2011年02月09日

ブーゲンビリアの剪定

2011020901.jpg
今日は曇り時々晴れ、気温は25℃でしのぎやすい。
午前中、ブーゲンビリアの枝払い。放っておくとレインウォータータンクの上に覆いかぶさるように繁ってくるし、花は新しい枝の先端にしかつかないので時々刈りこんでやる。今はあまり花が咲いていない時期なので、剪定にはちょうどいい。
ブーゲンビリアの枝はもろいので切るのは簡単だが、するどい刺があるので注意しないとけがをする。ハシゴに登りノコギリとハサミを駆使して刈りこみ、ようやくタンクの上がすっきりした。
少しだがきれいに咲いていた花がもったいないので、コップに入れてダイニングテーブルに飾ってある。残念ながらブーゲンビリアの花は枝を切るとすぐに落ちてしまう。生け花には全く向かない。
2011020902.jpg
posted by Tats at 13:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
南国な感じでリゾートっぽいです〜〜
Posted by kumiko-nya at 2011年02月10日 00:01
ぼくも、ブーゲンビリアの花を見ると、昔々、初めての海外旅行で行ったバリ島を思い出します。
Posted by tats at 2011年02月10日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]