2007年08月05日

「No」を理解するシエナ

sienna805.jpg
午後、ポール&シアンの家へ。2週間会わなかっただけだが、シエナは背が伸びて、もう十分一人で歩けるようになっていた。以前にも増して行動的になったので、とりあえず何か入れ物に入っている物は全部つかみ出す、片付けてある物は散らかすという状態で、二人は嘆いていた。
それでも、何かをすると怒られる、という事態が理解できるようになったようだ。ぼくらが着いたとき、ポールはBBQスタンドを洗っていて、バルコニーの床がびしょ濡れだった。その時、シエナがバルコニーへ出ようとしたので、ヘレンが、シエナに「No!」と言ったら、ちゃんと立ち止まっていた。自分が何かを禁止された、ということがわかっているらしい。
sienna806.jpg
posted by Tats at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
子供の成長はめをみはりますね。かわいいことですね。
Posted by fujio,eikonara at 2007年08月05日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4926488
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック