2020年04月28日

行動制限の緩和

オーストラリアがロックダウンしてから6週間たった。
COVID-19の検査をしまくって、感染者数が順調に減少しているので、これからオーストラリア政府は、行動制限を少しずつ緩和していく方向だ。
いつまでも引きこもっていては、メンタルがやられるし、経済活動もできない。
今日はボンダイ・ビーチがオープンになった。
スイミングかサーフィンならビーチへ入っても良い、というだけし、人数をコントロールするためにガードが見守っているが。それとばかり人が押し寄せては困るので、仕方がない措置だ。
今週の金曜日、5月1日からは、大人二人とその扶養する子供たちが、他の家庭を訪問することが、許可される。
What you can and can't do under the rules
これで、僕も友人たちの家に遊びに行けるので嬉しい。
ただし、訪問時でも、1.5mの対人距離を取るとか、高齢者の訪問は避けるとかの制限はあるが。
密集・密接を避ける措置はまだまだ続くだろう。
スーパーマーケットでは、レジを一つ置きに開け、床にマーキングをして、買い物客が密接しないようにしているし、
2020.04.28.02s.jpg
このハードウェア・ショップでは、レジの横にテーブルを置いて、お互いに1.5m以上離れるよう工夫している。
支払いは、現金でのやり取りではなく、カードをタップするよう推奨されているので、接触を避けられる。
2020.04.28.03s.jpg
posted by Tats at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
6週間ですか。日本もGW開けに解除の線は崩れそうです。カルチャーシセンターのレッスン、どうしたものか悩んでしまいます
Posted by hal at 2020年04月30日 07:19
こちらでも、密接してのレッスンが必要な業種は、なかなか再開できないでしょう。
Posted by tats at 2020年04月30日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187429483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック