2020年03月28日

静かな町

COVID-19のため、オーストラリア全体がlockdownして、一週間以上経ったが、スーパーマーケットは開いているし(欠品は多いが)、携帯電話とインターネットがある(速度は遅くなったが)ので、皆、なんとか、引きこもり生活に順応している。
道路は空いているし、公園も空いていてのんびり歩ける。
いつも人で賑わうボンダイ・ジャンクションの駅前通りも静かだ。
開けているレストランもあるが、Take away(持ち帰り)だけなので、店に来る人は少ない。
2020.03.28.02s.jpg
ショッピングセンターもスーパーの辺りだけは人がいるが、カフェやレストランが閉まっているので、閑散としている。
2020.03.28.01s.jpg
ベンチにもテープが貼られ、座れないようになっている。
とにかく、人が集まりやすそうな場所は、徹底的に閉鎖して、感染を防ごうとしている。
2020.03.28.03s.jpg
下は、食料とビールを大量に担いで歩いていた若い男たち。
外へ飲み食いしに行くこともできないし、ビーチも立入禁止なので、この週末は、Netflixfでも見ながら部屋で過ごそうというのだろう。
2020.03.28.04s.jpg
posted by Tats at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
本当に、閑散としていますね。私の感じるのは、電車があまり混んでなくて、大抵座っていける、という点くらいです。日本はゆるすぎますか?
Posted by hal at 2020年03月28日 21:44
他国に比べたら、日本の行動制限はユルユルですね。
感染しない・させないよう、気をつけてください。
Posted by tats at 2020年03月29日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187319952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック