2011年11月10日

ヘレンは今日は整形外科へ

2011111001.jpg
今日は、ヘレンと一緒にorthopeadic surgery(整形外科)に行って、足と足首が専門という医者に、彼女の足首を診てもらった。
ヘレンの左足首にひびが入ってもう6週間目、まだ腫れて痛みがあるが、特に何も処置をすることはないとのこと。安静にして、一ヶ月後にもう一度レントゲン検査をしてから再訪することになった。
足首を固定した方がいいと言われたので、ケミストに行って、足首をサポートする器具を見てきた。スキーブーツのような膝下まであるサポート・ブーツは、完全に骨が折れた場合は必要かもしれないが、ヘレンにはtoo muchだ。見かけも無骨なロボットのようで、第一今の時期はあまりに暑くて履いていられない。$100以上もするし。
それで、足首だけを固定する「Stirrup Ankle Brace Support」というモノを、ebayで見つけた店に、送料込み$30で注文した。

今日は午前中は雲が多かったが、しだいに晴れてきて、夕方には快晴に。それで、夕食前にビーチへ行って、ひと泳ぎしてきた。
ヘレンは今はまだ泳げないが、足を海に水につけていると、腫れた足首を冷やしてくれるので気持ちが良いとのこと。
posted by Tats at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
固定して安静しかないというのなら、痛みが無くなるまで我慢するしかないですね。早く治るといいね。大げさなサポートブーツはそりゃ暑いでしょうね。
Posted by hal at 2011年11月10日 21:01
平らな所をゆっくり歩くのは問題ないけど、ヨーガや水泳はまだちょっと無理なようです。
ヘレンのお姉さんのロアスも以前足首を捻挫して痛みが引くまで6ヶ月かかったとか。
Posted by tats at 2011年11月11日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50203994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック