2017年06月25日

木を切る

2017.06.25.01.jpg
下水管の中に根っこが入って来ないようにするため、まず、ボトルブラシともう一つの雑木を切り払う作業を始めた。
2017.06.25.02.jpg
のこぎりで少しずつ切っていく。日本製の鋸はさすがによく切れる。
雑木の方は細いので、根本近くまで切り、切断面にTree Killerという薬品を塗っておいた。2017.06.25.03.jpg
ボトルブラシの方は大きくて太いので、全部切るには時間がかかりそうだ。今日はここまで。
2017.06.25.04.jpg
明日、プラマーが来て、下水管の中の根っこをカットしてくれる。
ようやくトイレで大の方ができるのがありがたい。
posted by Tats at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月23日

下水管が詰まった

うちの下水管が詰まってしまった。
昨日からヘレンとチェスターはまたクイーンズランドへ行っているのだが、ぼくが一人の時に限ってトラブルが起きるのは困ったものだ。
昨夜、ごみ出しをしていたら、うちの下水管のあたりで水が流れる音がし、悪臭が漂っているのに気がついた。
暗くて様子がよくわからないので、とりあえず、バケツで水をかけて、あふれ出していた汚水をきれいに流しておいた。
朝、確認したら、やはり下水管のメンテナンス用のホールから汚水があふれ出していた。
配管の中に何かが詰まっているに違いないので、plumber(プラマー:配管工事人)を呼んで調べてもらった。
まず、高圧ホースで詰まっていた汚物を流し飛ばし、配管の中を水がちゃんと流れるのを確認した。2017.06.23.02.jpg
それから、CCTVのケーブルを差し込んで、モニターで配管の中の様子を見る。案の定、根っこがはびこって、ジャングルみたいになっていた。
2017.06.23.03.jpg
木を切って、根っこを掘り起こし、配管を掘り出して取り換えると、$8,500から$10,000もかかると言う。
100万円近くも払うのはあんまりなので、ヘレンと電話で相談して、こうすることにした。
まず、プラマーに頼んで、配管の中にはびこっている根っこをできるだけ除去してもらう。
木はぼくが切り倒し、強力な薬で殺す。ヘレンが昔々植えたボトルブラシの木で、今も赤い花を着けてくれるのだが、しかたがない。
posted by Tats at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月20日

木の蓋作り(4)最終

2017.06.20.01.jpg
いろいろと忙しくて完成できなかった木の蓋作りだが、ようやく、オイルを塗って、仕上げた。
オーストラリアの100%ナチュラルオイルで、レモン・ガム・トゥリーの良い香りがする。
それに、イギリスのWatco OilのCherryをほんの少しだけ混ぜて、色を濃くした。
素材がパインなので、透明なオイルだけだと、ちょっと白過ぎる。
2度塗りして、数日間、乾かせば、出来上がりである。
posted by Tats at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月16日

忙しい一日

今日は朝からヨーガのレッスンに行ったり、ヘレンの歯医者につきあったりと、丸一日外に出ていた。
夕方5時にうちに帰ってきたが、ポール一家が夕食に来るので、その準備で忙しい。
残念ながら今日は木の蓋作り作業はできなかった。
posted by Tats at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月15日

木の蓋作り(3)

ルーターを買った店に持っていったら、いろいろ調べてくれたが、やはり修理できないとのこと。
このモデルはもう終売だし、別の商品も売っていないので、全額返金してくれた。2年間のワランティの期限前で助かった。
しょうがないので、うちの近くのBunningsで、RyobiのPlunge Routerを$149で買ってきた。
それで、パイン材の板を円形にくり抜いた。
ガラスポットの口の口径とぴったりにするのに苦労した。
2017.06.15.01.jpg
つまみは角型のほうが丸型より緩まないのでいいと思ったので、これもパイン材から削り出した。
2017.06.15.02.jpg
つまみをスクリューで留めると、こんな感じになる。
2017.06.15.03.jpg
明日、サンドペーパーで磨いて、オイルを塗る。
posted by Tats at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月14日

木の蓋作り(2)

今日も木の蓋作り。
まず、板をきれいに円形に切り抜くには、ルーターを使うのだが、半径がルーターの台座より小さい円の場合、ルーターに付属している器具が使えない。
なので、小さな円用のJigを自作する必要がある。
youtubeで「router small circle cutting jig」を検索すると、いくつか参考になる動画があったので、真似して作ってみた。


ベニヤ板の端材を使って、Jigを作り、
2017.06.14.01.jpg
ルーターの底面にセットし、中心を決めて、カットすると、見事に円形に切削できた。
2017.06.14.02.jpg
これで簡単にできると思ったら、ルーターの高さをロックする機構が働かなくなってしまった。
高さを一定に保持できないと困る。
買った店に持っていって、修理できるか調べてもらおう。
posted by Tats at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月13日

木の蓋を作る

2017.06.13.01.jpg
ガラスポットの蓋を落として割ってしまったので、木で作ることにした。
直径15cmくらいなのだが、さてどうやって作ろうかな。
まず板をきれいに丸く切る方法を調べなくては。
posted by Tats at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月12日

MESSIAH CD LAUNCH St Peter's Church

2017.06.12.01.jpg
昨日はシティのSurry Hillsにあるカトリック教会St Peter's Churchでおこなわれた「MESSIAH CD LAUNCH」に行ってきた。
このセイント・ピータース教会の合唱団と楽団はプロ並みの腕前なので、時々コンサートを観に来る。
今年演ったヘンデルの「メサイア」を録音したCDが発売されるので、その記念にミニ・コンサートとお茶会が開催された。
会場はいつもの教会ではなく、少し小さなホールで。席が階段状になっているので見やすい。
2017.06.12.03.jpg
いつもよりは少人数の編成で、メサイアから数曲を披露してくれた。
2017.06.12.04.jpg
メサイアは2時間半もある大曲で、壮大な「Hallelujah」が有名だが、その他にも素晴らしいパートがたくさんある。
これは、オーストラリアが誇るソプラノ歌手Joan Sutherlandが歌った「Rejoice greatly O daughter of Zion」。


1時間ほどのコンサートが終わり、中庭に出ると、合唱団のメンバーがまた一人二人と集まりだし、輪になって歌い始めた。空に向けて美しく響く人間の声は良いものだ。
2017.06.12.05.jpg
別室に用意されていたお茶とお菓子を食べながら、おしゃべりしてから、外に出ると冷たい風と暗い空が待っていた。
それでも、良い音楽を聴いた後は心が弾んでいるせいか、気分がいい。
2017.06.12.06.jpg
posted by Tats at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月09日

忙しくなりそう

今日はヘレンとチェスターがクイーンズランドから戻ってきて、おまけにアナ&エイドリアンが犬たちを連れて泊りに来るので、いろいろと準備で忙しい。しばらく静かだった家がにぎやかになるのはうれしいが。
まだ天気が悪くて洗濯ができないので困ったものだ。
posted by Tats at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月07日

Sydney to freeze

昨夜からシドニーの天気は大荒れ。
雷が鳴り、今も激しい風雨が窓をたたいている。
まったく陽が射さないので家の中が寒い。
この冷たい雨の日は今週末まで続くそうでうんざりである。
Vivid Sydneyでライトアップされたオペラハウスの背景で稲妻が光っている様子はきれいだが、

こんなひょうが降ってくると、車がぼこぼこになってしまう。
posted by Tats at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月06日

冬の鳥たち

2017.06.06.01.jpg
昨日のCentennial Parkで見かけたブラック・スワンは、人を見かけると、何かおくれと寄ってくる。
一本足でうまくバランスをとって、餌をついばんでいた。
2017.06.06.02.jpg
黒い鳥は他にもたくさんいて、こちらも一本足で立っているのが多かった。
2017.06.06.03.jpg
この池の中には島があって、鳥の巣になっている。
2017.06.06.04.jpg
とぼけた顔が可笑しい。
2017.06.06.05.jpg
池の畔を歩くと、パンくずをねだりに、カモやアヒルが寄ってくる。大ウナギや鯉もいるが。
2017.06.06.06.jpg
木の下にはいつもgoose(がちょう)の群れがたむろしている。
2017.06.06.07.jpg
かなり大きくて、ガアガアうるさく鳴くので、小さな子供たちはちょっと怖がっている。
2017.06.06.08.jpg
コカトゥーの大群が餌をついばんでいるところを撮っていたら、犬を連れたおばさんがやってきて、「あの群れの中に入ってあげましょうか? 鳥たちがいっせいに飛び立つシーンが写真に撮れるわよ!」と言う。
2017.06.06.10.jpg
いやそんな、と断る間もなく、3才の子供がやるように、犬と一緒に鳥の群れの中に突っ込んでいった。
まった稚気あふれるおばさんである。
2017.06.06.11.jpg
posted by Tats at 19:41| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月05日

冬の花々

2017.06.05.01.jpg
6月に入って最低気温が10℃を切るようになってきたが、シドニーは、霜が降りたり雪が降るほどは寒くはならない。
ブーゲンビリアは冬でも花が咲いているし、うちの近くのCentennial Parkでは色とりどりの花が見られる。
2017.06.05.02.jpg
今日は良い天気なので、温かい陽ざしを求めた人々が散歩し、花を楽しんでいた。
2017.06.05.04.jpg
ローズガーデンは今改装中で、花壇の半分以上が掘り返されていた。
バラは真夏の暑さは苦手だが、今の時期は花をつけている。
2017.06.05.05.jpg
2017.06.05.06.jpg
2017.06.05.07.jpg
カンナの花は赤と黄色があるのだが、これはちょっと枯れ始めていた。
2017.06.05.08.jpg
2017.06.05.09.jpg
少し前までは紅葉していた樹も葉を落とし始め、冬の到来を告げている。
2017.06.05.10.jpg
posted by Tats at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月03日

ようやくパソコンが復旧

ようやくパソコンが復旧した。
テンポラリー・アカウントでしかサインインできないので、ユーザーアカウントを管理するシステムファイルがどこか壊れていたのだろう。
リカバリーの手段としてWindows 10 Resetまで試したが状況は変わらず、もう最後はOSを入れ直すしかないと、思っていたところ、Windows 10 Creators Updateというモノが4月にリリースされているのを見つけた。
リリース・ノートを読んでみると、どうもマイナーなupdateよりはもっと新しい機能を追加したOSのようなので、これを入れてみたところ、直ってくれた。
Windows 10 Creators Updateをあてると、Windows 10 Proのレベルが、ver 1607 Build 14393 から ver 1703 Build 15063 に上がっていた。
念のため、昨夜ネットから切り離してウイルスチェックでフルスキャンをかけ(5TBもあるので朝まで放置)、今、個人用設定の復旧やドライバーの更新をやっているところだ。
パソコンの復旧作業は何度もやったが、いつもなんだかむなしいなあと思う。2日間もかけて、それで、もとに戻っただけなんだよなー。
まあなんでも壊れるので仕方がないのだが、機会費用が悪すぎる。
posted by Tats at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年06月01日

サインインできない

パソコンを立ち上げたら自分のアカウントにサインインできなくなってしまった。
朝は大丈夫だったのに。
これから調査である。
posted by Tats at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月31日

冷たい雨

今朝は良い天気だったのに、昼から急に曇ってきて、雨が降り始めた。
強い風が吹いて、雨を窓に叩きつけていた。
陽が射さないと一気に冷え込んで、家の中がとても寒い。
一方、クイーンズランドにいるヘレンは、今日もプールで泳いでいたそうで、なんとも羨ましい。
来週シドニーに帰ってくるのだが、きっと寒さにびっくりするだろう。
posted by Tats at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月30日

Walk to Bradleys Head

SDカードのデータ復旧がいまだにうまくいかず、うんざりしてきたので、今日は気分転換に、ノースの方へウォーキングに行ってきた。
シティのCircular QuayからTaronga Zoo行きのフェリーで10分、シドニー・ハーバーの北側へ縦断する。
2017.05.30.00.jpg
Taronga Zoo Wharfでフェリーを降り、右手に歩いていくと、
2017.05.30.01.jpg
Taronga Zooの向かい側に、Sydney Harbour National Parkの入り口がある。
2017.05.30.02.jpg
トラックは整備されているので歩きやすい。
2017.05.30.03.jpg
ものすごい枝ぶりのガム・トゥリーがたくさん生えている。
2017.05.30.04.jpg
この辺りは、オペラハウスとハーバーブリッジがきれいに見渡せる場所の一つだ。
2017.05.30.05.jpg
20分ほどで、Bradleys Headという見晴らしの良いLookoutに出る。
2017.05.30.06.jpg
ベンチに座り、青い海を行き交いする船を見ながらくつろいで、ナッツバーを食べようと手にしたとたん、飛んできた鳥にかっさわれた。
びっくりして、見るとまだ若いクッカバラだった。
どこからか忍び寄ってきたブッシュ・ターキーが足元で、おこぼれをつばんでいた。
2017.05.30.07.jpg
餌を人間の手から横取りするとは不敵な奴だが、野生動物はこうでなくちゃいけない。
なかなかふてぶてしい面構えの若造で、こいつはきっと生き残るだろう。
2017.05.30.09.jpg
posted by Tats at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月29日

まだ復元できない

Sカードのデータ復旧がまだうまくいかない。
リカバリーソフトを片っ端からインストールして試しているが、いまだにどのソフトでも救えない
容量32GBのSDカードなのに、パソコンでプロパティを見ると、容量が1GBと表示されるのもヘンだ。
ディレクトリーが壊れていると思うので、わざとフォーマットしてから、リカバリーを試してみるか?
まあそれは最終手段なので、もう少し、他のリカバリーソフトでトライしてみよう。
posted by Tats at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月28日

SDカードが不良

デジカメで使っているSDカードが不良で、使えなくなってしまった。
カメラでもパソコンでもアクセスできない。
容量が32GBあり、撮りためた写真や動画が大量に入っている。
まだハードディスクにバックアップしていないものばかりなので大ショックだ。
いくつかの復元ソフトを試してみているが、まだ、リカバリーできないでいる。
うーん、なんだか最近、いろいろなモノが壊れるなあ。
posted by Tats at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月26日

Centennial Parkの紅葉

2017.05.26.01.jpg
今日も秋晴れの良い天気でうれしい。
うちの近くのCentennial Parkには、数本だけ紅葉している樹がある。
もうかなり落葉してしまったが、そのおかげで地面がきれいだ。
公園の管理者もまだ落ち葉を掃除しないで、残しておいてくれている。
2017.05.26.02.jpg
池の畔では、黒鳥の群れが気持ちよさそうに日向ぼっこしながら、草をついばんでいた。
2017.05.26.03.jpg
posted by Tats at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月25日

ネットにつながりました

ネットにつながらなかったパソコンのLANボードを抜き差しして、ドライバーを更新したら直った。
Windows Updateのせいかもしれない。
ともあれ、復旧してよかった。
posted by Tats at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

ネットにつながらない

朝からぼくのパソコンがインターネットにつながらないで困っている。
LANアダプターがいかれたか?
posted by Tats at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月24日

TVの修理完了

2017.05.24.01.jpg
ロンドンから取り寄せたボードのお陰で、見事にTVが生き返った。
まずは、不良ボードからコネクターやリボンケーブルを外し、新しいボードに取り替えて、接続し直す。
2017.05.24.02.jpg
電源をONにすると、ボードのインジケーターが緑色に灯り、ほっとした。
2017.05.24.03.jpg
表のディスプレイ側も大丈夫。ちゃんと通電している。
念のため、半日、電源のON/OFFを繰り返して、ランニング・テストをした。
2017.05.24.04.jpg
後は、また大量のビスを使って、裏のパネルをとめ、ケーブルTVやDVDプレイヤーなど、各種の接続を確認して完了である。
ヘレンが帰ってくるまでにTVが直ってよかった。
2017.05.24.05.jpg
posted by Tats at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月23日

TVのボードが到着

故障したPanasonicのPlasma TVを修理するため注文しておいたSC Boardという基盤が届いた。
ロンドンの店から一週間で着いたのは結構早い方だ。
このボード交換で直ってくれればいいが。
posted by Tats at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月21日

山歩きの一日

今日は朝からブルーマウンテンへ行って、山歩きを楽しんできた。
写真をたくさん撮ってきたので、詳細は明日にでも。
posted by Tats at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月20日

落ち葉

2017.05.20.01.jpg
今日は雨が上がり、午後から良い天気になったので、洗濯したのだが、まだ空気が湿っているので、よく乾かなかった。
街路樹の落ち葉が増えたおかげで、灰色の道路がカラフルになってうれしい。掃除をする人は大変なのだが。
posted by Tats at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月18日

浜辺のカモメたち

2017.05.18.01.jpg
今日は午後から急に雲が広がり、今にも雨が降りそうな空模様になってきた。
ヘレンによるとブリスベンの北はもう雨が降っているとのこと。
日が陰ってくると、少し風があるだけで肌寒い。
ビーチで日向ぼっこしているカモメたちも寒そうにしていた。
2017.05.18.02.jpg
posted by Tats at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月16日

Clovelly Beach

2017.05.16.01.jpg
今日は晴れて、最高気温も22℃くらいまで上がった。
こちらの人たちは秋でも冬でも、天気の良い日はビーチに行って、日向ぼっこをする。家の中にいるより暖かい。
午後、うちの近所のClovelly Beachへ行くと、陽射しを求めてきた人たちが寝そべっていた。
海の水は気温を同じくらいだろう。最初はかなり冷く感じるが、腰のあたりまで水に入って、しばらく立っていると、だんだん感覚が麻痺してくる。それから思い切って海に潜る。
水温が低いので水の透明度が高く、海の中の様子がよく見えて楽しい。
2017.05.16.02.jpg
posted by Tats at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月15日

自力でTVの修理

2017.05.15.01.jpg
修理店に匙を投げられたうちのPanasonic Plasma TV(TH-P50ST60A)の背面のパネルを外して、中の基盤を確認してみた。
まず、画面を傷つけないよう、テーブルにブランケットを敷いてTVを寝かせ、背面のネジを全部はずした。
このネジが4種類もあり、やたら数が多いので、スクリュー・ドライバーでちまちま外していくのが、とても面倒くさい。
2017.05.15.02.jpg
SC Boardという基盤が不良らしいので、その型番を確認した。
TNPA5764(TXNSC1XAUBTH)。
2017.05.15.03.jpg
このボードをネットで探しまくったが、オーストラリアや日本では売っているところがなく、アメリカ、イギリス、フランスで、いくつかの店を見つけた。値段+送料で約$100という、ロンドンの店に発注した。
届くのは5月末くらいか。この基盤交換で直ればいいが。
posted by Tats at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月14日

小さい秋

2017.05.14.01.jpg
シドニーは常緑樹が多く、暖かいので、秋になっても、風景はほとんど緑色である。
それでも紅葉している樹があると、なんだか秋を見つけたようで嬉しくなる。
たいていは、ぽつんとその樹だけ色づいている。
2017.05.14.02.jpg
黄色に変色中の樹や、
2017.05.14.03.jpg
赤くなるツタもある。
2017.05.14.04.jpg
花はCamellia(ツバキ)が満開で、花びらで埋まった道がきれいだ。
2017.05.14.05.jpg
posted by Tats at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年05月13日

Head On Photo Festival

今、シドニーでは、「Head On Photo Festival」という写真展が開催されている。
シティのタウンホールを始め、100ヶ所に及ぶ展示場やアートギャラリーで、800人もの写真家が作品を発表する一大写真展だ。
うちから近いPaddingtonには3ヶ所、大きめの会場が集まっているので、今日行ってきた。
まずは、Paddington Town Hall。
2017.05.13.01.jpg
2階の広いホールが展示場になっている。
2017.05.13.02.jpg
次は、タウンホールの向かい側にあるPaddigton Reservoir Gardens。
2017.05.13.03.jpg
ここはもと貯水池だった所で、ローマの遺跡のような雰囲気が面白い。
2017.05.13.04.jpg
それから、道路を渡って、Juniper Hallへ。2017.05.13.05.jpg
200年近く前に建てられた、ジョージアン様式の美しい邸宅だ。
2017.05.13.06.jpg
こういうイベントの時にしか中に入れない。
2017.05.13.07.jpg
気に入った写真はたくさんあるが、特に、助けてくれーと叫んでいるような魚が哀れだが可笑しい一枚と、
2017.05.13.08.jpg
母親が撮った、美しい娘。
2017.05.13.09.jpg
posted by Tats at 21:17| Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記