2019年05月22日

ヘレンの遺灰

2019.05.22.00s.jpg
今朝、ヘレンの遺灰を受け取りに、葬儀場へ行ってきた。
ありがたいことに、僕一人では心細いだろうと、ヘレンの一番古い友人だったセシリアが一緒に来てくれた。
遺灰はグレーのプラスティックの容器に入っていて、さらに、きれいな白い箱に入れられていた。
2019.05.22.01s.jpg
うちに戻って、とりあえずキッチンのベンチの上に置いてみた。
ヘレンが灰になって帰ってきたことを目のあたりにすると、やはり悲しくて涙がこぼれてきた。
この遺灰をどこに埋めるかはこれからゆっくり考えることにする。
2019.05.22.02s.jpg
夜は、セシリア&ヴァルが夕食に呼んでくれた。
2019.05.22.03s.jpg
セシリアは美味しいポーク・シュニッツェルを作ってくれた。
2019.05.22.05s.jpg
ヴァルは若い頃、オーストラリア海軍にいて、1970年の大阪万博に出演(?)したことがある。
2025年にまた大阪でやるそうだよ、と教えてあげたら驚いていた。
2019.05.22.04s.jpg
下は、ちゃんと僕のことを憶えていてくれる、19歳の猫のモイラ。
2019.05.22.06s.jpg
posted by Tats at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年05月21日

ポール宅で夕食

2019.05.21.01s.jpg
今日は家の前を掃き掃除し、郵便物の整理を片付けた。ヘレン宛のEメールも大量にたまっていて、結構時間がかかった。
夜はポール一家が夕食に招いてくれた。
ソムが作ってくれたカレーを食べ、僕が留守にしていた間の話を聞いた。
子供たちは相変わらずうるさいが、元気な声が聞けるのはうれしい。
2019.05.21.02s.jpg
下は、うーん誰だったっけな、というような顔で僕を見ていた、猫のプルートウ。
2019.05.21.05s.jpg
posted by Tats at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月24日

リアムのバースデイ・パーティー

2019.03.24.01s.jpg
今日はリアムの誕生日を祝って、公園に集まって、子どもたち用のパーティー。
昨日までは雨が降ったりやんだりしていたが、今日は幸い天気が良く、30℃まで上がる夏日だった。
ヘレンは身体の痛みが引かず、行けるかどうか心配だったが、なんとか大丈夫だった。
子どもたちに会えてうれしそうにしていた。
2019.03.24.03s.jpg
子どもたちは、スケート・リンクでキックボードをやったり、
2019.03.24.02s.jpg
歌って踊って、汗だくで遊んでいた。
2019.03.24.04s.jpg
最後はケーキを切って、皆でハッピー・バースデイを歌ってお祝い。
リアムの誕生日は6日前だったのだが、今日来てくれた人たちからまたプレゼントをもらえたので大喜びである。
2019.03.24.05s.jpg
posted by Tats at 15:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月20日

Cancer Councilのランチの会

2019.03.20.02s.jpg
今日の午後は、Cancer Councilのランチの会。
10人でチャイニーズレストランに行き、飲茶を食べてきた。
久しぶりの参加で、皆に会えるのはうれしい。
痩せて車椅子に乗っているヘレンの姿に、皆、内心、ショックを受けているだろうが、普段と変わりなく接してくれた。
この会の人達は、夫や家族をガンで亡くした経験をしているので、ヘレンが今どんな状態にあるのか、よくわかっているだろう。
一時間ほどすると、ヘレンは背中が痛むと言うので、少し早く切り上げて、うちに帰ってきた。
posted by Tats at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月18日

リアムの9歳の誕生日

2019.03.18.01s.jpg
今日はリアムの9歳の誕生日。
家族皆でビーチ沿いのクラブのビストロに集まってお祝いした。
リアムは自分でチョコレートケーキを切って取り分けてくれた。
プレゼントしてもらったばかりのパーカーの袖口をチョコレートだらけにして怒られていたが(^^:)。
2019.03.18.02s.jpg
posted by Tats at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月17日

ヘレンとチェスターが帰ってきた

今日も一日雨。風であおられた雨が時折激しく窓にぶつかってくる。バルコニーは横から吹き込んだ雨でずぶ濡れだ。
午後、ヘレンとチェスターがアナの家から戻ってきた。
4時間のドライブで疲れたようで、二人共すぐにベッドで横になっていた。
posted by Tats at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月16日

アーヴィンも寝込んでいた

この数日、雨が多く陽が射さない。朝晩は肌寒いので、長袖シャツを着てカーディガンを羽織っている。
ぼくの咳はほとんどおさまったので、お向かいのリナーテから借りていた咳止め薬を返しに行ってきた。
実はアーヴィンもぼくと同じような感じで咳が止まらず、40℃の熱が出て、数日前から寝込んでいた。
今日ようやくベッドから出て来れたようで、ソファに座り、遅い朝食を食べていた。
まだ食欲がないが、薬のおかげで咳が止まって熱も下がったとのこと。
アーヴィンのような高齢で肺炎になると大変なので、あれ以上悪化しくて本当によかった。
posted by Tats at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月15日

ヘレン&チェスターはアナ宅へ

抗生剤がきいてきたのか、咳がおさまり、昨夜は良く眠れた。まだ喉ががらがらで頭痛がするが、回復には向かっている。
今日は、アナ&エイドリアンの家へ泊りがけで遊びに行く予定だったのだが、ぼくの感染症がアナ一家にうつってはまずいので、ぼくは行かないことにした。
ヘレンも朝から体調が良くなく、右脇に痛みが出てきて辛そうだったが、市販の鎮痛剤を飲んで抑えていた。
少し無理をしても、身体が動くうちに子どもたちと会っておきたい、というヘレンの気持ちはとても良くわかる。
午後、ヘレンとチェスターはアナの家に向かって行った。楽しんできてくれるといいが。
posted by Tats at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月10日

家族皆で夕食

午後、ウイリアムとジュリエットが遊びに来た。
うちに来るのは久しぶりなので、ピアノを弾いたり、ゲームをしたり、TVを見たりして、はしゃぎまわっていた。
やはり家の中に子どもたちの明るい声が響いているのはいいものだ。
夜は、ポール一家も一緒に、家族皆でチャイニーズを食べに行ってきた。
2019.03.10.01s.jpg
posted by Tats at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月09日

セシリア宅で夕食

今日もヘレンは痛みがあって、夕方まで家の中で静養していた。
夜は友人のセシリア宅に夕食に呼ばれていたのだが、外出できるかどうか心配だった。
なんとか大丈夫と言うので出かけることにした。
セシリアはスナッパー(鯛)のグリルとサラダを用意してくれていた。
いつもながらセシリアの料理はとても美味しい。
2019.03.09.01s.jpg
デザートはピーチにビスケットとアーモンドを詰めて、オヴンで焼いたもの。
2019.03.09.02s.jpg
こうやって三段重ねにして食べる。上からクリーム、ピーチ、メレンゲの順である。
2019.03.09.03s.jpg
なんだか今日は人が多くて騒がしいなと猫のモイラが僕らの様子を見にやってきた。
モイラはもう19歳だがまだ元気でうれしい。
2019.03.09.04s.jpg
posted by Tats at 19:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月05日

ソフィアのお守り

昨日からソフィアの具合が悪いとソムから電話があり、念のため今日も幼稚園を休ませるというので、お守りを頼まれた。
朝、ソムが仕事に行く前にソフィアをうちに連れてきた。
ソフィアは昨日の朝方に吐いてしまい、まだ熱があるそうだが、今日は大分回復してきたとのこと。
昼前、必要なモノがあったのでショッピングセンターへ。
ヘレンの車椅子を押しながら、小さな子連れで買い物に行くのはちょっと大変である。
2019.03.05.01s.jpg
家に帰ると、ソフィアは自分で冷えピタシートをおでこに貼って、ランチを食べ、
2019.03.05.02s.jpg
それから、TVを見たり、お絵かきをしたりして遊んでいた。
2019.03.05.03s.jpg
小さな子どもが描く絵は独特でとても可愛い。
これは三匹の猫たち。
2019.03.05.04s.jpg
posted by Tats at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月03日

