2019年07月31日

セス&ヴァル宅で夕食

2019.07.31.01s.jpg
昨夜はセス&ヴァル宅で夕食。
黒パンとサーモンのディップと一緒に、ヴァルが日本のビールを見つけたよと言って出してきてくれたのは「KIRIN 恵み」。
オーストラリアで製造されていて、「First Press Beer」と書いてある。日本の「キリン 一番搾り」と似たようなモノなのだろう。まるでオリーヴ・オイルの宣伝文句みたいだねとヴァルは笑っていた。
少し果実風味のある爽やかで軽い味なので料理の邪魔をしない。苦味やコクはないので、このビール単体を味わうには物足りないが。
ラトヴィア人のヴァルは、オーストラリアのビールはあまり好きではないが、これは気に入っているそうだ。
2019.07.31.02s.jpg
セスが作ってくれた料理はいつものようにどれも美味しい。
スパイスがきいたインド風のトマトスープの後、メインはブルーコッドの蒸し物。
上にナッツやハーブをかけてある。
2019.07.31.03s.jpg
デザートは、リンゴとルバーブのタルトで、お腹いっぱいである。
2019.07.31.04s.jpg
posted by Tats at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族と友人たち
この記事へのコメント
オーストラリアのビールと、どう違うのかな?
あ!ミッシェル焼きの器が活躍してますね(^^♪
ルバーブは日本ではなかなか普及してないんですよねえ。
Posted by hal at 2019年08月02日 11:25
ビールの味は世界中で千差万別ですね。
セスはあの器がとても気に入ってくれています。
セスはルバーブを庭で育てています。
Posted by tats at 2019年08月02日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186353402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック