2022年12月31日

日本へ到着

IMG_20221230_202717_882.jpg
昨夜のシドニー空港は人でいっぱいだった。
日本行きのカウンターでは、スノーボードを担いだオージー・ファミリーもちらほら見かけた。
IMG_20221230_191530_651.jpg
羽田空港に朝4時半に着き、国内線ロビーに移動すると、ここも長蛇の列。帰省する人、北海道や沖縄のリゾートで過ごす人たちが多いのだろう。
IMG_20221231_063910_961.jpg
東京は少し曇っていたが、伊丹空港に着いた時は、きれいな青空だった。
IMG_20221231_102827_543.jpg
飛行機が少し遅れたので、昼頃、奈良の実家に着いた。母と妹が作ってくれたお昼ご飯を食べて、ほっと一息。
IMG_20221231_125053_665_2.jpg
ご飯はギンナンとタケノコの炊き込みご飯という、海外在住日本人にとって、涙が出るほど嬉しいもの。
IMG_20221231_125152_550.jpg
posted by Tats at 20:34 | Comment(0) | シドニー日記

2022年12月29日

明日から日本へ

明日の夜の飛行機で日本に行き、一ヶ月滞在する。
母の93歳の誕生日を祝い、各地の親族や友人を訪ねたい。
今日は、芝刈りや掃除・洗濯、荷造りで忙しい。
posted by Tats at 11:52 | Comment(0) | シドニー日記

2022年12月21日

Christmas lights in Sydney

今うちにホームステイしている3人を連れて、シティへクリスマスのイルミネーションを見に行ってきた。
まずは、シティの中心TownHall StationからQueen Victoria Buildingへ。
2022.12.21.01.jpg
この美しいショッピングセンターの真ん中に大きなクリスマスツリーが立っている。毎年デザインが変わるので楽しみだ。
2022.12.21.02.jpg
Light Railに乗ってCircular Quayへ。Custom Houseの前にツリーがあり、
2022.12.21.03.jpg
クリスマス・マーケットが出て、ジャズバンドが演奏していた。
2022.12.21.04.jpg
それから左手にハーバー・ブリッジと停泊しているクルーズ船を見ながら、
2022.12.21.05.jpg
オペラハウスの方へ歩いて行く。
2022.12.21.06.jpg
シドニー・ハーバーでは、ドローン500台による、ライトショーが行われていた。いろいろな映像が次々と変化して面白い。
2022.12.21.07.jpg
ボタニック・ガーデンでもイルミネーションのイヴェントが開催されていたのだが、入場を待っている人が多すぎたので諦めて、Martin Placeへ。
2022.12.21.08.jpg
これは小さいほうのツリー。
2022.12.21.09.jpg
大きなツリーは、夜9時を過ぎていたせいか、もうライトアップされていなかった。
2022.12.21.10.jpg
久しぶりに夜のシティを歩いて楽しかった。
posted by Tats at 21:40 | Comment(2) | シドニー日記

2022年12月20日

ジギーが戻ってきた

2022.12.20.01.jpg
昨日、アナ一家が犬たちを連れて帰っていったので、今日は隣猫のジギーが戻ってきた。
2週間ほど旅行に行っていた隣家も昨夜帰ってきたので、きっと喜んでいるだろう。
posted by Tats at 21:28 | Comment(0) | シドニー日記

2022年12月17日

明日のパーティーの準備

2022.12.17.00.jpg
明日はヘレンの誕生日なので、うちでランチパーティーをする。
家族と親しい友人たちだけと思っていたのだが、大人15人、子供4人、犬2匹の大所帯になってしまった。
今朝、花を買ってきて祭壇に飾り、それからずっと料理をしていた。ローストポークとかフルーツコンポートとか。
2022.12.17.01.jpg
今回初挑戦した料理は、ビーツのサラダ。ロシアではパーティー料理の定番だそうだ。
中には、ポテト、ニンジン、タマネギに加えて、ニシンのオイル漬けが入っている。味付けは、ほぼマヨネーズ。具材を重ねていくだけなのだが、下準備に結構手間がかかる。
2022.12.17.02.jpg
休憩しようとバルコニーのソファで寝転んでいると隣猫のジギーが乗っかってきた。
2022.12.17.03.jpg
夜にはアナ一家が犬たちを連れて泊まりに来る。
posted by Tats at 20:38 | Comment(2) | シドニー日記

2022年12月12日

集中豪雨


今朝、ホームステイに来る方を迎えに、シドニー空港へ向かっていた時、突然空が真っ暗になり、土砂降りの雨が降り出した。
フロントグラスが滝のように流れる雨で覆われ、まったく前が見えない。危険なので、車を路肩に停めて、雨が収まるのを待った。道が川のようになり、車の下をごうごうと流れていた。強風でゴミが散乱し、木の葉が舞っていた。
少し小ぶりになってから、空港近くのマクドナルドに移動し、コーヒーを飲みながら、ステイの方が乗っている飛行の到着を待っていた。
結局、飛行機は1時間半遅れて到着した。豪雨のため飛行機が着陸できず、空港の上空で旋回し、降りるタイミングを図っていたとのこと。
家に帰ってからニュースを見ると、空港周辺は風速100km/hを越え、記録的な集中豪雨だったそうだ。
posted by Tats at 21:42 | Comment(2) | シドニー日記

2022年12月09日

寒い一日

2022.12.09.01.jpg
今日は気温が20℃を切り、風があるので体感温度はもっと低い。
午後、友人のジョージ&ファーンとCentennial Parkへ散歩に行ってきた。
2022.12.09.02.jpg
いつものカフェでコーヒーを飲み、マフィンを食べておしゃべりしていると、風が強くなってきた。
二人は厚手のコートにマフラーまでして完全防備である。
2022.12.09.04.jpg
僕もハーフコートを着ていったのだが、それでも風にあたると寒かった。
2022.12.09.03.jpg
posted by Tats at 18:51 | Comment(2) | シドニー日記

2022年12月06日

Kangaroo paw

2022.12.06.01.jpg
昨夜は、激しい雷雨になった。短時間だったが、稲妻が光りまくっていた。
今日は晴れてくれたが、最高気温22℃と涼しい。
このところ、あちこちでKangaroo paw(カンガルー・ポー)が色づいている。
カンガルーの手の形に似ているので、そう呼ばれている。
赤や黄色など、いろいろな色があってきれいだ。
posted by Tats at 15:16 | Comment(2) | シドニー日記

2022年12月01日

料理時々猫と遊ぶ

2022.12.01.01.jpg
朝、ヨーガのレッスンの後、数人とカフェに移動してコーヒー。具合が悪くて休んでいるローラも顔を出し、皆と話せてとても嬉しいと涙ぐんでいた。
午後から買い物に行って、明日のランチの準備。うちに6人で集まる。定番のチキンカレーを仕込んで、あとはカリフラワーのスープを作る。
2022.12.01.02.jpg
デザートはまたチーズケーキ。今回は少し小麦粉を入れたので、きれいな焼き色が着いた。
2022.12.01.03.jpg
キッチンで働いていると、隣猫のジギーがカリカリをねだりに来た。外からにゃあと大きな声で呼ぶ。
時々料理の手を休めて、バルコニーでジギーと遊んでやる。
ジュートのマットを新しくしたのだが、ジギーが早速ばりばり引っ掻いている。またすぐぼろぼろになるだろう。まあ、マット型の猫用爪とぎだと思って諦めている。
2022.12.01.04.jpg
それにしても猫が掌を開いて、思いっきり爪を出すと怖い。猫に本気で引っ掻かれたら大変な傷を負うだろう。
2022.12.01.05.jpg
読もうと思って持ってきた雑誌の上に座り込まれてしまった。なぜか、どいてくださいと頼みにくいものだ。
2022.12.01.06.jpg
posted by Tats at 19:25 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月30日

塀沿いの花

2022.11.30.01.jpg
今朝は黒い雲が出ていたが、日中、雨は降らないでくれた。気温が22℃くらいまでしか上がらないので風が冷たく感じる。
家の前の塀沿いに植えたつる性植物が茂り、たくさん花をつけてきれいだ。
昼近く、お向かいのリナーテ&アーヴィンとコーヒー。
リナーテは背中の下から腰骨が痛くてたまらないので、X線検査を受けてきたとのこと。5分歩くのも辛いという。医者の診断がどう出るか心配だ。

posted by Tats at 18:36 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月26日

家の周りの掃除

2022.11.26.01.jpg
今日も良い天気で、陽射しが強い。朝、涼しいうちに庭の芝刈り。一週間でかなり伸びていた。
続いて、家の前のカーポートに吹き寄せられた落ち葉の掃除。掃き掃除をしていると、隣猫のジギーがやってきて、わざわざ落ち葉の中を通り抜けて歩く。こういうときはかまってほしいというサインだ。耳から喉の辺りを撫でてやると満足したようで、家の中に入っていった。カリカリを食べに二階へ上がって行ったのだろう。
2022.11.26.02.jpg
posted by Tats at 21:41 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月25日

日常復帰中

2022.11.25.01.jpg
今日は、時々雲が出てきたが、ほぼ快晴の一日。
最高気温は22℃くらいと、それほど高くはないのだが、Bathurstの寒さに慣れ始めていた身体には、陽射しがきつく感じる。
旅の疲れが抜けきらないので、買い物に行ったり、お向かいさんとコーヒーを飲んだりして、のんびり過ごしていた。
隣猫のジギーの姿が見えないので、どうしたのかなと隣家の奥さんに訊ねたところ、大丈夫、元気よーと、可愛い写真が送られてきた。
二匹は寝そべったまま時々、鼻をちょんちょんと突き合わせているとのこと。
2022.11.25.02.jpg
posted by Tats at 19:16 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月24日

Bathurstから帰ってきました

2022.11.24.01.jpg
昨夜、Bathurstから戻ってきた。
Bathurstは夏だというのに5℃まで下がるという異常気象。風が強いので体感温度はもっと寒い。冬服を持っていってよかった。
Bathurstにいたのは二泊三日だったが、盛りだくさんの毎日で、いろいろな人に会えて楽しかった。
上の写真は、Bathurstの街の真ん中にあるクリスマスツリー。夜には灯りがともってきれいだ。
posted by Tats at 18:42 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月17日

急に忙しくなった

明日から、Canberra, Tathra, Bathurstと、バラバラの場所に行く用事ができた。
それぞれ、うちから3時間から6時間かかるような所だ。
アナの家に泊まったり、友人の60歳のバースデイ・パーティだったりと、楽しい用事なのだが、日程がキツキツで、毎日移動になる。
うちに帰ってくるのは水曜日の夜になるだろう。
posted by Tats at 20:44 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月16日

寒い日に逆戻り

2022.11.16.01.jpg
昨日から気温が下がり、今朝は13℃しかなかった。家の中が冷たく寒いので、ウールのカーディガンを羽織っていた。キャンベラはもっと冷えて、現地の学校に勤めているアナの話では、雪がちらついていたとのこと。
午前中は時々陽が射していたが、午後になると急に雲が広がって雷が鳴り雨が降り出した。
雨の中、庭のアジサイが咲き始めていた。ピンク色の小さな花がたくさん集まっていて可愛い。
posted by Tats at 19:03 | Comment(3) | シドニー日記

2022年11月15日

昨日の雨で大洪水


昨日の朝の大雨にはびっくりしたが、NSWの内陸部では洪水で被害が出ている。
突然の豪雨でダムが溢れ、家が水浸かりになって避難してる人も多い。
うちの辺りは、被害こそ出ていないが、今日も雨が降ったり止んだりしていた。気温も上がらず、風もあるので外へ出ると寒い。
この数日間の好天が嘘のようだ。
posted by Tats at 18:30 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月14日

Centennial Park

2022.11.14.01.jpg
昨夜から朝方にかけて、猛烈な雨と風。バルコニーに雨が吹き込み、ソファがずぶ濡れになっていた。
朝8時をすぎると快晴になったので、急いで洗濯を済ませた。
昼近く、友人たちとCentennial Parkへ。
公園の中央のカフェの辺りまで歩いてくると、急に空が曇り、強風が吹き始めた。
2022.11.14.02.jpg
近くでは、ドッグ・スクールが開催され、飼い主と犬が一緒に歩く練習とかをしていた。
2022.11.14.03.jpg
夕方になっても風が収まらない。雨は降らないでくれたが、薄ら寒くなってきた。
posted by Tats at 21:51 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月10日

塀沿いの花

2022.11.10.01.jpg
朝はヨーガに行って、午後から庭仕事を少し。今日も爽やかな良い天気なのだが、日向で作業すると暑い。
家の前の塀沿いに植えた蔓性植物が、塀よりも高く育ってくれて、ようやく花をつけ始めた。直径8cmくらいと、それほど大きくない花だが、淡いピンク色できれいだ。
2022.11.10.02.jpg
posted by Tats at 18:15 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月09日

庭仕事

2022.11.09.01.jpg
今日も快晴で、真っ青な空が広がっている。気温は23℃くらいなので爽やかだ。
雨続きだった日々が去り、暖かくなったので、いろいろな花が次々と咲いてくれて嬉しい。
2022.11.09.02.jpg
午前中の涼しいうちに、芝刈りなど庭仕事を済ませた。
この好天が続いてくれるといいのだが。
2022.11.09.03.jpg
posted by Tats at 18:08 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月08日

猫に邪魔される

2022.11.08.01.jpg
隣猫のジギーは朝夕うちに必ずやってきて、かりかりを食べている。
猫は人が仕事をしていると気に入らないようで、必ず邪魔しにくる。
ディスプレイの真ん前に立ちふさがって、おしりを向けてくる。コーディング中にキーボードを踏んで歩かれてはたまらないので、あわてて引き止めた。
しょうがないので、耳や喉の辺りをぞりぞりマッサージしてやると、
2022.11.08.02.jpg
ようやく満足したのか、床に跳び下り、ごろりと寝転んでうーんと伸びをしていた。
2022.11.08.03.jpg
posted by Tats at 21:31 | Comment(3) | シドニー日記

2022年11月07日

Centennial Park

2022.11.07.01.jpg
今日も良い天気で気温は23℃まで上がったが、風があるので、日陰に入ると肌寒い。
午後、友人のジョージ&ファーンと、Centennial Parkへ散歩に行ってきた。
暖かくなったので、たくさんの花々が咲き誇っている。
2022.11.07.02.jpg
林の中では、Tai chi(太極拳)をやっている人たちや、
2022.11.07.04.jpg
学校からエクスカーションで来ている子供たちが集まっていた。
2022.11.07.03.jpg
うちのすぐ近所に大きな公園があるのはありがたいことだ。
posted by Tats at 14:26 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月06日

近所の教会

2022.11.06.01.jpg
うちの近所に大きなカソリック教会がある。結婚式や葬儀でもよく使われている。
今日も結婚式で、人がたくさん集まり、教会の前で写真を撮っていた。幸せな光景を見るのは嬉しい。
このハレの日が良い天気に恵まれてよかった。
2022.11.06.02.jpg
posted by Tats at 18:46 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月05日

Bronte Beach

2022.11.05.01.jpg
天気が良い日はたいていビーチへ行く。本を読んで、ランチを食べたり、日光浴をしてのんびり過ごす。
Bronte Beachは砂浜も、
2022.11.05.02.jpg
岩場もそれぞれ違っていて楽しい。波の穏やかな浅瀬は小さな子供たちに格好の遊び場だ。
2022.11.05.03.jpg
海水温はまだ19℃と冷たい。泳いでいる人もいるが、僕はまだ脚をつけただけ。それでも、波打ち際に立って、波の動きを眺めているだけでも心地良いものだ。
2022.11.05.04.jpg
posted by Tats at 21:48 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月03日

ショッピングセンターはクリスマス一色

2022.11.03.03.jpg
午前中、ヨーガのレッスンの後、車を定期点検に持って行って、午後は買い物。明日の金曜日、うちで6人でランチなので、夕方から下準備をしていた。
11月に入ると、ショッピングセンターはクリスマス一色。あちこちにクリスマスグッズやお菓子のコーナーがあって華やかだ。クリスマスの定番、パネトーネも山と積まれている。
2022.11.03.02.jpg
posted by Tats at 20:37 | Comment(2) | シドニー日記

2022年11月02日

Centennial Park

2022.11.02.01.jpg
今日もまだ強風が吹き続けていて寒い。
午後、友人のジョージ&ファーンをCentennial Parkへ散歩に行ったのだが、厚手のジャケットを着ていないと寒くて歩けないほどだった。
学校からエクスカーションで来ていた子供たちが、歓声をあげて空を見上げていたので、なんだろうと思ったら、コウモリの大群が飛び交っていた。
2022.11.02.02.jpg
この公園の森にはコウモリの集落がある。昼間は木の枝からぶら下がって寝ているのだが、たぶんこの強風で身体を揺さぶられて、皆起きてしまったのだろう。空に舞い上がって右往左往してた。
昨日のハロウイーンにはぴったりの光景だ。
2022.11.02.03.jpg
posted by Tats at 18:39 | Comment(0) | シドニー日記

2022年11月01日

強風の一日

2022.11.01.01.jpg
昨夜から強い風が吹き始め、気温が一気に下がった。今朝もきれいに晴れて洗濯にはぴったりだったが、風が冷たい。木の葉や土埃が舞い、庭仕事するのは無理だった。
夜になっても風がおさまらず、シャワーが降ってきた。明日はもう少し穏やかな天気になってくれるといいのだが。
posted by Tats at 18:00 | Comment(0) | シドニー日記

2022年10月30日

Halloween Fete

2022.10.30.01.jpg
今日も快晴の一日。
うちの近所の小学校で「Halloween Fete」をやっていたので、のぞいてきた。
2022.10.30.02.jpg
学校の入口には巨大なクモがいて、
2022.10.30.03.jpg
コスプレしている人も多い。
2022.10.30.04.jpg
いろいろな出店が出ている。
2022.10.30.06.jpg
子供たちに大人気のおどろおどろしいフェイス・ペインティング。
2022.10.30.07.jpg
骸骨やゾンビが所狭しと飾られている。
2022.10.30.05.jpg
レインウォータータンクの飾り付けが、血まみれの手足がぶらさがっていて怖い。
2022.10.30.08.jpg
校舎の裏にある花壇もハロウイーン仕様だ。
2022.10.30.09.jpg
オーストラリアでは、ハロウィーンは子供たちのイベントとして、すっかり根付いたようだ。
posted by Tats at 21:24 | Comment(2) | シドニー日記

2022年10月29日

Bronte Beach

2022.10.29.01.jpg
今日は素晴らしい快晴。少し風もあるので、爽やかだ。丸一日中晴れたのは、本当に久しぶりの気がする。
午前中、うちの近くのブロンテ・ビーチへ散歩に行ってきた。好天の週末とあって、ビーチは朝から賑わっていた。
2022.10.29.02.jpg
海の水はまだ18℃と冷たいので、泳いでいる人は少ない。
2022.10.29.03.jpg
僕も波打ち際に立って、腰の下まで浸かっただけ。それでも波に揺られる水の感触は気持ちがいい。
2022.10.29.04.jpg
posted by Tats at 19:27 | Comment(0) | シドニー日記

2022年10月28日

Sculpture by the sea

2022.10.28.01.jpg
今日は良い天気だったので、ステイしている人を連れて、Sculpture by the seaを見に行ってきた。
Bondi Beachと隣りのTamarama Beachにかけて、崖の上にアートが展示されている。コロナのせいで中止になっていたので、3年ぶりの開催だ。
まずはTamaramaから歩いて行く。
黒いテープでできた巨人たちや、
2022.10.28.02.jpg
歩くイソギンチャク、
2022.10.28.03.jpg
ガワしかないマッチョマンが可笑しい。
2022.10.28.04.jpg
崖の上に上がると、黄色いさくらんぼや、
2022.10.28.05.jpg
ひざまずいて自分の影を見ている人型。
2022.10.28.07.jpg
youtuberなのか、スマホを立てて、崖っぷちで実況している人もいた。
2022.10.28.06.jpg
平日だが、天気がいいので、人出が多く賑わっていた。
2022.10.28.08.jpg
ミラーボールの周りは学生たちでいっぱいだ。
2022.10.28.09.jpg
丘の上に上がる。
これは色とりどりのパイプを切って並べただけの作品だが、見る角度によって色が変化して面白い。
2022.10.28.10.jpg
巨大な木のうろに彫刻したようなのだが、本物の木なのかプラスチックなのか、触ってもわからなかった。
2022.10.28.11.jpg
ここでもエクスカーションで来ていた子供たちでいっぱいだ。
2022.10.28.12.jpg
この丘にはギャラリーのテントがあり、
2022.10.28.13.jpg
試作品や小品が集められている。
2022.10.28.14.jpg
紙飛行機を吹いて飛ばそうとしている人。
2022.10.28.15.jpg
キモカワイイシリーズもある。これは日本人の作品。
2022.10.28.16.jpg
ハコフグのガワを使ったオーナメント。
2022.10.28.17.jpg
丘を降りて、また崖の上を歩いていく。
これは古いポンプ室をラップし、不動産屋の看板を立てた、ユーモアあふれる作品。見かけからは想像できない、地下にプールまで備えた豪邸である(笑)。
2022.10.28.18.jpg
そして、僕が一番気に入った作品。欠落した身体から、きれいな青い空と海が見える。ルネ・マグリットの不思議で不安な絵のようだ。
2022.10.28.20.jpg
posted by Tats at 20:55 | Comment(0) | シドニー日記

2022年10月27日

ヨーガのレッスン

2022.10.27.01.jpg
毎週木曜日はヨーガのレッスン。
気温が上がったので、ヨーガをやる部屋はクーラーを入れないと汗だくになる。
上は先生のメイが撮ってくれた弓のポーズ。首はもう少し上がるが、背中が固いなあ。
教室の壁が鏡張りでないので、レッスン中に自分のポーズをチェックできないのが残念。
posted by Tats at 17:56 | Comment(0) | シドニー日記