2007年05月15日

親子でホームステイ

kazu.jpg
 今朝、日本から二人、親子でステイに来られた。まだ4才の息子さんは今まで大きな犬には馴染みがなかったらしく、チャーリーをこわがっていた。それでも一日一緒にいるとだいぶ馴れたようで、少しずつ触れるようになってきた。お母さんの方は英語を仕事にしているのでぺらぺらなのだが、彼は英語がしゃべれない。ヘレンにごく普通に日本語で話しかけて困惑させたりして面白い。言葉が全く通じないという事態は、彼の想像を越えているのかもしれない。
 ヘレンはエリザベスが4才の時、アメリカ旅行へ連れて行った。その時の楽しかったことをエリザベスは今でも憶えているそうだ。一週間という短い滞在だが、彼にもいい思い出ができることを願っている。
posted by Tats at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームステイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]