2007年11月19日

Schoolies week

このところオーストラリアのTVニュースでよく取り上げられている話題は、来週24日に迫った選挙と一昨日から始まったSchoolies(スクーリーズ)weekだ。選挙のニュースは3ヶ月も前から延々とやっているのでいい加減食傷気味だし、日本でもニュースになっているかもしれないが、Schooliesのほうは聞いたことがないのではないか。Schooliesは要するにハイスクールの卒業パーティーだ。高校を卒業したばかりのボーイズ&ガールズ(Year 12 school leavers という)が、ゴールド・コーストやサーファーズ・パラダイスなどに、何万人も集まって卒業祝いのパーティーをするのだ。ビーチにAPECばりにフェンスで仕切られたエリアが用意され、連日連夜コンサートやパーティーをやってどんちゃん騒ぎをする。べろべろに酔っぱらってビーチで吐ている奴とか、わざわざ汚いスニーカーにビールを注いで飲んでみせるバカ者、違法なクスリを持ち込んで警察に捕まる奴もいるが、まあたいしたトラブルはない。多くのトラブルは、Toolies(トゥーリーズ)と呼ばれる年長の悪ガキたちが騒動を煽っているためだ。大きな犯罪がおきないよう、以前より組織化・商業化が進み、セキュリティは厳しくなった。だから、せっかくはめをはずしに来たのに、これでは学校と変わりない、という意見もある。それでもこういう馬鹿騒ぎができる場所があるのは良いことだ。Schooliesはオーストラリアの習慣だが、日本でもあったらいいのにと思う。成人式で暴れて式をぶち壊すよりはましと思うのだが。
posted by Tats at 19:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
日本では、卒業時の謝恩パーティがまだ主流です。それよりも、秋の文化祭のほうが人気があります。先日同志社の文化祭を見ました。近鉄京都線の三山木にある理工科系の学部ではアダム祭で京都の本校はイブ祭です。あちこちにある会場で思い思いのことをやってましたよ。関西RPの会も手品クラブが一室を借りて講習会を開き、結構人気がありました。
Posted by fujio,eiko nara at 2007年11月20日 09:10
なかなか陽気なパーティですね。
日本の成人式の無法ぶりは恥以外のなにものでもありません!
Posted by hal at 2007年11月20日 10:51
Schooliesもまあ無法振りなのですが、
学校の枠を越えて、自分たちでお祝いをしようという心意気がいいです。
ぺーぺーのオトナとして認めてやるぞという成人式とはだいぶ違いますね。
Posted by tats at 2007年11月20日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]