2020年12月21日

Christmas decorations in the city

2020.12.21.03s.jpg
昨夜、キャロルを聴いた後、クリスマスの飾りつけを見ながら、シティを散歩してきた。
まず、タウンホールのQueen Victoria Buildingへ。もう店は全部閉まっているので館内は静かだ。
2020.12.21.05s.jpg
館の真ん中に、最上階まで届く、大きなクリスマスツリーが立っている。屋内にあるツリーとしては、南半球で最大だそうだ。
2020.12.21.04s.jpg
スワロフスキーのクリスタルをふんだんに使ってあって豪華だ。
2020.12.21.06s.jpg
次に、老舗の高級デパート、David Jonesへ。
2020.12.21.07s.jpg
毎年クリスマスシーズンになると、ここのショーウインドウには、機械仕掛けの人形が飾られていて、楽しませてくれる。
2020.12.21.08s.jpg
このネコやネズミや人形は皆動いていて、子供たちも大喜びだ。
2020.12.21.09s.jpg
それから北へ歩いて、マーティン・プレイスへ。屋外に巨大なツリーがある。今年の飾りつけは、大きなポールがたくさんついていて可愛い。
2020.12.21.02s.jpg
最後は、Circular QuayからThe Rocksへ。
夜8時になると、ようやく陽が落ちて、空が赤く染まる。
2020.12.21.10s.jpg
そんな夕焼けを見ながら、飲んだり、そぞろ歩きする人たちで賑わっていた。
2020.12.21.11s.jpg
ロックスにも面白いイルミネーションがある。
2020.12.21.12s.jpg
帰り道、マーティン・プレイスを通ると、すっかり暗くなった夜の空にクリスマスツリーが美しく輝いていた。
2020.12.21.01s.jpg
posted by Tats at 19:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
クリスマスシーズンのシティ観光させてもらいました!日本にはない規模の飾りがいいねえ!
夕焼けの色がまたきれいなこと。
Posted by hal at 2020年12月22日 09:01
今年はやはりコロナのせいで人出が少ないです。
夕焼けはきれいだけど、ほんの5分くらいなのです。
Posted by tats at 2020年12月22日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]