2009年03月08日

「Ring Round the Moon」Jean Anouilh

2009030801.jpg
原作はフランスのJean Anouilh(ジャン・アヌイ)が1947年に発表した戯曲「L'Invitation au Château」(城への招待)。英語版は「Ring Round the Moon」というタイトルで、時代も第一次世界大戦前、エドワード朝に設定されている。貴族階級のパーティーが舞台なので、衣装が素晴らしい。プーランクが作曲した音楽も優雅だ。
登場人物が皆おしゃべりで最初はちょっとストーリーが掴みにくいが、双子の美青年(性格はまるで正反対)を巡る色恋沙汰のコメディで、最後はハッピーエンド。古い少女マンガのような軽いタッチだった。
Genesian Theatreは今年で65年を迎える。シティのど真ん中だが、Kent Streetの目立たない場所にあり、元々は1868年建立のSt.John's Churchという小さな教会だ。席も少なくて120人くらいしか入れない。おかげで一番後ろの席からでも舞台が良く見える。1954年からはシアターとして使われていて、年間に7から8つのプレイが上演されている。
このシアターへ行くのは初めてだったが、プロダクションも含め、なかなか気に入った。今日、メリー&アイヴァンが誘ってくれて、また一つ楽しみな所が増えたのでうれしい。
シアターのサイトはここ。
http://www.genesiantheatre.com.au/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27453081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック