2021年06月23日

行動規制が発令


COVID-19の感染拡大に対処するため、今日、6月23日16時から1週間の行動規制が発令された。
NSW全体での週単位の感染者が18人から39人と増加しているからだ。
New COVID-19 restrictions for Greater Sydney
規制内容は、
・家庭への訪問者は5人まで(子供を含む)
・屋内施設及び屋外の行事でのマスク着用義務
・屋内での立食形式での飲酒禁止
などで、まあ以前も何度かやったので慣れっこになってしまった。
移動規制の方が影響が大きい。
・シドニーと6自治体の居住者及び勤務者は、シドニー都市区域外への不要不急の移動禁止

この6ヵ所には、僕が住んでいるWaverleyと、隣接するサバーブのRandwickとWoollahraも入っている。

オーストラリアとニュージーランド間の飛行機はキャンセルされ、WAはNSWとのボーダーを閉じた。
僕は今度の日曜日に行く予定だったコンサートが延期され、エミリーも明後日からお姉さんの所に泊まりに行く予定が中止。アナ&エイドリアンも、WA経由でNTへ旅行に行く予定を見直すことになった。
いろいろと不都合だが、しかたがない。コロナにかかるよりはいい。
一方、東京は毎日400人も感染者が見つかり、数名の死者が出ている。シドニーに比べて感染状況は桁違いに悪い。それでも世界中から何万人も集めてオリンピックをやるというのは理解しがたい。
posted by Tats at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月21日

人の上で暖を取るジギー

2021.06.21.01s.jpg
このところ雨の日が多いので、隣猫のジギーも一旦うちに来るとなかなか外に出ていかない。
猫は暖かい所が好きなので、寝転ぶとお腹の上に乗ってゴロゴロしてくる。
2021.06.21.02s.jpg
今日も雨が降ったりやんだりしていて、陽が射さないので寒い。
バルコニーのソファに座ると、早速ジギーが乗ってきた。
早く天気が良くなって、庭を歩きたいだろう。
2021.06.21.03s.jpg
posted by Tats at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月19日

シドニーのコロナ状況

一昨日の17日、シドニーでは、Delta variant(デルタ株:以前はインド株と呼称)の感染者が一人見つかった。新聞記事はここ
それを受けて、昨日、6月18日午後4時から6月24日0時1分までの対策として、以下の勧告が出された。
・公共交通機関でのマスク着用義務。
・小売店、劇場、病院、高齢者介護施設などの全ての公共屋内場所でのマスク着用を強く推奨。また、接客スタッフのマスク着用を強く推奨。
・高齢者介護施設や障害者施設への不要不急な訪問の回避。訪問する場合はマスクを着用し、面会は1日2人までに制限。

幸い、オーストラリアでは、追跡システムが結構しっかりしているので、感染者が立ち寄った場所と日時を特定できる。
スマホに入れたアプリでQRコードを読み込ませ、チェックイン/アウト時にタップすれば登録完了だ。
手書きがいいなら、用紙に記入してもいい。
最新の結果はサイトで発表され、ここで見れる。

うちの近所のBondi JunctionやVaucluseでも感染者の立ち寄ったカフェやレストラン、映画館などがリストアップされていて、使ったバスや電車もわかる。
身に憶えがある人は、すぐにPCR検査を受けるように言われている。

お向かいのリナーテ&アーヴィンは先週、一回目のコロナワクチンを打ってきた。アストラゼニカ製だが、特に副作用もないとのこと。
もちろんワクチンを打てば万全というわけではないし、デルタ株のように強毒な変異株が出現すれば、今のワクチンの有効性はどんどん下がるだろう。
それでも全体としては、打てる人は打ったほうがいい。
posted by Tats at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月18日

階段の下にガーデンベッド

2021.06.18.01s.jpg
この数日、夕方から曇って、時々雨が降る。日中は晴れてくれるので、庭仕事にはぴったりだ。
バルコニーの階段の下の部分を整地し、植物を植えた。
家に近い半分の方は雨がかからないので、資材置き場にする。
古いバルコニーを解体してできた廃材をカットして、エッジを作り、植物を植えて、マルチを敷き詰めた。踏石として、大きな石も配置しておいた。
まだスカスカだが、植物がどう育つか一年様子を見る。
2021.06.18.02s.jpg
早速ジギーがやって来て点検していた。
2021.06.18.03s.jpg
posted by Tats at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月17日

大学は試験期間

2021.06.17.01s.jpg
今、大学は試験期間で、うちにステイしているエミリーも部屋にこもって、試験勉強やアサインメントを書いたりしている。
昨夜はオンラインで、2時間の試験。
エミリーの友達のレイチェルもうちで試験を受けることになり、犬を連れてやってきた。
黒いラブラドール・レトリーバーが、家に上がるたった三段のステップをよろよろと登ってきた。
ドッグシェルターからもらい受けてきたので、正確な歳はわからないけど、10歳は超えているとのこと。
彼女はシェアハウスに住んでいて、庭があるので、黒犬と黒猫を飼っているそうだ。
犬は庭をちょっと散歩しておしっこしたらすぐに家の中へ戻ってきた。暖炉のそばで気持ちよさそうに横になっていた。
ラブラドールは温和で、大きな頭やまるまるとした胴体が可愛い。僕は犬は大きいほうが好きだ。
2021.06.17.02s.jpg
posted by Tats at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月16日

街の音楽

2021.06.16.01s.jpg
昨夜は、オペラハウスで、プロジェクションとライヴを観てきた。
2021.06.16.02s.jpg
ギターとドラムの二人が、アンビエント・ミュージックっぽい音楽を演る。
2021.06.16.04s.jpg
夜空に抜ける音が心地良い。
2021.06.16.03s.jpg
今日は、ボンダイビーチの小さな教会で、Lara Nakhleのライヴ。
彼女は全盲なので、ステージを歩いたり、機材のセッティングには助けが必要だが、自分でiphoneを音声ガイドで操作し、バックトラックを流していた。
2021.06.16.06s.jpg
張りのある良い声をしていて、ピアノもギターもうまい。
目が見えなくても大学院まで行き、ミュージックセラピーのマスターを取ったとのこと。
2021.06.16.07s.jpg
彼女の演奏はyoutubeにもたくさんアップされている。
You've Got A Friend

Oceans

コンサートホール以外でも、ストリートや教会、病院、ショッピングセンターなど、いろいろな所で音楽が聴けるのはいいものだ。
posted by Tats at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月15日

工事の後片付け

今週はポールが忙しいのと明日から雨の予報なので、バルコニーの工事は中断している。
あと少しやり残した作業がある。まあ一日あれば全て完了するのだが。
工事がないとはいえ、後片付けや、傷んだ芝生の手入れ、薪つくりをしたりして忙しい。
端材が結構残ったので、どこに保管するかな?
posted by Tats at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月13日

階段とバラストレイドのオイル塗り完了

2021.06.13.01s.jpg
今日も素晴らしい快晴。日当たりが良い所は暖かいのだが、ちょっと陰に入ると寒い。
階段とバラストレイドのオイル塗りがようやく完了。
ステップ部分はトラフィックが激しいので、オイルを5回塗り重ねた。
2021.06.13.02s.jpg
posted by Tats at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月12日

Randwick Art Exhibition

2021.06.12.10s.jpg
午後から、友人のパットが誘ってくれたRandwick Art Exhibitionを見に行ってきた。
会場はローカルクラブのThe Juniors。ここへ来るのは3年ぶりくらいだ。ヘレンがいた頃は時々ショーを見たり、食事に来たりしたものだが。
2021.06.12.11s.jpg
いつもは、クラフトや写真もあるが、今回は絵だけ。パットも数点出展していた。
友人のメリーと会ってびっくり。
2021.06.12.12s.jpg
ホールでは主催者の挨拶があり、音楽を聞きながら、サンドウィッチやチーズ、フルーツをつまみ、おしゃべりしたり。
2021.06.12.13s.jpg
日本人のアーティストも二人、出展していた。
お二人と会場で話すチャンスがあり、新しい出会いができて嬉しい。
posted by Tats at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

庭で漂流する猫

2021.06.12.01s.jpg
今朝も良い天気で気持ちがいい。
階段のオイル塗りを済ませたあと、古い木のテーブルを解体することにした。
バルコニーの作成中は作業台として使っていたのだが、天板が反ってきたし、木質が腐食してスクリューがあちこち抜けている。もうガタガタなので、ばらして切って暖炉の薪にする。
隣猫のジギーが早速やって来て、天板の上に乗っていた。
筏に乗って漂流している人のように深刻な顔で座っていて可笑しい。
2021.06.12.02s.jpg
posted by Tats at 18:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月11日

まだまだ階段のオイル塗り

2021.06.11.01s.jpg
今朝は晴れてくれたので、階段のステップにオイル塗り。気温が10℃くらいしかないので、乾くのに時間がかかる。明日、あともう一回、塗り重ねたい。
階段の下の部分を整地したが、土がむき出しだと埃が舞うし、雑草も生える。ウッドチップを敷き、何か植物を植えたいので、ガーデンセンターへ。
2021.06.11.02s.jpg
冬でも咲いている花もあり、植物を見て回るのは気持ちがいい。
2021.06.11.03s.jpg
ハーブ・野菜のコーナーには、水菜や春菊もある。
水菜は結構ポピュラーで、サラダ用のミックスリーフにも使われている。
2021.06.11.05s.jpg
2021.06.11.04s.jpg
これは猫草。
幅の広い草の方は始めて見た。こんなの食べるのかな?
2021.06.11.06s.jpg
posted by Tats at 17:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月10日

またリナーテ&アーヴィン宅で夕食

2021.06.10.01s.jpg
昨夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィンがまた夕食に呼んでくれた。
ローストポークに、付け合せは、ニンジン、カボチャ、ポテト、ザワークラウト。
寒い夜にはぴったりの暖かい家庭料理だ。
2021.06.10.02s.jpg
デザートは、この前、僕が作った洋梨とプルーンのコンポートを持っていった。
2021.06.10.03s.jpg
リナーテは腰の痛みが引かないとのこと。
X線では何も異状が見られなかったので、MRI検査を受けるかもしれないと言っていた。
大事に至らなければいいが。
posted by Tats at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月09日

冬到来


シドニーが一番寒くなるのは7月8月なのだが、今年は5月下旬からまるで冬のような寒さになった。
山の上の方や内陸部では零下になり、NSWとVICのスキーリゾートでは雪が降っている。
メルボルンの周辺は、激しい風雨で洪水も発生しているとのこと。
うちの辺りも風が強く、日中は15℃まで上がるのだが、体感温度は10℃くらいだ。
隣猫のジギーも外に出たがらず、ダイニングの日当たりの良いところでくつろいでいた。
2021.06.09.01s.jpg
なぜかアヴォカドが好きで、ぺろぺろなめていた。
2021.06.09.02s.jpg
posted by Tats at 16:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月08日

一日中オイル塗り

2021.06.08.01s.jpg
今夜から雨になるとの予報なので、今日は一日かけて、オイル塗りを済ませた。
まずはスクリュー留めした時にできたケバや傷をサンドペーパーで磨き、それからオイルを2回塗った。
空は曇って、まったく陽が射さないので寒い。
身体が冷えたので、夕方から、暖炉を焚き始めた。
2021.06.08.02s.jpg
posted by Tats at 15:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月07日

バラストレイドが完成

2021.06.07.01s.jpg
今日は朝からポールが階段のバラストレイドの組み立てを始めた。
小さな部材があるし、微妙な角度でスクリューを打たないといけないので、時間がかかる。
2021.06.07.02s.jpg
午前中いっぱいかかって、バラストレイドが組み上がった。
2021.06.07.03s.jpg
午後からはゲートの作成。
2021.06.07.04s.jpg
ゲートを組み立て、
2021.06.07.05s.jpg
ヒンジを取り付けて、ポストに固定。
ベアリング入りのヒンジなので、動きがスムースだ。
暗くなってきたので、今日はここまで。
2021.06.07.06s.jpg
posted by Tats at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月06日

晴れた冬の日

2021.06.06.11s.jpg
今日は素晴らしい快晴の一日。
午前中、洗濯とオイル塗りを済ませた。
ジギーが足元で寝転んでいるので、オイル塗りの最中、うっかり猫踏んじゃったにならないよう気をつけないといけない。
2021.06.06.12s.jpg
午後からは、ブロンテ・ビーチへ。
シドニーの冬は外のほうが暖かいので、ビーチは太陽の光を求めてきた人たちで賑わっている。
海の水は18℃しかないが、泳いでいる人もいた。
2021.06.06.13s.jpg
暖かい陽射しの中、波の音を聞きながら本を読むのは気持ちがいい。
夕方までのんびり過ごしてきた。
2021.06.06.14s.jpg

posted by Tats at 20:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月04日

Clovelly-Bronte Beach

2021.06.04.01s.jpg
今朝は晴れてくれたので、午前中にオイル塗りを済ませ、午後から、ClovellyからBronte Beachへ散歩に行ってきた。
崖の上からは、波が岩に当たって砕ける様子がよく見える。
2021.06.04.02s.jpg
一回として同じ波は来ないのは、あたりまえだが不思議だ。紋様が美しく、いつまでも見ていられる。
2021.06.04.03s.jpg
ビーチは閑散としていて、さすがにこの寒さだと、泳いでいる人は数人しかいない。
2021.06.04.04s.jpg
急に暗い雲が広がり、風が吹き始めた。雨が降らないうちにと、帰路へついた。
2021.06.04.05s.jpg
今夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィンが夕食に呼んでくれている。久しぶりなので楽しみだ。
posted by Tats at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月03日

冷たい雨の中、オイル塗り

天気予報があたり、今日は一日雨が降ったりやんだり。陽が射さないので、家の中まで冷え切っている。
バルコニーで、バラストレイドとゲートの部材にオイル塗り。風に当たると猛烈に寒いので、スキーに行くような格好で作業した。
セカンドコートなので早く終わったが、気温が低いので乾くのに時間がかかる。
明日は、サードコートを塗りたいので、天気が回復してほしいものだ。
posted by Tats at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月02日

階段のバラストレイドを作る

2021.06.02.01s.jpg
階段のバラストレイドは、ランディングポイントで、バルコニーのバラストレイドに接続する。
接続部分の部材をはめ込む部分を丸ノコとノミで切削するのだが、木が硬いので時間がかかる。
2021.06.02.02s.jpg
接続部分の部材の形状を切り出すのも難しい。
何度か試行錯誤して、ようやくぴったりの角度を出せ、ハンドレールとボトムレールをスクリューで留めた。
2021.06.02.03s.jpg
ポールの作業と平行に、僕の方は、部材をベルトサンダーで磨いてから、オイル塗り。
2021.06.02.04s.jpg
ハンドレールとボトムレールも塗る。
完成が近づいてきたのでうれしい。
2021.06.02.05s.jpg
明日から天気が崩れるとの予報なので、オイルを塗り終わった部材はバルコニーへ移動しておいた。
これで、雨が降ってもセカンドコートを塗れる。
2021.06.02.06s.jpg
posted by Tats at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年06月01日

階段の設置完了

2021.06.01.01s.jpg
今朝は寒くて8℃しかなかった。
ポールと二人で、階段のステップを仮止めしていたスクリューを抜き、ハンマーで叩いて、側板とステップをぴったりはめ込んだ。
長いスクリューで留め、ようやく階段全体がきれいな四角形になった。
2021.06.01.02s.jpg
階段全体は300kg近くあるので、二人がかりで、ずらして動かすだけでも大変だ。
四苦八苦して、設置位置の近くまで移動し、ストラップを二本かけて、吊り上げる。
2021.06.01.03s.jpg
ストラップを少しずつ絞り上げて、階段全体を持ち上げていく。
角度がついたら、動かしやすくなるので、ゆっくり引きずって、設置位置へ。
2021.06.01.04s.jpg
最難関だと思っていた階段の設置がうまくいって、ほっとした。
2021.06.01.05s.jpg
ポストと側板をボルトで留める。
2021.06.01.06s.jpg
午後からは、バラストレイドの部材の切り出し。
ハンドレール、ボトムレールにスピンドル。ゲートも作る。
2021.06.01.07s.jpg
ジギーが早速歩いてみていた。登れるようになって、うれしそうだ。
2021.06.01.08s.jpg
ポールが帰ってから、オイル塗り。今日は暗くなる前に終われてよかった。
2021.06.01.09s.jpg
posted by Tats at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月31日

またボストンが乱入

2021.05.31.01s.jpg
隣犬のボストンがまたバリケードを突破して庭に入ってきた。
隣家によると、外れたフェンスの板を打ち直そうとしたが、板が腐食していてすぐに抜けてしまう。それで、バリケードの前に、踏むと電気ショックがくるマットを敷いたとのこと。たぶんマットが小さすぎるのだろう。ボストンのように大きな犬なら飛び越えてしまう。
隣家に連絡し、娘が連れ戻しにやって来たが、ボストンは追いかけっこを楽しんで走り回り、なかなか捕まらなかった。
2021.05.31.02s.jpg
posted by Tats at 14:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月30日

オイル塗りセカンドコート

2021.05.30.01s.jpg
今日も天気が悪く寒い。今にも雨が降りそうだったが、合間を見て階段のオイル塗り。
セカンドコートなので、早く塗り終わった。
ジギーが見に来て、階段を歩いて行く。
オイル塗りたての上を歩かないでほしいものだが、まあ肉球模様がついても可愛いのでいいか。
2021.05.30.02s.jpg
posted by Tats at 14:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月29日

階段にオイル塗り

2021.05.29.01s.jpg
今日はバルコニーの階段にオイル塗り。
まずは、スクリューの頭のまわりのケバにサンドペーパーをかけて滑らかにする。
今日は風が冷たくて寒い。庭に座り込んで作業していると、しんしんと冷える。
2021.05.29.02s.jpg
一人では重すぎてひっくり返せないので、裏面は塗れない。
2021.05.29.03s.jpg
全部塗り終わった頃、空が曇って、雨が降りそうな気配に。
急いで、ブルーシートをかけてカバーした。
明日、セカンドコートを塗りたいので、晴れてほしいものだ。
2021.05.29.04s.jpg
posted by Tats at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月28日

バルコニーの階段作り

2021.05.28.01s.jpg
今日も一日、ポールとバルコニーの階段作り。
隣猫のジギーは昨日より少し元気そうに歩いていたのでほっとした。早速、僕らの仕事を見にやってきて、階段の下で寝転んでいた。可愛いが仕事の邪魔である(笑)。
隣犬のボストンがまたバリケードを突破して、うちの庭に入ってきた。こいつも可愛いが、階段の下に穴を掘ったりして邪魔である(笑)。
2021.05.28.02s.jpg
ポストの下に取り付けるアンカーをボルトで留め、
2021.05.28.03s.jpg
ポストと階段を仮置きして、全体の位置を再確認。
2021.05.28.04s.jpg
一旦、全体を地面に下ろし、ステップをはめ込んで、スクリューで仮止めしてみた。
真ん中のあたりのステップがうまくはまり込んでくれない。たぶんステップが完全にはフラットではなく、少し歪みがあり、側板の溝にきちんと入っていないからだろう。
いろいろ試行錯誤したが、まだ1cmほど真ん中が膨らんだ状態だ。暗くなってきたので、今日はここまで。
2021.05.28.05s.jpg
下は、暖かい砂の上で気持ちよさそうに寝転んでいるジギーとボストン。
2021.05.28.06s.jpg
2021.05.28.07s.jpg
posted by Tats at 19:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月27日

傷んだジギー

2021.05.27.01s.jpg
昨日、隣猫のジギーが来なかったので、隣家に訊ねたら、一昨日の夜、どこかの猫とケンカして、背中を噛まれ、寝たきりになっていたとのこと。
Vetに連れて行って調べてもらったら、骨は大丈夫、化膿止めを注射してもらったそうだ。
今朝、隣家の奥さんから、寝ていたはずのジギーがいない、そっちに行ってる?と心配そうな声で電話があった。
どこかにいるかと調べてみると、ジギーは庭の小屋の前でぽつんと座っていた。頭をなでてやっても、あまり反応がなく、とても静かだ。いつもなら、すぐにニャアと鳴いて、家に入れてくれと寄ってくるのに、動こうとしない。
しばらくすると暖かい砂の上で横になっていた。
2021.05.27.02s.jpg
午後になって、ようやくゆっくり歩いて二階へやって来た。
餌を食べ、バルコニーのソファへやってきたが、跳び乗るのにちょっと躊躇していた。ジャンプするとまだ傷が痛むのかもしれない。
2021.05.27.03s.jpg
夜になるまでソファで丸くなって静かに寝ていた。
早く元気になってほしいものだ。
2021.05.27.04s.jpg
posted by Tats at 16:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月26日

階段の側板が完成

2021.05.26.01s.jpg
今日はポールと階段の側板を完成させた。
側板がバルコニーのランディングに交差する部分が一番ややこしい。
まず実寸を合板に写して、カットし、テンプレートを作る。
それからテンプレートを側板に当て、サーキュラーソーとハンドソーでカットし、
2021.05.26.02s.jpg
細かい部分はノミで削る。
2021.05.26.03s.jpg
カットした側板を現物合わせで調整する。
2021.05.26.04s.jpg
複雑な部分は、やはり一回では決まらず、数回手直ししてようやくぴったり収まった。
2021.05.26.05s.jpg
ステップの水平が出るように微調整して、今日はここまで。
2021.05.26.06s.jpg
posted by Tats at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月25日

Centennial Park

2021.05.25.01s.jpg
今日は晴れて、家の中は寒いが、外の陽射しは暖かい。
午後、友人のジョージ&ファーンと一緒に、Centennial Parkへ散歩に行ってきた。
シドニーの樹木はほとんど常緑樹だが、紅葉している木が少しだけある。青空に映えてきれいだ。
2021.05.25.02s.jpg
日当たりの良いバラ園では、全体の7割くらいの花が咲いていてびっくり。
バラの香りが漂う中、3人でベンチに座って、しばらく静かな時を過ごした。
2021.05.25.04s.jpg
posted by Tats at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月24日

外のほうが暖かい

2021.05.24.01s.jpg
今朝はいきなり激しい雨が降ってきて、びっくり。
午後前には雨が上がったが、陽が射さないので寒い。
家の中にいるとしんしんと冷えてくる。
今日はポールが来ないので、ソファのあたりを片付けた。
洗濯したカバーをかけ、クッションを置いた。
こういう日は家の外にいるほうが暖かい。
お茶を飲んでいると、隣猫のジギーがやってきた。
ジギーもソファが復活して寝転ぶ場所ができたのでうれしそうだ。
猫が身体を舐めて身繕いしている様子を見るのは面白い。
2021.05.24.02s.jpg
これはなかなかのアクロバティックな格好。開脚度180度か?
2021.05.24.03s.jpg
posted by Tats at 15:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月23日

もう冬の寒さ

2021.05.23.01s.jpg
今年は冬が早くきたようだ。まだ5月なのに寒い。例年ならシドニーの気温が一番低くなるのは7月なのだが。
三日前は9℃まで下がり、記録的な冷たい朝だった。家の中にいるとしんしんと冷えるので、日中は外に出るほうがいい。
街路樹は落葉し始め、道路は落ち葉でいっぱいだ。
2021.05.23.02s.jpg
先月のヘレンの命日から写真の横にバラの花を活けておいたのだが、さすがに一ヶ月経つと色あせて花びらが落ちそうになってきたので廃棄した。
代わりにバラの造花を買い足し、花瓶に花束を作った。
生花も好きなのだが、毎日枯れていくのを見るのが辛いので、普段は造花で十分だ。
2021.05.23.04s.jpg
posted by Tats at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2021年05月21日

逃げ出したボストン

2021.05.21.01s.jpg
隣犬のボストンがまたバリケードを突破して、うちの庭に入ってきた。どうも隣家が留守だとうちに来たくなるらしい。
隣家に電話して知らせたが、外出先から戻るのに少し時間がかかるという。
また庭の花木を踏み潰されては困るので、散歩に行こうと誘ってリードをつけ、家の周囲を二周し、棒で遊んだりしてやった。
2021.05.21.02s.jpg
ところが、寒さでトイレに行きたくなったので、ボストンを隣家の車につないでから、家に入り、戻ってみたら、ボストンがリードを食いちぎって、前の道を歩いていた。
あわてて追いかけたが、ボストンは追いかけっこを楽しんでいるので、なかなか捕まえさせてくれない。
道を横切ったりして走りまわるので車が何台も停まってくれた。
幸い近所の人がリードを貸してくれ、30分かかって、ようやく首にリードをかけ、連れて帰った。
ボストンは走りまわって満足したのか少しおとなしくなった。やれやれである。
下は、隣家の帰りを待っている二匹。
2021.05.21.03s.jpg
posted by Tats at 15:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記