2010年03月21日

Opera in the Arboretum at Pearl Beach

2010032101.jpg
シドニーから車で2時間北にあるPearl Beachは静かで居心地の良いビーチだ。去年のクリスマスはこの浜辺で、友人のスーたちと一緒にランチを食べ、泳いで過ごした。この野外オペラのコンサートを教えてくれたのもスーだ。
会場はビーチから少し内陸部に入ったところにあるnative plantsのbotanic gardenの一郭で、Arboretumという。
駐車場からシダの生い茂る細い道を5分くらい歩くと、大きな木々に囲われた広場に出る。ここがコンサート会場だ。
2010032102.jpg
観客は皆、イス・テーブル・ワインとつまみを持参。開始時間の午後3時になると、日陰ができてきてすごしやすい。
歌い手は女性二人、男性二人。皆素晴らしい声で、それにオペラに必要な表現力というか押し出しの強さを備えているので、見ていて楽しい。
カルメン、マノン、ドン・ジョヴァンニ、トスカなど有名どころから、フォーレの「En Priere」のような小曲まで、ヴァラエティに富んだ選曲。また第二部の後半に、「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」など、親しみやすいミュージカル・ナンバーをもってきた構成もよかった。
2010032103.jpg
オーケストラは皆若いが、オペラの合間に演奏されたモーツァルトのコンチェルトやショパンの雨だれはみずみずしく、梢を見上げると、音が空に溶けていくようだった。
時々鳥の鳴き声が絶妙のタイミングでピッコロのように響いて可笑しい。
2010032104.jpg
アンコールの最後は、La Traviataから例の「乾杯の歌」。休憩を挟んで2時間以上、森の中での贅沢な時間を楽しんだ。
このコンサートは今年で5回目。回を重ねるごとに評判は高まり、1000人もの人を集めている。来年も楽しみだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36568844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック