2007年10月15日

Lunch party at Alex&Irina

alex1001.jpg
昨日はアレックス&イリーナの家でランチ・パーティ。ブドウの蔓がからまる外のテラスに総勢11人集まった。二人はいつも凝った料理を用意してくれるので楽しい。イリーナのロシア風サラダやアレックスが自分で作ったソーセージがとても美味しかった。挽肉を腸詰めにするソーセージ・マシンを見せてもらったが結構コンパクトで使いやすそうだった。肉屋で腸を買ってきて、挽肉から作り、スパイスを混ぜこみ、一つずつ詰めていくのはたいへん手間のかかる作業だろう。ワインも数種類出してくれて、なかでもシラーズにマタロをブレンドした赤が気に入った。
今回、ビル&シャーリーが、8月に旅行してきたロシアの写真を持って来てくれた。アレックス&イリーナは二人にとって懐かしいモスクワの風景にとても喜んでいた。1時から始まり、あっという間に6時だ。満腹なので夕食は抜き。
下の写真は、イリーナの息子のボリスと猫のアンジェラ。5年前にはひょろりとしていたボリスは今はもう190cmもあるがっしりした大男になり、シドニー大学で薬学を勉強している。
alex1002.jpg
posted by Tats at 07:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
アレックス、イリーナ家でのパーティーを思いだしております。
息子さんがすっかり魅力ある若者になっておられてご両親はさぞかし目を細めておられることでしょう。
Posted by Fujio,Eiko, Nara at 2007年10月15日 10:54
ボリスはぼくらと一緒にランチを食べた後は部屋に戻って試験勉強していました。日曜日なのにエライものです。
彼は今は薬学を勉強していますが医学部に進むかもしれないと言っておりました。
ニワトリとオウムとネコを世話している気の良い奴です。
Posted by tats at 2007年10月15日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]