2010年05月13日

A day in Tamworth (1)

2010051401.jpg
今回、タムワースでの作業の初めは、昔、うちで使っていたキッチン・シンクを再利用すること。
ダブル・シンクでかなり大きくて使い勝手がいい。これを乗せるフレームがないので作ることにした。
2010051402.jpg
まずはクリーニング。長年の油汚れなどがこびりついている。ワイヤーブラシなどを持ってこなかったので、結構時間がかかった。チャーリーはなんの役にも立ちません。
2010051403.jpg
部材の準備。一部のサイズに計測間違いがあって、うちから持ってきた木材が合わず、急遽別の木材を探してきて、のこぎりで切った。
2010051404.jpg
釘を打ってようやく組み立て完了。シンクがぴったり収まって一安心。
2010051405.jpg
ペンキはアンダーコートとトップコートを一回ずつ。トップコートはアンティークホワイトのエナメル・グロスという。乾くのに時間がかかるが、つるつるした触感になる。   
2010051406.jpg
完成時の写真を撮る間もなく、ヘレンにいろいろなモノを置かれてしまい、もうすっかり10年も使っているような風情に。
もっともこれで完成なのではなく、ドアを付ける予定。適当な大きさの古いドアを3枚見つけた。シンクの下のバケツなどが見えなくなって見栄えが良くなるだろう。
2010051407.jpg 
posted by Tats at 15:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
へええええ。何でも手作り、よくやるねえ!感心しちゃうなあ。
こういう自分の手で作って、生活しているという感覚は、あっていいものだよね。
Posted by hal at 2010年05月13日 22:34
いやまあ自分でできる範囲のモノしか作れません。
この前、イギリスのTV番組で、夫婦二人だけで、2年かけて家を造っていた。
ちなみに奥さんは日本人でした。
Posted by tats at 2010年05月14日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]