2020年07月04日

セス&ヴァル宅で夕食

昨夜は、友人のセス&ヴァルが夕食に呼んでくれた。
オイスターと一緒にヴァルが出してくれたビールは、チェコのピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)。その名の通り、元祖ピルスナーだ。コクがあるのに後口はさっぱりしていて飲み飽きない。
2020.07.04.01s.jpg
メインは、ローストラム。大きな塊りをオーヴンで焼いてスライスしてくれた。
2020.07.04.02s.jpg
ワインはポルトガルのロゼワイン。辛口なので食事に合う。
2020.07.04.03s.jpg
ここらでもうお腹がいっぱいになってきたが、まだデザートがある。
レモンケーキとルバーブ。
2020.07.04.04s.jpg
爽やかなレモン味に、カルダモンとジンジャーがきいたルバーブがぴったり。
2020.07.04.05s.jpg
食後は、Rummikubで遊んだ。一度もセスに勝てないのがくやしい。
2020.07.04.06s.jpg
posted by Tats at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
どれも本当に美味しそう!
牡蠣も、ラムローストも、ルバーブも、日本ではなかなか食べられません。
Posted by hal at 2020年07月04日 20:14
え、牡蠣は食べられるでしょ?
あ、夏はダメか。
Posted by tats at 2020年07月05日 17:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187663946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック