2019年08月24日

遺言の検認申請書類にサイン

今日、ヘレンの遺言の検認申請書類に、僕とエリザベス、ポールの3人がサインした。
JP(Justice of the Peace)という市民ヴォランティアの法務判事に会い、判事の前でサインする。それからJPもサインする。
書類には僕とヘレンの子供たち3人の計4人のサインが必要なので、僕が来週月曜日にアナのところへ行き、一緒にJPに会いに行ってサインをもらう。
面倒だが仕方がない。
posted by Tats at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | シドニー日記
この記事へのコメント
いちいち、相続人全員のサインがいるもんね。ほんと面倒だけど仕方ないんだよねえ…
Posted by hal at 2019年08月26日 19:51
ホント、面倒だ。
相続人は4人でいいけど、遺言執行人は一人に決めておいてほしかったな。
Posted by tats at 2019年08月27日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186467888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック