皆で食べて飲んでおしゃべりするのは楽しい。
2017.01.31.02.jpg
posted by Tats at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年01月12日

ジョージ&ファーンと夕食

昨夜から気温が下がって今日は30℃。昨日よりはマシだが、まだ蒸し暑い。
夜、友人のジョージ&ファーンとチャイニーズ・レストランへ。
来週17日はぼくの誕生日、翌日18日はジョージの誕生日なので、一足早いお祝いである。
2017.01.12.01.jpg
食後、二人の家に寄ってお茶を飲み、猫のToffeeと遊ぶ。
床に寝転がっているトフィーのお腹をもふもふすると、トフィーがぼくの手を噛んだり引っ掻いたりして、戯れる。
人の皮膚に対して、どれくらいの強さで噛んだり爪を立てればいいのか、その加減がわかってきたので、穴が空いたり、血が出たりしない。
トフィーが来た頃は、噛まれるとかなり痛かったが、今は安心して遊べる。
2017.01.12.02.jpg
posted by Tats at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2017年01月02日

ジョージ&ファーン宅でランチ

2017.01.02.01.jpg
今日は曇り時々シャワーで、気温が24℃まで下がり、涼しい一日だった。
午後、友人のジョージ&ファーン宅でランチ。
ぼくはキッシュとサラダを作って持っていった。
デザートはファーンの定番、ラズベリー・ケーキと彼女の友人が作ったチョコレート・ケーキ。
どちらもとても美味しい。
2017.01.02.02.jpg
食後、皆で庭に出ると、猫のトフィーも付いてきて、一緒に散歩していた。
2017.01.02.03.jpg
posted by Tats at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月29日

バースデイ・クルーズ

2016.12.29.01.jpg
昨夜は、友人のナタリーの40歳の誕生日祝いに、クルーザーを借り切って、シドニー・ハーバーをクルーズ。
船に乗り込むと早速シャンパンとツマミをサーヴしてくれる。
2016.12.29.02.jpg
暑かった日の後、海風に吹かれて一杯やるのは気持ちがいい。
2016.12.29.03.jpg
これはお約束のタイタニックごっこ。
2016.12.29.04.jpg
スタッフが呼びに来てくれて、皆でクルーザーの中に降りてディナー。
2016.12.29.05.jpg
窓の外には美しい夕焼けが見える。
2016.12.29.06.jpg
ハーバー・ブリッジの下をくぐり、ライトアップされたルナパークを眺めながら、ジェッティに戻ってくる頃には、すっかり暗くなっていた。
3時間があっという間に過ぎた楽しいクルーズだった。
2016.12.29.07.jpg
posted by Tats at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月25日

快晴のクリスマス

2016.12.25.01.jpg
今日は快晴で、気温は27℃まで上がったが、風が爽やかで心地よい。
こちらのクリスマスは家族で過ごす日なので、午後、エリザベスとポール一家が遊びに来た。
うちに着くなり、プレゼントはどこ?早く開けよう!とねだる子供たちをなだめながら、まずはランチ。
暑いのでオーブンを使った料理などはしない。チキンやサラダがメインである。
2016.12.25.02.jpg
食後は、待ちかねた子供たちに、チェスターがサンタクロースの扮装をしてプレゼントを配る。
2016.12.25.03.jpg
子供たちは早速プレゼントを開けて大喜び。
シエナはお絵かきを始め、ウイリアムとリアムは九九のボードに悩んでいた。
こちらの九九は12✕12まであるので、桁が大きな掛け算は、小さな子どもには結構難しいのだ。
2016.12.25.04.jpg
posted by Tats at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月24日

Picnic at Nielsen Park

2016.12.24.01.jpg
今朝、キャンベラからアナ&エイドリアンが来て、家族皆で、Nielsen Parkに集合してクリスマス・ランチ。
いつものように木陰に陣取り、泳いで、日光浴をして、食べて飲んで、一日中、のんびり過ごしてきた。
2016.12.24.02.jpg
Nielsen Parkはぼくらのお気に入りの場所で、波が静かなので、小さな子供連れのピクニックには最適だ。
向こう岸にはシティを望み、
2016.12.24.03.jpg
カメラでズームするとオペラハウスも見える。
2016.12.24.04.jpg
ビーチの周りには面白い岩がたくさんあり、
2016.12.24.05.jpg
ウォーキング・トラックも敷設されているので、ブッシュ・ウォーキングも楽しめる。
2016.12.24.06.jpg
子供たちは夕方まで海から上がってこなかった。
2016.12.24.07.jpg
posted by Tats at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月22日

子供たちと猫が帰っていった

2016.12.22.01.jpg
昨夜から泊まっていたシエナとリアムに加えて、今日はウイリアムとジュリエットが遊びに来た。
4人の子供たちが家の中で暴れまわっている間、猫のSweetieは騒がしいのが嫌いなので、部屋の隅に隠れていた。
夜、ポールが来てシエナとリアムと猫を連れて帰っていった。
せっかくSweetieがぼくらの家で過ごすのに慣れてきたのに残念である。まあまたうちで預かることもあるだろう。
下は、編み物をしているヘレンとTVを見ているぼくとの間に寝そべってくつろいでいるSweetie。
2016.12.22.02.jpg
posted by Tats at 20:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月21日

忙しいクリスマス・シーズン

クリスマス・シーズンはイヴェントも多いが、人の移動も激しく、家族や友人が急に訪ねてきて泊まって行ったりする。
昨日はウォーキング・グループでクリスマス会、
2016.12.21.01.jpg
今日はCancer Council Support Groupのランチの会だった。
2016.12.21.02.jpg
ランチの後は、ジュージ&ファーンの家でお茶とケーキ。
ヘルニアの手術をしたジョージは順調に回復しているそうで安心した。
ファーンが作っておいてくれたアップルケーキを食べ、
2016.12.21.03.jpg
猫のトフィーに触らせてもらって帰ってきた。
2016.12.21.04.jpg
夜はこれからポール一家が夕食に来て、子供たちが泊まっていく。
posted by Tats at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月20日

借りてきた猫

2016.12.20.01.jpg
ポール一家が友人宅へ泊りがけで遊びに行っている間、猫のSweetieをうちで預かっている。
昨日、ケージに入れられてうちに連れて来られたSweetieはとても不安そうな顔をしていた。
まさに「借りてきた猫」状態で、ケージから出した途端、キッチンの隅に隠れて出て来なかった。
それでも夜になって、ようやく、そろそろと出てきて、辺りを探索し始めた。
2016.12.20.02.jpg
トイレと食事をすませるとほっとしたのか、各部屋をチェックして回っていた。
2016.12.20.03.jpg
寝る時間になると、僕らのベッドの上に飛び乗ってきた。
いつもはシエナのベッドで寝ているので慣れているのだろう。
2016.12.20.04.jpg
ベッドの上でくつろいでいるSweetieをなでてやるとゴロゴロ喉を鳴らして甘える。
家の中に優美な生き物がいるのはいいものだ。
posted by Tats at 16:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月19日

アイス・スケート・ショー

2016.12.19.11.jpg
ウイリアムとジュリエットはアイススケートを習っていて、昨日の夜はその発表会。
親子で出演できるので、エリザベスも子供たちと一緒に一生懸命練習していた。
まずはサンタが登場し、
2016.12.19.12.jpg
ディズニーアニメのToy Story, Cars, Despicable Me, Rioなどのコスプレが可愛い。
演出や音楽も見事で、うまい子たちにはちゃんとソロのパートを作ってある。
2016.12.19.13.jpg
ジュリエットも頑張って一本足で滑って見せていた。
2016.12.19.14.jpg
最後は全員でフィナーレを迎える。
2016.12.19.15.jpg
2時間、たっぷり楽しめた素晴らしいショーだった。
2016.12.19.16.jpg
posted by Tats at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ヘレンの誕生日祝い

2016.12.19.01.jpg
昨日のヘレンの誕生日には、家族皆でLa PerouseのDanny'sへランチを食べに行ってお祝い。
ここは、ぼくとヘレンの結婚式のパーティーをやったところで、Botany Bayを見渡すバルコニー席で、シャンパンを飲みながら食事をするのは気持ちがいい。
バースデイ・ケーキは、ぼくが作ったチョコレート・チーズケーキを持ちこんだ。
中にマンゴーのレイヤーを作り、上にはクリームの上にイチゴをたっぷり乗せてある。
ヘレンが穴をたくさん開けた板にキャンドルを立てると、子供たちが競って火を点けに来る。
2016.12.19.02.jpg
子供たちはテーブルの上に敷かれた紙に絵を描くのに夢中で、
2016.12.19.03.jpg
ジュリエットはヘレンと自分の絵を描き、
2016.12.19.04.jpg
ウイリアムが描いたヘレンはなぜか鯨の中に入っているらしい。
2016.12.19.05.jpg
リアムのが、一番ヘレンに似ているかな。
2016.12.19.06.jpg
posted by Tats at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月18日

ポールたちが遊びに来た

2016.12.18.01.jpg
昨日、ポールがシエナとリアムを連れて遊びに来た。
ポールの奥さんのソムはソフィアと一緒にタイへ里帰り中なので、クリスマス休暇中はポール独りで上の子二人の面倒を見ている。
下は、急に暑くなったので、外の温度計で30℃を越えているのを確かめている子供たち。
2016.12.18.02.jpg
絵がうまいシエナがクリスマス用のボードを描いてくれたので、ツリーの横に飾っておいた。
2016.12.18.03.jpg
今日はヘレンの誕生日なので、これから家族でランチに行ったり、夜は子供たちのコンサートと忙しい。
posted by Tats at 13:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月14日

ポール宅でBBQ

2016.12.14.01.jpg
昨夜は夜になっても蒸し暑い中、家族全員でポールの家に集まってBBQ。
大人たちは外で汗だくになっていたが、子供たち5人はクーラーのきいた部屋で遊び、
2016.12.14.02.jpg
猫のスィーティーも暑さにめげて、床の上でのびていた。
2016.12.14.03.jpg
食後、近所に、きれいなクリスマスの飾り付けをしている家がたくさんあるというので見に行った。
2016.12.14.04.jpg
見事なデコレーションが多く、見物に来た人たちがでそぞろ歩きしていた。
2016.12.14.05.jpg
大人も子供も時を忘れて、豪華なイルミネーションに見入っていた。
2016.12.14.06.jpg
posted by Tats at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月12日

ジョージのお見舞

昨日の朝は、今うちにホームステイしている人たちも連れて、友人のジョージ&ファーン宅でお茶。
ジョージがヘルニアの手術をしたのでお見舞に。2ヶ所の切開手術をしたそうで、痛みはあるがもう歩けるし、元気そうで安心した。
ファーンが作ってくれた美味しいラズベリー・ケーキと紅茶をごちそうになり、
2016.12.12.14.jpg
猫のトフィーを触らせてもらって、おいとました。
2016.12.12.01.jpg
その後、La Perouseを散策して、ランチを食べて帰ってきた。
2016.12.12.02.jpg
夕方からは、クリスマス・キャロルを聴きに、シティの教会へ。
Surry HillsにあるSt.Peters Catholic Churchには毎年来ていて、ここのCarolはとても素晴らしい。
2016.12.12.03.jpg
posted by Tats at 07:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月04日

ジュリエットのThe Nutcracker

2016.12.04.01.jpg
今日はうちの近くのカレッジのホールで、ジュリエットが習いに行っているバレエ教室の発表会。
会場の入口は、色とりどりのコスチュームときれいに髪をセットした、小さな女の子たちであふれかえっていた。
どこの子供たちも女の子は皆、可愛い格好をして歌って踊るのが大好きである。
ジュリエットのチュチュは赤いスカートでよく似合っていた。
演し物は、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」から。子供向けに短く現代風にアレンジしてある。
The Nutcrackerはもう何度も聴いたり観たりしたが、原曲がいいとどんなアレンジでもサマになる。
ロック・ヴァージョンなら、EL&Pもよかったが、やはり元祖のB. Bumble And The Stingersだ。
「Nut Rocker」
posted by Tats at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年12月03日

ウイリアムのピアノコンサート

2016.12.03.01.jpg
今日はウイリアムが習っているピアノの先生が主催するコンサートに行ってきた。
ボンダイビーチの近くにある、ナーシングホームのホールで、小さな子供たちからお婆さんまで、10人くらいがピアノの発表会をする。
2016.12.03.02.jpg
このホールで演るのは二度目なので、ウイリアムは落ち着いて、クリスマスソングを弾いた。
2016.12.03.03.jpg
コンサート終了後は、ホームが用意してくれた、飲み物やサンドウィッチをつまみながらおしゃべり。
まだ弾き足りない子供たちは、ピアノの周りに集まって、いろいろな曲を弾きまくっていた。
ウイリアムが弾いていると、先生がアコーディオンで伴奏をつけてくれた。
2016.12.03.04.jpg
このホームに入っている人たちは、ほとんど寝たきりだ。
車椅子やベッドで移動してもらって、子供たちのたどたどしい演奏を楽しそうに聴いている。
そんな姿を見ると、日本のナーシングホームに居る88歳の叔母のことを思い出してしまう。
叔母は今日もピアノを弾いているかな。
posted by Tats at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年11月27日

またアナ&エイドリアンが泊まりに来た

今日は曇りがちで、ちょっと蒸し暑い一日。明日はまたシャワーが降るかもしれないとのこと。
夕方、アナ&エイドリアンが犬たちを連れて泊まりに来た。
二人はこの週末、友人の結婚式に出席していた。ファーム・ウエディングで、150人も来ていたとのこと。
ファームで結婚式をやると、周りを気にせず飲んだくれて騒げるので人気がある(^^)。
ファームで過ごしたせいでタジーとブーツが全身汚れて臭いので、エイドリアンが洗ってやっていた。
2016.11.27.01.jpg
2016.11.27.02.jpg
きれいになって、アナにタオル・ドライしてもらって喜んでいるタジー。
2016.11.27.03.jpg
posted by Tats at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2016年11月18日

ポール一家と夕食

2016.11.18.01.jpg
昨日から30℃を越す夏日で、日中、外に出ると猛烈に暑い。
今日はポール一家が遊びに来たのだが、2階のダイニングより涼しい1階で一緒に夕食。
食後、子供たちはパペットごっこをやって遊んだりしていた。
2016.11.18.02.jpg
posted by Tats at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

クリスの誕生日祝い

2016.11.17.01.jpg
昨日はクリスの誕生日を祝ってSydney Towerにある「360 Bar and Dining」で夕食。
ここはシティのど真ん中にある回転展望レストランで、刻々と変化する外の景色を見ながら食事を楽しめる。
2016.11.17.02.jpg
ビルが立ち並ぶシティからシドニー・ハーバーまでぐるりと一周して見渡せる。
2016.11.17.03.jpg
料理は3コースで$95と、ファイン・ダイニングとしてはまあまあの値段。
まあもともとは展望を楽しむ場所なので子供連れでも受け入れてくれるし、カメラを持ってうろうろ歩き回っても、とがめられないのはいい。
ぼくが前菜に頼んだ帆立貝の料理は、貝柱をグリルし、下には大根のスライスが敷かれていて、ちょっと和風
2016.11.17.10.jpg
クリスの前菜は、ほとんど生に近いマグロで、これも日本料理のよう。
2016.11.17.11.jpg
ぼくのメインはKing Fish。身はしっとり、皮はパリッと焼けていて、焼き方がうまい。
2016.11.17.12.jpg
チェスターが頼んだカンガルーの料理は、ベリーを使ったソースで、Venison(鹿肉)の調理法みたいだった。
2016.11.17.13.jpg
デザートも美味しくて、ぼくはチョコーレートのムースとオレンジのコンフィ。
2016.11.17.14.jpg
これはヘレンが頼んだレモンケーキとラズべりーのシャーベット。
料理は総じてモダンで軽めの仕上げで、お腹にもたれない。突出した味を売り物にするレストランではないが、シェフの腕は素晴らしいと思う。
シドニーではやはり最低$100は出さないと、このレベルの料理は食べられないな。
2016.11.17.15.jpg
クリスのバースデイだということで、レストランが、チョコレート・ブラウニーをサービスしてくれた。
2016.11.17.16.jpg
食事を終えて、すっかり暗くなった街中を歩き、
2016.11.17.20.jpg
David Jonesのショーウインドウを見に行った。
毎年このクリスマス・シーズンに飾られている、機械じかけの人形たちが面白い。
2016.11.17.21.jpg
posted by Tats at 05:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち