2013年09月30日

雨のジュネーヴ

パリからジュネーヴまでは飛行機で1時間しかからないのに、風景は劇的に変わる。
古くて汚いビルがひしめきあっていたパリと違って、みずみずしい緑が目に優しい。
友人のTomoko&Michelが空港に迎えにきてくれた。
レマン湖のすぐ近くにあるミッシェルの家はとても面白い。
200年前のファームにあった納屋を改造したものだそうだ。
いったい何部屋あるかわからないくらい広い。
今もミッシェルが手を加えて続けていて、部屋が増えている。
友人宅という気楽さもあるが、パリの狭苦しさにちょっとうんざりしていたので、とても快適だ。
こんな素敵な所に泊めてもらえて本当にありがたい。
この記事へのコメント
ミッシェルさんのおうちでくつろげたようで良かったですね。
Posted by hal at 2013年09月30日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76926529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック