2019年08月16日

リナーテの手術

一昨日、お向かいのリナーテが胸骨にできた突起を削り落とす手術を受けた。
今日の午後、退院してきたので様子伺いに行ってきた。
運悪く手術の日に外科医が救急にかりだされてしまい、リナーテは朝から夜8時まで待たされたそうだ。
手術前なので何も食べさせてもらえず辛かっただろう。
まだ縫合痕が痛むので、上体を曲げたりはできないとのこと。
ともあれ、突起のせいで寝返りするのも痛かったという状態が改善されたのは良かった。
posted by Tats at 20:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
え!!数日前、ご飯に呼んでもらってたのに、手術って!びっくり。
まだまだ元気でいていただきたいから、痛いところがなくなってよかったね!
Posted by hal at 2019年08月16日 22:41
そう、あの日のディナーは手術の前日だったのです。
手術の日は前から決まっていたし、手術後の経過がどうなるかわからないので、この日しかないといことで、リナーテが僕らをディナーに呼んでくれたのです。
Posted by tats at 2019年08月17日 18:07
リナーテさん、大変でしたね!
お大事になさってください。
Posted by tomo at 2019年08月27日 21:00
リナーテは抜糸をしたのですが、なんか調子が悪いと言っていました。大事に至らなければいいのですが。
Posted by tats at 2019年08月28日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186431894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック