2020年12月20日

クリスマス・キャロル

2020.12.20.01s.jpg
今日は、シティの教会へ、クリスマス・キャロルを聴きにいってきた。
コロナのせいで、入場者は100名までに制限され、出演者もオーケストラのメンバーは例年の四分の一、クワイアは8人しかいない。各人の配置も、距離を取ってるので、舞台の上がすかすかに見える。
小編成での演奏もなかなかいいが、さすがにハレルヤなどは迫力にかける。
2020.12.20.02s.jpg
今年は来られなかった人も多いが、幸いライヴ配信がある。リンクはここ。12月末まで觀られるそうだ。
posted by Tats at 21:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
どこもかしこも、人数を減らしてやってますよね。迫力にはかけますが、それでも、生の演奏はききたいよね。

あ、リンク張れてないよ^_^
Posted by hal at 2020年12月21日 17:01
リンクちゃんと張れてました。
スマホで見てたらね、リンクのアンダーラインがなくって、「ここ」って色が違うのも見えにくくって、ないわ、って思っちゃった。
Posted by hal at 2020年12月21日 17:51
CDで聴くよりもyoutubeで見るよりも、やっぱり生の演奏はいいです。
それが、少人数だろうがシロートだろうが、今、この場で、演奏されることが音楽の最も大切な部分だと思います。

Posted by tats at 2020年12月21日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]