2017年11月22日

スマホの縁だけカバー

2017.11.22.01.jpg
スマホがつるつるすぎて、手から落としそうになるし、ポケットからするっと落ちやすい。
カバーを付けようかと思ったが、裏側を覆ってしまうとバッテリーが熱を持つので嫌なので、Bumper Silicone Caseというモノを買ってみた。
単なるシリコン製の輪ゴムで、バンパーの名前の通り、スマホの縁だけをカバーする。
2017.11.22.02.jpg
うちの近くの店では売っていなかったので、ネットで中国から買った。2本で約100円という格安品である。
上部にはイヤホン用の穴がないので、自分で空ける必要がある。
これで確かに手で持った時、するっと滑り落とさないだろう。
2017.11.22.03.jpg
ただ、シリコンの表面が滑りすぎなさすぎて、ポケットに出し入れする時、ポケットの布地に引っかかって困る。
滑らないのも良し悪しである。
posted by Tats at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月20日

スマホに悩む

スマホの設定やアプリをいろいろ試しているが、つるつるしたインターフェイスにはなかなか馴染めない。
操作方法が滑らかなわりには、杜撰な作りのアプリが多くてうんざりする。
まず、Power Onにすると、やたらと派手な画面と大きな音で立ち上がってくる。静かで暗い所では目障り耳障りでウルサイ。
2017.11.20.01.jpg
この立ち上げの画像と音量を変えたいのだが、設定が見つからない。ここはユーザーでは変更不可なのか?
なぜか、パソコンとスマホのGoogle Calendarが同期しないし、困ったものだ。
posted by Tats at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月19日

ビーチで砂遊び

2017.11.19.01.jpg
この数日、少しシャワーが降ったりしていたが、今日は朝から良い天気になった。
午後、Clovelly Beachにクリスがウイリアムとジュリエットを連れて来るというので、一緒に行ってきた。
好天の日曜日とあって、ビーチは家族連れで大賑わい。
2017.11.19.02.jpg
子供たちは砂遊びに夢中で、延々と穴を掘ったりお城を作ったりしていた。
炎天下なので、日焼けしすぎないよう、気をつけてやらないとならない。
帽子とラッシュガードは必需品である。
2017.11.19.03.jpg
posted by Tats at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月17日

数日は雨模様

昨日の夕方から、雲が多くなり、時々シャワーが降ってきた。
今日も午後からずっと曇天で、また雨模様の天気だ。
せっかくの週末なので、晴れてほしいのだが。
今夜は友人たちとジャズヴォーカルを聴きに行く。
posted by Tats at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月16日

Same-sex Marriageに賛成多数

この数か月、オーストラリア全体でSame-sex Marriage(同性婚)について議論され、連日のようにニュースになっていた。
政府は国民の意見を聞くため、一か月ほどかけて郵便での国民投票を実施した。
昨日、その開票結果が発表され、Same-sex Marriageに賛成するか?という問いに対して、YESが61.6%、NOが38.4%、で、賛成票が上回った。

世界には、同性愛者は刑務所行きになったり、サウジ・アラビアやイランのように死刑になるような国もある。
ナショナル・ジオグラフィックの記事によると、『73カ国、国連加盟国の37パーセントが、同性同士の性行為を違法と定めている』のだそうだ。
違法と規定している国が、オーストラリアで反対票を投じた人たちとほぼ同じ割合なのは面白い。
ともあれ、この投票結果は、equality(平等)を大切にするオーストラリアにふさわしい。
ゲイ&レズビアンの認知を広めたMardi Grasは来年40年を迎えることだし、国民投票の結果ですぐに法律が変わるわけではないが、政府は同性婚を認める法整備に推進するするだろう。
posted by Tats at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月15日

Cancer Councilのランチの会

2017.11.15.01.jpg
今日は25℃くらいまで上がったので、陽射しが強く感じる。湿度は低いので木陰に入ると涼しいのだが。
午後、Cancer Councilのランチの会なので、ナーシングホームへジョイスを迎えに行った。
ホームには、クリスマスのデコレーションが飾られ、華やかだ。
きれいに身支度を整えてもらったジョイスを車椅子に乗せ、近くのホテルのビストロへ、ゆっくりと押して歩いてゆく。
ジョイスは、大きな街路樹やきれいな花を目にするたび、感嘆の声をあげ、うれしそうにしていた。
101歳のジョイスと、あと何度この道をこうして歩けるだろう。
2017.11.15.02.jpg
posted by Tats at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月14日

格安SIMカード

2017.11.14.01.jpg
この前買ったスマホには、Jeenee Mobileという会社の格安SIMカードを入れてある。
月額$9.90で、オーストラリア国内の電話とSMSは無制限という、オーストラリアで最安のSIMだ。
データは1GBまでだが、まあ、大丈夫だろう。
このスマホの内部にはDual SIM用にスロットが二つある。海外旅行する時には便利だ。
SIMカードを入れるときは、裏蓋を外さないと(いわゆる殻割り)いけないのが面倒だが。
2017.11.14.02.jpg
posted by Tats at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月13日

Newtown Festival

昨日の午後はNewtown Festivalを見に行ってきた。
天気の良い日曜日とあって、Newtownの駅を降りると、もう人でいっぱいだ。
2017.11.13.01.jpg
ゲートの前は長蛇の列ができていた。
2017.11.13.02.jpg
入口でバッグをチェックをされ、入場料の$5を払う。
2017.11.13.03.jpg
会場のCamperdown Memorial Rest Parkは広くて、普段は静かなのだが、今日は超満員だ。
2017.11.13.04.jpg
服やアクセサリー、陶器、鉢植えなど、たくさんのお店が出ている。
2017.11.13.05.jpg
食べ物も、パエリアからお好み焼きまで、各国の名物が揃っている。
2017.11.13.06.jpg
陽射しが強いので、人も犬も、大きな樹の下の木陰に集まって食べる。
2017.11.13.07.jpg
小さな子供たちから大人まで楽しめるよう、いろいろなアトラクションがある。
70年代風の衣装を借りて着飾って歌うカラオケから、
2017.11.13.08.jpg
たくさんの作家から話を聞けるWriters TentやSustainabilityのワークショップなど。
これはハチミツの採り方についてのレクチャー。
2017.11.13.09.jpg
音楽も、あちこちにステージが設けられ、ヒップホップからハードコアパンクまで、一日中楽しめる。
2017.11.13.10.jpg
ぼくのお目当てはメイン・ステージに登場したThe Crooked Fiddle Band。
オーストラリアで大好きなバンドの一つだ。
2017.11.13.11.jpg
ゴリゴリのヴァイオリンとドタバタのドラムがとてもウルサイのだが、クラシックもロックもジプシーもケルティックも好きなら、こう演るしかないと納得する。
2017.11.13.12.jpg
お馴染みの「The Rom Rebellion」から

「Vanishing Shapes of a Better World」も演ってくれて、大満足である。
posted by Tats at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月12日

Vaucluse

2017.11.12.01.jpg
今日は最高気温は23℃くらいだったが、陽射しが強く、かなり暑く感じた。
午前中、ホームステイしている方を、Bondi BeachからVaucluse, Watsons Bayへ連れて行ってあげた。
丘の上にある灯台からThe Gapと呼ばれる断崖絶壁の辺りを散歩していたら、日当たりがいいので、汗だくになった。
2017.11.12.02.jpg
posted by Tats at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月10日

携帯電話を買った

2017.11.10.01.jpg
ついに携帯電話を買ってしまった。
「Homtom HT37 Pro」という聞いたこともないメーカーのモデルだ。
中国からの送料込みでAU$114(約1万円)という激安スマホである。
youtubeでレヴューを探しても中国人やロシア人くらいしか買っていないようで、当然オーストラリアでは売られていない。
画面は5.0inch、OSはAndroid 7.0、メモリー3GB、ストレージ 32GB、指紋認証センサーも付いているので、機能としては十分だ。
2017.11.10.02.jpg
日本で仕事をしていたときは携帯電話が必要だったが、2001年にシドニーへ来てからは、ずっと持っていなかった。
ヘレンが携帯を持っているし、いつもほとんど一緒に行動しているから、まあなくてもいいか、と思っていたのだ。だが、ヘレンがクイーンズランドの家とこちらを行ったり来たりがすることが増えたので、頼れなくなってきた。
それに、銀行は携帯電話にセキュリティ・コードを送ってくるし、携帯電話の番号を入力しないと先へ進めないサイトとかもある。
どうも今時は携帯を持っていないと、マトモな社会人扱いされないような感じなのだ。
家族や友人から、今おまえはどこにいるんだ?と文句が来るし(^^;)。
しょうがない、そろそろ潮時かなと思って、スマホを持つことにした。
とりあえず、充電して、基本的な設定をしたが、まだよく使い方がわからないので、いじりまわしているところである。
posted by Tats at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月09日

初夏の海

2017.11.09.01.jpg
今日も晴れて良い天気だったが、湿度が低いのでしのぎやすい。
それでも日当たりのいいビーチ沿いを歩くと汗ばむほどの陽気だった。
今朝、北海道からホームステイに来られた方も、日本とは正反対の気候に驚いておられた。
2017.11.09.02.jpg
posted by Tats at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月08日

Clovelly Beach

2017.11.08.01.jpg
今日も快晴で、素晴らしい青空が広がっていた。気温は23℃くらいなので、爽やかで気持ちがいい。 
Clovelly Beachに行ってみたが、ちょうど滿汐で波が荒い。
コンクリートのプラットフォームの上まで波が押し寄せていたので、泳ぐのは諦めた。
2017.11.08.02.jpg
posted by Tats at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月07日

Bondi Beach

2017.11.07.01.jpg
今日は快晴で、風もあり、絶好の洗濯日和。天気が悪くてできなかった洗濯物を片付けた。
午後、ボンダイ・ビーチへ行ったのだが、風が強くて、吹き飛ばされそうになった。
ビーチの端にあるプールにも、高波が押し寄せていた。
2017.11.07.02.jpg
posted by Tats at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月04日

しとしと雨の一日

今日は一日中雨がしとしと降っている。
植物には恵みの雨だが、かなり肌寒いので長袖が必要だ。
明日はソフィアの誕生日会をやるので晴れてほしいのだが。
posted by Tats at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年11月03日

Our City: 175 years in 175 objects

2017.11.03.01.jpg
シティのタウンホールの下には広い部屋があって、何かのイヴェントの時だけオープンされる。
ここで「Our City: 175 years in 175 objects」というエキジビジョンが11月12日まで開催されている。
シドニーがオーストラリアで最初の都市として生まれ育ってきた175年の歴史が見られて面白い。
2017.11.03.02.jpg
初代と現在の市長の姿。
2017.11.03.03.jpg
展示は、政治経済、建築から下水道や道路、公園などのインフラ、
2017.11.03.04.jpg
芸術や庶民の生活に至るまで、あらゆる分野が網羅されている。
2017.11.03.05.jpg
このヴィデオはそんな長いシドニーの変遷を1分簡に圧縮して見せてくれていた。
2017.11.03.06.jpg
これは1928年のシドニー。まだハーバーブリッジも建設されていず、町の真ん中にハイドパークがぽっかり空いている。
2017.11.03.07.jpg
市議会の会議室で使われていた重厚なイス・テーブルと絵画が素晴らしい。
2017.11.03.08.jpg
ヒストリアンたちのトークやタウンホールにある巨大なパイプオルガンを聴ける機会もある。
シドニーの歴史に興味がある人にお勧めのエキジビジョンである。
posted by Tats at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月31日

猛暑の翌日は寒い

2017.10.31.01.jpg
昨夜から吹き出した冷たい風のため、今朝は10℃まで下がっていた。
25℃も一気に下がると、身体がついていかない。午後になっても18℃までしか上がらず、外に出るときは上着を着ないと肌寒い。
幸い天気は回復してきて、きれいな夕焼けが見られた。明日は晴れそうだ。
posted by Tats at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月30日

picture railの取り付け完了

今日は朝から気温がぐんぐん上がり、午後には35℃という猛暑になった。
外に出ると熱い空気で頭を押されているようだ。
こう外が暑いときは窓をきっちり占めて、熱い空気が室内に入らないようにする。
それでも作業をするには暑くて、汗だくで、picture railを取り付け終わった。
2017.10.30.01.jpg
夕方、またClovelly Beachで泳いでいると、急に雲が広がって、強い風が吹いてきて、気温が一気に下がった、
明日はなんと20℃くらいまで下がるそうだ。
posted by Tats at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月29日

夏の一日

2017.10.29.01.jpg
今日は30℃を越える夏の一日だった。
一昨日から、2階のベッドルームの一つにピクチャー・レールを取り付ける作業をしている。
細かい作業が多いが、チェスターと二人でやっているので、進捗は早い。
明日、トップコートを塗って完了する予定だ。
2017.10.29.02.jpg
ぼくらが大工仕事をしている間、ヘレンはカーペットを洗っていた。
ハイプレッシャー・ホーズという高圧洗浄機で汚れを洗い流す。
天気が良いので、あっという間に乾いてしまった。
2017.10.29.03.jpg
汗だくになったので、夕方、Clovelly beachへ泳ぎに行って、クールダウン。
2017.10.29.04.jpg
夏日の日曜日とあって、たくさんの人たちでにぎわっていた。
2017.10.29.05.jpg
posted by Tats at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月27日

満開の花々

2017.10.27.01.jpg
このところ気温が上がりかつ少し雨が降ってくれるので、春の花がたくさん咲き始めた。
ジャスミンやブーゲンビリアは満開で、きれいな色と香りで楽しませてくれる。
2017.10.27.02.jpg
芝生の上に落ちた花びらを掃き集めるのが大変だが。
2017.10.27.03.jpg
posted by Tats at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月26日

バルコニーのペンキ塗り完了

2017.10.26.01.jpg
昨夜はしとしとと雨が降り、今日も夕方から、シャワーが降ってきた。
空模様を見ながら、バルコニーのペンキ塗りを完了させた。
午後、エリザベスがジュリエットを連れてやってきた。
ぼくがペンキを塗っているのを見て、ジュリエットがあたしもやる!と言うので、細いブラシを渡してやらせてあげたが、3回くらい塗ったらもう飽きてブラシを放り出し、今度はレゴで遊び始めた。
コドモは猫の手より役に立たないな(^^)。
2017.10.26.02.jpg
posted by Tats at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月25日

バルコニーの補修の続き

2017.10.25.01.jpg
今日は裏庭のバルコニーの補修の続き。
handrail(手すり)とbalustrade(欄干)に、所々ペンキが剥げているところがあるので、サンドペーパーで磨いてから、ペンキを塗る。
朝から暑くて、昼前には27℃まで上がったので、汗だくである。
残念ながら、午後から少しシャワーが降ってきたので、セカンド・コートは中止。
明日は天気が回復してくれればいいが。
2017.10.25.02.jpg
posted by Tats at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月24日

Sculpture by the Sea

2017.10.24.01.jpg
今日は良い天気だったので、朝一で「Sculpture by the Sea」を見に行ってきた。
毎年、今の時期に開催される一大野外彫刻展覧会で、Bondi Beachから南のTamarama Beachにかけて、いろいろな国のアーティストの作品が見られる。
2017.10.24.02.jpg
青い海と空をうまく背景に利用した作品も多い。
2017.10.24.03.jpg
きれいな魚たちに囲まれたドーム。
2017.10.24.04.jpg
先生に連れられた小学生たちもたくさん来ていた。子供たちは変なモノが大好きなので大喜びだ。
砂浜から脳みそが出ていたら、そりゃあ登ってみるよね。
2017.10.24.05.jpg
ビーチから崖の上に上がり、
2017.10.24.06.jpg
Tamarama Beachを後ろに、崖沿いの道を歩いていくと、
2017.10.24.07.jpg
崖の上にもたくさんの展示がある。
これは材料はプラスチックボトルかな。
2017.10.24.08.jpg
なんだかわからないけど、可愛いモノ。
2017.10.24.09.jpg
これもそうだが、日本人アーティストも結構出展していた。
2017.10.24.10.jpg
崖の上から振り返ると、歩いている人の姿もアートの一部のように見えて面白い。 
2017.10.24.11.jpg
さらに丘の上に上がると、
2017.10.24.12.jpg
巨大なモニュメント。
2017.10.24.13.jpg
溶接小僧は可愛いが、
2017.10.24.14.jpg
土の中から盛り上がる顔は不気味だ。
2017.10.24.15.jpg
これはまるで撮影用に作ったような人型で、
2017.10.24.16.jpg
早速ヘレンもやってみた。
2017.10.24.17.jpg
そろそろボンダイ・ビーチが見えてくる。
2017.10.24.18.jpg
これは美しいガラス細工。
2017.10.24.19.jpg
これは、メカニックな美しさで、ひと際異彩を放っていた、Xia Hangというチャイニーズのアーティストの作品。
精巧な作りが凄い。
2017.10.24.20.jpg
小品が集められている丘の上の展示場にも、彼の作品があった。
「Sleep walker」と名付けられた、貝のようなモノは、まるで吾妻ひでおの「海から来た機械」のようなイメージで、とても可愛い。
2017.10.24.21.jpg
posted by Tats at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月23日

いつか見た光景

昨日開票された、日本の衆議院選挙の結果は、自民党が283席と、定数465席のうち、単独過半数を獲得した。
野党が入り乱れる中、与党の圧勝である。
今朝、オーストラリアのTVニュースでも報道していた。
ああ、またか、と、脱力感と既視感が漂う。
衆院選の小選挙区の投票率は53.69%前後で、最低だった2014年に次いで、戦後2番目の低さだそうだ。
日本人の半分は、今の政治体制でいいと判断し、あとの半分はどうでもいいと思っているのだろう。

ぼくは、『今回の選挙には大義がないので、「積極的棄権」の声を集めたい』と、署名を募っていた東浩紀に賛同する。
なぜかこのキャンペーンは、棄権を勧めていると誤解されて批判され、炎上してしまったが。

昨日、ポールの家に寄ったとき、子供たちが家の前の道を歩いている様子を見て、なんだか感激してしまった。
日本人は、こんなふうに、歩道と車道の間に芝生と木が植えられ、子供たちが近所の猫と一緒に歩けるような社会を作りたくはないのだろうか? 
そんな社会に向けて少しでも進んでくれそうな政治家を選ぼうとは思わないのかな?
2017.10.23.01.jpg
posted by Tats at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月22日

The Australiana Pioneer Village

今日はThe Australiana Pioneer Villageへ行って一日過ごしてきた。
古い家や店、ファームが保存されていて、オーストラリア開拓時代の暮らしが見られる。
子供たち5人も大喜びで、なかなか楽しめた。
詳細は明日にでも。
posted by Tats at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月20日

キンカン酒の仕込み

2017.10.20.01.jpg
友人のジョージ&ファーンの裏庭にはキンカンの樹があり、毎年、いっぱい実をつけている。
今年もたくさんおすそ分けしてもらった。
去年はジャムも作ったのだが、小さな種を取り除くのがあまりに面倒なので、今年はキンカン酒のみ。
キンカン(cumquat)とレモンに氷砂糖(rock sugar)を加え、ウォッカ1.5Lと一緒に、ビンに入れておくだけなので簡単だ。
3か月ほど冷蔵の奥に放置しておく。クリスマスには間に合わないのが残念だが。
posted by Tats at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月19日

期日前投票

10月22日に開票される衆議院選挙の期日前投票をするため、先日、シドニーの日本領事館に行って、投票してきた。
比例区は立憲民主党に入れたのだが、悩んだのは、選挙区。迷いに迷って、共産党の候補者に入れた。野党がまとまらず、統一候補がいないので、しかたがない。
今回の選挙でまたしても投票率が50%くらいしかないなら、しかも、若年層の投票率が圧倒的に低いなら、そりゃあ世の中良くなるはずはない、と思う。政治家は票が取れる方の声を聞くだろうから。
posted by Tats at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月16日

街には花を

2017.10.16.01.jpg
今日は晴れて気温も23℃。爽やかで気持ちの良い一日だった。
今、シティのあちこちでは、ボックスが設置され、春を告げる花や草木が植えられている。
サーキュラー・キーのカスタム・ハウスの前は、小さな公園のように様変わりしていた。
2017.10.16.02.jpg
芝生に座って太陽の下でランチを食べに、オフィスから外に出てきた人たちで賑わっていた。
2017.10.16.03.jpg
posted by Tats at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月14日

三寒四温の日々

2017.10.14.01.jpg
昨夜から少し雨が降り、今日も一日中曇っていた。
気温も20℃くらいまでしか上がらず、薄ら寒い。外に出るときはジャケットが必要だ。
まだしばらくはこんな三寒四温の日々が続きそうだ。
上の写真は、昨日行ったポールの家の裏に生えているバナナの樹。こんな天気でもちゃんと実をつけている。
posted by Tats at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月12日

バルコニーのペンキ塗り

2017.10.12.01.jpg
今日も25℃を越える夏日で、すばらしい青空だ。
裏庭のバルコニーの端があちこち剥げているので、塗りなおしてくれとヘレンに頼まれ、汗だくで作業。
雨にあたる部分はどうしても劣化が激しいので、定期的にペンキを塗り直してやらないといけない。
サンドペーパーで痛んだペンキを落とし、ペンキを二度塗りする。
これまで何度もやっているので、作業は慣れたものだが、なにしろ暑いので、冷たいビールを飲まずにはやってやれません(^^;)。
2017.10.12.02.jpg
posted by Tats at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年10月11日

ブーゲンビリア

2017.10.11.01.jpg
今朝は久々に雨が降ってくれた。ほんのLight showerだが、お湿りはありがたい。
このところ最高気温が25℃くらいと、暖かくなり、庭のブーゲンビリアも花がたくさん咲いてきた。
posted by Tats at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記