2020年11月06日

何かを見ているジギー

昨日の夜、少し雨が小ぶりになった時、隣猫のジギーが遊びに来たのだが、夜9時になっても隣家に帰らず、うちの中でうろうろしていた。たぶんまた雨に濡れるのが嫌だったのだろう。
そのうちエミリーの膝の上で丸くなり始めたので、エミリーがそうっと抱き上げて、隣の家に連れて帰った。
2020.11.06.02s.jpg
ところで、ジギーは時折、ヘレンの写真の方を見上げているのだが、いったい何を見ているんだろう?
2020.11.06.01s.jpg
posted by Tats at 21:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
ジギーが毎日のようにTatsの傍で過ごすのは、ヘレンがジギーの姿を借りているからじゃない?写真を眺めるのは、今の姿との違いを、時々不思議になるからかもよ。
Posted by hal at 2020年11月08日 20:12
生まれ変わりにしては計算があわないなー。
ジギーが生まれた二年前、ヘレンはまだ生きていました。
Posted by tats at 2020年11月09日 13:27
生まれ変わりではなくて、体を借りてるってことよ^_^
Posted by hal at 2020年11月09日 15:18
憑依か? 
でも、うちに泊まっていかないから、違うと思うよ。
Posted by tats at 2020年11月09日 16:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]