2017年09月06日

Bondi Beach

2017.09.06.01.jpg
今日も好天で、きれいな青空が広がっている。
午前中、ボンダイ・ユニットで庭仕事。先週、植えた植物に水やりをしたり、落ち葉を掃き集めたり。
2017.09.06.02.jpg
目の前のBondi Beachは、日向ぼっこしたり散歩する人たちがちらほら。
2017.09.06.03.jpg
今日も風が強く、波が高いので、サーフィンにはもってこいだ。
2017.09.06.04.jpg
posted by Tats at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年09月05日

満月

2017.09.05.01.jpg
今日も風が強く、晴れてはいるが、気温は20℃程度なので肌寒い。
風のおかげで空が澄み、満月がきれいだ。
posted by Tats at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年09月04日

春風

2017.09.04.01.jpg
今日も快晴で絶好の洗濯日和。
強い風が吹いていたのだが、その中に暖かさを感じるようになった。海の水はまだ18℃くらいしかないので泳ぐには冷たいが。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとコーヒー。
風邪で寝込んでいたリナーテは、体調が回復してきたとのことでほっとした。
posted by Tats at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年09月03日

Eco-living Fair

2017.09.03.01.jpg
今日は、暖かい風が吹き、27℃まで上がった。明日からはまた20℃くらいに下がるそうだ。
雲が厚くなった空の下、「Eco-living Fair」を見に行ってきた。毎年、Randwick City Councilが主催しているエコロジー関係のフェアだ。
会場はコミュニティセンターで、ここには共同のガーデンがあって、近所の人たちが野菜や花を育てている。
2017.09.03.02.jpg
中央の広場にはステージが設えられ、音楽を聴きながら、犬を連れた人たちがごろ寝をしたり、子供たちが踊っている。
2017.09.03.03.jpg
これは子供たちに大人気のクライミング・タワー。
2017.09.03.04.jpg
目新しいブースとしては、テスラが出店していた。
EV車はエコとのイメージで売ろうというのだろう。フランスとイギリスは、2040年にガソリン・ディーゼル車の販売を禁止(ハイブリッド車を除く)と発表したし。
2017.09.03.05.jpg
自然物を利用したアクティヴィティがたくさんあって面白い。
木の枝でトゥリー・ハットを作り、
2017.09.03.06.jpg
泥まみれで遊び、
2017.09.03.07.jpg
土をほじくり返して虫を探す。
2017.09.03.08.jpg
ワークショップもたくさんある。
木や土を使ったクラフト、
2017.09.03.09.jpg
パン作り、
2017.09.03.10.jpg
ぼくは、ピッツァを作らせてもらった。
2017.09.03.11.jpg
ドウをこね、トマトソースを塗り、チーズとサラミを乗せただけのシンプルなものだが、やっぱり、焼きたて作りたては美味しいな。
2017.09.03.12.jpg
posted by Tats at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年09月01日

まだ寒い春

昨日の午後から急に天気が悪くなり、冷たい風が吹き、雨が降ってきた。
今日は晴れ時々曇りだが、まだ風が冷たい。暦の上では9月は春のはずなのだが。
午後、お向かいのリナーテ&アーヴィンとコーヒー。
リナーテは風邪で喉をやられて、しばらく寝込んでいた。薬のおかげで、咳は止まったが、まだ調子が悪いとのこと。
来週からMoreeに2週間行くそうで、熱い温泉につかって、早く良くなるといいが。
今夜は、子供たちが夕食にやってくるので、これから準備である。
posted by Tats at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月28日

冬に逆戻り

昨日から冬に逆戻りしたような寒さで、ヘレンは今日も暖炉を焚いている。
メリーから連絡があり、アイヴァンのお葬式は木曜日に執り行われることになった。メリーはいろいろな準備で、てんてこ舞いとのこと。
アイヴァンの直系の親族はもういないが、人望が厚かった彼を偲んで、たくさんの友人たちが参列してくれるだろう。うちも家族皆で出席する予定だ。
posted by Tats at 15:34| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月27日

雪のキャンベラ

2017.08.27.10.jpg
快晴だった今朝からうってかわって、午後から雲が広がり、雨が降ってきた。
風も強く寒いので、ヘレンは暖炉を焚き始めた。
シドニーは急に悪天候になったが、キャンベラはもっと寒く、零下3℃とのこと。
雪が降ってきた!とアナが電話してきて、写真を送ってくれた。
下は、ドイツ原産のせいか、寒いのはわりと平気なブーツ。
2017.08.27.11.jpg
posted by Tats at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

Centennial Park

2017.08.27.01.jpg
今朝、天気がいいので、ヘレンと友人のセシリアと一緒に、うちの近くのCentennial Parkへ散歩に行ってきた。
犬の散歩に来た人たちや、
2017.08.27.02.jpg
乗馬を楽しんでいる人たちがたくさんいて、
2017.08.27.03.jpg
日当たりの良いカフェも賑わっていた。
2017.08.27.04.jpg
今は、まだ初春で気温が低く、咲いている花が少ないが、
2017.08.27.05.jpg
キク科の花はきれいに咲いていた。
2017.08.27.06.jpg
ブラック・スワンのカップルには子供が生まれていた。
黒鳥は、ヒナのうちは羽毛がまだ黒くならない。茶色っぽいグレーで、ふかふかして可愛い。
2017.08.27.07.jpg
下は道路を横断中のギースの群れ。車の様子をうかがいながら、ちゃんと渡っていた。
2017.08.27.08.jpg
posted by Tats at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月25日

ボンダイ・ユニットで庭仕事

今日の午後、ボンダイ・ユニットで庭仕事。庭の片隅に、コンクリートのスラブを敷き詰めた。
このスラブは一枚600x600x40mmもあって、二人でないと重くて持ち上げられない。たった8枚、敷き詰めただけだが、腕や腰が痛い。
夜は、コンサートに行くので、ほっと一息つける。
posted by Tats at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月22日

庭仕事

2017.08.22.01.jpg
昨日は曇って薄ら寒く、暖炉を焚いていたが、今日は快晴。風も強くなく、陽射しが暖かい。
天気が良いので、半日、庭仕事をやっていた。
芝を刈り、ブーゲンビリアの枝をはらったり、バナナの葉を切り落とした。
2017.08.22.02.jpg
ブーゲンビリアは、これから暖かくなると、枝がどんどん伸びるので、今のうちに短くしておくのがいい。
2017.08.22.03.jpg
posted by Tats at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月21日

根っこ堀り継続中

2017.08.21.01.jpg
天気の良い日を選んで、家の前の根っこ堀りを、少しずつ続けている。
地表に出ている太い根をのこぎりで切って、鉄棒で掘り起こす。
細い根がいたるところにはびこって、取り除くのが大変だ。
あまり長時間作業すると、また腕を傷めるかもしれないので、今日はここまで。
2017.08.21.02.jpg
posted by Tats at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月18日

強風のシドニー

昨日から風が強くなったが、今日はもっと激しくなり、風音が唸りを上げている。
風にあおられて大揺れに揺れる木々を窓から見ながら、ボンダイ・ユニットで補修作業の続きをしていた。
posted by Tats at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月17日

ユニットの補修作業

2017.08.17.00.jpg
昨日から少し風が強くなり、月曜日まで煙っていた空が、きれいな青空に戻ってうれしい。
午後、ボンダイ・ユニットで補修作業。ペンキ塗りの他に、剥がれたタイルを貼り直したり、細々とした作業が残っている。
今日は天気が良く暖かいので、窓の外のボンダイ・ビーチは人で賑わっていた。
2017.08.17.01.jpg
posted by Tats at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月15日

3日間はペンキ塗り

2017.08.15.01.jpg
昨日からボンダイ・ユニットでペンキ塗り。テナントが出て行った合間を縫っての補修である。
痛んだ天井と壁を拭き掃除し、窪みをプラスターで埋めてから、ペンキを塗る。
幸いチェスターと二人でやるので作業が早い。明日で完了する予定だ。
2017.08.15.02.jpg
posted by Tats at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月14日

Hazard Reduction Burns


昨日の夕方からシドニー全域に焦げ臭い匂いが漂い、空が煙っている。空気が濁っているので、目がしょぼついたり、鼻詰まりやくしゃみなど、花粉症のような症状が出る。
これは「Hazard Reduction Burn」と言って、これから暑くなってBush Fireが発生する前に、危なそうな箇所を、わざと燃やしているためだ。
防災のためにはしかたがないが、ぼくのように花粉症持ちには、とても不快である。
うちから見える夕焼けも赤黒い。早く青空に戻ってほしいものだ。
2017.08.14.01.jpg
posted by Tats at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月12日

開き始めたジャスミン

2017.08.12.01.jpg
この数日、暖かくなってきたおかげで、庭のジャスミンがいっせいに花開き始めた。庭に出ると甘い香りが漂っていてうれしい。
今日は朝から掃除洗濯でばたばたしていた。
夕方にはヘレンとチェスターが帰って来るし、夜はポール一家と夕食に行くので、また忙しくなる。
posted by Tats at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月11日

春の陽気

毎週金曜日はヨーガ・レッスンに行くのだが、右肘がまだ痛むので、大事を取ってやめにした。
今日は気温が24℃まで上がり、日中は外を歩くと汗ばむほどだった。
明日は、ヘレンとチェスターがクイーンズランドから帰ってくるし、ホームステイしている人が一人退去するので、掃除・洗濯で日が暮れそうだ。
posted by Tats at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月10日

右肘を傷めてしまった

根っこ堀りをするため、重い鉄棒でガシガシ突いていたら、右肘を傷めてしまった。
肘の内側の筋を無理に伸ばしてしまったようで、曲げたり伸ばしたりすると痛い。
右拳を強く握れないので、モノを持つのも不安定だ。
痛みが引くまでは、しばらく肘を使わないで静養するしかないのだが、困ったものだ。
posted by Tats at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月09日

根っこの除去作業

2017.08.09.01.jpg
Moreeから帰ってきてから、木の根っこの除去作業を再開したのだが、いまだに終わっていない。
サーキュラー・ソーで切れ込みを入れ、突き棒で少しずつ崩してみているが、固くてなかなか作業が進まない。
太い根の下にバーを差し込んでも、びくともしない。
クイーンズランドの家にはチェイン・ソーがある。週末にヘレンとチェスターが帰ってくるので、持ってきてもらおう。
2017.08.09.02.jpg
posted by Tats at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月08日

散り始めたワトル

2017.08.08.01.jpg
今日も快晴で、真っ青な空がきれいだ。
昨日の強風で、庭のワトルの花がだいぶん散ってしまったのは残念だが。
昨夜、ホームステイしていた方が一人、退去して行ったので、掃除と洗濯。
強風は去ったがまだ少し風があるので、ベッドシートやタオルなどが、あっという間に乾いてしまった。
posted by Tats at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月06日

Bondi Beach

2017.08.06.01.jpg
今日も素晴らしい快晴なので、ボンダイ・ビーチへ散歩に行ってきた。
暖かい陽射しを求めてやってきた、たくさんの人たちで賑わっていた。
泳いでいる人もいたが、海から上がって風にあたるとかなり寒いだろう。
海の水は22℃と、気温より少し高いが、快適に泳げるようになるまではまだまだかかりそうだ。
2017.08.06.02.jpg
posted by Tats at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月05日

Sculpture at Barangaroo

2017.08.05.01.jpg
今日は気持ちの良い快晴だった。
友人たちと一緒にSurry Hills Marketをのぞき、ランチを食べたあと、「Sculpture at Barangaroo」を見に行ってきた。
2017.08.05.02.jpg
毎年、11月にBondi Beachで、最大の野外アート展覧会「Sculpture by the Sea」が開催されるのだが、そこから選ばれた作品が展示されている。
2017.08.05.03.jpg
開催期間は、今日、8月5日から20日まで。
展示作品は14点しかないが、ボンダイよりもずっと広々とした空間で、アートをのんびり見るのはいいものだ。
2017.08.05.04.jpg
これは、アボリジニの絵を帆に掲げた帆船が、土に沈み込んでいて面白い。
2017.08.05.05.jpg
定番の、なんだか大きいものシリーズ。
空気をポンプで送り込んで膨らませた巨大スニーカーで、子どもたちが登って跳ね回りたがりそうだ。
2017.08.05.06.jpg
posted by Tats at 20:27| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月04日

冷たい風の一日

2017.08.04.01.jpg
昨夜は急に大雨が降ってきて、屋根を叩く激しい音に驚いた。
今日は晴れてくれたが、冷たい風が吹いてとても寒い。まるで冬に戻ったようだ。
少し咲き始めていた裏庭のジャスミンも、つぼみがたくさん膨らんだ状態のまま、春を待っている。
2017.08.04.02.jpg
posted by Tats at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月03日

また雨の日

今日も気温が18℃くらいまでしか上がらず、陽が当たらない所にいると薄ら寒い。
午後は晴れ間がのぞいていたのだが、夕方からまた雨が降ってきた。
ヘレンが行っているブリスベンの北部では、日中は25℃あるそうで、うらやましい。
早くシドニーも春らしい陽気になってほしいものだ。
posted by Tats at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月02日

父の誕生日に

今日、8月2日はぼくの父の誕生日。生きていれば91歳だ。
お誕生日おめでとうと言葉をかける相手がいること、一緒にお祝いできること、それがどんなに素晴らしい奇跡的なことかと改めて思う。
今朝、友人のメリーから電話があって、アイヴァンが入院したとのこと。アイヴァンは87歳になってもまだ元気だと思っていたのだが、身体全体の具合が悪いらしく、検査中だそうだ。
先月は101歳のジョイスがとうとう入院してしまった。今もまだお見舞いに行けない状態だ。
8年前に父が、今年は叔父が逝ってしまった。これからの10年、ぼくはたくさんの人たちとお別れをする。
ぼくとヘレンも二人が元気で一緒に何かやれるのも、せいぜいあと15年くらいしかない。ぼくらが一緒に過ごせる日々はもう半分すぎてしまったんだと思うと悲しくてやりきれない。
Linkin Parkが「Until It's Gone」で歌っていたように、ぼくらは、何かを失うまでは、それを持っていたことに気がつかない。だからこそ、今、生きている人たち皆が、生きているうちにできることをできること、ただそれだけでいいのだから、と願わずにはいられない。

-Cause you don't know what you've got
-Until it's gone
posted by Tats at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月01日

まだまだ寒いシドニー

昨日は雨が降って気温が下がり、冬に逆戻りしたようだった。今日も晴れてはいたが風が冷たい。
最低気温が10℃を下まわると、家の中が冷え切ったままだ。
クイーンズランドの家の面倒を見に行っているヘレンとは毎日スカイプで話しているのだが、あちらは、25℃近くあるそうで、うらやましい。
もっともずっと雨が降らないので、レインウォーター・タンクが一週間でからっぽになった、と嘆いていた。まあ、今は、ストロベリー・ファームで働いている子たちが6人もステイしていて、頻繁に洗濯するものだから、しょうがない。
posted by Tats at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月30日

ジャスミンが咲き始めた

2017.07.30.01.jpg
一週間、家を留守にしていると、日常復帰が何かと大変で、今日も一日、掃除・洗濯・買い出しと家事に追われていた。埃が積もっていた車2台を洗って、一息ついたら、もう夜である。
クイーンズランドの家へ戻ったヘレンも、今がシーズンのストロべリー・ファームに働きに来ている若い子たちが6人もステイに来て、その世話やらで大変そうだ。
今日のシドニーは25℃まで上がり、陽射しが暖かかった。庭のワトルに絡みついているジャスミンが咲き始めていた。
posted by Tats at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月21日

Hot spring in Moree

昨夜6時にMoreeの駅についた。シドニーから8時間半の列車の旅だが、結構快適だった。
ヘレンとチェスターはクイーンズランドから車で走ってきて、ぼくより一足先にMoreeに着いていたので、駅まで迎えに来てくれていた。
予約しておいたキャビンに落ち着いて、早速プールへ。冷たい夜の空気に熱いお湯が心地良い。
今日も一日、プールに入って、のんびりしよう。
posted by Tats at 10:52| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月19日

明日からMoreeへ

明日から一週間ほどMoreeへ遊びに行く。
NSW北部の小さな町Moreeには温泉があって、ヘレンもぼくも大好きなので、毎年のように行っている。
広いキャラヴァンパークに、温度の違う4つのホットバスと温水プールがあり、キャビンを借りて泊まるので、好きな時に入り放題である。
冬の寒い時期に青い空を眺めながら、熱いお湯に浸かるのは最高だ。
posted by Tats at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月17日

冬の終わり

2017.07.17.01.jpg
7月も半ばを過ぎ、シドニーは冬の終わりが近い。晴れた冬の日は、家の中にいるよりも、外に出て太陽の光を浴びたほうがずっと暖かい。コートを着て歩いていると、汗ばむほどだ。
庭のワトルも花をつけだした。春はもうすぐだ。
2017.07.17.02.jpg
posted by Tats at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記