2021年03月27日

The National 2021: New Australian Art

2021.03.27.01s.jpg
今日はArt Gallery of NSWで「The National 2021: New Australian Art」という展覧会を見てきた。
なかなかインパクトのあるアートが多くて気に入った。
2021.03.27.02s.jpg
絵画、彫刻、インスタレーション、と様々だが、皆、力強さがある。
2021.03.27.03s.jpg
午後から、アーティストによるパフォーマンスやトークが行われた。
Alick TipotiというアーティストはTorres Strait Islandsから一家でやってきて、歌と踊りを披露してくれた。
2021.03.27.04s.jpg
音楽もコリオグラフィーも全て彼のオリジナルだ。
2021.03.27.05s.jpg
パフォーマンスが終わった後は、観客と一緒に写真を撮ったり、話をして、とてもフレンドリーだった。
2021.03.27.06s.jpg
続いて、アーティスト・トーク。
Wona Bae&Charlie Lawlerというカップルで、今回、炭を大量に使ったインスタレーションを発表している。
2021.03.27.07s.jpg
まずは、美術館の入り口を入ったところにある。
2021.03.27.09s.jpg
ゆりかごから棺桶まで、炭でできている。
2021.03.27.08s.jpg
それから、巨大な炭の輪。これが、見る角度によっていろいろな風景が見えて面白い。
2021.03.27.10s.jpg
この美術館以外にあと2箇所で開催され、展示が多いので、他も見に行きたいものだ。
posted by Tats at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
どの作品も素晴らしいなぁ。炭のリングもすごいね!
Posted by hal at 2021年03月28日 23:22
生命の力を感じるアートでした。
Posted by tats at 2021年03月30日 14:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]