2019年08月30日

金柑をおすそ分け

シドニーは今週ずっと冷たい雨の日が続いていて、もう結構うんざりである。
暦の上では春間近のはずなのだが、冬のような寒さだ。
2019.08.30.01s.jpg
この前、ジョージ&ファーンの家で摘んできた金柑をセシリアにおすそ分けに行ってきた。
たくさんあるので、箱ごと持っていって、好きなだけ取ってもらった。彼女はマーマレードとリキュールを作るという。
お礼にと、セシリアが取っておきの金柑酒を出してきてくれた。彼女が漬けた3年物である。
まろやかで美味しい。セシリアとヴァルと一緒に、3人であっという間に空けてしまった。
posted by Tats at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
おー!三年ものですか。やっぱり年数を経るとまろやかになるのかな。
Posted by hal at 2019年08月31日 19:32
ええ、明らかにまろやかになっていますね。
Posted by tats at 2019年08月31日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186493068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック