2019年09月19日

ブーツが前立腺癌

夜、次女のアナが泣きながら電話してきた。
ブーツが前立腺癌で、あちこちに転移しており、もう救いようがないとのこと。
犬が前立腺癌になるとは、全然知らなかった。かなり稀な例らしい。
ブーツの具合が悪そうなので、獣医で検査したところ、癌が見つかったそうだ。
お腹の調子が悪く、おしっこをするのが困難で、苦しそうだとのこと。
今は薬を飲ませているが、近いうちにお別れすることになるだろう。
僕も涙を抑えられない。
アナ&エイドリアンは、去年タジーを13歳で亡くしたばかりだ。
ブーツはまだ8歳なのに。
posted by Tats at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
びっくりしました。
ブーツが?ブーツ?
まだ若いのに?前立腺がん?全身に転移?
本当に悲しい。辛いね。
Posted by hal at 2019年09月20日 21:33
ぼくもびっくりしました。
今のところブーツは重体というわけではないのですが、排便が困難で、ウンときばって出すのに20分くらいかかるとか。
悲しいです。
Posted by tats at 2019年09月22日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186580770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック