2020年08月15日

Lest We Forget

The World After WWII

75年前の今日、8月15日は第二次世界大戦が終わった日。
上の映像のように、オーストラリアでは人々は、日本が無条件降伏をして戦争が終わったことの喜びにあふれていた。
太平洋での勝利(Victory in the Pacific)ということで、VP Dayとも呼ばれている。
今日はオーストラリア各地で式典が行われ、キャンベラでは首相のスコット・モリソンを始め、たくさんの人たちが式辞や感想を述べた。
当時、敵国であった日本はオーストラリアを攻撃した唯一の国だ。
なかでも、1942年2月19日に仕掛けられたダーウィンの空爆は、最大規模の攻撃だった。
The Bombing of Darwin

あれから75年たったが、残念ながら、人はまだ戦争をやめられないでいる。
今も世界のどこかで戦いは続いているだろう。
2003年、平沢進がイラク戦争に抗議の意思を表して作った「高貴な城」の一節、『地の果ての子らを焼く音』を聞き逃さないようにしたい。
posted by Tats at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
このような曲があることを初めて知りました。
Posted by 友子 at 2020年08月25日 16:45
平沢進は僕より2歳年上で、誰にも似ていない革新的な音楽と、音楽を届けるシステムを独自に作り上げてきた人です。
40年前からずっとファンなのです。
こんな曲もお勧めです。

ENOLA
https://www.youtube.com/watch?v=y_9BDfEInWk

ハルディン・ホテル
https://www.youtube.com/watch?v=YSKnURkUoc4

Posted by tats at 2020年08月25日 20:53
40年も前からですか・・?
部屋を暗くしていろんな曲をききました。
Posted by tomo at 2020年08月31日 21:30
平沢進はもう66歳。
高校生の頃から凄腕ギタリストとして活躍していたのです。
僕が知ったのは、P-MODELとして活動し始めた1979年です。
Posted by tats at 2020年09月01日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187807875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック