2012年04月03日

A day in Tamworth (1)

2012040301.jpg
先月末、タムワースのファームで数日間過ごしてきた。
ファームではいつも美しい朝焼けで目が覚める。
2012040302.jpg
近所に住む友人のグレアム&アリソンを訪ねた。アリソンはこの翌日イタリアとクロアチアのクルージング・ツアーへ、グレアムはバイク仲間とツーリングの旅に行くとのこと。
2012040303.jpg
小屋の周りの草刈りをし、汗だくになったので、バスタブにつかってクールダウン。
レインウォータータンクからバスタブに水を入れて一日おくと、太陽熱でちょうど良い温度に温まるのだ。
飲み物を片手に本を読み、青い空を眺めてリラックス。双眼鏡でも使わない限り周囲からは見えないので、丸裸でも大丈夫。
2012040304.jpg
6時の夕食時、外はまだまだ明るい。
2012040305.jpg
夕焼け雲のパターンが毎日変わって面白い。
2012040306.jpg
ヘレンがチャーリーを連れて散歩に行こうとしたのだが、チャーリーはすぐに戻ってきてしまった。
ファームで牛を追うはずのキャトル・ドッグなのに、ファームの草が硬いので歩くのも嫌いなヘタレである。
2012040307.jpg
posted by Tats at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel: ちょっと遠出
この記事へのコメント
のんびりといい一日ですね。ゼルダのDearNaturalそのものだね。
一心にこちらにかけてくるチャーリーが可愛いです。グレアム&アリソンち白黒のわんちゃん抱っこされてる様子がかわいいね〜
Posted by hal at 2012年04月04日 15:02
圧倒的な自然の凄さに負けない歌はそうはないのですが、「Dear Natural」や平沢進の「魂のふる里」は拮抗できるなと、真っ暗なインドの山奥をおんぼろバスで走っているときに思いました。

グレアム&アリソンの犬のテスは、とても可愛いボーダー・コリーです。
メスなのでグレアムになついていて、抱っこしてもらうのが大好きです。
Posted by tats at 2012年04月04日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54790641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック