2009年10月08日

CHKDSKは遅い

うちにホームステイしている女の子が持ってきたノートパソコンが突然動かなくなったというので見てあげた。
DELLのInspironで、Windows XP ProとVistaのデュアルブートだが、XPしか使っていないという。半年くらい前に大手の家電店で店頭品を安く手に入れたとのこと。
Normal Modeで立ち上げると、キーボードもクリックも一切きかない。マウスパッドでカーソルだけは動かせるという変な状態。Safe Modeならキーボードもマウスパッドも正常に動作するが、しばらく使っているとフリーズする。
彼女はリカバリーCDを持ってきていないので再インストールはできない。しかもシステムの復元がONになっていなかったので、それもできない。
しょうがないので、ぼくのパソコンのリカバリーCDから回復コンソールを立ち上げてみたら、うまくいった。そこでCHKDSK C: /Rをかけて、今も実行中だ。話には聞いていたがこれが猛烈に遅い。明日の朝までに終わるかどうか。
fixbootとfixmbrを先に試してみるべきだったのかもしれないがもう後の祭り。このまま放置するしかない。
posted by Tats at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
fixbootとfixmbrは試したことないんだけど、CHKDSK C: /Rの遅さに泣かされたことは過去に何度かあります。朝までには終わってると思うけど・・終わった?
Posted by hal at 2009年10月09日 10:58
朝見たら終わってました。
エラーが1箇所あった。
fixbootとfixmbrは一瞬で終わり、さあこれで立ち上がるかと思ったのだけど全然ダメ。
safe modeでも立ち上がらなくなってしまい、以前より悪化。
やっぱりハードディスクの不良なのかなあ。
どうしようか思案中。
Posted by tats at 2009年10月09日 14:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32771687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック