2007年07月29日

Kakadu National Park

croc01.jpg
ようやくダーウィン旅行の写真の整理を始めた。2000枚くらい撮ったが、ボツもいっぱいある。ジャンプするワニを撮るのは難しかったが、上の一枚はKakaduの少し手前にあるAdelaide River Cruiseで、ポーク・チョップに食らいつく瞬間がうまく撮れたもの。
Kakadu(カカドゥ)はDarwinの東、車で2時間くらいの所にある広大なNational Parkだ。ユネスコの世界遺産に登録されている。強烈な太陽と雨で浸食された荒々しい岩石群と、対照的に穏やかで瑞々しいwet land(湿地帯)でできている。
kakadu01.jpg
あちこちの岩壁に、アボリジニの壁画が残されている。下の写真は有名なものの一つ。
kakadu04.jpg
ただ個人的には、壁画より天然自然の岩石のほうが好きだ。色や形がおもしろく、ぼくのような鉱物好きにはたまらない。
posted by Tats at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel: ちょっと遠出
この記事へのコメント
このワニのショットは良く撮れてますね。
両腕を下げている姿がかわいらしくさえ見えます。
Posted by hal at 2007年07月31日 10:58
ワニはきをつけの姿勢でジャンプするのです。みんなナデ肩だし、かわいいでしょ。
Posted by tats at 2007年07月31日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4857084
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック