2019年07月19日

写真を見るのが辛い

先週、ジュリーの誕生日パーティーで撮った写真とヴィデオを編集してアップし、ジュリーにリンクを送った。
たくさんの人たちと会えて楽しかったのだが、写真を見ていると、ヘレンと一緒に行くはずだったパーティーに一人で行ったこと、あの場所にヘレンがいなかったことを思い出さされて心が痛む。
posted by Tats at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年07月17日

SDカード不良

今日は車の三ヶ月目点検なので、朝、ホンダの販売店へ持って行き、預けてきた。
それから、バスでボンダイ・ジャンクションに戻り、Cancer Councilのランチの会。
先月は日本にいて欠席したので、皆と会うのは久しぶりだ。
それから、またバスでホンダへ行き、車をピックアップ。
家に戻って、さて、写真の整理をしようと思ってSDカードをパソコンに入れたらエラーが出て読み込めない。
現在、復旧ソフトを何種類か使って、リカバリー作業中である。
なんとか復元できればいいが。
posted by Tats at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年07月16日

写真の整理はまだ

今日は掃除・洗濯・買い物を済ませたらあっという間に一日が過ぎてしまい、写真の整理がまだ終わらない。
ありがたいことに、お向かいのリナーテ&アーヴィンがまた夕食に招いてくれた。
今夜はきれいな満月だ。
posted by Tats at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年07月15日

シドニーへ帰ってきました

今日の午後、シドニーの家に帰ってきた。
Tathraでは、ジュリーの誕生日祝いに50人くらい集まって、楽しい二泊三日だった。
Tathraまで車で7時間くらいかかるのだが、それほど苦にならなかった。
やはり新しい車だと、運転が楽なので疲れないですむ。
写真をたくさん撮ったので、詳細は明日にでも。
posted by Tats at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年07月09日

参議院選挙の投票

2019.07.09.02s.jpg
今日はシティの日本領事館へ、第25回参議院議員通常選挙の投票に行ってきた。
今回は、すごい候補者を揃えた、山本太郎の「れいわ新選組」が面白い。
安冨歩が東京の都心へ馬を連れて来たことが大騒ぎになっているそうだ。
ウイーンでもロンドンでもニューヨークでも街なかで馬が歩いているのに。

シティはまだまだライト・レールの工事中なので、相変わらずゴタゴタしている。
早く工事が完了してほしいものだ。
2019.07.09.01s.jpg
posted by Tats at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年07月08日

束の間の晴れ間

2019.07.08.01s.jpg
今朝は晴れてくれたので、洗濯と芝刈りをすませた。
それから事務処理をしていたら、急に暗い雲が出てきて、小雨が降ってきた。
これで気温が下がり、風もないので、洗濯物が全然乾かないので困ったものである。
そろそろ暖炉を焚くかな。
posted by Tats at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年07月04日

冷たい雨の一日

今日は朝から雨が降ったりやんだり。
今夜は、お向かいのリナーテ&アーヴィンがまた夕食に呼んでくれて、本当ありがたい。
こんな冷たい雨の夜に独りで食事をするのはわびしい。
posted by Tats at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年07月03日

遊びに来る猫

2019.07.03.01s.jpg
隣の家には猫がいて、毎日うちに遊びに来る。
青い目が可愛いシャム猫で、まだ子供だ。
手なづけようとしているのだが、警戒心が強い性格なようで、近寄ったり、ちょっと急な動きをすると、すぐに逃げてしまう。
今日、バルコニーでお茶を飲んでいたら、階段を上がって来て、紐で遊んだり、椅子に登ったりしていた。
顔なじみになったので、以前よりは少しリラックスしてくれたようだ。
まだまだ触らせてはくれないが。
2019.07.03.02s.jpg
posted by Tats at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年07月02日

事務処理の毎日

まだまだ事務処理があるので、連日、書類の作成や銀行・郵便局・弁護士事務所などへ通っている。
明後日はシティにある州の法律事務所へ行く。
早く終わらせたいものだが、相手もあるので、なかなか進まなくてうんざりである。
posted by Tats at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年07月01日

不在の悲しみ

2019.07.01.01s.jpg
日中はできるだけ家の外に出るようにしている。
太陽の光を浴びて身体を動かすことが、家の中に独りで居ることよりは、ずっと心身に良いことはわかっている。
それでも、美しい海辺を歩いていても、きれいな花々を見ても、ヘレンがいないことを思い出さされて、よけいに辛い。
この先どれくらいかかれば、喪失感や不在の悲しみから抜け出せるのだろう。
2019.07.01.02s.jpg
posted by Tats at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年06月29日

葬儀のビデオ

2019.06.29.01s.jpg
ヘレンの葬儀をした会場から連絡が来て、撮影したビデオができたというので、受け取りに行ってきた。
1時間の葬儀の様子が全部収録されたビデオファイルがUSBメモリーに納められている。
ちゃんと撮影してくれたのはありがたいが、とてもまだ見る気持ちにはなれないので、引き出しにしまってある。
良い天気なので、葬儀場まで向かう庭園や霊園の辺りを散歩してみようかと思ったが、それもできなかった。
心の痛みが回復するにはまだまだ時間がかかりそうだ。
posted by Tats at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年06月27日

シドニーへ帰ってきました

2019.06.27.01s.jpg
昨夜、関空から羽田経由のANAに乗り、今朝、シドニー空港へ着いた。
飛行機はわりと空いていて、3列席を一人で使えたので、少し横になって寝ることができた。
シドニーは夜に雨が降ったようで、地面は濡れていたが、空は晴れて青い空が眩しい。
20℃くらい寒いので、ジャケットを着込んだ。
空港からバスでうちの近くまで行く。
海が見えるこの丘を下って行く時はいつも、ああ帰ってきたなあと思う。
2019.06.27.02s.jpg
posted by Tats at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年06月16日

今夜の便で日本へ

シドニーは昨夜から雨が降って陽が射さないので家の中がとても寒い。
昨日は一日かけて遺言の検認申請依頼書をほぼ完成させた。
まだ数箇所、記入方法について不明なところがあるので、メールで問い合わせしておいた。
今日の夕方、ポールが来てくれるので引き継ぎをしてから、空港へ送ってもらう。
飛行機は先月と同じく羽田経由のANAで、関西空港へ着くのは明日の朝だ。
梅雨で雨かな。
posted by Tats at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年06月14日

16日(日)の夜便で日本へ

叔母の容態が悪いので、急遽、日本へ行くことにして、日曜日の夜の飛行機を取った。
ヘレンの遺言の検認申請書類は明日中に完了させて、あとの処理はポールに頼んでおくことにする。
posted by Tats at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年06月13日

悲しいニュース

悲しいニュースが二つ飛び込んできた。
昨日、妹から連絡が来て、奈良のナーシングホームに入っている叔母の具合が悪いとのこと。
叔母は、今日、病院へ移送されて検査を受けた。
右肺が真っ白で、左肺には少し水が溜まっているそうだ。
肺炎を起こしているのだろう。
この3日ほど、熱のため食欲がなく、口からモノを摂取していなかった。
今は入院して、点滴を受けているところだ。
抗生剤が効いて、熱が下がり、少しは食欲が出てくれるといいが。

叔母と同じナーシングホームに居た叔父は二年前に亡くなった。
最期まで妹が看取ってくれたが、僕は葬儀にも行けなかった。
先月、日本へ行った時、叔母にも会ったが、もう一度会っておきたい。
いつ奈良へ行くか、明日、医者の診断を聞いてから決めようと思う。
遺言の検認申請を済ませてから行きたいのだが。

もう一つの辛い知らせは、今日の夕方、友人のセスから電話がきて、飼い猫のモイラが昨夜死んでしまったとのこと。
昨夜、モイラが突然痙攣を起こした。すぐに獣医に連れて行ったが、もうダメだと言われたそうだ。
モイラは19歳だった。病気もせず、長生きしてくれた。
とても優しくて人懐っこい性格で、セスの家に遊びに行くと、いつも触らせてもらった。
モイラは庭の片隅に埋めてあげた、と、セスはすすり泣きながら話してくれた。
ヘレンが逝ってしまってからまだ二ヶ月もたたないうちに、どうしてこんなに悲しいことが続くのだろう。
posted by Tats at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年06月12日

久しぶりのシティ

2019.06.12.01s.jpg
今日は用があってシティへ。
セントラル・ステーションの辺りを歩くのは久しぶりだ。
駅前の公園は落ち葉が多くなり、ベンチに座る人たちも寒そうだ。
2019.06.12.02s.jpg
タウンホールの方へ向かって歩いていく。
数年前から路面電車を設置する工事をやっているので、シティの通りはまだガタガタである。
2019.06.12.03s.jpg
posted by Tats at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年06月08日

車を買った

2019.06.08.10s.jpg
今日、ようやく車を買ってきた。
Honda Jazz VTi Auto 1.5L、値段は$18,485(約140万円)。
色はModern Steelという、メタリックなグレイにした。
日本ではフィットという名で販売されている車だ。
朝から、トヨタとホンダのディーラーを見てまわり、先週見てきたマツダ車とも比較して、Jazzに決めた。
もう大きな車は必要ないだろうと思うので、コンパクトで一番安いグレードで十分だ。
Honda Jazzは、ToyotaのカローラやMazda2と同じくらいのセグメントなのだが、車内が一番広いのが決め手になった。
2019.06.08.12s.jpg
下のブルーのJazzは、試乗させてもらった車。
操作が軽いので運転するのが楽だ。
2019.06.08.11s.jpg
納車日はまだ未定だが、来週中には届くそうなので楽しみだ。
posted by Tats at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年06月04日

Vivid Sydney

昨夜は、友人のセス&ヴァルと一緒に「Vivid Sydney」を見に行ってきた。
まずはセスの家で夕食。いつもながらセスの料理はどれも美味しい。
2019.06.04.02s.jpg
外はかなり寒いので、猫のモイラはストーブの前から離れない。
2019.06.04.03s.jpg
夕食後、車でRose Bayのジェッティに行き、シティ行きのフェリーに乗る。
2019.06.04.04s.jpg
フェリーの中はいいが、写真を撮るためデッキに出ると、強風で吹き飛ばされそうになる。
2019.06.04.05s.jpg
オペラハウスやハーバーブリッジがあるCircular Quayまで15分くらいで着く。
2019.06.04.07s.jpg
オペラハウスに映し出されるプロジェクションは見事だ。
2019.06.04.08s.jpg
全体の様子は、TVの「Getaway」での紹介番組や、

誰かがアップしたヴィデオで見られる。
Vivid Sydney 2019 HD-Sydney Opera House&Botanical Garden&Circular Quay&The Rocks

ハーバブリッジの下をくぐり、対岸のルナ・パークへ着く。入り口の大きな顔が、夜には一際、目立っている。
2019.06.04.09s.jpg
終点のPrmont Bayで降りて、ダーリング・ハーバーをチャイナタウンの方へ歩いていくと、テクノが鳴り響き、電飾に光るロボットがいかにもな合成音を発していて、ちょっとびっくり。
音楽は40年前のYMOだし、ジャンクヤードから生まれてきたようなロボットはまるでガンダムで、懐かしい未来、という感じか。
2019.06.04.20s.jpg
湾の東側へ向かうと、こちらはキノコがモチーフのオブジェがいっぱい。
2019.06.04.24s.jpg
妖しげな色や動きが楽しい。
2019.06.04.23s.jpg
硬質な直線ばかりの都市の中に、キノコのように有機的なモノがあるとホッとする。
2019.06.04.25s.jpg
ダーリングハーバから北側のバランガルーへ歩いて戻り、
2019.06.04.30s.jpg
またフェリーに乗ってRose Bayへ。
帰りはセスがうちまで車で送ってくれた。猛烈に寒かったので、ありがたい。
posted by Tats at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年06月02日

新しい車探し

2019.06.02.01s.jpg
うちにはヘレンが遺してくれた車が二台あるのだが、FORDのステーションワゴンは30年、三菱VANは35年物である。
両車とも、エンジンを取り替え、あちこち修理しながら、大事に乗ってきたのだが、さすがにもう限界がきている。
特にVANのほうは、いつも修理を頼んでいるメカニックから、もういいかげんに勘弁して、と泣きつかれている。なにしろ、修理をしたくても部品が手に入らないので、大変な手間がかかるのだ。
そろそろ新しい車が必要なのだが、大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いサイズの車が欲しい。
とりあえず、以前からマツダの車がいいなと思っていたので、うちの近くにあるディーラーへ行ってみた。
うちのFORDも実はマツダ製なのだ。
Mazda CX-5が好きなのだが、ディーラーで実物を見ると、ちょっと僕には大きすぎる。
その下位モデルのCX-3は、ベースがMazda 2なので、全長が短く、後部座席や荷室が狭い。
下の写真のCX-3はディーラーのデモ車で、$26,000(210万円くらい)とのこと。
2019.06.02.02s.jpg
ハッチバックのMazda 3も見てみた。
CX-3より長さ幅ともに大きいので、室内に余裕がある。
こちらは新車で、値段はCX-3より10万円ほど高いくらいだ。
2019.06.02.03s.jpg
ううむ、どうしたものか。
posted by Tats at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年05月28日

冬のような寒さ

2019.05.28.01s.jpg
昨日、急に冷たい風が吹き始め、夕方からはまるで冬のような寒さになった。
今日も晴れてはいるが、空気が冷たい。
木の葉が全部落ちてしまう前に、もう秋が通り過ぎてしまったようだ。
この2日、ヘレンの死亡証書を持って銀行へ行ったりと事務処理を始めた。
解約や名義変更などやることがたくさんある。ヘレンの私物の整理もしなくてはならないのだが、まだ手をつける気にはなれない。
夜、ポールの家で夕食。
子供たちと猫たちがうろうろする食卓は楽しい。
甘えん坊のプルートゥは夕食後、必ずポールの膝の上に乗って来てくつろいでいる。
時々、フザケてわざと爪を立てて、ポールを痛がらせていた。
2019.05.28.04s.jpg
ロキはたくましくなった。
少し前、近所の猫とケンカして負けて、しょげていたそうだが。
フラッシュをたくと、翡翠色に光る目がきれいだ。
2019.05.28.05s.jpg
posted by Tats at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年05月26日

スーの家から帰ってきました

昨夜、3時間に及ぶコンサートを楽しみ、今日の昼頃、スーの家から帰ってきた。
午後はロス&キャロルの家でお茶、夜は友人たちと総勢8人でマルーブラのクラブで夕食。
詳細は明日にでも。
posted by Tats at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年05月24日

秋のシドニー

2019.05.24.01s.jpg
シドニーは秋晴れの良い天気が続いている。
街路樹が黄色くなり、落ち葉が増えてきた。
ショッピングセンターの飾り付けも、すっかり秋模様だ。
2019.05.24.02s.jpg
今朝は、久しぶりのヨーガのレッスン。
先生のメイに、ヘレンの葬儀に来てくれたお礼言い、お土産を渡した。
ヨーガ友達もぼくに声をかけてくれ、ハグして慰めてくれて、ありがたい。
明日はセス&ヴァルと一緒に、友人のスーを訪ねてくる。
皆で夕食に行き、スーが出演するコンサートを聴きに行く。
一泊して、日曜日に帰ってくる予定だ。
posted by Tats at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年03月12日

今日は絶不調

今日は絶不調である。
土曜日から喉がイガイガし、昨日の夜、エリザベスの家でウイリアムの誕生日祝いをしたあと、咳が出始めた。
激しい咳で眠れず、熱もあって、汗だくになったので、今日はほぼ一日ベッドで寝ていた。
夕食の用意ができないな、どうしようかと思っていたら、ありがたいことに、お向かいのリナーテ&アーヴィンが、ヘレンをクラブのビストロに連れて行ってくれた。
ぼくは頭痛がして立っているのもやっとなので、家で静養していた。
ヘレンがビストロでオーダーした料理をぼくの夕食用に容器に入れて持ち帰ってくれた。
明日はGPに行って、ヘレンの血液検査の結果を聞きに行く。
もしぼくの容態が良くなっていなかったら、抗生剤を処方してもらおう。
posted by Tats at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年03月06日

ぼくの血液検査結果

一昨日、ヘレンを連れてGP(一般医)に行った時、ぼくも血液検査をした。
年に一回検査をしていたのだが、去年はヘレンの看病のためほとんどクイーンズランドにいたので、検査するのを忘れていた。
今日、結果を聞きに行ってきたのだが、PSAの値が3倍に増加していた。
レポートによると、60歳から64歳のPSAの平均値1.2μg/Lに対して、ぼくのPSAは2.4μg/Lもある。以前は0.7μg/Lから0.78μg/Lだった。
PSAは前立腺の腫瘍マーカーで、父親が前立腺ガンだったので、いつも検査項目に入れてもらっている。
尿が出にくいとか頻尿だとかの自覚症状はまったくないが、PSAの増加量が大きいことから、専門医の診察を受けた方がいいと勧められた。
GPはすぐに専門医へのレターを書いて、総合病院へFAXしてくれた。そのうち診察日の返事が来るとのこと。
深刻な状態になっていなければいいが。
posted by Tats at 15:19| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年02月25日

庭の手入れ

2019.02.25.01s.jpg
今日ようやく庭の芝生の手入れを終えた。
雑草を引き抜き、芝生を短く刈り込んだ。
伸びすぎた芝生は長すぎて一度では刈れないので、芝刈り機のブレードの高さ変えて、二度刈りした。
シドニーでは40℃近い猛暑だったため、芝が茶色に変色して痛々しい。
これからは最高気温25℃くらいなので、しばらくすれば回復してくれるだろう。
次は、ブーゲンビリアなど庭木の伸びすぎた枝を払ってやる。
2019.02.25.02s.jpg
posted by Tats at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2019年02月24日

シドニーへ戻ってきました

タムワースのファームで一泊し、昨日の夜、シドニーの家へ戻ってきた。
シドニーへ遊びに来ていたアナ一家、それからポール一家も来てくれたので、皆で一緒に夕食。
お向かいのリナーテも顔を見せに来てくれた。
今夜はリナーテが夕食に呼んでくれて、ありがたい。
やっぱり家族や友人たちと過ごす時間は楽しい。
今日は、丸一日、家や庭の掃除。
二ヶ月も家を留守にしたのは初めてだ。
庭の草がぼうぼうに伸びて、所々30センチもある。
郵便物の整理もあるし。このパソコンもWindows Updateがたまりまくっていて、更新が終わるのに一晩中かかった。
明日も、家の掃除と買い物で一日かかりそうだ。
posted by Tats at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月26日

またクイーンズランドの家へ

ぼくらは、今日の午後、クイーンズランドの家へ向けて出発する。
芝刈りや掃除・洗濯を済ませ、チェスターのトレーラーに、車椅子やウォーカーなどを積み込んで行く。
途中、タムワースのファームに寄って草の状態をチェックしたり、ゴールド・コーストの友人宅を訪ねたりしながら、30日に着く予定だ。31日は、向こうの病院でヘレンの血液検査があるので。
クイーンズランドの家は、シドニーより広くて平屋なので、車椅子生活者には住みやすい。裏庭のプールでウォーター・エクササイズもできるし。
また、ヘレンの主治医はクイーンズランドの病院にいるので、定期的に面談に行く必要がある。
また行ったり来たりが続きそうだ。
posted by Tats at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月22日

肌寒い夏

2018.12.22.01s.jpg
今日は小雨が降ったりやんだり。
風が冷たく肌寒いので長袖・長ズボンを着ている。
どこもかしこもじめじめして、まったく夏らしい感じがしない。
明日、アン&エイドリアンが泊まりに来て、明後日は家族でビーチに行く予定なので、晴れてほしいのだが。
上の写真は近くの公園で見かけた、大きなマッシュルームの群生。
色が白いので、食べられるかも(^^:)。
posted by Tats at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月21日

屋根の状況

今朝はようやく雨がやんでくれた。
昨夜の猛烈なヒョウによる被害状況を隣近所と話し合った。
お向かいのリナーテ&アーヴィン宅はポリカーボネートのルーフはほんの少ししかなく、何箇所かへこんだだけですんだ。
うちの両隣の家は、明り取りのスカイライトが破損し、家の中にヒョウと雨が降り注いで大変だったそうだ。
2018.12.21.01s.jpg
午後、晴れ間が出てきたので、チェスターと二人で、家と裏庭の小屋の屋根にハシゴを掛けて登り、屋根の状態を調べた。
テラコッタの瓦、ソーラーパネル、サテライト・ディッシュは大丈夫だったが、ポリカーボネートのルーフは全部穴だらけ、ファイバーグラスの部分は一箇所穴があいていた。
来年、ルーファーに頼んで、屋根を貼り替えなければならない。
取り敢えず、家の中に雨が入らないよう、亀裂や穴にテープを貼って、応急処置をした。
家の外になる屋根は破損している部分が多すぎるので補修は諦めた。
2018.12.21.02s.jpg
posted by Tats at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年12月20日

巨大なヒョウが降った

2018.12.20.31s.jpg
今日の夕方、暗い雲が出てきて、5時くらいから雷が鳴り、雨が降り始めた。
ヘレンと買い物に行っていたのだが、あわてて家に帰った。
6時ころ、激しい雷雨が突然ヒョウに変わり、屋根や窓にガンガン当たる音が家の中にまで鳴り響いてきた。
慌てて外の様子を見ると、卵くらいの巨大なヒョウが降っていて、まるでテニスボールのように芝生で跳ね跳んでいた。
2018.12.20.32s.jpg
裏庭に面したバルコニーは大変なことになっていた。
ヒョウがポリカーボネートのルーフを直撃し、突き破って、バルコニーに降り注いでいる。危なくて外に出られない。
こんなヒョウが降る前に家に帰っていて助かった。車がぼこぼこになっていたろう。
2018.12.20.33s.jpg
シドニーだけでなく、あちこちで猛烈なHail Stormに襲われたので、たくさんの人がyoutubeにその様子をアップしていた。
下のビデオはうちと同じエリアにある家。
裏庭のパティオのルーフが穴だらけになっていく様を為す術もなく呆然と見ながら撮影していたのだろう。

明日、天気が良くなったら、屋根の上に登って、被害状況を調べてみる。
屋根瓦やソーラーパネルが破損していなければいいが。
posted by Tats at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記