2020年05月10日

母の日

今日は母の日。
例年なら皆、大勢集まってお祝いするのだが、今年はCOVID-19の騒ぎで、まだ行動制限がかかっているので、少人数でお祝いをしている。大勢では集まれないのでしかたがない。
午後、天気がいいので、クロヴェリー・ビーチからブロンテ・ビーチへ散歩に行ってきた。
海で泳ぐか、サーフィンをすることだけは許可されているが、砂浜で寝転んだり、散歩したりはできないので、皆、芝生エリアに座って少人数でピクニックを楽しんでいた。
2020.05.10.02s.jpg
僕は、母の日にあわせて、母親にマンデヴィラの鉢植えを贈っておいた。
妹が早速写真を撮って送ってくれたのを見ると、赤い花がたくさんついていてきれいだ。
遠く離れて住んでいるので、年に二回、母の日と誕生日に花を贈るくらいしかできないが、そういうことができる母親がいてくれて嬉しい。
2020.05.10.01s.jpg
Coccoが素敵な歌を作って母の日に発表してくれた。映像には彼女の家族の写真がコラージュされていて面白い。
Cocco 自粛生活・おうちdemoトラックG(新曲)

母になることは、生むことだ。
50年前、ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズが歌ったように、子供を生むこと、と、笑顔を生むことがつながる世界であってほしい。
Roger Waters - Give Birth to a Smile
posted by Tats at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
明るい赤い花は、見るたび元気が出るので、お母さんも喜んでいます。90歳でこの佇まいはなかなかのものだと、わが親ながら感心します。
Posted by hal at 2020年05月11日 00:18
こちらでも、90歳だなんて信じられないと皆びっくりしてくれます。
Posted by tats at 2020年05月11日 18:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187476493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック