2012年08月01日

寒い夏のホームステイ

今日の夕方、うちに2週間ほどホームステイしていた17才の男の子が日本へ帰っていった。次の方が来るまで少し間があるので一休みできる。
ステイしていた男の子は高校3年生。夏休みを利用して、生まれて初めての海外旅行を自分一人で全部リサーチし手配してやってきた。好奇心旺盛で、きちんと話ができるとてもいい子だった。
毎日シドニーの見所を片っぱしから見て回り、クロナラ・ビーチでサーフィンをしたり、ブルーマウンテンにも電車で行ってきた。
エアーズロックにも行きたかったのだけど、18才以下は独りでツアー参加できないので諦めたそうだ。来年の春休みには友達と一緒にタイとカンボジアへ行く計画をしていると言う。
彼のように自分のやりたいことに正直な子を見ていると、こちらもうれしくなる。やっぱり人は、思っていることとやることの間に妙な屈折がなく素直なほうがいい。
今月中旬にステイに来る方はなんと15才の男の子で、やはり一人でやってくる。皆若いのに偉いものだ。
下旬には、UTS(University of Technology Sydney)の英語の夏期講習に参加する女の子がやってくる。
このUTSの特別英語コースには去年うちから4人の学生たちが通っていた。皆元気にしているかな?
夕食後、ダイニングに合宿みたいに仲良く集まって勉強していたのを、懐かしく思い出した。
ともあれ、今の時期は日本より気温が20℃も低いので、日本の夏にシドニーやメルボルンに来る人は防寒服をお忘れなく。
posted by Tats at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームステイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57375747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック