2013年01月22日

Tamworth Country Music Festival

Tamworthでは今週末までCountry Music Festivalをやっている。
先週ぼくらも、炎天下の通りで歌うバスカーを始め、ホテルやパブ、ローカルクラブで、たくさんのギグを観た。
今回は早めにシドニーに戻って来なければならなかったので、毎年楽しみにしている「Andrew Clermont's Super Club」は見逃したが、他のお気に入りのバンドを観られてよかった。
まずは、「The Perch Creek Family Jug Band」
Country Music Festivalの初日の午前中、Longyard Hotelでの演奏は、いつものように楽しいステージだった。
40℃近い暑さの中、Outside Deckで2時間歌って踊るのは大変だ。

この5人の姉妹兄弟バンドは、アイルランドやスコットランドでもライヴをやっている。


それから、「Paul Robert Burton Trio」。
coolなJazzテイストがカッコいい。

髪を振り乱してベースを叩くPaulもいいが、ギターのAndrew Tonerもすごい。
映画「アマデウス」でモーツァルトが逆さまになってピアノを弾くシーンを思い出した。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61659413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック