2021年05月27日

傷んだジギー

2021.05.27.01s.jpg
昨日、隣猫のジギーが来なかったので、隣家に訊ねたら、一昨日の夜、どこかの猫とケンカして、背中を噛まれ、寝たきりになっていたとのこと。
Vetに連れて行って調べてもらったら、骨は大丈夫、化膿止めを注射してもらったそうだ。
今朝、隣家の奥さんから、寝ていたはずのジギーがいない、そっちに行ってる?と心配そうな声で電話があった。
どこかにいるかと調べてみると、ジギーは庭の小屋の前でぽつんと座っていた。頭をなでてやっても、あまり反応がなく、とても静かだ。いつもなら、すぐにニャアと鳴いて、家に入れてくれと寄ってくるのに、動こうとしない。
しばらくすると暖かい砂の上で横になっていた。
2021.05.27.02s.jpg
午後になって、ようやくゆっくり歩いて二階へやって来た。
餌を食べ、バルコニーのソファへやってきたが、跳び乗るのにちょっと躊躇していた。ジャンプするとまだ傷が痛むのかもしれない。
2021.05.27.03s.jpg
夜になるまでソファで丸くなって静かに寝ていた。
早く元気になってほしいものだ。
2021.05.27.04s.jpg
posted by Tats at 16:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月26日

階段の側板が完成

2021.05.26.01s.jpg
今日はポールと階段の側板を完成させた。
側板がバルコニーのランディングに交差する部分が一番ややこしい。
まず実寸を合板に写して、カットし、テンプレートを作る。
それからテンプレートを側板に当て、サーキュラーソーとハンドソーでカットし、
2021.05.26.02s.jpg
細かい部分はノミで削る。
2021.05.26.03s.jpg
カットした側板を現物合わせで調整する。
2021.05.26.04s.jpg
複雑な部分は、やはり一回では決まらず、数回手直ししてようやくぴったり収まった。
2021.05.26.05s.jpg
ステップの水平が出るように微調整して、今日はここまで。
2021.05.26.06s.jpg
posted by Tats at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月25日

Centennial Park

2021.05.25.01s.jpg
今日は晴れて、家の中は寒いが、外の陽射しは暖かい。
午後、友人のジョージ&ファーンと一緒に、Centennial Parkへ散歩に行ってきた。
シドニーの樹木はほとんど常緑樹だが、紅葉している木が少しだけある。青空に映えてきれいだ。
2021.05.25.02s.jpg
日当たりの良いバラ園では、全体の7割くらいの花が咲いていてびっくり。
バラの香りが漂う中、3人でベンチに座って、しばらく静かな時を過ごした。
2021.05.25.04s.jpg
posted by Tats at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月24日

外のほうが暖かい

2021.05.24.01s.jpg
今朝はいきなり激しい雨が降ってきて、びっくり。
午後前には雨が上がったが、陽が射さないので寒い。
家の中にいるとしんしんと冷えてくる。
今日はポールが来ないので、ソファのあたりを片付けた。
洗濯したカバーをかけ、クッションを置いた。
こういう日は家の外にいるほうが暖かい。
お茶を飲んでいると、隣猫のジギーがやってきた。
ジギーもソファが復活して寝転ぶ場所ができたのでうれしそうだ。
猫が身体を舐めて身繕いしている様子を見るのは面白い。
2021.05.24.02s.jpg
これはなかなかのアクロバティックな格好。開脚度180度か?
2021.05.24.03s.jpg
posted by Tats at 15:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月23日

もう冬の寒さ

2021.05.23.01s.jpg
今年は冬が早くきたようだ。まだ5月なのに寒い。例年ならシドニーの気温が一番低くなるのは7月なのだが。
三日前は9℃まで下がり、記録的な冷たい朝だった。家の中にいるとしんしんと冷えるので、日中は外に出るほうがいい。
街路樹は落葉し始め、道路は落ち葉でいっぱいだ。
2021.05.23.02s.jpg
先月のヘレンの命日から写真の横にバラの花を活けておいたのだが、さすがに一ヶ月経つと色あせて花びらが落ちそうになってきたので廃棄した。
代わりにバラの造花を買い足し、花瓶に花束を作った。
生花も好きなのだが、毎日枯れていくのを見るのが辛いので、普段は造花で十分だ。
2021.05.23.04s.jpg
posted by Tats at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月21日

逃げ出したボストン

2021.05.21.01s.jpg
隣犬のボストンがまたバリケードを突破して、うちの庭に入ってきた。どうも隣家が留守だとうちに来たくなるらしい。
隣家に電話して知らせたが、外出先から戻るのに少し時間がかかるという。
また庭の花木を踏み潰されては困るので、散歩に行こうと誘ってリードをつけ、家の周囲を二周し、棒で遊んだりしてやった。
2021.05.21.02s.jpg
ところが、寒さでトイレに行きたくなったので、ボストンを隣家の車につないでから、家に入り、戻ってみたら、ボストンがリードを食いちぎって、前の道を歩いていた。
あわてて追いかけたが、ボストンは追いかけっこを楽しんでいるので、なかなか捕まえさせてくれない。
道を横切ったりして走りまわるので車が何台も停まってくれた。
幸い近所の人がリードを貸してくれ、30分かかって、ようやく首にリードをかけ、連れて帰った。
ボストンは走りまわって満足したのか少しおとなしくなった。やれやれである。
下は、隣家の帰りを待っている二匹。
2021.05.21.03s.jpg
posted by Tats at 15:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月20日

ClevellyからBronte Beachへ

2021.05.20.01s.jpg
今日は久しぶりにClevellyからBronte Beachへウォーキングに行ってきた。
右手に海を見ながら、Waverley Cemeteryの横を歩いていく。
この立派なお墓には、オーストラリアの詩人Marjorie Pizerが埋葬されている。
2021.05.20.02s.jpg
壁には彼女の「Remembrance」という詩が刻まれている。
この詩を読むと、ここをヘレンと一緒に歩いた日々のことを思い出して胸が痛む。
「Remembrance」
When I die
Will you be sad that I have gone,
Sad that our friendship has ended,
That our talking is over,
That we have parted?
Remember me.

When I die
Will you be glad that I lived,
Glad that we met,
Glad that we enjoyed so much?
Remember me.

When I die
I leave you love and the sea,
Friendship and all the loveliness of the world.
I bequeath to you, the living,
All joy and all sorrow.
Have courage always,
And sometimes, sometimes,
Remember me.
2021.05.20.03s.jpg
丘を降りるとBronte Beachが見えてくる。サーファーはもちろん、この寒空で泳いでいる人もいる。
2021.05.20.04s.jpg
ビーチでランチを食べながら海を見ていると、感謝の念がわいてくる。
生物の命は海から始まった。太陽の光に導かれ、陸に上がり、空気を吸い、歩き始めて、ここまでやってきた。今生きていることは、ほんとうに奇跡のようだ。
2021.05.20.05s.jpg
posted by Tats at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

階段の側板に溝を掘る

2021.05.19.01s.jpg
ポールが階段の側板にルータで溝を掘った。この溝にステップをはめ込むので、正確な寸法が必要だ。木材が硬いので猛烈に時間ががかる。
作業中、隣犬のボストンがまた塀の隙間から乱入してきた。
2021.05.19.02s.jpg
ボストンがうれしくて庭を走るのはいいのだが、花木を踏み潰してしまう。
リードをつけるため、つかまえようとすると、面白がって更に走り回る。
2021.05.19.03s.jpg
ボールや棒で遊ばせながら、ようやくリードを首にかけ、隣家が帰ってくるまでおとなしくさせておいた。
2021.05.19.04s.jpg
posted by Tats at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月18日

バルコニーの階段を作る

今日はポールが来て、バルコニーの階段を作る作業に入った。
まずはCADで精密な設計図を描き、プリントして、木材に寸法を写していく。
2021.05.18.01s.jpg
僕らが庭で作業していると、早速隣猫のジギーが見学にやって来た。
2021.05.18.02s.jpg
隣家は留守のようで、隣犬のボストンは寂しそうに鳴いていたのだが、そのうち僕らの声を聞きつけたのだろう、フェンスの緩んでいたパネルを二枚、押しのけて、うちの庭に入り込んできた。
2021.05.18.03s.jpg
やはり犬猫は人の近くにいたいようで、ボストンはうれしそうに走り回っていた。
外れてしまったフェンス・パネルは、隣家に頼んでクギで打ち付けてもらおう。
2021.05.18.04s.jpg
posted by Tats at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月15日

秋深し

2021.05.15.01s.jpg
昨日から冷たい風が吹き始めた。日中の気温は16℃くらいまで上がるのだが、風に当たると体感温度は10℃くらいに思える。街路樹の葉も色付き始め、すっかり秋が深まってきた。
毎日オイル塗りをしているのだが、今日はあまりに寒くて早々に切り上げた。
2021.05.15.02s.jpg
今夜は、アナ&エイドアンがエリーと犬二匹を連れて泊まりに来る。明日はエイドリアンのお母さんの誕生日なので、皆でレストランに集まってお祝いする。
posted by Tats at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月13日

COVID-19検査結果は陰性

COVID-19のPCR検査結果は陰性だった。
昨日の午前中に検査を受け、午後2時に「あなたのサンプルナンバーは、xxxxです」、そして夜8時半に「結果はNAGATIVEです」とsmsがスマホに送られてきた。
なかなか素早い対応で、オーストラリアもここまで実務能力が上がったかと、ちょっと感心した(笑)。
コロナの感染対策について、オーストラリアは台湾やニュージーランドに比べて遅れを取ったが、今はもうほぼ抑え込めている。
一方、日本のニュースを見ると、死者数が毎日100人とかで、暗澹たる気持ちになる。
posted by Tats at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月12日

COVID-19のPCR検査

今日、COVID-19のPCR検査を受けてきた。
検査所はネットで公開されており、病院やクリニックの他、いろいろな所で検査を受けられる。場所によって異なるが、予約も医者の推薦状もいらない所が多い。
費用は、メディケア(健康保険)でカバーされるので、無料だ。
最寄りの検査所へふらっと行って気軽に検査してもらえるのはいい。感染しやすい場所で働いている人も頻繁に検査を受けられる。
2021.05.12.01s.jpg
僕が選んだのは、Bondi Junctionの駅近くの駐車場で、入口に看板が置いてあった。ドライブスルーの検査場なので、車で来た場合は乗ったまま検査が受けられる。
2021.05.12.02s.jpg
駐車場に入るとすぐに受付テーブルがあり、若いスタッフが二人いて出迎えてくれた。もっと混んでいるかと思ったが、僕一人である。
Request Form(申込用紙)に、住所氏名・電話番号・生年月日・メディケアの番号を書いて渡すと、スタッフが喉と鼻の奥に棒を挿入して粘液を拭い取る。まったく痛みはなく、検体採集は一瞬で終わった。
結果は1日から3日以内にsmsで教えてくれるとのこと。
2021.05.12.03s.jpg
今まで不特定多数が集まる場所へはできるだけ行かないようにし、お互いに良く知っている人としか会わないように注意してきた。
今も何も症状はないが、ウイルスに感染していても、無症状かもしれない。
Negativeであることを願うばかりだ。
posted by Tats at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月11日

スクリューの穴埋め作業

2021.05.11.01s.jpg
今日は、スピンドルに開いたスクリューの穴をパテで埋めた。
まず穴のまわりのケバをきれいし、パテを小さなヘラで埋め込む。それから穴のまわりの余分なパテをウエット・クロスで拭き取る。
一日置いて乾いたら、サンドペーパーで磨き、滑らかにする。
2021.05.11.02s.jpg
作業自体は簡単だが、スクリューの穴はバラストレイドの外側にあるので、ハンドレールから身を乗り出し、頭を下にして作業する。あまり長時間やると、気持ち悪くなるので、休憩が必要だ。
スクリュー穴は250ヶ所もあるので、穴埋め作業はうんざりだが、腐食を防ぐにはしかたがない。
のんびり昼寝をしているジギーを見ると、猫はいいなあと心底思う。
2021.05.11.03s.jpg
posted by Tats at 16:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月10日

今日もオイル塗り

2021.05.10.02s.jpg
今日も一日、バラストレイドとステップのオイル塗り。
隣猫のジギーが作業を見に来て、日当たりの良いバルコニーで昼寝していた。
ステップのオイルがナマ乾きのうちに歩かれると、肉球模様が付いてしまうので困ったものだ。
2021.05.10.01s.jpg
隣家もうちも窓や裏のドアを少し開けてあるので、ジギーは好きなときに出入りできる。
朝、起きると目の前に猫のお尻があって、尻尾で顔をはたかれることもあるが。
2021.05.10.03s.jpg
posted by Tats at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月09日

バラストレイドのオイル塗り

2021.05.09.01s.jpg
早朝、軽いシャワーが降ったが、その後、曇りになり雨は降らないでくれた。
午後からバラストレイドのオイル塗り。
セカンドコートなので乾くのに時間がかかるし、頻繁に立ったり座ったりするので疲れる。
三分の一終わったところで、今日はここまで。
2021.05.09.02s.jpg
posted by Tats at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月08日

スピンドルの間の木片

2021.05.08.01s.jpg
今日は天気が良くなったので、昨日の雨で濡れた部分が乾くのを待って、午後から作業。
昨日やり残したバラストレイドのスピンドルの間の木片に接着剤を塗り、ハンマーで叩き込んだ。
合計220枚の木片を接着し終えた。
この木片は、スピンドルを左右から支持し、ボトムレールの溝に水がたまらないようにする役目があるので重要なのだ。
posted by Tats at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月07日

バラストレイドはほぼ完成

2021.05.07.01s.jpg
昨夜は激しい雨が降っていたが、朝方には小止みになってくれた。
ポールがバラストレイドを組み立てている間、僕はスピンドルの間の木片に接着剤を塗り、ハンマーで叩き込んでいく。
2021.05.07.02s.jpg
夕方5時までかかって、バラストレイドはほぼ完成。
2021.05.07.04s.jpg
あとまだ、ゲートを作らなければならない。
2021.05.07.03s.jpg
明日、スピンドルの間の木片を全部接着し終え、天気が良ければ、オイル塗りのセカンドコートを始めたい。
posted by Tats at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月06日

今日もバラストレイドの設置作業

2021.05.06.01s.jpg
今日も天気が悪いが、ポールと一緒にバラストレイドの設置作業。
3つ組み立て終わり、そのうち2つは設置できた。
2021.05.06.02s.jpg
隣猫のジギーは僕らの作業を毎日見に来る。
2021.05.06.03s.jpg
デッキブラシで背中をかいてやると、気持ち良さそうにしていた。
2021.05.06.04s.jpg
posted by Tats at 16:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月05日

バラストレイドの設置作業

2021.05.05.01s.jpg
今日も雨が降ったり止んだりしていたが、ポールが来てくれて、バラストレイドの設置作業。
まずは二人でバルコニーの上を片付けて、濡れずに作業できる場所を作った。
バラストレイドを組み立て、ハンドレールとボトムレールを柱にスクリュー留めし、スピンドルの間に木片を接着していく。
2021.05.05.02s.jpg
3セクション、設置完了して、今日はここまで。
2021.05.05.03s.jpg
posted by Tats at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月04日

コロナワクチンの現状

オーストラリアでは、COVID-19のワクチン接種が進んでいて、昨日、5月3日から、Phase 2aを始めると発表された。
Phase 2aの対象者は、50歳以上で、Phase 1は、医療従事者やヘルスケアワーカー、70歳以上だった。
ワクチンは無料で、最寄りのクリニックを選び、ネットで予約できる。
Phase 1対象の僕の友人たちがそろそろ受け始めているので、副反応の様子などを聞いてみるつもりだ。
When will I get a COVID-19 vaccine?

ニュージーランドや台湾のように、コロナ感染をほぼ収束させた国は、経済の立て直しを含め、社会全体の再建に向かって進んでいる。
もちろん自国だけでなく、他国でも収束しないことには、うまくいかない。オーストラリアのように他国からの観光客、留学生、ワーホリによる労働者に多く頼っている国は尚更だ。
ワクチンの効果は限定的だろうから、COVID-19が賢くて、宿主であるヒトにダメージを与えない方向に変異してくれることを願うしかない。

ちなみに、5月4日現在、公表されている日豪のCOVID-19による死者数と人口を見てみると、
日本:死者数1万483人(人口1億2541万人)→死者率8.36×10⁻⁵
豪州:死者数910人(人口2,565万人)→死者率3.55×10⁻⁵
なので、日本の死者率はオーストラリアの2.35倍だ。
日本の感染者数や重症化率の増加を見ていると気が滅入ってくるので、ミック・ジャガーが先月発表したばかりの新曲「Eazy Sleazy」でも聴こう。
Mick Jagger with Dave Grohl - Eazy Sleazy


この曲の発表に合わせたインタヴューも面白い。
ミック・ジャガーが激白、陰謀論者と反ワクチン派は「議論しても無駄」

この曲の明るさ・力強さは、去年、ロックダウン中に発表した曲とはえらい違いだ。
The Rolling Stones - Living In A Ghost Town
posted by Tats at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月03日

マルチ用のウッドチップ

今日も朝からオイル塗りをしていた。セカンドコートからは、オイルが乾くのに時間がかかる。丸一日乾燥させないとベタつく。
ガーデニングに使うマルチのストックがなくなりかけてきたので、午後、もらいに行ってきた。
2021.05.03.01s.jpg
大きな木をWood Chipperで砕いたのだろう、公園の一郭にウッドチップの山が積まれていた。
好きなだけ持っていっていい、とのことで、ありがたい。
シャベルですくって、4箱もらってきた。
2021.05.03.02s.jpg
posted by Tats at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月02日

スピンドルの間を固定

2021.05.02.01s.jpg
バラストレイドのスピンドルとスピンドルの間には、9cmにカットした木材がはめ込まれている。
スピンドルをスクリュー留めするまでは仮止めだったが、今日、接着剤で固定した。
まずは、ぴったりはまっている木材を、ハンマーで少し叩きながら、一つずつはずす。
2021.05.02.02s.jpg
それから、PVA Wood Glue Exteriorを付けて、ハンマーで叩き込み、はみ出してきた余分な接着剤をウエットクロスで拭き取る。
2021.05.02.03s.jpg
これで、スピンドルを両側からサポートするので、バラストレイド全体がかっちり固定する。
2021.05.02.04s.jpg
posted by Tats at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月01日

Randwick Art Exhibition

2021.05.01.01s.jpg
今日は、友人たちと一緒にRandwick Art Societyの「11th Annual Art, Craft and Photography Exhibition」を見に行ってきた。
ローカルアーティストの絵や写真、クラフトの展覧会だ。
2021.05.01.02s.jpg
皆、プロではなく、趣味で絵を描いている人たちだが、いつも、気に入った作品に出会える。
2021.05.01.03s.jpg
この猫もいい。白い毛並みを一本一本描いてある。
2021.05.01.04s.jpg
バンドが入っていて、音楽を聴きながら、絵を見てまわり、顔見知りのア−ティストとおしゃべり。
2021.05.01.05s.jpg
途中、会場を抜け出して、隣りのカフェでコーヒー。
2021.05.01.06s.jpg
店内にペットのウサギがいた。人馴れしているのだろう、触らせてくれる。毛がふわふわで可愛い。
2021.05.01.07s.jpg
一応ねぐらにしている小屋みたいな箱はあるのだが、出入り自由で、時々、クッションの上に跳び乗って遊んでいた。
2021.05.01.08s.jpg
posted by Tats at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年04月30日

バラストレイドの設置開始

2021.04.30.01s.jpg
今日はポールが来て、バラストレイドの設置を始めた。
まず、ハンドレールとボトムレールの間に、スピンドルと9cmの長さにカットした部材を交互に、置いていく。
バラストレイド全体をタテ・ヨコにベルトで固定する。
ボトムレールの下からスクリューでスピンドルを留める。
下穴、3mmドリル、5mmドリル、スクリューと、コードレス・ドライバーを4台駆使して作業するので、時間がかかる。
2021.04.30.02s.jpg
スピンドルの上部は、斜めにスクリューを入れて、ハンドレールの下側から固定する。
2021.04.30.03s.jpg
組み上がったバラストレイドを両脇のポストにはめ込み、スクリューで留める。
2021.04.30.04s.jpg
今日は2セクションできあがった。
2021.04.30.05s.jpg
僕の方はポールの手伝いをしながら、合間に階段のステップの準備。
10枚のステップをまずはサンディングして、
2021.04.30.06s.jpg
オイル塗り。この土日で3コート、塗り重ねたい。
2021.04.30.07s.jpg
posted by Tats at 19:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年04月29日

スピンドルのオイル塗り完了

2021.04.29.01s.jpg
今日はスピンドル46本をサンディングしてオイル塗り。
サンディングするときは、ベルトサンダーにSander Vacuumを接続する。サンダーの電源と連携しているので、サンダーが動くと同時にホコリを吸い取ってくれる。
それでもまわりに飛び散るので、マスク、ゴーグル、帽子、手袋で完全防備する。
2021.04.29.02s.jpg
ジギーはマシンのうるさい音にも慣れてしまったようで、すぐ近くのビニールシートの上で昼寝をしていた。
2021.04.29.04s.jpg
全部にオイルを塗り終えると、もう夕方5時だった。
2021.04.29.03s.jpg
posted by Tats at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年04月28日

スピンドルを30本

2021.04.28.01s.jpg
今日は午前中は買い物に行って、午後から、昨日の続き。
ポールがカットしてくれたスピンドルを、磨いて、水拭きして、オイルを塗る。
夕方までかかって30本仕上げた。残りは明日。
2021.04.28.02s.jpg
posted by Tats at 19:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年04月27日

まだまだバラストレイド作り

2021.04.27.01s.jpg
バルコニー全体で、バラストレイドには、スピンドルが127本必要になる。
ポールはバラストレイドの設置作業をするより前に、全部カットして、オイル塗りまで済ませておきたいと言う。
ポールがカットしている間、僕は他の部材のオイル塗り。
ポールはスピンドルを77本、カットした後、サンディングし始めた。半分くらい終わったところで夕方4時になったので、今日はここまで。
明日はポールが来ないので、僕一人で、サンディングの続きとオイル塗りをする。
2021.04.27.02s.jpg
posted by Tats at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年04月26日

バラストレイドを作る

2021.04.26.01s.jpg
今日からバラストレイドを作る。
ポールがカットして、とりあえず置いてみると、こんなふうになる。
2021.04.26.02s.jpg
ポールがドロップ・ソーでバラストレイドを50本切り出している間、僕の方は、サンディング。ベルトサンダーで一本ずつ、4面を磨く。全身ホコリまみれである。
2021.04.26.03s.jpg
濡れたクロスでホコリを拭き取る。
2021.04.26.04s.jpg
バラストエイドをバルコニーに移動して、オイル塗り。夜8時までかかって、ようやく終えた。
2021.04.26.05s.jpg
50本✕4面なので、磨いて拭ってオイルを塗ると、200回✕3=600回も作業した。うんざりするが、仕方がない。
これで明日、ポールがバラストエイドを設置できる。
posted by Tats at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年04月25日

バルコニーの下にガーデンベッド

2021.04.25.01s.jpg
バルコニーの下の半分だけだが、ようやくガーデンベッドを作った。
土がむき出しだと、家の中に砂埃が飛んでくるので、ウッドチップを敷き、いくつか植物を植えた。
雨があまりあたらないエリアなので、乾燥に強いラヴェンダーとタイムを買ってきた。うまく育ってくれるといいが。
バルコニーの下の、あと半分はまだこんな感じ。ここは階段ができてから考えよう。
2021.04.25.02s.jpg
posted by Tats at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年04月24日

オイル塗り完了

2021.04.24.01s.jpg
昨日からインターネットが時々落ちて不安定だったのだが、今日の夜になってやっと安定してつながってくれた。どこかで工事でもしていたのだろう。
昨日と今日で、ハンドレールとボトムレール12本にオイルを塗った。
早速、ジギーが見に来て、わざわざレールの間を歩いていく。毛がつくので、触れないでほしいものだ。
2021.04.24.02s.jpg
posted by Tats at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記