2019年09月22日

Dvořák「Requiem」

2019.09.22.01s.jpg
昨夜、夜8時から10時まで、シドニー・オペラハウスで、ドヴォルザークの「レクエム」を聴いてきた。
友人のスーと娘のカトリーナが合唱団の一員として出演しているので、良い席のチケットを取ってくれた。
2019.09.22.02s.jpg
ステージの上はオーケストラ100人とコーラス300人という大所帯で壮観だ。
指揮はBrett Weymarkという、まだ若い男。エナジェネティックでシャープな指揮が気に入った。
彼自身も歌い手で、Sydney Philharmonia Choirsの音楽監督だそうだ。
2019.09.22.03s.jpg
演奏時間が1時間40分と長く、複雑で重層的な構成なのに、親しみやすく、まるでポップスのように聴きやすい。
これはチェコフィルの演奏。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186590398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック