2020年04月29日

パーム・トゥリーを倒した

2020.04.29.01s.jpg
うちに庭の片隅にパーム・トゥリーが二本あって、なぜか数年前に枯れてしまった。
葉は全部落ちてしまったが、幹は猛烈に固いので、切らずにそのまま放っておいた。
そのパーム・トゥリーの周りの竹を刈り込んで、根っ子を掘り出していたら、幹がふかふかしているのに気がついた。手で押すと大きく揺れる。
それで、思いっきり押してみたら、根本のあたりから崩れるようにして倒れた。
根本は経年劣化でスポンジ状になっている。よく今まで倒れなかったものだ。
2020.04.29.02s.jpg
長い方のパーム・トゥリーは、半分くらいのところに、のこぎりで切れ込みを入れてから、上部と下部に分けて押し倒した。
後は、チェインソーで短く切ってから捨てる。また仕事が増えてしまったが仕方がない。
2020.04.29.03s.jpg
posted by Tats at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
えー!押したら倒れるなんて、本当によく今まで倒れなかったね。
仕事…増えたねえ…(^_^;)
Posted by hal at 2020年04月30日 07:16
周りを竹に囲まれていたので、倒れなかったのでしょう。
短く切って捨てるのも面倒なので、このまま庭の隅に埋めてしまおうかとも思っています。
Posted by tats at 2020年04月30日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187433064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック