2012年10月03日

「Private Lives」Noël Coward

2012100301.jpg
昨夜は、シティのBelvoir Theatreで、Noël Cowardのコメディ「Private Lives」を観てきた。
ハネムーンに来た2組のカップルをめぐるドタバタ劇。途中で時々登場するフランス人メイドも猛烈に無作法な態度で可笑しい。
3幕、休憩なしで1時間半の短めの劇だが、観客は皆ずっと大笑いしていた。
ノエル・カワードの劇は以前観た「Present Laughter」もそうだったが、役者はしゃべりっぱなし。セリフを憶えるのは大変だろう。
唯一残念だったのはステージの演出と衣装があまりにシンプルだったこと。下のようなゴージャスな服のほうが合っている。
今回、男の一人はほとんどずっとバスローブ姿で、まあそれも面白かったが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58722548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック