2022年01月07日

コロナの感染拡大


コロナの感染拡大が収まらず、物流に支障が出始めた。上の動画のニュースでも話しているが、倉庫・運送・小売業で働く人たちが感染し、店に商品を届けられなくなっている。サプライチェーンを支える人たちがいなければどうしようもない。
うちの近所の大手スーパーでも数点欠品しているものがあって、そこだけぽっかりと棚が空いていた。以前のように買い占め騒動が起きなければいいが。
2022.01.07.01.jpg
今、うちにステイしているエミリーが働いている病院は、医療崩壊寸前になっている。コロナ病棟の入院患者が増え、あまりの勤務状態の悪さに、辞める医者や看護師が続出しているとのこと。なんとかこれ以上重症化する人が増えないでほしいものだ。
posted by Tats at 19:56 | Comment(2) | シドニー日記

2022年01月06日

ポール宅の猫たち

今日は雨が上がったのだが、猛烈に蒸し暑い。日本の梅雨時のようだ。
午後、ポールの家の様子を見に行ったのだが、4匹目の猫のストームはまだ一度も姿を見ていない。何事もなく、どこかに隠れてるだけならいいのだが。
スウィーティー
2022.01.06.01.jpg
ロキ
2022.01.06.02.jpg
プルートウ
2022.01.06.03.jpg
の3匹は人恋しいのだろう、かわりばんこに僕のそばに来て、すりすりしていく。
posted by Tats at 17:16 | Comment(0) | シドニー日記

2022年01月05日

久しぶりの雨

2022.01.05.01.jpg
このところ好天が続いていたが、昨夜から雨が降り始め、今日も一日降ったりやんだり。乾燥していた庭の植物にはありがたい。
ビーチへ行けないのは残念だが、雨の日にバルコニーで、隣猫のジギーを横に、本を読むのもいいものだ。
2022.01.05.02.jpg
posted by Tats at 16:05 | Comment(0) | シドニー日記

2022年01月04日

オミクロンの様子見

年末年始を日本で過ごしたいなと思っていたのだが諦めた。
世界各国どこもオミクロンの感染拡大中だ。COVID-19がどう変異していくか、もう少し様子を見て、日本へ行く時期を決めることにする。
僕が住んでいるNSWはオーストラリアで最も人口が多いし、シドニー空港へ海外からたくさんの人が到着する。そのため12月に入ってから、コロナ陽性者が急激に増加している。1月3日の24時間で判明した感染者は2万人以上になった。現在、病院に入院中なのは1344人、ICUには102人が収容されているとのこと。
今うちにステイしているエミリーは看護師で、病院で働いているのだが、コロナ病棟は入院患者が増え、人手が足りなくて大変だそうだ。
オミクロン変異株の毒性が低いことを祈るしかない。
posted by Tats at 18:58 | Comment(0) | シドニー日記

2022年01月03日

Clovelly Beach

2022.01.03.01.jpg
今日も良い天気なので、朝一でClovelly Beachへ泳ぎに行ってきた。朝9時だがビーチはもう賑わっていた。ちょうど高潮の時間帯だったので、コンクリートのプラットフォームの上まで波が打ち上がってくる。
2022.01.03.02.jpg
荒波に揺られながらずっと泳いでいると、船酔いのような状態になる。
2022.01.03.03.jpg
岩の下の日陰で寝転んで本を読んだり、また泳いだりと、昼過ぎまで、のんびり過ごしてきた。
2022.01.03.04.jpg
posted by Tats at 20:35 | Comment(0) | シドニー日記

2022年01月01日

明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。
とはいえ、この二年間はコロナのせいでぱっとしない日々だったし、ウイルスは次々と変異していて、これからどうなるのかまったく予想ができないので、お祝いの言葉を言うのがためらわれる。
それでも昨夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィンたちと一緒に夕食を過ごせて楽しかった。
友人のトニーも来て、4人で食べ物や飲み物を持ち寄り、
2022.01.01.01.jpg
2022.01.01.02.jpg
夜7時から5時間、飲み食いしておしゃべりしていた。
2022.01.01.03.jpg
真夜中に皆でTVでシドニーハーバーの花火を見て、その後に歌われるAuld Lang Syne(「蛍の光」の原曲)を聴いてから解散した。
来年もまたこうして集まれることを願っている。
2022.01.01.04.jpg
posted by Tats at 18:38 | Comment(2) | シドニー日記

2021年12月30日

Centennial Park

2021.12.30.01s.jpg
今日も25℃まで上がり快適な夏日になった。風も少しあるので爽やかだ。
午前中の涼しいうちに、友人のジョージ&ファーンとCentennial Parkへ散歩に行ってきた。
池の岩場では、大小の亀がたくさん寄り集まって甲羅干しをしていた。
2021.12.30.02s.jpg
公園のバラ園に行くと、少し散り始めていたが、
2021.12.30.03s.jpg
夏らしく、カンナの花が咲きほこっていた。
2021.12.30.04s.jpg
一緒にラヴェンダーが咲いていたり、ススキのような草もあって、不思議な季節感だ。
2021.12.30.05s.jpg
posted by Tats at 21:03 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月29日

ようやく夏日

2021.12.29.01s.jpg
昨夜は激しいシャワーが降っていたのだが、今日の午後からは晴れて良い天気になってくれた。
せっかくなのでポールの家の近くのビーチでひと泳ぎしてきた。
クリスマスのパーティーシーズンも過ぎ、今のビーチは空いていていい。
2021.12.29.02s.jpg
その後ポールの家に行き、窓とドアを開けて風を通し、猫たちの餌と水をチェック。
2021.12.29.03s.jpg
猫たちはあまり寂しがっている様子もない。もう慣れっこになっているのかも。
2021.12.29.04s.jpg
posted by Tats at 21:12 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月28日

猫の様子を見に行く

2021.12.28.01s.jpg
ポール一家がキャンピング旅行中で留守にしているので、時間があるときに、猫4匹の様子を見に行っている。餌は、幸い、隣家の人が毎朝補給しに来てくれる。僕は餌と水のチェックをし、時々撫でてやることしかできないが。
2021.12.28.02s.jpg
posted by Tats at 21:37 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月27日

また雨の日

2021.12.27.01s.jpg
昨夜から激しい雨が断続的に降り始めた。風も強いので薄ら寒い。昨日は海で泳げるほどの天気だったのはラッキーだった。
午後にショッピングセンターへ行くと、そこそこ賑わっていた。まあこの天気ではビーチや公園には行けない。昨日からクリスマスセールが始まっているし。
2021.12.27.04s.jpg
オミクロンの感染拡大を受けて、一旦緩められていた行動規制が、24日から逆戻りした。
店に入出するときは、スマホでQRコードを読み込んで記録を付け、
2021.12.27.02s.jpg
屋内ではマスク着用義務がある。
2021.12.27.03s.jpg
なんとか早くオミクロンの危険度が判明してほしいものだ。
posted by Tats at 18:20 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月22日

Centennial Park

2021.12.22.01s.jpg
今朝、雲が広がって、少し涼しくなったので、友人のジョージ&ファーンと一緒に、Centennial Parkへ散歩に行ってきた。
二人は、先週、COVID-19のワクチンの3回目接種(booster shot)を受けてきた。2,3日は肩が痛かったそうだが、もう大丈夫とのこと。
2021.12.22.02s.jpg
公園の真ん中にあるカフェに行くと、人の出が回復していて、
2021.12.22.03s.jpg
使用不可だった外の席も再開していた。
爽やかな風の吹く木陰でコーヒーを飲みながらおしゃべりするのは楽しい。
2021.12.22.04s.jpg
帰りに松林を通り抜けると、
2021.12.22.05s.jpg
コカトゥーの群れが集まって、地面に落ちた松ぼっくりをガジガジかじっていた。松の実をほじくり出して食べているのだろう。
2021.12.22.06s.jpg
posted by Tats at 16:30 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月21日

Bronte Beach

2021.12.21.01s.jpg
このところようやく夏らしい天気になってきた。時々雷雨になるが、日中は陽射しが強く、30℃前後に暑くなる。
休みに入っている学校も多いので、平日でもビーチは家族連れで賑わっている。
2021.12.21.02s.jpg
湿度が高いので、日陰にいても身体が火照ってくる。ランチを食べ、本を読み、時々泳いだりして、陽が暮れるまでビーチですごしてきた。
2021.12.21.03s.jpg
posted by Tats at 20:24 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月19日

猛暑の後の雷雨

2021.12.19.01s.jpg
昨日から30℃を超え、蒸し暑い。
天気が崩れないうちにと、午前中に、昨日のパーティーの片付けや掃除・洗濯をすませた。
夕方近く、急に雷が鳴り始め、風が吹いて気温が下がり、雨が降ってきた。
雨が上がると、夕焼け空に赤く染まった虹がかかっていた。
posted by Tats at 21:45 | Comment(2) | シドニー日記

2021年12月17日

明日はヘレンの誕生日

2021.12.17.01s.jpg
明日はヘレンの誕生日なので、家族や友人たちと一緒に、うちでランチパーティーをする。なので今日は買い出しと下準備をしていた。
ショッピングセンターの入り口辺りでは、バンドが演奏するクリスマスソングが流れ、ビーチハウスに座っているサンタが、子供たちと写真を撮ったりしていた。
2021.12.17.02s.jpg
こちらのクリスマスは真夏なので、たいてい暑い。オーヴンでローストなんかやってられないので、シーフードが人気だ。赤いエビと緑のサラダでクリスマスカラーになるので定番の一品。
2021.12.17.03s.jpg
花屋にも赤と緑の花束がたくさん並んでいた。
2021.12.17.04s.jpg
posted by Tats at 18:44 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月15日

今日から行動規制が緩和


NSWのCOVID-19ワクチン2回接種率が90%を超え、今日から行動規制が緩められた
マスク着用が必要なのは公共交通網利用時などになり、ワクチン接種証明書の提示やスマホのアプリで入退出の記録が必要なのも限られた場所だけになる。
海外からの飛行機も受け入れられ、待ち焦がれていた学生たちなどが到着した。今朝一番にシドニー空港へ到着したのは東京からだとのこと。
ただし、ワクチン接種者であっても、空港から自宅や滞在先へ直行し、72時間自主隔離、到着後24時間以内にPCR検査、到着後6日目に再度PCR検査が必要だ。詳細はここ
まあPCR検査は無料ですぐにやってくれるので大した手間はかからないし、隔離も3日なら我慢できる。
日本もこれくらいに緩めてくれるといいのだが。
posted by Tats at 16:02 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月14日

指圧と鍼治療

数ヶ月前から、右肩が痛くなり困っている。右腕を後ろに回して、上にあげようとすると、肩甲骨の辺りの筋肉がとても痛くてあがらない。以前は、背中の後ろで手をつなげたのだが。
たぶんパソコンやスマホを見る時間が増えたからだろうと思う。本はほとんどKindleで読むし。
毎週通っていたヨーガのクラスは、コロナのせいで今も再開していない。自宅で自分でやってみてはいるが、やはり先生と一緒にやるのとは違う。
運良く、日本人の指圧・鍼灸師と知り合ったので、施術を受けてみることにした。
彼のクリニックは、シティの一等地にある歴史的なビルの一室にある。
2021.12.14.01s.jpg
ビルの中のフロアも美しく雰囲気がある。
2021.12.14.02s.jpg
クリニックの名前が2つあるので、ちょっと混乱する。入り口のダイレクトリィに書かれている名前も看板も「HANZON」になっているが、入り口のドアには「Sydney Shiatsu Clinic」という名も出ていて、サイトもこちらの名前で作られている。
2021.12.14.03s.jpg
先週は鍼、今日は指圧をしてもらった。
鍼は電気を流すのだが、あまり気持ちよくはない。電気刺激で筋肉がぴくぴく動くのだが、指圧のような痛いが気持ちいいという感じにならないのが残念だ。
指圧はしっかりとツボを押すやりかた。今までいろいろな国で様々な手法のマッサージを体験したが、こういう施術は好みだ。
2021.12.14.04s.jpg
ともあれ、1,2回の施術で急にはよくならない。痛くない範囲でヨーガや水泳も続けて、こわばった筋肉を少しずつほぐしていくしかない。
posted by Tats at 20:39 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月13日

隣家が帰ってきた

昨夜、隣りの一家が帰ってきた。
奥さんから、ジギーの世話をしてくれてありがとう、というお礼のメッセージがきたのだが、興奮したジギーがネズミを捕まえてきて見てみてと振り回すので皆でうぎゃあとなっていたとのこと。とんだwelcome giftだが、それほど嬉しかったのだろう。
下は、僕の脇の下で寝ていたジギー。可愛いが肩がこる。
2021.12.13.01s.jpg
posted by Tats at 19:23 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月12日

晴れ間のうちに庭仕事

2021.12.12.01s.jpg
昨夜もシャワーが降っていたが、今日は雲が多いものの、なんとか持ってくれた。
晴れているうちにと、落ち葉を片付け、ジャスミンを這わせるメッシュネットを作った。
まずは隣家との間のフェンスに固定する木枠を作る。
ジギーは、何をしてるのかと、昼寝をしながら僕の作業を眺めていた。
2021.12.12.02s.jpg
近寄ると、触るがよいとばかり、うーんと伸びをする。
2021.12.12.03s.jpg
これで完成。来年はジャスミンがメッシュ全体にはびこって、甘い香りの花が咲きほこってほしい。
2021.12.12.04s.jpg
posted by Tats at 17:49 | Comment(2) | シドニー日記

2021年12月11日

ジギーの世話

2021.12.11.01s.jpg
この週末、隣家が一家で留守にしているので、猫のジギーはほとんどうちで過ごしている。
昨日、隣の奥さんがジギーをよろしくと、3日分のエサを持ってきてくれた。
犬のボストンはドッグファームで預かってもらうとのこと。広いファームで他の犬たちと一緒に走り回っているだろう。
隣家が留守のときは、ジギーはうちで寝ていく。やはり独りでは寂しいのだろう、夜になると僕のベッドで丸くなっていた。朝は胸の上に飛び乗られ、尻尾で顔をはたかれて目が覚めた。
下は、ベッドサイドテーブルの上に乗って、ランプの飾りをはぐはぐして遊んでいるジギー。食いちぎらないでほしいものだ。
2021.12.11.02s.jpg
posted by Tats at 15:12 | Comment(2) | シドニー日記

2021年12月10日

今日も雷雨

2021.12.10.01s.jpg
今朝は晴れ間が出たので洗濯をしようかなと思ったのだが、天気予報では雨マークがついていた。
案の定、午後近くになると、急に暗い雲が広がり、雷が鳴り始めた。次いで、どしゃぶりの雨が降り出し、風もあるので、バルコニーがずぶぬれになった。
ダウンパイプがあまりの大量の雨を受け止められず、オーバーフローしていた。
2021.12.10.02s.jpg
posted by Tats at 16:55 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月09日

隣家の枝払い

2021.12.09.01s.jpg
このところ天候が不順で、晴れていたかと思うと、雷が鳴り、雨が降り始める。洗濯をするタイミングがつかめず困る。
今朝、隣家の旦那さんがうちとのフェンス沿いの植木の手入れをしていた。枝を払うのに隣家側からは届かない部分があるので、うちの方に来てヘッジトリマーで刈り取る。
旦那さんの作業が終わった後、子供たちが来て、落ちた枝を拾って袋に詰めていた。まあ学校がもうクリスマス休暇に入っているので、それくらいのお手伝いはしなくちゃね。
posted by Tats at 16:31 | Comment(0) | シドニー日記

2021年12月04日

明日のランチの準備

2021.12.04.01s.jpg
明日は友人たちがランチに来るので、今日は買い出しと下準備をしていた。
去年も今の時期にランチの会をやったのだが、今年はコロナのせいで人数が半分くらいになり、総勢12人だ。
デザートにチョコレート・クリームチーズケーキを作ることにした。
一応うまく焼けたみたいだが、はたして味はどうかな。
2021.12.04.02s.jpg
posted by Tats at 20:54 | Comment(2) | シドニー日記

2021年12月03日

日課のブラッシング

2021.12.03.01s.jpg
今日は25℃まで上がったのだが、夕方になると雲が広がってきた。またシャワーが降るかもしれない。
晴れているうちにと、急いで洗濯を庭仕事をすませた。夏は芝の伸びが早いので一週間に一回刈り取っている。
バルコニーで休憩していると隣猫のジギーがやって来てブラッシングをねだってくる。
ジギーがにゅーんと首を伸ばすと、「もののけ姫」に出てきたダイダラボッチみたいだ。
2021.12.03.02s.jpg
posted by Tats at 17:54 | Comment(2) | シドニー日記

2021年12月02日

Centennial Park

2021.12.02.01s.jpg
今日は友人のジョージ&ファーンとCentennial Parkへ散歩に行ってきた。
天気は良くなったが、先週までの雨で地面が湿っているので、蒸し暑い。
公園の真ん中にあるカフェに行くと、まだ藤が咲いていた。
2021.12.02.02s.jpg
ようやく賑わいが戻ってきたようで、カフェの席は80%くらい埋まっていた。
2021.12.02.03s.jpg
帰りに池の畔を歩いているとサックスの音が聞こえてきた。いつもここで練習してる人で、甘く優しい音が心地良い。
2021.12.02.04s.jpg
posted by Tats at 17:40 | Comment(0) | シドニー日記

2021年11月30日

オミクロン騒動


この数日、COVID-19の新しい変異株オミクロンのニュースで持ちきりだ。
アフリカ南部で猛威を奮っているこのヴァリアントは、ヨーロッパに広がりつつあり、オーストラリアでも空港入国時に見つかった。
それに対して各国は、少し緩和しつつあった入国制限を再び引き締めに入っている。
オーストラリアの「Pause to further easing of border restrictions」
当初、12月1日から、日本のパスポート保持者はオーストラリアへ入国したとき、隔離不要とする緩和措置を発表していたが、15日までに延期になる。代わりに、PCR検査と3日間の自主隔離が義務付けられるが、まあこれはそう負担にはならないだろう。
日本も水際対策措置を厳しくした。
日本入国時に3日間の強制隔離、その後の検査で陰性なら引き続き自主隔離で、隔離期間はトータル14日間のままだ。さらに外国人は入国禁止だ。
このように各国はかなりあたふたしているが、オミクロンについてはまだよくわかっていない。以前の変異株よりもずっと感染力が強いことは確かだが、重症化率や死亡率が上がるほど強毒化しているかどうかは不明だ。調査結果が出るまでのあと2週間くらいは様子見である。
posted by Tats at 17:50 | Comment(0) | シドニー日記

2021年11月29日

久しぶりのシティ

2021.11.29.01s.jpg
今日は用事があってシティへ。静かなビーチもいいが、華やかなシティもいいものだ。人が寄り集まって何かをしている様子は愛おしい。
11月の下旬になると、あちこちでクリスマスツリーが立てられている。去年はコロナのせいでクリスマスらしいイヴェントはすべてキャンセルになったが、今年はキャロルなどの集まりができるかな。
2021.11.29.02s.jpg
Martin PlaceからTown Hallへ移動し、紀伊國屋書店をのぞいてきた。
2021.11.29.03s.jpg
Roger Pulversの新刊「ぼくがアメリカ人をやめたワケ」が出ていた。尊敬する作家の一人で、20年くらい前、日本からシドニーへ戻ってきた。少し立ち読みしただけだが、とても面白い。表紙がとてもいいので、紙の本で欲しくなった。
2021.11.29.04s.jpg
漫画のコーナーに行くと、オタク・ボーイズが二人、熱心に語り合いながら本を選んでいた。日本語が読めるのかな。
2021.11.29.05s.jpg
これは僕が気に入っている、魚豊(うおと)の「チ。-地球の運動について-」。地動説が異端だった時代の物語なのだが、23歳でこれを描いたのはすごい。まだ連載中で、最後はどうなるのか楽しみだ。
2021.11.29.08s.jpg
桜井海の「おじさまと猫」の英語版が出ていてびっくり。
2021.11.29.06s.jpg
翻訳や装丁などなかなか良くできていて、ネコ好きな人にプレゼントしてあげたくなる。
2021.11.29.07s.jpg
posted by Tats at 20:41 | Comment(2) | シドニー日記

2021年11月28日

ようやく雨が上がった

2021.11.28.01s.jpg
今日はようやく雨が上がって、少し晴れ間が見られた。時々暗い雲が出てきたが、なんとか一日持ってくれた。
たまりまくっていた二週間分の洗濯をし、芝生を刈り、庭木の剪定をした。
一休みしていると隣猫のジギーがやってきて遊んで遊んでと寄ってきた。
2021.11.28.02s.jpg
ジギーもここしばらく雨で外で遊べなかったのでうんざりしていたのだろう。陽の当たるソファの上で気持ち良さそうに伸びをしていた。
2021.11.28.03s.jpg
posted by Tats at 16:30 | Comment(0) | シドニー日記

2021年11月27日

静かな選挙

2021.11.27.01s.jpg
うちの辺りのいくつかのカウンシル(市役所みたいなもの)で選挙があり、投票は来週の土曜日で締め切られる。
カウンシルから投票日のお知らせの手紙が来たり、候補者のパンフレットがポスティングされ、あちこちにある投票所の周囲やショッピングセンターなどにポスターが貼られている。
ただし、日本の選挙運動とはまったく違って、静かだ。選挙カーで名前を連呼したり、たすきを掛けた候補者が街角に立って通行人にお辞儀をしたり、握手をしたりはしない。
オーストラリアでは投票は権利でもあり義務でもある。正当な理由なく投票しないと罰金を食らう。ほとんどの人は、候補者個人の考え方ではなく、政党の政策で投票先を決めるようだ。
日本では、選挙期間中、候補者は朝から晩まで駆けずり回って、声を枯らして演説している。働き方改革を唱えるような人が、超絶ブラックな生活をしているのは不思議に思える。
選挙制度が違うので単純には比べられないが、日本では静かな選挙は無理なのかな。
2021.11.27.02s.jpg
posted by Tats at 21:53 | Comment(0) | シドニー日記

2021年11月25日

雷雨

2021.11.25.01s.jpg
今日は朝から雨が降ったりやんだりして、夕方からは雷雨になった。海側の空は真っ暗で、時々稲妻が光る。まるで陽が射さないので、夏のような感じがしない。
ヘレンのお姉さんは、亡くなった旦那さんの葬儀について、自宅でwake(家族や親しい人だけが集まって故人の思い出を語ったりするお通夜みたいなもの)をすることにしたと言う。
コロナのせいでまだ行動規制があるし、密集するのは避けておいたほうがいいので、賢明な判断だろう。
なので、ヘレンの子どもたちと相談し、花とカード、ハンパー(シャンパンとチョコレート)を送ることにして、その手配をした。
posted by Tats at 17:01 | Comment(0) | シドニー日記

2021年11月21日

寒い雨の一日

2021.11.21.01s.jpg
今日は朝から雨で、薄ら寒い。体感温度は15℃くらいだ。
隣猫のジギーが濡れながらやって来たが、寒いので僕にへばりついてくる。膝の上に乗せて、一緒に雨を眺めていた。
2021.11.21.02s.jpg
そのうちジギーは家の中に入ってきて、ベッドの上で眠りはじめた。
隣家でジギーの姿が見えないので、奥さんが心配して、そっちにいる?と聞いてきた。うちで寝ていますよと、写真を送ってあげた。
午後になるとジギーは起き出して、隣家へ帰っていった。
しばらくすると、娘とボストンとジギーがソファで寄り添ってごろごろしている写真が送られてきた。
2021.11.21.04s.jpg
冷たい雨の日に、犬猫と身体を寄せ合って暖を取るのは幸せだ。
2021.11.21.05s.jpg
posted by Tats at 16:08 | Comment(0) | シドニー日記