一年ぶりに海で泳ぐヘレン

2019.03.03.01s.jpg
今日は家族皆でCronullaのShelley Beachへ泳ぎに行ってきた。
着く前から孫たち5人は大はしゃぎである。
ここには面白い岩場もあるのだが、今日は波が高くて危ないので、The Nuns' PoolというRock Poolで泳ぐことにした。
2019.03.03.03s.jpg
このロックプールはスロープと手すりが設置されているので、車椅子でもアクセスできる。
2019.03.03.04s.jpg
ヘレンは手すりを伝いながら階段を降り、そこからは、ぼくがヘレンの身体を支えて、水の中へゆっくり歩いていった。
海の水と太陽の光が心地よい。
ヘレンが海に入るのは一年ぶりだ。子どもたちと楽しそうに泳いでいる姿を見られてうれしい。
2019.03.03.05s.jpg
posted by Tats at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月02日

セシリアが料理してくれた

2019.03.02.01s.jpg
昨夜は友人のセシリアがうちで夕食を作ってくれた。
ぼくが買っておいた牛肉のフィレの塊1KGを大きなフライパンで焼き、それからオヴンに入れて、じっくりローストする。
野菜はセシリアがラタトゥイユを持ってきてくれたので、うちではブロッコリーを茹でただけで完了である。
2019.03.02.02s.jpg
肉には、マッシュルームとガーリック、クリームでソースをかけて、とても美味しい。
ヘレンも少しだけだが、ワインを飲んで、皆で楽しい夕餉だった。
2019.03.02.03s.jpg
posted by Tats at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年03月01日

久しぶりのヨーガ・レッスン

2019.03.01.01s.jpg
今日は久しぶりのヨーガのレッスン。皆と会うのは二ヶ月半ぶりだ。
ヘレンは1年以上ヨーガのレッスンに来れなかったので、皆に挨拶したいと、レッスンが終わる頃に顔を出した。
すっかり痩せて車椅子に乗っているヘレンの姿に皆驚いていたが、ハグして再会を喜んでくれた。
posted by Tats at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2019年02月27日

Maroubra Beachで夕食

2019.02.27.01s.jpg
昨夜は友人たちと一緒に総勢7人でMaroubra Beachのクラブへ夕食に行ってきた。
2019.02.27.02s.jpg
ジョージ&ファーンと
2019.02.27.03s.jpg
リナーテ&アーヴィン。
皆、二ヶ月ぶりの再会を喜んでくれてうれしい。
2019.02.27.04s.jpg
posted by Tats at 15:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月25日

オーストラリアのクリスマス

2018.12.25.01s.jpg
今日も快晴で青い空がまぶしい。気温も30℃を越え、外に出ると汗が吹き出してくる。
午後、ポール宅に集まって、オーストラリアのクリスマスらしく、冷たいビールとBBQパーティー。
焼き立てのエビが美味しい。
2018.12.25.02s.jpg
ソムの友人たちがタイ料理もたくさん作ってくれたのだが、
2018.12.25.03s.jpg
タイ人以外は、あまりの辛さのレベルについていけない。
この暑さの中で、豚と野菜の鍋をやるというのもすごいが。
2018.12.25.05s.jpg
子供たちは猫と遊んだり、
2018.12.25.06s.jpg
暑くなるとプールに飛び込んでいた。
2018.12.25.04s.jpg
posted by Tats at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月24日

Nielsen Parkへピクニック

2018.12.24.01s.jpg
今日は家族でNielsen Parkへピクニックに行ってきた。
ここは、うちから車で10分もかからないし、ビーチ沿いに木陰があり、波が穏やかなので、子供連れのピクニックには最適。トイレやカフェも整備されているので、お気に入りのビーチだ。車椅子でもアクセスできる。
2018.12.24.02s.jpg
海の水は22℃くらいなので、最初は冷たく感じるが、すぐに慣れてくる。
砂浜で子供たちと一緒に遊んだり、
2018.12.24.03s.jpg
カヤッキングをしたり、
2018.12.24.04s.jpg
飲んで食べて泳いでおしゃべりして、一日、のんびり過ごした。
真っ青な空と海に囲まれて、これぞオーストラリアのクリスマスという感じの一日だ。
2018.12.24.05s.jpg
posted by Tats at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月20日

友人たちとモーニング・ティー

2018.12.20.21s.jpg
今日は朝から気温が上がり蒸し暑い。
午前中、お向かいのリナーテ&アーヴィン、友人のジョージ&ファーンを呼んで、モーニング・ティー。
気の置けない友だちとのお茶会は楽しく、あっという間にお昼になってしまった。
下は、ジョージ&ファーンがお気に入りの店で買って来てくれた、リンゴとナッツのケーキ。
小麦粉ではなく、アーモンド・ミルしか使っていない。
やはりちゃんとしたプロが作ったケーキは格別だ。味の焦点が決まっていて凄いなと感心する。
2018.12.20.22s.jpg
posted by Tats at 20:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ポール一家と夕食

2018.12.20.01s.jpg
昨夜は、ヘレンの誕生日を祝ってポール一家と夕食。
ビーチ沿いのセイリング・クラブのビストロは、クリスマスパーティーで賑わっていた。
サンタやトナカイのコスプレをしているグループも多くて楽しい。
2018.12.20.04s.jpg
中でも目立っていたのが、スノーマンの格好をした女性。暑くて大変だろう。
2018.12.20.05s.jpg
クラブからの帰り道、バースデイ・ケーキを食べにポールの家へ。
2018.12.20.11s.jpg
ソムがチーズケーキを用意してくれていた。
2018.12.20.12s.jpg
下は、冷蔵庫に貼ってあった、ソフィアが描いた家族の絵。こういう子供の絵はいつ見てもいいな。
2018.12.20.13s.jpg
posted by Tats at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月18日

モーリーン&ジョンを訪問

ウォーキング・グループのランチの後、友人のモーリーン&ジョンの家へ。
ヘレンは車椅子ではなく、小型のウォーカーで家の中まで歩いていった。
2018.12.18.11s.jpg
犬のラスティと猫のトンカが出迎えてくれた。
ラスティはもう13歳半なので、すっかり痩せてしまった。眼も悪いとのこと。
2018.12.18.12s.jpg
モーリーンは去年の暮、急に左耳がおかしくなり、耳鳴り、めまい、吐き気に悩まされた。
1年間、いろいろな検査や治療をして、やっと、安定してきたが、左耳はほとんど聴こえず、一人で外へ出歩けない。
ショッピングセンターのエスカレーターで突然平衡感覚がなくなって倒れたことがあり、幸い、後ろにいたジョンが身体を受け止めてくれて、大事には至らずにすんだそうだ。
2018.12.18.13s.jpg
モーリーン&ジョンと会うのも一年ぶりなので、話はつきない。
2018.12.18.15s.jpg
下は、ぼくらがお茶を飲みながらお菓子を食べているのを見て、私にも何かください、とねだりに来たトンカ。
2018.12.18.14s.jpg
posted by Tats at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

ウォーキング・グループのクリスマスランチ

今日、12月18日はヘレンの誕生日。
例年なら、家族でピクニックに行ったりするのだが、今年は別の集まりの予定が入っていたので、そちらへ。
クイーンズランドからシドニーへ車で走ってきたばかりのチェスターも一緒に、まず、ウォーキング・グループのクリスマスランチ。
今年のウォーキングには、ほとんど参加できなかったので、皆と会うのは久しぶりだ。
2018.12.18.01s.jpg
ランチはクリスマスメニューで、2種類ずつ用意されていて、どちらかを選択できるようになっていた。
前菜に、エビか、チキンのサラダ、
2018.12.18.02s.jpg
メインに、ロースト・ターキーかポーク。
2018.12.18.03s.jpg
デザートは、クリスマス・プディングか、ピーカン・ナッツのタルトを食べて、お腹いっぱいである。
2018.12.18.05s.jpg
posted by Tats at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月16日

友人たちを招いて夕食

2018.12.16.01s.jpg
昨夜は、友人たちを家に招いて、総勢大人7人とベビー1人で、楽しい夕食だった。
メインはロースト・ポーク、それから魚介類のクリームソース、サツマイモの炊き込みご飯、サラダ。
リンゴとモモと一緒にローストしたポークは柔らかく仕上がって、汗だくで料理したかいがあった。
2018.12.16.02s.jpg
ヘレンの誕生日が18日なので、一足早いが、バースデイ・ケーキとして、パンプキンとクリームチーズのケーキを焼いておいた。
ベリーソースをかけて、アイスクリームを添えて食べる。
2018.12.16.03s.jpg
キャンドルを立てて、ヘレンの誕生日を祝い、皆でハッピー・バースデイを歌ってお祝い。
一人の女性はクラリネット奏者なので、ハッピー・バースデイやクリスマス・ソングを吹いてもらって、うれしい。やっぱり生演奏はいいな。
ヘレンがシドニーに戻ってきてから二ヶ月半たったが、これだけの人数をうちに招いて食事をしたのは、昨夜が初めてだ。
ヘレンが疲れすぎないか心配だったが、大丈夫そうで、ほっとした。
来週もいろいろなパーティーが続くが、ちゃんと楽しめそうだ。
posted by Tats at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月14日

セシリア宅でクリスマスパーティー

2018.12.14.01s.jpg
昨夜は、友人のセシリアの家で、総勢7人でクリスマスパーティー。
エントランスでは、19歳になる猫のモイラがど真ん中に寝そべって出迎えてくれた。
2018.12.14.03s.jpg
セシリアは料理がうまくて、どんな皿でもはずれがない。
今夜のメインは、ラムとターキーのロースト。
ゆっくりローストしたそうで、ジューシーで美味しい。
2018.12.14.02s.jpg
デザートは二種類のケーキとアイスクリーム。これも全部セシリアの手作りだ。
特にアイスクリームはとても爽やかなレモン風味で、甘みを抑えた大人の味で絶品だった。
近所に生えているLemon myrtle(レモン・マートル)の樹の葉っぱをちぎってきて入れたとのこと。
2018.12.14.04s.jpg
4時間、おしゃべりして飲み食いして、お腹いっぱいである。
posted by Tats at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月10日

アナ&エイドリアン宅で過ごした週末

2018.12.10.01s.jpg
アナ&エイドリアンの家までは、車で3時間半ほどかかる。
ヘレンが疲れないか心配だったが、なんとか大丈夫で、ほっとした。
ヘレンがこれだけの時間、車で移動したのは、この半年で初めてだ。
アナ&エイドリアンの家はファームエリアにあるので、周りは静かでのんびりできる。
近くのヴィレッジにはパブとカフェが一軒ずつあるだけだ。
草刈りや管理で手がかかるが、二人は今の暮らしを楽しんでいる。
普段はキャンベラのシティで働き、週末はファームライフをやるのは、バランスが良いのだろう。
2018.12.10.02s.jpg
この辺りの森には、カンガルーやウォンバット、エキドナというオーストラリアの固有種から、フォックス、鹿、野豚など、野生動物がたくさん住んでいるが、ほとんどは夜行性なので、日中はあまり見かけない。
昼間は、きれいな鳥や
2018.12.10.03s.jpg
トカゲがやってくる。
2018.12.10.04s.jpg
大きな樹の下には、今年8月に死んでしまった愛犬タジーのお墓がある。
2018.12.10.12s.jpg
エイドリアンがBBQでソーセージを焼いてくれた。
日中は30℃を越すが、夕方には涼しくなったので、外のテーブルで食べる。
2018.12.10.10s.jpg
遠くの山間に落ちてゆく真っ赤な夕陽は最高のショーだ。
2018.12.10.11s.jpg
posted by Tats at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月09日

シドニーに帰ってきました

先週の金曜日からアナ&エイドリアンの家に遊びに行き、二泊三日を過ごしてきた。
日中は30℃を越えるが、乾燥しているので、陽が沈むと夜風が涼しい。
詳しい様子は、明日にでも。
posted by Tats at 20:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年12月02日

リナーテ&アーヴィン宅でモーニング・ティー

今日のシドニーは熱風が吹いて、午後には35℃になった。
乾いた強い風のせいでほこりっぽい。
外に出るのも嫌だったが、夕方には気温が下がってくれたのでほっとした。
午前中、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で、モーニング・ティー。
2018.12.02.01s.jpg
ヘレンはまだ背中の右側に痛みがあるが、食欲は少し回復してきた。
2018.12.02.02s.jpg
友人のセスとヴァルもやってきたので、アーヴィンがシャンパンを空けてくれた。
ヘレンは半年前からアルコールを口にしなくなったが、リナーテ&アーヴィンはいつも楽しい席に呼んでくれるので、ありがたい。
2018.12.02.03s.jpg
posted by Tats at 18:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月26日

ジョイスの葬儀

2018.11.26.01s.jpg
今日の午後、ジョイスの葬儀に行ってきた。
うちの近くの教会まで、ヘレンの車椅子を押して、歩いていった。
顔なじみのミニスターが、ヘレンの様子を見て驚いたので、事情を話し、車椅子を置きやすい所に座らせてもらった。
102歳で亡くなったジョイスはずっとこの近所に住んでいて、長年この教会のメンバーだったので、たくさんの人たちが葬儀に参列していた。
2018.11.26.02s.jpg
ミニスターのお説教の合間に、奥さんが弾くピアノに合わせて皆で賛美歌を歌った。
遺族がスピーチをした後、どなたか話したいことはありませんか?というミニスターの呼びかけに、ヘレンが挙手をした。
椅子につかまりながら立ち上がって、ジョイスが創立したCancer Councilのサポート・グループについて話をした。
2018.11.26.03s.jpg
出棺の後、ホールへ移動して、お茶やワインを飲みながら、お菓子をつまんで歓談。
2018.11.26.07s.jpg
ホールの片隅には、美しいバラとジョイスの若い頃の写真が飾られていた。
2018.11.26.05s.jpg
古い写真や彼女の遺品を見ながら、皆の思い出話はつきなかった。
2018.11.26.06s.jpg
posted by Tats at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月25日

ポール一家と夕食

2018.11.25.01s.jpg
昨夜は、ポール一家とチャイニーズを食べに行ってきた。
食後、子供たちを遊ばせるため、近くの公園へ。
今の時期は夜8時まで明るいので、ちょうどいい。
子供たちは先を争って、ヘレンの車椅子を押したがっていた。
一番小さいソフィアにはちょっと重くて、まっすぐ押して歩くのは大変そうだったが。
2018.11.25.02s.jpg
元気な子供たちと一緒にいられるのはうれしい。
2018.11.25.03s.jpg
日が暮れて、真っ赤な夕焼けが見える頃まで、子供たちは帰りたがらなかった。
2018.11.25.04s.jpg
posted by Tats at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月24日

リナーテ&アーヴィン宅でランチ

2018.11.24.01s.jpg
昨日の強風がおさまってくれてほっとした。
天気がいいので、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅へ遊びに行き、一緒にモーニングティー&ランチ。
二人は娘夫婦の犬のサニーを預かっていた。
リナーテが用意してくれた、お茶とケーキ、ランチを食べ、ワインを空けて、お腹いっぱいである。
2018.11.24.05s.jpg
サニーは皆の膝の上を渡り歩いて、テーブルの上の美味しそうなモノをじっと見ていた。
スキあらば何か取ろうとするので、抑えていなくてはならない。
2018.11.24.02s.jpg
ヘレンは長時間座っていると脚がむくむので、時折両脚を椅子の上に上げていた。
サニーは早速、そちらに移って、ヘレンのランチを物欲しそうに眺めていた。
2018.11.24.06s.jpg
posted by Tats at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2018年11月21日

さようならジョイス

2018.11.21.01s.jpg
今日はCancer Councilのランチの会。ヘレンと一緒に出席するのは久しぶりだ。
この会の設立者だったジョイスが、三日前の日曜日に、102歳で亡くなった。
彼女は去年からナーシングホームに入っていたが、少し前から容体が悪くなり、病院へ移され、そのまま帰らぬ人となってしまった。
葬儀は、ジョイスがずっとメンバーだった教会で、今週金曜日か来週月曜日に行われるとのこと。
下の写真は、去年、うちの近所のクラブで、ジョイスの101歳の誕生日祝いをした時のもの。
この頃はまだジョイスは家から歩いて来れたのだ。
ヘレンも元気で、皆にケーキを切り分けていた。
2018.11.21.02s.jpg
posted by Tats at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち