2022年05月03日

ステイ用の部屋の準備

2022.05.03.01.jpg
ほぼ4年間放ったらかしだったステイ用の部屋を片付けていて、あと一部屋、準備すれば完了だ。
今のところ、ベッドは、シングル2部屋、ダブル1部屋、クイーン1部屋にしてある。ダブルバンクはもういらないかなと思う。
2022.05.03.02.jpg
posted by Tats at 17:26 | Comment(0) | シドニー日記

2022年05月01日

久々の快晴

2022.05.01.01.jpg
今日は朝から晴れて、真っ青な空がまぶしい。
たまっていた洗濯物を片付け、窓を開けて家の中に風を入れた。
この好天はあと2,3日続くとのこと。
ジギーも嬉しそうに日向ぼっこしていた。
2022.05.01.02.jpg
posted by Tats at 16:59 | Comment(0) | シドニー日記

2022年04月28日

キッチン用品の整理

2022.04.28.01.jpg
ステイ用の部屋のセッティングがほぼ完了。
連鎖的にキッチン周りの片付けを始めた。古いソースパンなどのキッチン用品を整理する。
こういう作業は。誰かがステイに来てくれないと、やる気がでない。僕一人だと動機づけがされないので、まったく他力本願である。
posted by Tats at 19:50 | Comment(2) | シドニー日記

2022年04月27日

まだ雨が続く


今日は一日中雨。少し小ぶりになったかと思うと、また激しい雨が叩きつけてくる。
この雨はもう2ヶ月も続いている。天気予報によると、来週も断続的に雨が降るとのこと。例年なら猛暑と乾燥で、ブッシュファイヤーの時期なのに、今年は記録的な長雨だ。
NSWの北部で発生した洪水で、家屋やファームが水浸かりになり、大きな被害が出た。
通りを埋め尽くしていたデブリをようやく片付け、ローカルのカウンシルが集まって再建計画を立てている。

それから、オーストラリアは、イースターから一昨日のアンザック・デイにかけて、10日間ほど休みで、家族で旅行に出かけた人も多い。
ところが、アウトバックの道が雨でどろどろになり、大きなキャラヴァンなどは泥濘にはまると、立ち往生してしまう。運良く誰かに助けてもらえればいいが、せっかくのホリデイが台無しになった人もいるだろう。
posted by Tats at 19:49 | Comment(0) | シドニー日記

2022年04月25日

ステイ用の部屋を片付ける

昨夜は雨が降っていたが、今朝には上がり、日中は良い天気になった。
ジギーも陽の光を浴びて嬉しそうにしていた。
2022.04.25.03.jpg
来月、ホームステイに来る方がいるので、ステイ用の部屋を片付け始めた。ここは3年間使っていなかったので、まずは家具を動かして、大掃除からしないとならない。
2022.04.25.01.jpg
その部屋に放り込んでいたジャンクも整理することにした。誰かが来てくれないと、モチベーションがわかないものだ。
2022.04.25.02.jpg
posted by Tats at 17:07 | Comment(0) | シドニー日記

2022年04月24日

日常復帰中

この前の月曜日にシドニーへ帰ってきて、いろいろと家事や事務処理をこなし、ようやく日常生活が戻ってきたようだ。
買い物に行ったスーパーでは、タトゥーを入れた肩をさらした、若いお母さんが、二人の男の子を連れて、僕の前に並んでいた。小さい子の方はショッピングカートに入って座り、上の子は裸足で歩きまわっている。
そんな様子を見ると、ああ、オーストラリアに帰ってきたなあと思う。
2022.04.24.01.jpg
近所の海へ行き、青い空と海を見ながら、崖の上を散歩している時も、帰ってきたなあと思う。
2022.04.24.02.jpg
隣猫のジギーも当たり前のように、以前と同じく毎日遊びにくる。日本の猫はほとんど室内飼いだろう。
2022.04.24.03.jpg
やはりここでの日常生活は最高だと思う。何もお金を使うわけでもない。それでも感じる楽しさや豊かさを、なぜか日本では感じないのだ。
posted by Tats at 20:44 | Comment(0) | シドニー日記

2022年04月23日

三周忌

2022.04.23.01.jpg
ヘレンが逝ってしまってから、今日で3年が過ぎた。
文字通りの三周忌だが、特に何もしていない。
ダイニングルームの片隅に祭壇を作り、そこにヘレンの写真を飾って、いつでも見られるようにしてある。遺灰を入れた箱もそのままだ。墓を作ってもいいのだが、まだ気が乗らない。
夜、キャンドルに火を灯した。
僕は何をしてもいいし、どこへ行ってもいい。旅行に出かけ、レストランやコンサートに行くこともできる。ただしすべて、ヘレンと共にではない。ヘレンと一緒に何かをすること、体験を共有することは、もうできない。そのことが辛くて悲しい。身体の半分が欠落したような喪失感は今も続いている。
posted by Tats at 19:23 | Comment(2) | シドニー日記

2022年04月21日

Bronte Beach

2022.04.21.01.jpg
昨日今日と時々シャワーが降ったりするが、晴れ間が出ると真っ青な空が美しい。
近所のブロンテ・ビーチへ行くと、初秋の風が肌寒いが、泳いでいる人もいた。
2022.04.21.02.jpg
ちょうど21年前もここに来た。そして、ヘレンと出会った日だ。空と海は今も変わらず、きれいで青い。
2022.04.21.03.jpg
posted by Tats at 19:40 | Comment(0) | シドニー日記

2022年04月20日

友人4人がコロナに

今日はようやく掃除・洗濯をすませ、芝刈りをした。庭はまだこれから、伸びすぎた枝葉を刈ったり、雑草の処理をしなければならない。
何人かに、シドニーへ帰ってきたよーと電話してみたところ、お向かいのリナーテ&アーヴィンと、友人のセス&ヴァルがコロナにかかっていることがわかった。
4人とも、入院が必要なほどではないが、咳が出て喉が痛み、発熱がある。薬を飲んで自宅で自主隔離中だ。
皆高齢者なので、重症化しないことを願うしかない。
下は、朝は必ずベッドの上に乗ってくるジギー。目が覚めると目の前に猫がいるのはいいものだ。
2022.04.20.01.jpg
posted by Tats at 19:42 | Comment(0) | シドニー日記

2022年04月19日

荒れ放題の庭

IMG_20220418_080654_116.jpg
昨日、日本からシドニーへ帰ってきた。
NSWはずっと雨続きだったそうだが、この数日は25℃くらいまで上がる陽気だ。きれいな青空が見れてうれしい。
IMG_20220418_095805_438.jpg
今日は事務処理のため、いろいろな所を丸一日中歩き回って疲れた。
5週間放ったらかしになっていた庭は、芝生が伸び放題、雑草が生え、パームツリーの枝が落ちて散乱している状態だ。早く手入れをしたいのだが。
2022.04.19.01.jpg
隣猫のジギーは僕を忘れないでいてくれたようで、すぐに寄ってきて、
2022.04.19.02.jpg
ブラッシングしてくれとねだってきた。
2022.04.19.03.jpg
posted by Tats at 17:14 | Comment(0) | シドニー日記

2022年03月11日

PCR検査

2022.03.11.01.jpg
今日も天気が良くて気持ちがいい。
午後、コロナのPCR検査に行ってきた。
明後日、日曜日の夜の便で日本へ行くので、72時間以内の検査で陰性でないと飛行機に乗れない。
うちから一番近い検査場のMaroubraのHeffron Parkへ着くと、がらがらで、検査はすぐに終わった。ここへは以前も来たことがあるが、その頃は無料だったので、長蛇の列ができていたものだ。
事前にアプリで申し込み・支払いを済ませてある。登録完了のQRコードを見せて、スキャンしてもらう。
アプリで、パスポートやフライト情報を登録し、日本用の証明書希望にチェックを入れてあり、結果はメールとスマホに送られてくる。PCR検査と証明書で、費用は$79だ。
家に戻り、3時間後に結果が送られてきた。陰性でほっとした。これでとりあえず、日本行きの飛行機に乗れる。
posted by Tats at 21:54 | Comment(0) | シドニー日記

2022年03月10日

久しぶりの快晴

2022.03.10.01.jpg
今日は待ちに待った快晴の一日。3週間ぶりか。気温は23度℃くらいなので、風が爽やかだ。湿度が下がったので心地良い。
朝、友人のジョージ&ファーンを誘って、近所のCentennial Parkへ散歩に行ってきた。園内はところどころに水が溜まり、ずくずくになっているので、舗装された道を歩いていった。
2022.03.10.02.jpg
公園の中央にあるカフェに立ち寄ってコーヒーとケーキ。日本へ行く前のお別れにと言って、二人がおごってくれた。
2022.03.10.04.jpg
カフェを出ると、馬が二頭いて、陽の光を浴びながら草を喰んでいた。天気が良くなって、馬も気持ち良さそうだ。
2022.03.10.03.jpg
posted by Tats at 20:24 | Comment(0) | シドニー日記

2022年03月08日

強風と大雨

2022.03.08.10.jpg
昨夜から激しい雨と風が続いている。
今日も一日、強風と大雨で、空が唸っているようだ。
隣猫のジギーも朝からずっとうちで寝ていた。
シドニーの南西部には避難命令が出ている地域もある。洪水の被害が出なければいいが。
posted by Tats at 21:05 | Comment(0) | シドニー日記

セス&ヴァル宅で夕食

2022.03.08.01.jpg
昨日は友人のセス&ヴァルが夕食に呼んでくれた。
セスが作ってくれたラザニアを食べながら、来週の日本行きのことなどを話した。
二人がシドニー空港まで車で送ってくれるという。
今年のバスルート変更のため、うちの近くから国際線ターミナルへ行くバス便がなくなってしまい、どうしようかと思っていたので、とてもありがたい。
2022.03.08.02.jpg
数ヶ月前に心臓の血管の手術をしたヴァルは、術後の経過もよく、元気そうで安心した。痩せてしまった身体も筋肉を取り戻しつつある。
2022.03.08.03.jpg
帰り道、稲妻が光り、大雨が降ってきた。
posted by Tats at 20:50 | Comment(0) | シドニー日記

2022年03月06日

3月13日から日本へ

3月から日本入国時の行動制限が緩和されたので、一週間後の13日から4月17日まで日本へ行くことにした。
5週間の日本滞在は、僕がこちらへ来て21年間で最長だ。親族や友人たちと会えるのを楽しみにしている。
緩和されたとはいえ、日本もオーストラリアも、コロナ対策で検査が必要だ。僕はワクチンを3回接種しているので、出国前と入国時にPCR検査を受けて陰性であれば、あとは自由に行動できる。隔離もなく、公共交通網も使えるのでありがたい。
とはいえ、下のような動画を見ると、3日くらいならホテル隔離を体験してもよかったかなと思ってしまう。自己負担ゼロだし(笑)。

posted by Tats at 21:27 | Comment(2) | シドニー日記

2022年03月05日

Sydney Mardi Gras 2022

今夜は、シドニー・クリケット・グラウンドで、Mardi Gras Parade 2022が開催される。
ゲイ&レズビアンの権利を訴えて、44年前に始まった小さなデモンストレーションは、世界的な祭典に育った。
残念ながらコロナのせいで、シティからオックスフォード・ストリートを練り歩くことはできない。
下の動画は3年前のもの。早くコロナが終焉して、来年からはまた路上でパレードができるようになってほしいものだ。
posted by Tats at 21:17 | Comment(0) | シドニー日記

2022年03月04日

不安定な天気

2022.03.04.01.jpg
今日の天気は不安定で、晴れ間が覗いたかと思うと、またシャワーが降るというのを繰り返していた。蒸し暑かったり、急に気温が下がったりして、不快だ。
駅前に買い物に行った時、きれいな青空が見えた。30分ほどだったが、久しぶりなので嬉しい。
家に帰ってからもまだ雨が降って来なかったので、芝刈り。2週間ほど刈れなかったので、芝が伸び放題だ。
2022.03.04.02.jpg
雨水を吸って重くなった深い芝を刈っていると、回転刃に負荷がかかりすぎて、芝刈り機が2回エンストしてしまった。
2022.03.04.03.jpg
芝を刈り終えた後、案の定、また雨が降り出した。
posted by Tats at 16:14 | Comment(0) | シドニー日記

2022年03月03日

Floods crisis


QLDからNSWを襲っていた大雨は、少しだけ小降りになってきた。ただし今まで大量に降った雨水が引かないので、家屋やファームが水没し、大きな被害が出ている。
電気が切れて携帯電話が使えないので、連絡がつかない人も多い。道路が川のようになり、車が走行不可能で食料調達もできない。
幸いうちの辺りは丘の上なので被害はないが、NSWからキャンベラにかけての南の地域では、各所で洪水警報や注意報が出ている。早く雨がやみ、水が引いてくれることを、皆、願っている。
posted by Tats at 20:45 | Comment(0) | シドニー日記

2022年03月01日

まだまだ雨の一日

2022.03.01.01.jpg
今日もずっと雨が降ったりやんだりしていた。薄ら寒いので長袖・長ズボン姿だ。
バルコニーの半分以上はずぶ濡れなので、隣猫のジギーもうちに来ると、ずっと家の中にいることが多い。
朝はベッドに飛び乗って起こしに来る。目の前にぶくぶく喉を鳴らしている猫がいるのはいいものだ。
2022.03.01.02.jpg
posted by Tats at 21:30 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月28日

大洪水


先週からQLDとNSWを襲っている大雨がまだやまず、各地で大きな被害が出ている
洪水が家の屋根まで達し、車も使えないので、皆で家庭用のボートを出して、避難したり救助にあたっている。
このままでは食料調達もできないし、衛生状態も悪くなるばかりだ。
なんとか早く雨がやんでくれることを祈るしかない。
posted by Tats at 17:53 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月26日

ウクライナ情勢


今日も雨が降ったり止んだりしている。家の中まで湿気てしまい鬱陶しい。
お向かいのリナーテ&アーヴィン宅に行ってコーヒーを飲んでいると、どうしてもウクライナ情勢の話になる。
ロシアがウクライナへ侵攻してから二日たった。5万人以上がウクライナから国外に避難し、空港はロシア軍に占拠された。空襲警報が鳴り響く首都キエフが陥落するのも時間の問題だろう。

二人はニュースを見ていると、悲惨な目にあった第二次世界大戦後期を思い出して、心が痛むという。
1944年12月、ソ連軍がルーマニアへ侵攻し、クリスマス攻勢と呼ばれる戦闘が始まった。
トランシルヴァニアに住んでいたリナーテの両親は、3人の子供たちを連れ、着の身着のまま、小さなトランクを下げてハンガリーへ逃げ、それからオーストリアの国境へたどりついた。クリスマスの直前、難民として貨物列車に乗せられ、寒さに震えながら藁にくるまって難民収容所へ送られた。
故郷を離れる日、父親が連れて行くことができない愛犬を射殺していたこと、収容所では、両手にバケツを持って極寒の中を水くみに行ったこと等々、当時8歳だったリナーテは今も憶えている。

プーチンはスターリンのようになってしまった、とアーヴィンは悲しそうにつぶやいた。
大ロシアを夢みて侵略を繰り返したスターリンは、人間不信と猜疑心に凝り固まり、実の娘に「父はいたるところに敵をみた。孤独感と絶望感からくる弾圧マニアだった」と評されたそうだ。
そんな男にプーチンがなっていないことを願う。
これから情勢がどうなるのかわからないが、すでにたくさんの人たちの暮らしが破壊され、死んでいるのは確実だ。
posted by Tats at 16:23 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月25日

日本入国時の行動規制緩和

昨日、日本政府は入国時の行動規制緩和措置を発表した。
3月1日以降、オーストラリアから日本へ入国する際、ワクチン3回接種者は、かなり自由になる。
・入国後、原則7日間の自宅等待機だが、入国後3日目以降に自主検査を受け、陰性の結果を厚生労働省(入国者健康確認センター)に届け出て確認が完了した場合は、その後の自宅等待機はしなくてよい。
・入国後の待機のため自宅等まで移動する際は公共交通機関の使用が可能。ただし、入国時の検査(検体採取時)から24時間以内に移動が完了し、かつ自宅等までの最短経路での移動に限る。

僕は3月13日から5週間ほど日本へ行く予定で、航空券を取っていた。
もしかしたら、緩和措置があるかもと思って、ブースターを打っておいてよかった。
これで、日本到着後、空港での検査が陰性であれば、隔離されずに奈良の実家まで移動できるので助かる。

下の動画は、つい4日前にリオープンしたオーストラリアの空港。
長い間会えなかった人たちを、オーストラリアのネイティヴ・フラワーやコアラやカンガルーのぬいぐるみを配って出迎えた。心温まる再会の様子だ。
posted by Tats at 18:57 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月24日

各地で豪雨


先日来の大雨で、QLDの南側からNSWにかけて、各地で洪水が発生している。
シドニーでも大きな被害が出て、道路や家屋が水浸かりだ。
幸いうちの辺りは丘の上なので洪水にはならないが、大量の雨でレインウォータンクはオーバーフローし、庭はずくずくの状態だ。
今日は夜になって、ようやく雨がやんだ。明日は豪雨にならないといいが。
posted by Tats at 17:58 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月22日

コロナワクチンのブースター

2022.02.22.02.jpg
今朝は雨の中、近くのクリニックに行って、COVID-19ワクチンの3回目接種(boosterという)を受けてきた。1,2回目はアストラゼネカだったが、ブースターはファイザーのみである。
接種後は、15分ほど待合室のソファに座って、経過観察して終わり。
2022.02.22.03.jpg
クリニックを出ると雨がさらに激しくなっていた。時折雷も鳴って、午後には土砂降りの悪天候になった。明日は止んでほしいものだ。
2022.02.22.01.jpg
posted by Tats at 20:10 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月21日

晴れのち雷雨

2022.02.21.01.jpg
今日は雲が多く、朝から蒸し暑かったのだが、夕方から雷が鳴り始め、シャワーが降ってきた。
隣猫のジギーは、外にいて暑すぎるのも雨に濡れるのも嫌なのだろう、うちの中でウロウロしていた。
車で帰ってくると、ジギーが家の前のカーポートで出迎えてくれる時がある。可愛いのだが、轢かないように気をつけないといけない。
2022.02.21.02.jpg
posted by Tats at 21:01 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月20日

Bronte Beach

2022.02.20.01.jpg
今日は朝から夏が戻ってきたような快晴だった。
気持ちの良い風が吹くなか、歩いてBronte Beachへ。
ビーチは家族連れや水泳教室に参加している子供たちで賑わっていた。
2022.02.20.02.jpg
ちょうど高潮の時間だったので、波が岩に当たるところで泳いでいると、身体が泡に包まれる。荒波が打ち付けられた身体に、細かい泡の感触が心地良い。
泳いだりランチを食べて本を読んだりして、一日のんびり過ごしてきた。
2022.02.20.03.jpg
posted by Tats at 21:59 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月19日

Bombing of Darwin


80年前の今日、1942年2月19日に、日本軍がオーストラリア北部の町ダーウィンを空爆した。
マレー半島に侵攻していた日本軍は、この数日前にシンガポールを陥落させ、勢いづいていた頃だ。
オーストラリアにとって、他国からの最大の攻撃で、この日から一年間、日本はオーストラリアを100回以上空襲することになる。
毎年、ダーウィンでは記念式典が行われ、被害にあった人たちを悼む。
以前、ヘレンと一緒にダーウィンの辺りを旅したとき、Military Museumを訪れた。そこに展示されていた日本刀や銃を見るのは悲しい。どんな戦争も愚かしく、加害者にも被害者にもなり得る人類の姿が悲しいのだ。
posted by Tats at 20:47 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月18日

COVID-19の行動規制緩和


昨日、NSW政府は、COVID-19による行動規制緩和の新たなスケジュールを発表した。
主なポイントは、
今日18日から、
・接客業店舗での人の密度2平方メートル規則を撤廃
・入店時のQRコード登録義務を撤廃(ナイトクラブ及び聴衆1千人を超える音楽祭会場を除く)
・歌唱及びダンスは、音楽祭を除くすべての場所で許可
25日からは、
・マスク着用義務は下記の屋内施設に限定
公共交通機関、航空機、空港、病院、障害者・高齢者施設、矯正施設、客数1千人を超える屋内音楽祭
・聴衆1千人以上の屋内音楽祭の開催にあたっては、聴衆はワクチン接種を完了していることが参加条件

以前発表されていたように、2月21日から外国人の入国も受け入れる。また、長い間ほぼ鎖国政策を取っていたWA(Western Australia)も、3月3日からボーダーを開けるとのこと。
オーストラリア全体でワクチンの第3回目接種率が50%を越え、入院者数が減っていることを踏まえてのことだろう。
COVID-19 in Australia
とはいえ、いまだに毎日40人ほど亡くなっている。まだまだ注意することに越したことはない。
posted by Tats at 17:52 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月17日

Shark attack


昨日、Little Bayで、遊泳中の男性がサメに襲われて亡くなった。35歳、スキューバ・ダイヴィングのインストラクターで、もうすぐ結婚する予定だったという。
現場検証や捜索のため、今日はBondiからずっと南のCronullaにかけて、全部のビーチがクローズになった。
Little Bayはうちから20分くらい南にある。きれいな砂浜も岩場もあり、とても居心地の良いビーチだ。
何度も泳ぎに行ったビーチで悲劇が起きたことを思うと、いたたまれない。
posted by Tats at 20:01 | Comment(0) | シドニー日記

2022年02月16日

Centennial Park

2022.02.16.01.jpg
今日も30℃近くまで上がる夏日になった。
朝一で、友人のジョージ&ファーンとCentennial Parkへ散歩に行ってきた。
林の中の木陰を歩くのは気持ちが良い。暑くなる前に来てよかった。
2022.02.16.02.jpg
公園の中央にあるカフェで一休み。
朝夕は犬連れが多い。何匹か触らせてもらった。
2022.02.16.03.jpg
posted by Tats at 18:41 | Comment(0) | シドニー日記