2017年08月18日

強風のシドニー

昨日から風が強くなったが、今日はもっと激しくなり、風音が唸りを上げている。
風にあおられて大揺れに揺れる木々を窓から見ながら、ボンダイ・ユニットで補修作業の続きをしていた。
posted by Tats at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月17日

ユニットの補修作業

2017.08.17.00.jpg
昨日から少し風が強くなり、月曜日まで煙っていた空が、きれいな青空に戻ってうれしい。
午後、ボンダイ・ユニットで補修作業。ペンキ塗りの他に、剥がれたタイルを貼り直したり、細々とした作業が残っている。
今日は天気が良く暖かいので、窓の外のボンダイ・ビーチは人で賑わっていた。
2017.08.17.01.jpg
posted by Tats at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月15日

3日間はペンキ塗り

2017.08.15.01.jpg
昨日からボンダイ・ユニットでペンキ塗り。テナントが出て行った合間を縫っての補修である。
痛んだ天井と壁を拭き掃除し、窪みをプラスターで埋めてから、ペンキを塗る。
幸いチェスターと二人でやるので作業が早い。明日で完了する予定だ。
2017.08.15.02.jpg
posted by Tats at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月14日

Hazard Reduction Burns


昨日の夕方からシドニー全域に焦げ臭い匂いが漂い、空が煙っている。空気が濁っているので、目がしょぼついたり、鼻詰まりやくしゃみなど、花粉症のような症状が出る。
これは「Hazard Reduction Burn」と言って、これから暑くなってBush Fireが発生する前に、危なそうな箇所を、わざと燃やしているためだ。
防災のためにはしかたがないが、ぼくのように花粉症持ちには、とても不快である。
うちから見える夕焼けも赤黒い。早く青空に戻ってほしいものだ。
2017.08.14.01.jpg
posted by Tats at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月12日

開き始めたジャスミン

2017.08.12.01.jpg
この数日、暖かくなってきたおかげで、庭のジャスミンがいっせいに花開き始めた。庭に出ると甘い香りが漂っていてうれしい。
今日は朝から掃除洗濯でばたばたしていた。
夕方にはヘレンとチェスターが帰って来るし、夜はポール一家と夕食に行くので、また忙しくなる。
posted by Tats at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月11日

春の陽気

毎週金曜日はヨーガ・レッスンに行くのだが、右肘がまだ痛むので、大事を取ってやめにした。
今日は気温が24℃まで上がり、日中は外を歩くと汗ばむほどだった。
明日は、ヘレンとチェスターがクイーンズランドから帰ってくるし、ホームステイしている人が一人退去するので、掃除・洗濯で日が暮れそうだ。
posted by Tats at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月10日

右肘を傷めてしまった

根っこ堀りをするため、重い鉄棒でガシガシ突いていたら、右肘を傷めてしまった。
肘の内側の筋を無理に伸ばしてしまったようで、曲げたり伸ばしたりすると痛い。
右拳を強く握れないので、モノを持つのも不安定だ。
痛みが引くまでは、しばらく肘を使わないで静養するしかないのだが、困ったものだ。
posted by Tats at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月09日

根っこの除去作業

2017.08.09.01.jpg
Moreeから帰ってきてから、木の根っこの除去作業を再開したのだが、いまだに終わっていない。
サーキュラー・ソーで切れ込みを入れ、突き棒で少しずつ崩してみているが、固くてなかなか作業が進まない。
太い根の下にバーを差し込んでも、びくともしない。
クイーンズランドの家にはチェイン・ソーがある。週末にヘレンとチェスターが帰ってくるので、持ってきてもらおう。
2017.08.09.02.jpg
posted by Tats at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月08日

散り始めたワトル

2017.08.08.01.jpg
今日も快晴で、真っ青な空がきれいだ。
昨日の強風で、庭のワトルの花がだいぶん散ってしまったのは残念だが。
昨夜、ホームステイしていた方が一人、退去して行ったので、掃除と洗濯。
強風は去ったがまだ少し風があるので、ベッドシートやタオルなどが、あっという間に乾いてしまった。
posted by Tats at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月06日

Bondi Beach

2017.08.06.01.jpg
今日も素晴らしい快晴なので、ボンダイ・ビーチへ散歩に行ってきた。
暖かい陽射しを求めてやってきた、たくさんの人たちで賑わっていた。
泳いでいる人もいたが、海から上がって風にあたるとかなり寒いだろう。
海の水は22℃と、気温より少し高いが、快適に泳げるようになるまではまだまだかかりそうだ。
2017.08.06.02.jpg
posted by Tats at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月05日

Sculpture at Barangaroo

2017.08.05.01.jpg
今日は気持ちの良い快晴だった。
友人たちと一緒にSurry Hills Marketをのぞき、ランチを食べたあと、「Sculpture at Barangaroo」を見に行ってきた。
2017.08.05.02.jpg
毎年、11月にBondi Beachで、最大の野外アート展覧会「Sculpture by the Sea」が開催されるのだが、そこから選ばれた作品が展示されている。
2017.08.05.03.jpg
開催期間は、今日、8月5日から20日まで。
展示作品は14点しかないが、ボンダイよりもずっと広々とした空間で、アートをのんびり見るのはいいものだ。
2017.08.05.04.jpg
これは、アボリジニの絵を帆に掲げた帆船が、土に沈み込んでいて面白い。
2017.08.05.05.jpg
定番の、なんだか大きいものシリーズ。
空気をポンプで送り込んで膨らませた巨大スニーカーで、子どもたちが登って跳ね回りたがりそうだ。
2017.08.05.06.jpg
posted by Tats at 20:27| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月04日

冷たい風の一日

2017.08.04.01.jpg
昨夜は急に大雨が降ってきて、屋根を叩く激しい音に驚いた。
今日は晴れてくれたが、冷たい風が吹いてとても寒い。まるで冬に戻ったようだ。
少し咲き始めていた裏庭のジャスミンも、つぼみがたくさん膨らんだ状態のまま、春を待っている。
2017.08.04.02.jpg
posted by Tats at 19:20| Comment(1) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月03日

また雨の日

今日も気温が18℃くらいまでしか上がらず、陽が当たらない所にいると薄ら寒い。
午後は晴れ間がのぞいていたのだが、夕方からまた雨が降ってきた。
ヘレンが行っているブリスベンの北部では、日中は25℃あるそうで、うらやましい。
早くシドニーも春らしい陽気になってほしいものだ。
posted by Tats at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月02日

父の誕生日に

今日、8月2日はぼくの父の誕生日。生きていれば91歳だ。
お誕生日おめでとうと言葉をかける相手がいること、一緒にお祝いできること、それがどんなに素晴らしい奇跡的なことかと改めて思う。
今朝、友人のメリーから電話があって、アイヴァンが入院したとのこと。アイヴァンは87歳になってもまだ元気だと思っていたのだが、身体全体の具合が悪いらしく、検査中だそうだ。
先月は101歳のジョイスがとうとう入院してしまった。今もまだお見舞いに行けない状態だ。
8年前に父が、今年は叔父が逝ってしまった。これからの10年、ぼくはたくさんの人たちとお別れをする。
ぼくとヘレンも二人が元気で一緒に何かやれるのも、せいぜいあと15年くらいしかない。ぼくらが一緒に過ごせる日々はもう半分すぎてしまったんだと思うと悲しくてやりきれない。
Linkin Parkが「Until It's Gone」で歌っていたように、ぼくらは、何かを失うまでは、それを持っていたことに気がつかない。だからこそ、今、生きている人たち皆が、生きているうちにできることをできること、ただそれだけでいいのだから、と願わずにはいられない。

-Cause you don't know what you've got
-Until it's gone
posted by Tats at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年08月01日

まだまだ寒いシドニー

昨日は雨が降って気温が下がり、冬に逆戻りしたようだった。今日も晴れてはいたが風が冷たい。
最低気温が10℃を下まわると、家の中が冷え切ったままだ。
クイーンズランドの家の面倒を見に行っているヘレンとは毎日スカイプで話しているのだが、あちらは、25℃近くあるそうで、うらやましい。
もっともずっと雨が降らないので、レインウォーター・タンクが一週間でからっぽになった、と嘆いていた。まあ、今は、ストロベリー・ファームで働いている子たちが6人もステイしていて、頻繁に洗濯するものだから、しょうがない。
posted by Tats at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月30日

ジャスミンが咲き始めた

2017.07.30.01.jpg
一週間、家を留守にしていると、日常復帰が何かと大変で、今日も一日、掃除・洗濯・買い出しと家事に追われていた。埃が積もっていた車2台を洗って、一息ついたら、もう夜である。
クイーンズランドの家へ戻ったヘレンも、今がシーズンのストロべリー・ファームに働きに来ている若い子たちが6人もステイに来て、その世話やらで大変そうだ。
今日のシドニーは25℃まで上がり、陽射しが暖かかった。庭のワトルに絡みついているジャスミンが咲き始めていた。
posted by Tats at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月21日

Hot spring in Moree

昨夜6時にMoreeの駅についた。シドニーから8時間半の列車の旅だが、結構快適だった。
ヘレンとチェスターはクイーンズランドから車で走ってきて、ぼくより一足先にMoreeに着いていたので、駅まで迎えに来てくれていた。
予約しておいたキャビンに落ち着いて、早速プールへ。冷たい夜の空気に熱いお湯が心地良い。
今日も一日、プールに入って、のんびりしよう。
posted by Tats at 10:52| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月19日

明日からMoreeへ

明日から一週間ほどMoreeへ遊びに行く。
NSW北部の小さな町Moreeには温泉があって、ヘレンもぼくも大好きなので、毎年のように行っている。
広いキャラヴァンパークに、温度の違う4つのホットバスと温水プールがあり、キャビンを借りて泊まるので、好きな時に入り放題である。
冬の寒い時期に青い空を眺めながら、熱いお湯に浸かるのは最高だ。
posted by Tats at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月17日

冬の終わり

2017.07.17.01.jpg
7月も半ばを過ぎ、シドニーは冬の終わりが近い。晴れた冬の日は、家の中にいるよりも、外に出て太陽の光を浴びたほうがずっと暖かい。コートを着て歩いていると、汗ばむほどだ。
庭のワトルも花をつけだした。春はもうすぐだ。
2017.07.17.02.jpg
posted by Tats at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月16日

Bastille Festival

2017.07.16.01.jpg
今日はシティのCircular Quayで金曜日から開催されている「Bastille Festival」に行ってきた。
2017.07.16.02.jpg
本家の「Bastille Day」は、1789年7月14日にパリの民衆がバスティーユ牢獄を襲撃した、フランス革命の始まりを記念する事件だが、シドニーで5年前から始まったこのイヴェントは、フランス以外にもイタリア、ベルギー、ドイツやオランダなどの欧州勢から、メキシコやヴェネズエラなどの南米諸国まで、たくさんの国の屋台が出ていた。
2017.07.16.03.jpg
政治的な要素はまったくなく、FoodとWineとArtを祝うお祭りになっていたが、まあネタはなんでもいい。各国の美味しいものと音楽を、多くの人々が集まって楽しむことができるのは、革命的なことだから。
2017.07.16.04.jpg
下は、ドイツとフランスのソーセージ。
2017.07.16.05.jpg
posted by Tats at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月15日

Glebe Market

2017.07.15.01.jpg
今日はGlebe Marketを見に行ってきた。
シドニー大学のすぐ近く、まだ黄色い葉の残る街路樹があるGlebe Point Roadを歩いて行くと小学校があり、その校庭で毎週土曜日に開催されている。
2017.07.15.02.jpg
屋台はstallといって、出し物は服が圧倒的に多い。厚手の冬物が$10くらいから手に入るので結構お買い得である。
2017.07.15.03.jpg
今日は友人が出店していたのだが、手作り雑貨系の店は、よほど個性が強くないと難しいな。
2017.07.15.04.jpg
食べ物店も各国、ハンガリーのお菓子店、フランス人のクレープ店、チャイニーズの飲茶など、様々な屋台が出ている。校庭のベンチとテーブルで座って食べられるのがいい。
2017.07.15.05.jpg
シドニーではGlebeの他にもSurry HillsやPaddingtonなど、観光化されていない地元民のためのマーケットがあって楽しい。
posted by Tats at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月14日

静かになった家の中

バリ島に遊びに行っていたアナ&エイドリアンが今朝帰ってきて、犬たちを連れていったら、家の中が途端に静かになってしまった。
犬と子供はいるとうるさいし家の中が無茶苦茶になってとても迷惑なのだが、いないと寂しいものだ。
posted by Tats at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月12日

大雨の一日

昨日の夜から急に雨が降り出し、今日も一日中降り続いている。
家の中が冷えて、Wet&Coldでうんざりだ。
こんな激しい雨が降る前に、下水管の工事が完了していてラッキーだったが。
posted by Tats at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月11日

回復基調

まだ咳は出るが、ようやく喉の痛みが引いて、体調が良くなってきた。
明日は買い物に出かけられるかな。
posted by Tats at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月10日

寝ているだけの一日

喉の痛みは少し引いてきたが、薬のせいかやたら眠いし、頭がぼんやりするので、今日もほぼ一日寝ていた。
夕方、クイーンズランドから帰ってきたポールが郵便物を取りに来た後、うちのホームステイと夕食を食べて、クイーンズランドにいるヘレンと、それからバリ島に遊びに行っているアナ&エイドリアンと、それぞれSkypeしたら、もう夜8時半。これからまた寝ることにする。
posted by Tats at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月09日

まだ体調不良

今日もまだ喉が痛く、鼻水と咳が出る。
朝起きて犬たちを散歩に連れて行った後は、薬を飲んで暖かくして寝ているだけの一日だ。
せっかくきれいな快晴が続いていて、外で何かするには絶好の日和なのだが。
posted by Tats at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月07日

オーヴンの修理

2017.07.07.01.jpg
3日前の夜、アナがパンプキンをローストしてあげると言ってオーヴンを使おうとしたら、点火しない。ファンは回っているのだが、冷たい風が吹き出してくるばかりだ。
翌日、オーヴンの修理屋に電話して、今日、来てもらった。
イグナイター(点火装置)とガスバーナーが壊れているので交換しなければならないとのこと。
古いオーヴンでは、よくある故障だそうだ。
2017.07.07.02.jpg
一時間くらいで修理は終わり、オーヴンにちゃんと火が着いてほっとした。
費用は約4万円。下水管工事に次いで、また散財である。
2017.07.07.03.jpg
posted by Tats at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月06日

Green Waste Collection

2017.07.06.01.jpg
今週、プラマーと一緒に外で作業をしていたせいか、喉が痛くて、咳が出る。
なので今日は無理をせず、犬の散歩と買い物に外へ出ただけで、家で休養していた。
短く切って束ねておいたBottle Brushの枝を家の前に積み上げておいた。
明日、カウンシルが回収に来てくれる。
posted by Tats at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月05日

下水管工事すべて完了

2017.07.05.01.jpg
カウンシルの許可が取れて、今日で下水管の工事がすべて完了し、ほっとした。
朝からプラマーが来て、雨水排水用のstormwater pipeを設置してくれた。
まずは、ストリートとの境目のコンクリートをカットし、
2017.07.05.02.jpg
破損したstormwater pipeを取り除いて、新しいパイプをつなげる。
2017.07.05.03.jpg
ドライヴ・ウエイの下には補強としてメッシュを敷いて、
2017.07.05.04.jpg
コンクリートを流し込む。
2017.07.05.05.jpg
これで、24時間乾燥させれば完成である。
2017.07.05.06.jpg
それにしても今回の工事は時間とお金がかかった。
下水管が詰まって、汚水があふれ出し、えらいことになっているのがわかって、ほぼ2週間、対応に追われていたので、ほとんど何もできなかった。
オーストラリアやインドの片田舎なら、トイレ?そんなのどこでも穴掘ってすればいいよ、で済むのだが、シドニーのようなモダーン・ワールドのライフスタイルには合致しないので、そうもいかないものだ。
posted by Tats at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記

2017年07月04日

下水管の補修は完了

2017.07.04.01.jpg
今日でようやく下水管の補修が完了した。
古い配管を掘り出して切除し、
2017.07.04.02.jpg
新しいパイプを接着剤で固定してから、
2017.07.04.03.jpg
水を流して漏れる箇所がないか確かめた。
これでトイレがちゃんと使えるようになってありがたい。
2017.07.04.04.jpg
下水管の方は片が付いたが、stormwater pipe(雨水排水用)の補修はこれからだ。
配管が2本あるのだが、両方とも破損して、根っこが詰まってことが分かった。
道に面した部分のコンクリートを切って、新たにパイプを通さなくてはならない。
でないと、雨水がこの穴にどんどんたまることになる。
この工事は、まずカウンシルの許可が必要で、工事費は追加で20万円ほど必要と言われ、ショックだ。
2017.07.04.05.jpg
posted by Tats at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記