2019年12月10日

煙に包まれた一日


ブッシュファイアーの被害がまだ収まらない。
今朝も目が覚めると家の中まで焦げ臭く、外に出るのが嫌になった。
定期点検のためディーラーまで車を運転して行ったのだが、煙が白い霧のように視界をふさいでいた。
昼には気温が35℃まで上がり、不快指数が最高最悪の一日となった。
シドニーで暮らして18年になるが、こんなひどいブッシュファイアーは初めてだ。
posted by Tats at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
雨ごいしたくなりますね。空気がよどんでいるのは本当に辛いと思います。しかも暑いなんて、外に出られませんね。
Posted by hal at 2019年12月11日 20:14
昨日からちょっと気温が下がり、風が吹いてくれたので、少しマシになりました。
でもまだ青空は見えません。
Posted by tats at 2019年12月12日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186904497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック