2021年09月25日

リナーテ&アーヴィンとランチ

2021.09.25.01s.jpg
今日は気温が下がり、日中でも18℃くらいか。少し風もあるので、日陰に入ると肌寒く感じる。
リナーテ&アーヴィンがランチに呼んでくれた。ソーセージとポーク、ポテトやマッシュルームで、一足早いOktoberfestである。
二人は先日結婚65周年を迎えた。本来ならお祝いのパーティーをするのだが、コロナのせいで集まれず、残念だ。
posted by Tats at 23:23 | Comment(2) | 家族と友人たち

2021年09月18日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2021.09.18.01s.jpg
昨日は気温が下がって、風が冷たく、薄ら寒くなった。
お向かいのリナーテ&アーヴィンがまた夕食に呼んでくれた。
ロースハムにたくさんの野菜。寒い夜にはぴったりの暖かい家庭料理で嬉しい。
2021.09.18.02s.jpg
デザートはプティング。
ブルーベリーとジャムと一緒に食べて、お腹いっぱいである。
2021.09.18.03s.jpg
posted by Tats at 14:57 | Comment(2) | 家族と友人たち

2021年09月06日

週一回のウォーキング

2021.09.06.01s.jpg
今日は晴れてくれたが、最高気温が18℃と、風に当たると寒い。
昼近く、友人のグレンと公園へ散歩に行ってきた。
ロックダウン中だが、週一回一緒にウォーキングすることにしている。野外でのエクササイズは二人一緒までなら許可されている。
2021.09.06.02s.jpg
森の中を歩き、ベンチに座ってランチ。やはりこうしてナマで人と会って話ができるのは嬉しい。
2021.09.06.03s.jpg
帰り道、街角に雰囲気の良さそうなパブがあった。
こういう所に集まってビールを飲みながら談笑できる日が再び来るのはいつになることだろう。
2021.09.06.04s.jpg
posted by Tats at 17:13 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年09月05日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2021.09.05.01s.jpg
今朝は晴れていて絶好の洗濯日和だったのだが、冷たい風が吹き始め、夕方からシャワーが降ってきた。
夜、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で一緒に夕食。
Erdinger(エルディンガー)というドイツビールを持っていったのだが、このビールは二人もよく知っていて、老舗のビール会社だそう。すっきりして飲み飽きない。リナーテが作ってくれた、グーラッシュとソーセージに良く合う。
2021.09.05.02s.jpg
デザートはチョコレートケーキにイチゴ。
2021.09.05.03s.jpg
オーストラリアでは、今日9月5日はFather's Day(父の日)だ。
例年ならばリナーテ&アーヴィンは娘夫婦の家で過ごすのだが、今はロックダウン中なので、できない。代わりに僕がこっそり訪ねさせてもらった。
posted by Tats at 22:04 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年09月04日

犬たちが帰っていった

2021.09.04.01s.jpg
今朝、アナが来て、犬たちを連れて帰っていった。
ロックダウン中なので、アナはうちに入らず、表のガレージで荷物の受け渡しをした。
アナの声を聞きつけて、犬たちはドアを引っかいて鳴いていた。アナに会うと大喜びで跳びついていた。
アナたちを見送り、家の中に戻ると、しーんとして静かだ。やはり生き物の気配がないと雰囲気が違う。
2021.09.04.02s.jpg
夕方、アナからビデオコールがきた。犬たちはソファの上でリラックスした様子で、アナに寄りかかって寝ていた。
犬たちは毛がずいぶん長くなっていたので、シャンプーをして、毛を刈ってやったそうだ。特にビグジーは目の周りの毛がもじゃもじゃになっていたので、すっきりして喜んでいるだろう。
posted by Tats at 18:17 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年09月03日

アナ一家が帰宅

2021.09.03.01s.jpg
アナ一家は10週間の旅を終えて、昨日、自宅に戻った。
事故もなく、無事にボーダーを越えられて、ほっとした。
今日は掃除洗濯や買い出しなど日常復帰作業で忙しいので、明日、うちに犬たちを引き取りに来るとのこと。
犬の世話は面倒だったが、いなくなると寂しい。きっと懐かしく思い出すだろう。
2021.09.03.02s.jpg
posted by Tats at 18:43 | Comment(2) | 家族と友人たち

2021年09月01日

SAを走行中のアナ一家

2021.09.01.10s.jpg
アナ一家は、無事にWA(Western Australia)からSA(South Australia)へ入州し、NSWへ向かっている。
SAの海沿いは絶景で、ドローンで撮った雄大な写真を送ってくれた。
2021.09.01.12s.jpg
下は、SAのひたすらまっすぐな道路にある道路標識。
カンガルーとウォンバットに注意のサインはよく見かけるが、ラクダは珍しい。
昔は荷運びに使われていたラクダが野生化し、うろうろしているそうだ。
2021.09.01.11s.jpg
posted by Tats at 18:33 | Comment(0) | 家族と友人たち

楽しく苦しい思い出

2021.09.01.01s.jpg
ちょうど15年前の今頃、ヘレンと一緒にヨーロッパを旅していた。
ギリシャからエーゲ海をクルーズして島々を巡り、トルコへ渡った。
夏の終りのアテネはまだまだ暑く、汗だくでアクロポリスの丘を登った。
それからオーストリアへ移動し、ハンガリー、チェコ、スロヴァキアを回った。
2021.09.01.02s.jpg
ウイーンではちょうどモーツアルトの生誕250年を祝っていた。コンサートを観て、郊外のホリイゲへワインを飲みに行った。
2021.09.01.03s.jpg
そんな楽しかった思い出が次々に浮かんでくるのは、苦しく悲しい。写真を見ることはまだほとんどできない。
posted by Tats at 08:48 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年08月28日

アナ一家が帰ってくる

2021.08.28.03s.jpg
WAを旅行中のアナ一家から連絡がきた。
昨日の夜、エイドリアンはエリーを連れて、パースからキャンベラへ飛行機で帰るはずだったのだが、キャンセルされてしまったとのこと。コロナ感染の拡大を防ぐため、州をまたぐ飛行機は運休させているのだろう。
エイドリアンは休暇を延長することになったが、アナは一人で一週間も運転しなくてよくなったので喜んでいる(笑)。
上の写真は、パースの北にあるピナクルズ。
広大な砂漠の中に岩が塔のように立ち並んでいるという奇景で、荒野の墓標と呼ばれている。
下の写真は、Rottnest Island(ロットネスト島)。
2021.08.28.01s.jpg
島全体が保護区で、車の乗り入れも禁止されている。アナは一日中自転車を漕いでいたので疲れたとのこと。
Quokka(クオッカ)という小型カンガルーの一種が棲んでいて、人馴れしているので、餌欲しさに寄ってくるそうだ。
2021.08.28.02s.jpg
posted by Tats at 20:11 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年08月26日

突然の訃報

昨日は、ヘレンの親族の息子の訃報を聞いて、ちょっと落ち込んでいた。
彼は彼の父親に手伝ってもらいながら、新しい家に引っ越す準備をしていた矢先のことだ。
検死の結果が出るまでわからないが、状況からして、たぶんドラッグの過剰接種だろうとのこと。
彼はまだ30歳になったかどうかくらいの、グッドルッキング・ガイだった。
彼の父親に掛ける言葉もなく、今は彼の死を悼むことしかできない。
posted by Tats at 10:22 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年08月10日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2021.08.10.01s.jpg
昨夜はまたお向かいのリナーテ&アーヴィンと夕食。
僕はビーフカレーを持っていき、リナーテはキュウリとアヴォカドのサラダを作っておいてくれた。
2021.08.10.02s.jpg
デザートはアイスクリームとフルーツ。
2021.08.10.03s.jpg
ロックダウンが明けるまで、あと三週間もある。こうでもしてソーシャライズをしないとやってられない。

posted by Tats at 17:02 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年08月09日

友人と公園へ

2021.08.09.01s.jpg
今日は友人とカフェで待ち合わせ、コーヒーを買って、公園へ散歩に行ってきた。
ロックダウン中で、お互いの家を訪問できないので、こうしてface to faceで話ができるのは嬉しい。
エクササイズも一対一なら許可されている。
昨日の雨が上がって、晴れ間が出てきたので、公園は犬連れの人たちが集まってきていた。
2021.08.09.02s.jpg
posted by Tats at 20:07 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年08月08日

アナからの写真

2021.08.08.01s.jpg
アナ一家はようやく電波状況が良いキャラヴァンパークに泊まれたようで、何枚か写真を送ってくれた。
毎日、渓谷を歩き、滝壺で泳いだり、
2021.08.08.03s.jpg
馬に乗ったりしているそうだ。三歳児を連れて、足場の悪い所を歩くのは大変だろう。
2021.08.08.02s.jpg
これはランチの準備中。車の後ろがキッチンテーブルになる。
2021.08.08.04s.jpg
天気は良く、30℃まで上がる日が続いているとのこと。
今日のシドニーは雨で薄ら寒いので、アナたちがうらやましい。
車が赤い土で覆われ、細かい土埃が中まで入ってきて、服やタオルが赤く染まると嘆いていたが。
posted by Tats at 19:42 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年08月07日

アナ一家の居場所

2021.08.07.01s.jpg
昨夜、ようやくアナ一家と連絡がついたので、ほっとした。
内陸部を旅していて、ほとんど携帯電話の圏外だそうだ。
Bell Gorgeという峡谷に行ってきてよかったよー、と言うので、google mapsで見てみたら、なかなかすごいところだ。
こんなところで遭難したら絶対に見つからないだろう。無事で良かった。
2021.08.07.02s.jpg
posted by Tats at 09:34 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年08月06日

アナ一家と連絡がとれない

2021.08.06.01s.jpg
旅行中のアナ一家からこの5日間、連絡がない。こちらから電話をかけても、つながらない
携帯の電波が届かない所を移動中なのだろうが、ちょっと心配だ。
アナ一家は、7月末にNT(Northern Territory)から無事にWA(Western Australia)へ入れたのだが、ボーダーセキュリティが厳しく、警察と検疫官に車の中を念入りにチェックされたそうだ。
コロナ対策は、二人共ファイザーワクチンを二回接種していたのでOK。
果物や野菜、草や木などは持ち込めないので、皆、ボーダーでバナナやアヴォカドを貪り食ったりしているとのこと。
上の写真は、ボーダーを越えて、喜んでいるアナ。
posted by Tats at 16:59 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年07月30日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

2021.07.30.01s.jpg
昨夜は、また、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で夕食。
カリフラワーのスープに、メインは赤ピーマンの肉詰め。
寒い夜にはぴったりの暖かい家庭料理で、とても美味しい。
ロックダウン中だが、時々はこうしてソーシャライズしないと気が滅入る。
2021.07.30.02s.jpg
アーヴィンは身体の不調で、車も運転できなくなってから、あまり元気がないのだが、昨夜は、楽しそうに飲んで食べておしゃべりしていた。
アーヴィンが、ふと、リナーテに、次もまた君を選ぶよ、とつぶやいた。それを聞いてちょっと驚いた様子のリナーテは、小声で、私もよ、と返していた。
このマンガで、遺された奥さんが、「そういうのは生きているうちに言ってくださいよ」と泣く。
それを、今、言える二人を見て涙が出そうになった。
posted by Tats at 18:48 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年07月23日

リナーテ&アーヴィン宅でランチ

2021.07.23.01s.jpg
今日はお向かいのリナーテ&アーヴィン宅でランチ。エミリーも一緒に、ワインやアイスクリームを持ち寄って行った。
前菜は、ちゃんと鳥のモモから取った美味しいチキンスープに、
2021.07.23.02s.jpg
メインは、アーヴィンが揚げてくれたチキン・シュニッツェル。熱々のサクサクだ。
2021.07.23.03s.jpg
デザートはアップル・シュトゥードゥルにアイスクリームで、お腹いっぱいである。
2021.07.23.04s.jpg
本来ならば今日はエミリーの送別会のはずだった。
明日から5ヶ月間、地方の病院へ実習に行く予定だったのだが、シドニー全体が、ロックダウンしてるため、すべてキャンセルになってしまった。
エミリーは引っ越しの荷造りを終え、バイトも辞めて、準備万端だったのにと嘆いていた。
posted by Tats at 20:23 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年07月22日

アナ一家はダーウィンへ着

2021.07.22.01s.jpg
犬たちとバルコニーで日向ぼっこをしていたら、アナからビデオコールが来た。
ダーウィンに着いたそうで、車の修理店にいるとのこと。
車から異音がしていたので、調べてもらったら、ボルトが外れていたそうだ。
まあ、舗装されていない悪路を3週間も走っていれば、そういうことにもなるだろう。
エリーも元気そうで、クロコダイルを見たよ〜と、アナの後ろから顔を出して、はしゃいでいた。
下は、アナの声を聞きつけて、どこにいるのかときょろきょろしているビグジー。
2021.07.22.02s.jpg
posted by Tats at 12:48 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年07月21日

19年目の結婚記念日

2021.07.21.01s.jpg
今日、7月21日はヘレンと僕の19年目の結婚記念日だ。
ロックダウン中のため、ほとんどの店が閉まっていて、選択の余地がなかったが、小さな鉢植えを買ってきて祭壇に飾った。
2021.07.21.02s.jpg
下の写真は3年前の7月、クイーンズランドで暮らしていた時。
ヘレンはもう自力では歩けず、車椅子を使って、いつも僕が押していた。
それでもヘレンはまだ明るく微笑んでくれていた。
2021.07.21.03s.jpg

posted by Tats at 14:34 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年07月19日

リナーテ&アーヴィンと夕食

2021.07.19.01s.jpg
昨夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅で、お互いに料理を持ち寄って、一緒に夕食。
リナーテは野菜スープを作ってくれていた。
2021.07.19.03s.jpg
メインは、僕が持っていったポークと野菜のグリル。
オーブンに二時間ほど放り込んでおくだけなので簡単だ。
2021.07.19.02s.jpg
シドニーは月末までロックダウン中なので、僕らは、なかなか人と会えない。
こうして、安全であろうと予想できる相手とだけ、ほそぼそとソーシャライズを続けるのが精一杯。
電話やネットがあっても、やはりリアルで人と会うのは大切だ。
posted by Tats at 18:04 | Comment(2) | 家族と友人たち

2021年07月08日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

2021.07.08.01s.jpg
お向かいのリナーテ&アーヴィンがまた夕食に招いてくれた。
ローストしたポーク・ネックと野菜で、寒い夜にはぴったりだ。
2021.07.08.02s.jpg
デザートは、リナーテはティラミスもどきだと笑っていたが、とても美味しい。
振りかけたラムが効いている。
2021.07.08.03s.jpg
ロックダウンが延びて、二人は家にこもる時間が増えた。
やっぱりソーシャライズは大切だよね、週二回はこうして一緒に食事やお茶をしようと、改めて話し合った。
posted by Tats at 17:46 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年07月04日

リナーテ&アーヴィン宅でコーヒー

2021.07.04.01s.jpg
今日は快晴なのだが、風が冷たい。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅でコーヒー。
リナーテはチェリーのタルトを作ってくれていた。
水分が多かったのか、うまく固まらなかったと、リナーテは嘆いていたが、味はとてもいい。
2021.07.04.02s.jpg
先日、孫娘のリジーに生まれたばかりのベビーの写真を見せてくれた。
二人にとっては初めてのひ孫になる。
もう大きくて、旦那さんそっくりだ。
2021.07.04.03s.jpg
posted by Tats at 20:36 | Comment(0) | 家族と友人たち

2021年06月22日

リナーテ&アーヴィンとお茶

2021.06.22.01s.jpg
今日も時々シャワーが降って薄ら寒い。最高気温は18℃まで上がるが、体感気温は15℃くらいだ。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとお茶。
二人はナーシングホームに居る友人を訪ねに行くつもりだったが、コロナ感染のため不要不急の訪問は控えるようにとの勧告が出されたので、中止にしたとのこと。
食後にドイツの薬草酒が出てきた。
日本の養命酒ほど甘くはなく、ハンガリーのウニクムよりは臭くないので飲みやすい。
2021.06.22.02s.jpg
posted by Tats at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2021年06月14日

リナーテ&アーヴィン宅でランチ

2021.06.14.01s.jpg
今朝、お向かいのリナーテ&アーヴィンにひ孫が生まれたので、急遽、お祝いのランチに呼ばれた。
二人の孫娘のリジーはニュージーランドに住んでいて、初産だが、幸いとても軽いお産だったとのこと。
リナーテは美味しいスタッフド・カプシカム(赤ピーマンにミンチを詰めたもの)を作ってくれた。
2021.06.14.02s.jpg
二人にとって初めてのひ孫なので喜びもひとしお。
食事中も、あちこちから電話かかってきて、忙しい。
2021.06.14.03s.jpg
posted by Tats at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2021年06月06日

グレンと夕食

2021.06.06.03s.jpg
昨日は友人のグレンが遊びに来て、一緒に食事。
料理をしていたらジギーが見に来て、エミリーと顔を寄せ合っていた。
前菜は、カリフラワーのスープにパンとサラダ。
2021.06.06.01s.jpg
メインは、オーヴンで焼いたチキンと野菜。寒いときはオーヴンを使う料理がいい。
2021.06.06.02s.jpg
デザートは洋梨のコンポートを作っておいた。
こんなふうに誰かが訪ねて来てくれて、一緒に気軽に食事ができるのは嬉しくてありがたい。
posted by Tats at 17:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2021年06月05日

リナーテ&アーヴィン宅で夕食

2021.06.05.03s.jpg
昨夜はお向かいのリナーテ&アーヴィン宅で夕食。
2021.06.05.01s.jpg
メインはチキン・グーラッシュ。寒い冬にぴったりの暖かい家庭料理で美味しい。
2021.06.05.02s.jpg
リナーテは腰に痛みがあり、先週、X線検査を受けてきた。
結果は、骨にヒビが入ったりはしていないが、骨粗鬆症なので、重いものを持ったり、かがんで作業しないよう、気をつけるようにとのこと。
posted by Tats at 11:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2021年05月17日

リナーテ&アーヴィンが帰ってきた

2021.05.17.01s.jpg
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅へコーヒーを飲みに行ってきた。
二人は先週の金曜日の夜に別荘から帰ってきたのだが、こちらへ帰ってくる前に大人数のパーティーをしたため疲れ果てて、土日は寝ていたそうだ。今日はようやく元気が出てきたとのこと。
リナータが作ったクルミのケーキを食べながら、お土産話や近況を話した。
こうして気さくにお茶を飲める人が隣近所にいてくれるのはやはりいいものだ。
2021.05.17.02s.jpg
posted by Tats at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2021年05月16日

ベルナデッタの誕生日パーティー

2021.05.16.01s.jpg
今日はエイドリアンのお母さんのベルナデッタの誕生日パーティーに行ってきた。
会場はMt.Whiteの森の中にある「Saddles」。ベルナデッタの次男夫妻がシェフ&マネージャーとして働いているレストランだ。料理はもちろん美味しいし、雰囲気が良い。
2021.05.16.04s.jpg
ベルナデッタの家族・友人たちが30人くらい集まってお祝い。久しぶりに会う人もいて懐かしかった。
2021.05.16.02s.jpg
レストランのバルコニーは池に面していて居心地がいい。じっとしていられない子供たちもうろうろできる。
2021.05.16.10s.jpg
ケーキが運ばれてくると、子供たちが集まってきて、我先にとキャンドルの火を消そうとする(笑)。
このケーキは、ベルナデッタのお気に入りで、ブルーべリーとラベンダーのチーズケーキ。
2021.05.16.07s.jpg
ホールのケーキはカットするため、一旦キッチンへ。その間に別のスイーツが運ばれてきた。
2021.05.16.08s.jpg
4種類のスイーツを皆で分けながら食べているうちに、カットされたケーキがやってきた。
チーズケーキなのだが、ブルーベリーの爽やかな酸味とラベンダーのほのかな香りがきいていて、口当たりがとても軽い。
デイツのソースを敷いて、少し甘みを足しているだけで、砂糖は使っていないとのこと。
2021.05.16.09s.jpg
4時間、飲み食いしておしゃべりして、楽しいパーティーだった。
posted by Tats at 20:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2021年05月14日

ジョージ&ファーンとランチ

NSWでは「Dine & Discover NSW Vouchers」という割引券を配布していて、NSWに住んでいる18歳以上なら誰でももらえる。Dine(レストランやカフェ)で使える券が2枚、Discover(コンサートや美術館など)で使える券が2枚。1枚あたり$25なので、合計$100の割引きが受けられる。
ネットで申し込むとヴァウチャーがスマホに送られてくるので、会計時にQRコードを見せれば、スキャンして$25引いてくれる。
それで、今日は友人のジョージ&ファーンとシティへランチに行ってきた。
二人の希望で「Yayoi」というジャパニーズレストランへ。もちろんヴァウチャーが使える店だ。
2021.05.14.02s.jpg
各テーブルにiPadが置いてあり、自分でオーダーを入れる。
ジョージ&ファーンは娘の家族と何度か来たことがあり、子供はiPadでオーダーするのが嬉しいそうだ。
二人は3日前にコロナのワクチン接種を受けた。注射のあと、腕が少し痛んだが、それ以外の副反応はないとのことでよかった。
2021.05.14.03s.jpg
定食にすることにして、ジョージはとんかつ、ファーンは豚の生姜焼き、僕は鮭の照り焼きを選んだ。
味はまあ日本人にとってはごく普通。
2021.05.14.04s.jpg
シティに来るのは久しぶりだ。食後、タウンホールの南側に新しくできたビルの一郭に日本の店が集まっているというので見学してきた。
2021.05.14.01s.jpg
2フロアに、寿司店から
2021.05.14.05s.jpg
居酒屋、焼き肉店、ケーキ店、ダイソーなどが入っている。
2021.05.14.06s.jpg
古い看板や日本の自動販売機(当然ながら円表示)を持ってきて、昭和レトロな雰囲気を作っている。
お台場の台場一丁目商店街のようなコンセプトで、スケールは小さいがなかなか面白かった。
2021.05.14.07s.jpg
posted by Tats at 21:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち

2021年04月24日

セス&ヴァル宅で夕食

2021.04.24.10s.jpg
昨夜は、友人のセス&ヴァルが夕食に招いてくれた。
総勢6人でワインを開けて、まずはオイスターから。
2021.04.24.11s.jpg
辛味がピリッときいたガスパチョとよく合う。
2021.04.24.12s.jpg
メインはフラット・ヘッド(コチ)。サクサクに揚がっていて美味しい。
サラダに使ってある葉物はほとんど、セスの庭で採れたものだ。スーパーで売っているモノより、ずっと味が濃い。
2021.04.24.13s.jpg
デザートはレモンタルト。爽やかで、甘すぎなくていい。
3時間、食べて飲んでおしゃべりして、お腹いっぱいである。
2021.04.24.15s.jpg
posted by Tats at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族と友人たち