2020年03月18日

オーストラリアは行動制限を強化

今朝、オーストラリア政府は新型コロナウイルス対策として新しい施策を発表した。
MEDIA STATEMENT 18 Mar 2020 Prime Minister
首相のスコット・モリソンは、このウイルスは100年に1度の問題だと述べ、この先6ヶ月続くと仮定して、2つの制限を加えた。
・海外渡航は禁止
・屋内での100人以上の集会は禁止
政府は、生活用品の買いだめをしないようにと要請しているが、今日、買い物に行ったら、スーパーマーケットの棚は、以前よりもっと欠品が多い。
トイレットペーパーやパスタが棚に並んでいるのは長らく見ていないが、肉のコーナーもからっぽだった。
2020.03.18.01s.jpg
今のところ、学校を閉鎖するかどうかは、各学校の判断に任されている。
うちにステイしているエミリーはシドニー大学に通っているのだが、教室や図書館も閉鎖され、授業はオンラインに切り替わったとのこと。
できるだけ、家にひきこもれと言われているので、ほとんどの勤め人も在宅で仕事をしている。
インターネットと携帯電話があって本当によかった。
大人数が集まる催しは軒並みキャンセルされている。
僕が来週末に予約していた野外オペラも中止になってしまった。
来月はイースターで、イースター・ショーとANZAC Dayパレードという、オーストラリアにとって重要なイヴェントあるのだが、これも中止だ。
それでも水道・電気・ガスはちゃんと稼働しているし、家でやること、やれることはいくらでもあるので、しばらく引きこもり生活でもそう困らない。
トイレットペーパーがなくなっても、バケツに水をくんでおいて、インド方式で手で洗えばいい、ポルトガルでもそうやってるらしいよ、とエミリーに提案したのだが、「それはヤダ」とあっさり強烈に拒否されてしまった(笑)。
posted by Tats at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187286704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック