2022年05月28日

エリンの誕生日パーティー

2022.05.28.01.jpg
今夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィンの孫娘エリンの30歳の誕生日と引っ越し祝いのパーティー。エリンはリナーテ&アーヴィンの家の二階に住むことになったので大喜びだ。
パーティー用にピッツァのケータリングが来た。3人のスタッフがピッツァ・オーヴンを4台持ってきてガレージに設置し、せっせと焼いてくれる。
2022.05.28.02.jpg
4種類あるピッツァはクラストが薄くて美味しい。
2022.05.28.03.jpg
パーティーのドレスコードはカウボーイ・スタイルとのことで、皆、テンガロンハットを被っていて面白い。暗い中で帽子をかぶっていると誰が誰だかよくわからないのが欠点だが(笑)。
2022.05.28.04.jpg
posted by Tats at 20:09 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年05月27日

フェイとランチ

2022.05.27.01.jpg
今日は快晴の一日。気持ちの良い真っ青な空が広がっていた。
午後、友人のフェイが遊びに来るので、ズッキーニのスープとキッシュを作っておいた。
彼女はロンドンで生まれ、若い頃はスチュワーデスとして世界各国を飛び回っていた。日本が大好きで、日本へ行った時は、なんだか懐かしい、私、前世は日本人だったかも、と思ったそうだ。
2022.05.27.02.jpg
フェイは日本語を独習しているので、うちにホームステイしている日本人の男の子に、Language exchangeしましょうよ、と持ちかけていた。
2022.05.27.03.jpg
posted by Tats at 19:10 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年05月25日

リナーテ&アーヴィンとお茶

2022.05.25.01.jpg
今日は少し天気が良くなったので、たまっていた洗濯物を片付けた。ただし湿気が多いため、外に干しておいてもなかなか乾かないので困る。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとお茶。リナーテの作ったチョコレートケーキが美味しい。
リナーテのお兄さんは、近所のナーシングホームに入っているのだが、ホーム内でコロナ陽性者が見つかったそうだ。
部屋から出るなという指示で、食堂などの共用スペースに行くことができない。皆、うんざりしているに違いない。
posted by Tats at 19:10 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年05月18日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

2022.05.18.01.jpg
お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で夕食。
リナーテはポーク・グーラッシュを作ってくれた。サワークラウトがたっぷり入っていて美味しい。
二人の親戚の男がオーストリアから2週間ほど遊びに来ている。彼はメルボルンの大学に留学していたので、明日の飛行機で、向こうの友人たちに会いに行くとのこと。
2022.05.18.02.jpg
posted by Tats at 20:11 | Comment(3) | 家族と友人たち

2022年05月13日

ビールを飲みに

2022.05.13.01.jpg
昨夜は、友人たちと3人で、ビールを飲みに行ってきた。
Tophouseというパブで、木曜日だけ、Tasting Paddleが$10と、格安になる。巨大ディスプレイに表示されている20種類から、5種類選べるのでお得だ。
どれもクラフトビールなので、味が個性的。少しずつ比べながら飲むのが楽しい。
3時間飲んで食べておしゃべりして、結構酔ってしまった。
2022.05.13.02.jpg
posted by Tats at 21:37 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年05月08日

シティでインド料理

2022.05.08.01.jpg
シドニーに住んでいる日本人の友人たちと、総勢7人で、シティのインド・パキスタン料理店に集まって夕食。皆と会うのは2ヶ月ぶりなのだが、なんだかもう懐かしい。
2022.05.08.03.jpg
カレーを5種類、タンドーリ・チキン、ビリヤニ、ナンなどをお腹いっぱい食べて、一人2,500円くらいと格安だ。最後はチャイしか入らなかった。
2022.05.08.02.jpg
posted by Tats at 21:47 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年05月02日

リナーテ&アーヴィン宅でランチ

2022.05.02.01.jpg
今日も良い天気で嬉しい。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で、リナーテのお兄さんを含め、総勢6人でランチ。
ナーシングホームに引っ越してきたリナーテのお兄さんに、前の家で飼っていた犬はどうしたのか聞いてみた。幸い貰い手が見つかり、新しい家でうまくやっているとのこと。殺処分されないで本当に良かった。12歳の老犬なので、貰ってくれる人がいるかどうか、皆、心配していた。
2022.05.02.02.jpg
彼は86歳、僕よりちょうど20歳年上だ。奥さんと息子を亡くし、娘は遠くに住んでいる。長年住み慣れた家を売り、妹たちがいるシドニーのナーシングホームへ引っ越してきたばかりだ。いつか僕もそうなるかもしれないと思ってしまう。
posted by Tats at 18:52 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年04月30日

葬儀の日

2022.04.30.01.jpg
三年前の今日、ヘレンの葬儀をした。
準備をするにあたって、家族や友人たちにたくさん助けてもらい、なんとか式を終えた。
ヘレンの死去から葬儀までの一週間、記憶が途切れ途切れなのは、たぶん思い出したくないからだろう。
葬儀の様子はヴィデオに撮られていて、ファイルをもらったが、まだ見ることができない。この先も一生見ないかもしれない。
posted by Tats at 20:00 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年04月29日

Centennial Park

2022.04.29.01.jpg
今日は久しぶりに晴れて、25℃まで上がる夏日になった。
朝一で、友人のジョージ&ファーンとCentennial Parkへ散歩に行ってきた。長く降り続いた雨のため公園の中はまだまだ水浸しで、あちこちにプールができている。
2022.04.29.02.jpg
カフェ・トラックで、コーヒーとバーガーを買って、
2022.04.29.03.jpg
KIOSKのテーブルで食べる。
2022.04.29.04.jpg
顔なじみの人たちとおしゃべりをしていると、陽光で身体が暖まってくる。やはり太陽の光はいいものだ。
2022.04.29.05.jpg
posted by Tats at 19:40 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年04月26日

リナーテ&アーヴィン宅でランチ

2022.04.26.01.jpg
今日はリナーテ&アーヴィン宅で、総勢7人で、リナーテのお兄さんのwelcome lunch。
2022.04.26.02.jpg
お兄さんはつい最近、キャンベラからこの近所のナーシングホームへ引っ越してきたばかりだ。
昨年末、彼は奥さんを亡くし、コロナのせいで葬儀もできずにいたところ、彼は自宅で倒れ病院に担ぎ込まれた。幸い頭の方は大丈夫だったが、足腰を痛めて歩行が困難になった。今もリハビリに励んでいるが、まだウォーカーや杖が必要だ。
2022.04.26.03.jpg
お兄さんは賑やかな妹たちに囲まれて、とても嬉しそうだった。身寄りのないキャンベラで一人暮らしをするより、妹たちがいるシドニーのほうが楽しいに違いない。
posted by Tats at 22:00 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年04月22日

リナーテ宅でランチ

2022.04.22.01.jpg
昨日の午後から雨が降り、薄ら寒い。もう夏が終わってしまったようだ。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅でランチ。リナーテの妹や友人たちも来て、総勢6人で楽しい。
2週間前、リナーテ&アーヴィンは咳や発熱があり、検査するとコロナ陽性だった。薬を飲みながら自宅隔離して、幸い容態が良くなり、2回検査をして陰性だった。重症化しないで本当に良かった。
2022.04.22.02.jpg
アーヴィンが揚げたチキン・シュニッツェルや、リナーテの妹が作ってきてくれたチョコレートケーキを食べて、お腹いっぱいである。
2022.04.22.03.jpg
posted by Tats at 21:38 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年03月09日

リナーテ&アーヴィンとランチ

2022.03.09.02.jpg
昨夜の大雨と強風は収まった。まだ風が強いが、青い空が挑めて嬉しい。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとランチ。
二人は今日から息子一家の所へ遊びに行くし、僕は日曜日に日本へ飛ぶので、しばらくのお別れだ。
二人の息子の娘はニュージーランドに住んでいるのだが、ようやく国境が開いたので、一家で里帰りしている。生まれたばかりのベビーを連れてきているので、リナーテ&アーヴィンは、ひ孫に会うのを楽しみにしているとのこと。
2022.03.09.01.jpg
posted by Tats at 15:05 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年03月02日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

2022.03.02.01.jpg
今日も雨が降り続いている。時々強い風が吹き、激しく窓に叩きつけてくる。
夜、お向かいのリナーテ&アーヴィンと夕食。
ポーク・スペアリブにキャベツとポテト。オーストリアの家庭料理で、いつもながらとても美味しい。冷たい雨の日にはぴったりだ。
2022.03.02.02.jpg
キャンベラの病院に入院しているリナーテのお兄さんは、順調に回復しているとのこと。一命をとりとめて本当に良かった。
posted by Tats at 21:45 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年02月27日

久しぶりの集まり

2022.02.27.01.jpg
今日の午後、久しぶりに日本人の友人たちと集まって、総勢8人で中華料理を食べに行ってきた。
四川料理なので、大量の山椒で口の中がしびれるような料理もあったが、どれもとても美味しい。お腹いっぱい食べて一人$25と格安だ。
2022.02.27.02.jpg
食後、近くのフードコートへ移動して、お茶。
それからさらに5人でビール工場へ。
2022.02.27.03.jpg
倉庫街にあるLocal breweryで、クラフトビールを作っている。
2022.02.27.04.jpg
工場の一角や外で飲めるようになっている。
2022.02.27.05.jpg
メニューから4種類のビールを選べる、$20のテイスティング・ボードを頼んだ。
2022.02.27.06.jpg
約6時間、食べて飲んで、たくさんおしゃべりをして、やはりリアルで人と集まるのは楽しい。
posted by Tats at 21:31 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年02月23日

リナーテ&アーヴィン宅でランチ

2022.02.23.01.jpg
今日も一日中激しい雨が降ったりやんだりと、鬱陶しい天気だった。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンがランチに呼んでくれた。友人のエルフィーも来て4人で、チキン・グーラシュにシュペッツェルと野菜を食べて、ワインを空けた。薄ら寒い雨の日に、美味しくて身体を温めてくれる料理はぴったりで嬉しい。
リナーテのお兄さんは、コロナ陽性で肺炎になり、キャンベラの病院に入院して治療を受けていたが、重症化せずに済んだとのこと。まだ歩けるほど回復したわけではないので、これから徐々にリハビリしないといけないが、とりあえず大事に至らず本当に良かった。
2022.02.23.02.jpg
posted by Tats at 19:14 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年02月13日

リナーテ&アーヴィンとランチ

2022.02.13.02.jpg
今日は久しぶりに爽やかな夏の一日。たまっていた洗濯と芝刈りを済ませた。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンがランチに呼んでくれた。
リナーテからキャンベラのお兄さんの容体を聞いた。
彼は自宅で倒れて病院へ移送され、コロナ陽性だったのでコロナ病棟に入っていたのだが、肺炎を起こしているとのこと。彼の娘夫婦が様子を見に行っているが、まだ面会できないそうだ。
年寄りにとって肺炎はとても危険だ。なんとかよくなってくれることを祈るしかない。
2022.02.13.01.jpg
posted by Tats at 19:24 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年02月12日

セス&ヴァル宅で夕食

2022.02.12.01.jpg
昨夜は、友人のセス&ヴァルが夕食に呼んでくれた。二人の友人たちも来て、総勢6人で、裏庭のテーブルを囲む。この時は幸い雨がやんでいてくれた。
いつもながらセスの料理はどれも美味しい。メインはフラットヘッド(コチ)の唐揚げ。野菜はほとんどセスの庭で取れたものだ。
2022.02.12.02.jpg
デザートにプラムケーキとアイスクリームを食べて、お腹いっぱいである。
2022.02.12.03.jpg
食後にRummikub(ラミキューブ)というゲームで遊んで、楽しい夜だった。
2022.02.12.04.jpg
posted by Tats at 16:41 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年02月06日

韓国海苔巻き

2022.02.06.01.jpg
今日も雨が降ったりやんだり。時々激しく降り、強い風にあおられてバルコニーの中まで吹き込んでくる。
夜、以前うちにステイしていた韓国人の女の子が遊びに来た。
今ステイしている日本人の女の子と一緒に海苔巻きを作ってくれた。韓国では黄色いタクワンと緑のホウレン草を必ず入れるそうだ。
ワカメスープとキムチを添えて、3人でぱくぱく食べる。
ご飯は酢飯ではないし、具材はごま油で炒めてあるので、日本の海苔巻きとはかなり違うが、これも美味しい。
2022.02.06.02.jpg
posted by Tats at 20:27 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年02月04日

ビール尽くしの夜

2022.02.04.01.jpg
昨夜は、日本人の友人とビールを飲みに行ってきた。彼はビール好きで、美味しいクラフトビールが飲める店をたくさん知っている。彼のお勧めは、Taphouseという古いビルのパブ。
2022.02.04.02.jpg
バーカウンターのディスプレイに20種類のビールが表示されていて、その中から5種類選ぶテイスティングメニューを頼むことにした。おつまみのクラッカーがついて、なんと$10。木曜日だけの特別価格だが、普段でも$17.5だから格安だ。
2022.02.04.03.jpg
彼は僕より20歳くらい若いのだが、世界中を旅してきて、オーストラリアに落ち着いた。コンピューターの仕事をしているので、僕とも共通点が多い。僕がまた行ったことのないアフリカや中東の話を聞くのはとても楽しい。
2022.02.04.05.jpg
お腹が空いたので二人とも、チキン・パルミジャーノを注文。チキンカツの上にチーズがたっぷりかかっていて、美味しいけどかなりのハイカロリーだ。揚げ物はビールによく合うし。
2022.02.04.04.jpg
この後、もう一軒のパブへビールを飲みに行って、4時間、ビール尽くしの夜だった。
こうして誰かと外へ飲みに行くのは本当に久しぶりだ。やはりリアルはいいものだ。Zoom飲み会では代わりにならない。
posted by Tats at 17:53 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年02月02日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2022.02.02.01.jpg
昨夜から雨が降り始め、今日も一日中しとしと降り続いていた。
夜、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で夕食。
先週、リナーテは、キャンベラに住んでいるお兄さんの具合が悪いことを心配していた。87歳の彼は、先月、奥さんを亡くしたばかりで、一人で暮らしていた。
ところが、数日前、彼と連絡がつかなくなった。懸念した彼の娘が警察を呼んで様子を見に行ってもらったところ、自宅で倒れている彼を発見した。すぐに救急車で病院に運ばれて検査を受けた。
倒れたときに打った肋骨にヒビが入り、コロナ陽性で咳や発熱などの症状が出ている。幸いICUに入るほどではないが、コロナ病棟で隔離中だ。
彼の自宅には犬が一匹残されている。近所の人が餌と水を補給しに来てくれているが、いつまでもそのままにしておくことはできない。
リナーテは丸一日、数人の親族と電話で話し合い、疲れた様子だ。
アーヴィンも、先週、アメリカに住んでいた義姉が亡くなった。不幸が続き、二人とも悲しい思いに沈んでいる。
僕には二人の話を聴くことしかできないが、こういう時は一緒に話したり飲み食いする人がいたほうがいいことは知っている。
ヘレンが逝ってしまった時、二人には随分助けてもらった。食事に呼んでくれたり、話し相手になってくれて、本当にありがたかった。
悲しい時は、誰かと一緒にいることだけで、励ましになるものだ。
posted by Tats at 21:51 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年01月27日

リナーテ&アーヴィンとランチ

2022.01.27.01.jpg
今朝は雲が多かったが、次第に晴れて、爽やかな良い天気になった。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンがランチに呼んでくれたので、ビールを持って行った。
リナーテは、キャンベラに住んでいるお兄さんの具合が悪いそうで、心配していた。
彼は87歳、先月、奥さんを亡くしたばかりで、一人暮らし。子供たちは近くに住んでいないし、様子を見に行ってくれる人が誰もいないとのこと。何事もなければいいが。
2022.01.27.02.jpg
posted by Tats at 20:53 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年01月22日

犬たちが帰っていった

2022.01.22.01.jpg
今日の午後、アナ一家がフィジーの休暇から戻ってきた。うちで預かっていた犬二匹を引き取って帰っていった。
静かになった家の中を掃除していると、もう寂しく感じてしまう。
本当に、犬と子供は来てよし帰ってよし、である。
2022.01.22.02.jpg
posted by Tats at 18:07 | Comment(0) | 家族と友人たち

2022年01月17日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2022.01.17.01.jpg
今日1月17日は僕の66歳の誕生日なのだが、コロナが急速に感染拡大している最中なので、今年は何も集まりをしないことにしていた。
代わりに、お向かいのリナーテ&アーヴィンが夕食に呼んでくれた。二人は一昨日、サマーハウスから帰ってきたばかりだ。
気の置けない人たちと飲み食いして積もる話をするのは楽しい。
2022.01.17.02.jpg
posted by Tats at 19:45 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年01月15日

アナ一家は無事にフィジー入国

2022.01.15.00.jpg
アナ一家は、無事にフィジーに着いて入国できたとのこと。ただし、台風が来て海が荒れているので、島に行く船が心配だそうだ。
うちで預かっている犬たちはようやく落ち着いたようだが、今日は蒸し暑いので、ぐったりしていた。
2022.01.15.01.jpg
普段はシドニーよりずっと涼しい所に住んでいるので、暑さがこたえるだろう。
2022.01.15.02.jpg
posted by Tats at 21:31 | Comment(2) | 家族と友人たち

2022年01月02日

フィル&ユキ宅でランチ

2022.01.02.01.jpg
今日も快晴で素晴らしい青空だった。
午後、友人のフィル&ユキ宅でランチ。手土産に、日本酒とハムを持っていった。ユキが、お雑煮、カズノコ、黒豆、なます、筑前煮など、お正月らしいものを作ってくれて嬉しい。かまぼこは小田原の鈴廣で、神奈川県出身の彼女にとっては故郷の味だ。シドニーではなかなか手に入らない。
2022.01.02.02.jpg
フィルが奈良の豊澤酒造の「ゆず酒」を出してきたのでびっくり。ボトルショップで見つけたそうだ。こんなところで、僕の故郷の奈良の酒に会えるとは。アルコール度数が5%しかなく、ゆずの香りが爽やか。ほとんど軽いジュースのような感じで飲み干してしまった。
2022.01.02.03.jpg
5時間、飲み食いしておしゃべりして、とても楽しい時間だった。
posted by Tats at 21:44 | Comment(2) | 家族と友人たち

2021年12月26日

ビーチピクニック

2021.12.26.01s.jpg
今日はBoxing Day。クリスマスの翌日にプレゼントの箱を開けるのでそう言われているが、うちの辺りでは皆ビーチに繰り出して過ごす日だ。
朝一で、友人のグレンと息子のジェイムズ、彼の友人たちと一緒に、Nielsen Parkへビーチピクニックに行ってきた。ここはヘレンや家族と一緒にBoxing Dayによく来たところだ。ビーチのすぐ横に木陰があり、陽射しの強い日でも過ごしやすい。人気の場所なので、朝早く来ないと、車が停めにくいのが難点だが。
2021.12.26.02s.jpg
総勢8人で、のんびり飲み食いしておしゃべりし、時々泳いだり。
2021.12.26.03s.jpg
今日は雲が多く、今にも雨が降りそうな天気だったが、なんとか持ってくれた。
2021.12.26.04s.jpg  
午後になると、ヘリコプターが2機やってきてホバリングし、目の前のシドニーハーバーをたくさんのヨットが帆走し始めた。今日はSydney to Hobart Yacht Raceというヨットレースの開催日。ヘリは取材と監視用なのだろう。
2021.12.26.05s.jpg
posted by Tats at 21:00 | Comment(0) | 家族と友人たち

クリスマスパーティー

2021.12.25.01s.jpg
昨日の25日は晴れて気持ちの良い天気になった。午後、モニーク&グレン宅に集まって、クリスマスパーテイー。彼らの家は車で一時間半ほど北に行った、海と山に囲まれた風光明媚な所にある。
コロナのせいで来れなかった人たちもいるので、総勢8人になってしまったが、少人数でもいいものだ。
まずはオイスターやチーズなど、軽めの前菜をつまみながら、乾杯した。
それから、大きなエビ(king prawn)をグリルし、
2021.12.25.02s.jpg
ハチミツを塗って焼き上げたハムを切り、
2021.12.25.03s.jpg
メインコースが始まる。
2021.12.25.06s.jpg
気温は上がったが、バルコニーに出ると、心地良い海風が吹いてくる。子供たちは水遊びをしていた。
2021.12.25.05s.jpg
プレゼント交換をしたりして、夜6時まで楽しんできた。
2021.12.25.04s.jpg
posted by Tats at 19:50 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年12月24日

リナーテ&アーヴィンとコーヒー

2021.12.24.01s.jpg
今日は雲が多い日だったが、数日前の蒸し暑さが去って、最高気温も24℃くらいと、しのぎやすくなった。明日は晴れてくれるといいが。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとコーヒー。
ビールやシュナップスも飲んで話しているうちに、息子夫婦のノーバート&キャロラインがやってきた。
二人は9ヶ月前、ニュージーランドに住む娘に会いに行ったのだが、すぐに国境封鎖になったため、ずっと向こうで足止めを食らっていて、先日ようやくオーストラリアへ帰っきたばかりだ。
帰ってきた途端、オミクロンで大騒ぎになっているので、向こうにいたほうが安全だったけどねと笑っていた。
posted by Tats at 17:54 | Comment(2) | 家族と友人たち

2021年12月23日

ポール宅で夕食

2021.12.23.01s.jpg
今日はポール&ソムが夕食に呼んでくれた。彼らの家に来るのは久しぶりだ。今年買い換えたというクリスマスツリーがきれいに飾ってあった。
2021.12.23.02s.jpg
ソフィアが手作りのカードを見せてくれた。
2021.12.23.03s.jpg
なかなかうまくできていて面白い。
2021.12.23.04s.jpg
ポールは猫を4匹飼っていて、猫たちは入れ代わり立ち代わり、餌を食べに来ていた。
下は一番古参のスウィーティー。
2021.12.23.05s.jpg
キッチンの窓の外に見慣れぬ猫がいたので、聞くと、近所の飼い猫で、小さい頃から、しょっちゅう餌をねだりに、ここへ来るとのこと。
大きな猫で毛も長くふかふかだ。ちゃんと首輪をして、名前と電話番号が書いてあるタグが付いている。
2021.12.23.06s.jpg
シエナがカリカリをボウルに入れて、窓枠に置いてやると、早速食べ始めた。
僕を見ると、こいつは誰だろうとばかり、目を見開いていた。
2021.12.23.07s.jpg
よその猫まで食わせてやるのはお金がかかるが、まあ、子供3人よりは安くすむ(笑)。
posted by Tats at 22:21 | Comment(2) | 家族と友人たち

2021年12月18日

ヘレンの誕生日に

2021.12.18.01s.jpg
今日はヘレンがいなくなってから3回目の彼女の誕生日だ。
去年と同じようにポール一家や友人たちがランチに来てくれて、一緒に飲み食いできるのはありがたい。
2021.12.18.02s.jpg
作っておいた料理はいつもの定番だが、皆ぱくぱく食べてくれて嬉しい。
2021.12.18.03s.jpg
途中、ヘレンの昔の写真や動画を見たりして、話はつきない。
2021.12.18.04s.jpg
下は、セスが焼いてきてくれた美しいレモンタルト。
飾りのエディブルフラワーが可愛く、クルミとアーモンドの粉で作ったクラストがさくさくで美味しい。
2021.12.18.05s.jpg
posted by Tats at 19:25 | Comment(2) | 家族と友人たち