2020年05月07日

庭仕事に最適な脳内BGM

2020.05.07.01s.jpg
今日も一日ガーデニング。
花の咲くshrub(シュラブ:低木)をいくつか買ってきたので、植えてみた。
空いたスペースには、石を置いて、何かグラウンドカヴァーを植えてから、マルチで覆う予定だ。
だんだん花壇の形ができてきて嬉しい。
2020.05.07.02s.jpg
庭仕事をするときの脳内BGMは、平沢進の「庭師King」がいい。
近年のライヴでのこのアレンジも気に入っている。
青い空と好きな歌があれば、土まみれで地面に這いつくばっていても楽しい。

一夜の徹夜でこの世の星を知り
二度目の夜明けで陽の歌を聴く
三界の野原ですべての父となり
四本の柱で空を支える
休まずに King 働くよ King
人の庭に全て足りるまで
posted by Tats at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
花壇が出現してますね!すごいすごい!
平沢さんのこのライブ、なんという演出だ!おもしろいなぁ。
平沢さんの曲って、いつ聞いても、なんでだかわくわくしてしまう。頭の中、グルグル回るよねぇ。
Posted by hal at 2020年05月07日 23:07
平沢さん、白い服と白髪、似合うよね。
youtubeのコメント欄に誰かが書いていたけど、歌のうまい化学の先生、という雰囲気でいいです。
Posted by tats at 2020年05月08日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187460855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック