2018年09月25日

家のメンテナンス中

今日の夕方から、エリザベスがヘレンのお見舞いに、クイーンズランドの家に来てくれている。
仕事が忙しい中、シドニーから飛んできてくれてありがたい。
2018.09.25.01.jpg
一ヶ月以上放ったらかしていた家は、なかなかひどい様相だ。
車はホコリまみれ、家の周りは落ち葉がいっぱい、庭の芝生は傷んだり不揃いに生えたりして、雑草がはびこっている。冷蔵庫は大掃除が必要だ。
以前の状態に戻すには、しばらくかかりそうだ。
2018.09.25.02.jpg
下は、野菜箱で長い芽を伸ばしていたジャガイモ。
2018.09.25.03.jpg
posted by Tats at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年09月24日

シドニーの家へ戻りました

2018.09.24.00s.jpg
今朝11時にチェスターが運転する車で家を出て、ブリスベン空港の近くの駅で降ろしてもらった。
ヘレンとチェスターはそのままブリスベン病院へ行き、放射線療法の打ち合わせと前準備をする。
ブリスベン空港からシドニーへ飛び、夜6時半うちに着いた。
今日のシドニーは雨が降り、気温も18℃くらいまでしか上がらなかったそうだ。一ヶ月以上留守にしていた家は冷え切っていた。
お向かいのリナーテ&アーヴィンが夕食に呼んでくれた。
うちの冷蔵庫はからっぽなので、とてもありがたかった。
久しぶりの暖かい家庭料理とおしゃべりができて、うれしい。
2018.09.24.01s.jpg
posted by Tats at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年09月11日

一日2錠のBuprenorphineは多すぎた

ヘレンは、昨夜、Buprenorphineをもう1錠飲んだところ、朝、起きた時に身体がだるく、立ち上がることもできない状態になってしまった。
Tapentadol 100mgに加え、一日2錠のBuprenorphineは、ヘレンに多すぎたようだ。
日に二回、フィジオ・セラピストが来てくれるのだが、午前中、ヘレンはまったく動けなかった。
午後、少し状態が良くなってきたので、ベッドと椅子に座ってできるエクササイズだけをやった。
昨日とは大違いのヘレンの様子に、フィジオ・セラピストも驚いていた。
2018.09.11.01.jpg
夕方になってもまだ不活性で、ほとんどベッドに横になっていた。
脚に力が入らないので、歩行器を使ってもトイレに行くのは一苦労だ。
それから、肋骨の右側のある特定の場所に痛みがあり、ずっと続いているというので、医者に頼んで、夕方、X線検査をしてもらった。
結果は明日わかるかと思うが、大事に至っていないことを願うばかりだ。
posted by Tats at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年08月12日

City2Surfの日


今日はCity2Surfという、シティからボンダイビーチまでのマラソン大会の日。
アナは今朝早く起きて、シティのハイドパークに集合し、結構良いタイムで走って、満足げに帰っていった。
午後、新しくホームステイに来た人を連れて、ボンダイ・ジャンクションのフードコートへランチに行ったら、マラソンを走り終わってから食事に来た人たちで超満員。
ここがこんなに人で溢れかえっているのは初めて見た。
posted by Tats at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年08月06日

春を告げる花々

2018.08.06.01s.jpg
このところヘレンのガンのことで頭がいっぱいだったので気づかなかったのだが、庭のワトルの花はもう満開を過ぎて散り始めていた。
ゴールデン・ワトルはオーストラリアの国花で、毎年8月くらいから花をつけ始める。いろいろな色や形の花があるが、うちのは明るい黄色で丸くて可愛い。
それから、ジャスミンが赤いつぼみをたくさんつけていた。
もう少しして白い花が開き、甘い香りが漂う頃になると、春が来たんだなと思う。
2018.08.06.02s.jpg
posted by Tats at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年08月01日

昨日の夜からシドニーへ

昨日の夜、シドニーの家に戻ってきた。
アナ&エイドリアンが犬たちを連れて泊まりにきて、今朝、ケアンズでの結婚式に出席する二人を送り出した。
これから一週間、うちで犬たちの世話をする。
今日は買い物や郵便物の整理に加え、ヘレンの痛みを軽減するためのCBDオイルの調査で日が暮れた。
ヘレンは明日、バイオプシーを受けるので、ほぼ一日病院である。
posted by Tats at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月18日

明日からクイーンズランドへ

明日から2週間ほど、クイーンズランドの家に行く。
ヘレンのバイオプシーの日程はまだ決まらないので、オステオパス(整骨医)を予約した。少しでも痛み軽減に役立つといいのだが。
ともあれ明日からしばらくヘレンと一緒にいられるのはうれしい。
posted by Tats at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月16日

ヘレンは生検をすることに

今日、ヘレンはガン専門医に会って来たのだが、RI検査の画像ではよくわからないとのことで、Biopsy(生体組織診断)をすることになった。
結論が先延ばしになっただけで、ヘレンの痛みは少しも解消されない。
今は何もできないとわかっていても、とても歯がゆい。
posted by Tats at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月13日

西日本豪雨による非常災害

西日本を猛烈な豪雨が襲い、甚大な被害が出てから、もう一週間が過ぎた。
土砂崩れや洪水で200人以上の方が亡くなり、行方不明者もまだ多い。
避難所で不自由な生活を強いられている何千人もの方々の苦労や悲しみは察するに余りある。
35℃を超す猛暑が続いているので、熱中症や感染症も心配に違いない。
今回の災害はこちらのTVニュースでも報道されているので、今日、ヨーガのレッスンに行ったら、何人かが心配して、声をかけてくれた。
ほんの数ヶ月前、日本へ旅行に行き、広島や倉敷、京都などで良い思い出を作ってきた人もいる。
皆の心遣いはありがたいが、被災地の復興への道はまだ遠いことを思うと心が痛む。
posted by Tats at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月11日

まだ喉が痛い

風邪は回復には向かっているのだが、まだ喉が痛くて、長くはしゃべれない。
薬のせいか頭がぼーっとしているし、外に出る気が起きない。
お向かいのリナーテが、ぼくが晩御飯を作るのが面倒だろうと、チキン・シュニッツェルなどを差し入れしてくれて、とてもありがたい。
posted by Tats at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月09日

まだ咳が出る

今日は強風がおさまり、晴れ間も出てきたので、ちょっと外出してみたが、やはりまだ本調子ではないので、咳が出る。
無理せずしっかり休んで、週末までには治したい。
日曜日には、2年前うちにホームステイしていた人が日本から遊びに来てくれるし。
posted by Tats at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月08日

風邪は回復中

今日も晴れてくれたが、風が強く、外に出るには寒い。洗濯にはぴったりだったが。
薬を飲んで、一日中寝ていたので、風邪は良くなってきた。
明日は買い物に行けそうだ。
posted by Tats at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月07日

風邪をひいてしまった

一昨日の夜、急に喉が痛くなり鼻水が出てきた。
昨日から風邪薬を飲み始め、今日も午後に新しくホームステイに来た人を出迎えただけで、あとはずっと寝ていた。
ぼくが寝込んでいると知って、お向かいのリナーテ&アーヴィンが、今夜は夕食に呼んでくれて、ありがたい。
posted by Tats at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月05日

Kurnellへ散歩

2018.07.05.01s.jpg
今日は良い天気だったので、ホームステイしている人も一緒に、Kurnell(カーネル)へ行ってきた。
Kurnellには、Captain Cook's landing placeと呼ばれる場所があり、モニュメントが建っている。
イギリスからEndeavourという名の船でやってきたクック船長は、1770年4月29日、この地に上陸した。
湾内で波が穏やかなので、船を停泊するにはちょうど良かったのだろう。
この辺りはKamay Botany Bay National Parkとして保護され、崖の上からはクジラやイルカが見られる。
2018.07.05.02s.jpg
シドニー空港のすぐ南側なので、発着する飛行機がよく見える。
海の水はとてもきれいで、東京の羽田沖とは大違いだ。
広い公園の中にVisitor Centreがあり、キャプテン・クックがやってきた時の様子を伝える展示が見られる。
2018.07.05.15s.jpg
Visitor Centreからブッシュ・ウォーキングして、海が見える方へ歩く。
2018.07.05.11s.jpg
途中の水溜りで靴がびしょ濡れになりながら、悪路を抜けると、
2018.07.05.12s.jpg
Cape Solanderという崖の上に出る。
ここは外洋に面していて、クジラの回遊が見られるので人気スポットだ。
冬はちょうど回遊シーズンなので、Whale Watchingに来た人たちで賑わっていた。
2018.07.05.04s.jpg
ヴォランティアの人たちが、クジラやイルカが何頭見えたか、数えて記録していた。
一日中、双眼鏡でずっと海原を観察するのはたいへんな労力だろう。
今日はこの時間までに、ハンプバック・クジラが38頭、イルカが20頭、見えたとのこと。
2018.07.05.05s.jpg
暖かい陽射しを浴びて岩の上で海を眺めていると時間を忘れる。
クジラは見れなかったが、この場所にいるだけで気持ちがいい。
2018.07.05.03s.jpg
posted by Tats at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年07月04日

Uluruで日本人男性が死亡

今朝のニュースで、76歳の日本人男性が昨日火曜日の夕方、Uluru(ウルル:エアーズロック)を登っている時に亡くなったと報じられていた。
旅行者だったのか、病歴はあったのか、など、詳しい身元はまだ確認されていないそうだ。
ウルルに登ることは、来年2019年10月からは禁止になる。
この地域に住むアボリジニにとっては大切な聖地なので、登ったりしないほうがいいのだ。
日本で神社の鳥居に登ったら怒られるのと同じである。
17年前、こちらへ来てすぐの頃、ぼくもそういうことについてはまるで無知だったので、しっかり登ってしまったのだが。
posted by Tats at 15:44| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

薪がすぐになくなる

毎日のように暖炉を焚いていると薪がすぐになくなる。
昨日から晴れてくれたので、日中、日当たりの良い所は20℃近くまで上がるが、日が暮れると一気に気温が下がって寒さがこたえる。
当分の間、せっせと薪割りをしなければならない。
今夜は、友人たちと近所のレストランへチャイニーズを食べに行く。
posted by Tats at 15:23| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月29日

三菱VANが直った

修理店に預けておいた三菱VANが直ったので、受け取りに行ってきた。
やはりバッテリーが不良で、うまく充電できないので、交換したとのこと。
2年しか持たなかったので、あまり質の良いものではなかったのだろう。今度は3年は持ってほしいものだ。
posted by Tats at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月28日

連日の雨

昨夜は雷雨で、今日も一日雨が降ったりやんだりしていた。
時折、強い風が吹くので、裏庭に面したバルコニーも吹き込んできた雨でびしょ濡れになった。
今年は記録的に雨が多い6月だそうだ。
冷たい雨の日が多くてうんざりである。
posted by Tats at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月27日

運転免許証の更新

2018.06.27.01s.jpg
今日は運転免許証の更新に行ってきた。
こちらでは役所の所轄名がしょっちゅう変わるのだが、車や船の免許を扱う部署は、今はService NSWという。
オフィスはボンダイ・ジャンクションの駅近くの同じ場所にあるのだが、中の様子は前に更新手続きに来たときとガラッと変わっていた。
入り口で案内人に、免許の更新に来たと告げると、パソコンがずらりと並んだコーナーに行けと言われる。
そこで、自分の名前や住所などを入力して、アカウントを作る。
病歴や常用薬、眼鏡やコンタクトレンズを使っているか、などの質問にチェックしていけば、手続きは完了。
今までやっていたような視力検査はない。写真も以前のを使い回すのでOKであれば、撮り直さない。
あとは、クレジットカードで支払いを済ませる。費用は5年用で$92とまあまあ。
最後に、プリントのアイコンをクリックして、レシートと仮の免許証が一枚の紙に印刷されて出てくる。
正式の免許証は1週間以内にうちに郵送されてくる。
以前より手続きが簡素になり、とても楽である。
デジタル化による業務省力化が着実に進んでいてありがたい。日本ではどうなんだろう?
posted by Tats at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月25日

三菱VANのバッテリー不良

2018.06.25.02s.jpg
先週の金曜日、また三菱VANのバッテリーが上がって、エンジンがかからなくなってしまった。
今日、朝一でNRMAに電話するものの、只今混雑しておりまのでお待ち下さいとのアナウンスが流れるばかり。月曜日はコールが殺到しているのだろう。
FORDのバッテリーとつないでみようとしたが、ケーブルの長さが足りない。お向かいのアーヴィンに、ケーブルを借りて、2本つないで、スタートを試みたが、やはりエンジンがかからない。
しかたなく、NRMAの到着を待つこと、1時間。
NRMAがバッテリーをチャージすると、エンジンがかかるのだが、数回トライすると、またエンジンがかからなくなる。オルタネーターもチェックしくれたが、正常に動いているとのこと。
彼では原因がわからないと言うので、別のバッテリー・スペシャリストを手配してくれた。また待つこと1時間。
強力なバッテリーをつないで、ようやくエンジンがかかったが、バッテリーがなぜフラットになったか、その原因がわからない。
それで、エンジンを止めず、そのままVANを運転して、馴染みの修理屋に持って行き、事情を話して、調べてくれるよう頼んできた。
明日、原因がわかればいいが。
2018.06.25.01s.jpg
posted by Tats at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月24日

冬の日曜日

今日も天気は良かったが寒くて、朝起きると家の中が10℃以下になっていた。
下の写真は、うちの近くのCentennial Park。きれいに色づいた木の葉ももうすぐ散ってしまうだろう。
2018.06.24.01s.jpg
お向かいのリナーテ&アーヴィンがクルーズから帰ってきたので、一緒にお茶。
クイーンズランドの方へ航海したのだが、波が荒くて島には上陸できなかったそうだ。
それでも暖かい海の上でリラックスしてきたせいか、二人とも元気な様子でよかった。
posted by Tats at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月23日

絶好の洗濯日和

2018.06.23.01s.jpg
今朝の気温は8℃くらいと低かったが、天気が良くなり、絶好の洗濯日和。
たまっていた洗濯物を片付けた。
家の中は寒いが、外に出て陽に当たると暖かくてうれしい。
posted by Tats at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月22日

三菱VANの故障

三菱VANのエンジンがまたかからなくなってしまった。
前と同じようにバッテリーがあがってしまったようだ。
バッテリー自体は交換して2年なので、古いわけではない。
なので、オルタネーターや配線の故障で、充電がうまくいかないのかもしれない。
月曜日の朝、またNRMAを呼んで、バッテリーをチャージしてもらい、スタートしたら、カーメカニックスの店まで運転して行って、調べてもらう予定だ。
posted by Tats at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月21日

暖炉用の薪作り

2018.06.21.01s.jpg
今日は曇り時々晴れ。
今にも雨が降りそうな雲が出ている空を見ながら、暖炉用の薪作りをした。
薪と言っても、集めておいた廃材を電動丸ノコで切るだけで、斧は使わない。
パイン材のようなソフトウッドは、暖炉にくべるとすぐに燃え尽きてしまうので、できるだけ重い木材を選んでから切る。
フェンスに使われているようなハードウッドがいいのだが、固いので切るのは難儀する。
木くずまみれになって、5ケース分ほど切ったところで、今日の作業はおしまい。
posted by Tats at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月19日

大荒れのシドニー

今日は朝から大荒れの天気。雷が鳴り、大雨と強風で、外に出られない。
そんな中、洗濯機の修理屋がやってきてくれた。
10年くらい使っているLGが動かなくなったのだが、やはり排水ポンプが壊れているとのことで、交換してくれた。
部品代と修理費は合計$154で、なかなか良心的な業者で助かった。
posted by Tats at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月18日

大阪で地震

今朝、ネットのニュースを見たら、大阪を中心に震度6の地震が発生したとのことで驚いた。
電車が停まり、建物が倒壊したり、亡くなった方もいる。
奈良の妹にメールして様子を聞いたところ、大きく揺れたが被害はないようでホッとした。
関西にはぼくの親族や友人が多いので心配だ。皆、無事でいてくれるといいが。
posted by Tats at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月17日

山では雪が降り始めた

今日も快晴で青空がきれいなのだが、風が強くて寒い。
うちの辺りでも8℃まで下がったが、内陸部は軒並み零下になり、山では雪が降っているそうだ。
これはBarrington Tops National Parkの山の様子。
午前中、お向かいのリナーテ&アーヴィン宅でコーヒー。
明日から、暖かいクイーンズランドへクルーズに行くとのことで、うらやましい。
posted by Tats at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月16日

ダブル・トラブル

一昨日シドニーへ戻って来たばかりなのに、ダブル・トラブルが発覚。
洗濯機の一台が途中で止まる。
何回かテストしてみたが、排水して脱水する工程に移行するタイミングで止まってしまう。
まあうちには洗濯機があと2台あるのですぐには困らないが、修理屋を呼ぶか、新しいモノを買うか、決めなければならない。
それから、三菱VANのエンジンがかからない。
どうもバッテリーが上がっているようなので、NRMAを呼んで調べてもらおう。
posted by Tats at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月14日

シドニーに帰ってきました

夕方、シドニーの家に帰ってきたら、家の中が12℃しかない。
クイーンズランドの暖かさに慣れてしまったせいか、寒さが身にしみるので、分厚いセーターを着ている。
明日は、アナ&エイドリアンが残していった洗濯物(雨だったので洗濯できなかった)を片付けたり、庭の掃除をしなければならない。夜にはホームステイに来られる方がいるので、その準備をしたりと忙しくなる。
posted by Tats at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2018年06月06日

今日からクイーンズランドへ

次のホームステイの方が来られるまでぽっかり日があいたので、今日からクイーンズランドへの家へ行く。
シドニーは今日も冷たい雨が降っている。
むこうは天気が良くて、23℃くらいまで上がるそうだ。
暖かい陽射しが懐かしい。
posted by Tats at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記